法律を味方にしよう。離婚の相談なら、ベンナビ。
弁護士を探す
詳細検索

弁護士を探す
慰謝料・親権・DVなど、離婚問題が得意な弁護士に相談することができます。

弁護士に相談する
慰謝料・親権・DVなど、離婚問題が得意な弁護士に相談することができます。

並び順について
当サイトでは、有料登録弁護士を優先的に表示しています。また、以下の条件も加味して並び順を決定しています。

  • 検索時に指定された都道府県に所在するかや事件対応を行っている事務所かどうか
  • 当サイト経由の問合せ量の多寡
東京
大阪
神奈川
愛知
福岡
【代理交渉はお任せください】稲城オリーブ法律事務所
東京都稲城市東長沼3109ガーデンピア樹光206
京王電鉄相模原線「稲城駅」より徒歩1分|専用駐車場あり
【弁護士の代理交渉を検討中の方】弁護士 今村が正確にご状況を伺い、真摯に対応いたします!
電話相談可能
来所不要
休日の相談可能
LINE予約可能
初回相談無料
面談予約のみ
オンライン面談可能
女性弁護士在籍
【初回面談0】「離婚調停を申し立てたい」「話し合いに限界を感じている」「養育費親権について揉めている」など離婚問題は弁護士へご依頼ください夫婦カウンセラー資格あり【キッズスペース駐車場あり】
電話番号を表示
050-5458-6429
問合せ無料
【解決まで0円プランあり】能登豊和弁護士 豊和法律事務所
東京都千代田区神田小川町2-3-2温恭堂ビル7階
新御茶ノ水駅、小川町、淡路町
※当事務所はメール・LINEでのみご予約可能です。電話でのご予約はできませんのでご注意ください※
電話相談可能
来所不要
休日の相談可能
LINE予約可能
初回相談無料
面談予約のみ
オンライン面談可能
女性弁護士在籍
初回相談無料不動産の売却が伴う離婚のご依頼は着手金無料完全成功報酬制◆マイホームやマンション、土地などを売却し、財産分与をご検討されている方は、初期費用0円で対応が可能です。お気軽にご相談を!
電話番号を表示
050-5458-3148
問合せ無料
弁護士法人賢誠総合法律事務所
東京都千代田区丸の内1-1-1パレスビル5階 515区
各線「大手町駅」下車 西へ徒歩2分 各線「東京駅」下車 西へ徒歩10分
【婚姻期間の長い離婚に関するご相談は当事務所へ】本気で離婚をしたい方の味方になります
電話相談可能
来所不要
休日の相談可能
LINE予約可能
初回相談無料
面談予約のみ
オンライン面談可能
女性弁護士在籍
初回相談料30分無料】◆エリア最大規模/弁護士数37◆離婚後の財産の最大化財産分与で揉めやすい熟年離婚不動産の含まれる離婚に豊富な実績がございます
電話番号を表示
050-5458-6348
問合せ無料
【練馬区で離婚についてお悩みの方】ベリーベスト法律事務所(練馬)
東京都練馬区練馬1-1-12宮広ビル3階
西武池袋線・西武有楽町線・西武豊島線「練馬駅」 徒歩2分
◆【初回相談60分0円】オンライン相談も可/まずはお気軽にお電話ください!
電話相談可能
来所不要
休日の相談可能
LINE予約可能
初回相談無料
面談予約のみ
オンライン面談可能
女性弁護士在籍
【初回相談料60分0円【離婚・不倫慰謝料請求の相談窓口】離婚専門チームが豊富な実績を活かし、最適な解決方法をご提案いたします。まずはお電話ください!
電話番号を表示
050-5458-6506
問合せ無料
弁護士 高井 雅秀(電羊法律事務所)
東京都町田市森野1-32-12 森谷ビル2階
小田急小田原線「町田」駅北口から徒歩5分
電話相談可能
来所不要
休日の相談可能
LINE予約可能
初回相談無料
面談予約のみ
オンライン面談可能
女性弁護士在籍
休日夜間の相談可】離婚協議DV親権獲得不倫慰謝料など幅広い離婚問題に対応!依頼者様の立場を一番に考え、スムーズな問題解決を目指しサポートいたします!DV/不倫をした方のご相談も◎◆初回相談1.1万円|時間制限なし
電話番号を表示
050-5458-6289
問合せ無料
東京都の弁護士一覧はこちら

