> 
 > 
 > 
妻の浮気を見破る