離婚問題のコラム
みんなが知らない法律の豆知識をご紹介

弁護士を探す
詳細検索

解決事例
実際に弁護士に相談してどうなったかがわかる

離婚問題を弁護士に相談する
3つのメリット
弁護士が代わりに
交渉を行う
当事者同士の話合いではお互いに感情的になってしまい、まともな話合いができないことや相手と話し合うこと自体がストレスになってしまうことがよく見受けられます。弁護士に依頼をすれば、相手方と直接交渉を行う必要はありません。
養育費や親権の
交渉も可能
法律の専門家は弁護士以外では行政書士や司法書士などがいますが、行政書士は書類などの作成にとどまり、交渉を代行することができません。司法書士は交渉を行うことはできますが140万円以下の慰謝料請求に限られており、養育費や親権の交渉を代行することはできません。
離婚後に起こり得る
トラブルを防ぐ
離婚成立後によくある問題として、「慰謝料・養育費が支払われない」ことがあります。 慰謝料や養育費は、法的に有効な書面を残しておけば、差し押さえなどの強制的な手段を行使することも可能になります。弁護士へ依頼すれば、適切な書面の作成により、起こり得るリスクを未然に防ぐことができます。
弁護士費用の相場
この金額は協議離婚(調停や裁判に移行せず、話合いのみで解決した)で離婚が成立した場合の総額です。 話合いで離婚が成立せず、調停や裁判に移行した場合は別途費用がかかることになります。 また、慰謝料請求などを行う場合、別途着手金が加算されたり、成功報酬として獲得できた金額(経済的利益)の1割~2割が弁 護士費用として加算されるのが通常です。
法律相談料
弁護士と面談による相談をした際にかかる費用です。相場は1時間につき5,000円から1万円程度です。近年では、初回の法律相談は無料、2回目以降は有料というケースが増加しています。
着手金
正式に弁護を依頼した際に支払うものです。一般的に20万円~30万円が着手金の相場となっています。
成功報酬
相手から慰謝料を獲得できた場合など、依頼者が望む結果を実現できた際に支払う費用です。相場としては、経済的利益(慰謝料額など)の10%~20%の間で設定している事務所が多いです。
弁護士を探す
詳細検索
良い弁護士を見極める2つのポイント
弁護士に依頼すると費用がかかるので、せっかく依頼するのなら良い弁護士を選びたいですよね。
そこで、良い弁護士を見極めるために重要な2つのポイントについて解説していきます。
最も重要なのは
「信頼できるか」
人は感情的な生き物です。例え優秀な弁護士であっても相性が良くないのであれば依頼は控えたほうが良いでしょう。

面談による法律相談をする際、その弁護士は「あなたにとって信頼できる人か」を考えてください。弁護人と依頼人はパートナーのようなものです。

「信頼して任せられる」そう思える弁護士に依頼をしましょう。
デメリットやリスクに関して
説明する弁護士か
良い弁護士というのは必ず依頼者に対してデメリットやリスクの説明を行います。真に依頼者の利益を考えているからです。

依頼者が「こうしたい!」と言っても、弁護士が「それはこういうリスクを伴うので辞めたほうが良い」と依頼者のリスクを考えた上での発言があれば良い弁護士と言っても差し支えないでしょう。一方、何に対しても「できます!やりましょう!」という弁護士は少し注意をしたほうがよいかもしれません。
離婚の原因
離婚の解決手段
離婚とお金
弁護士の方はこちら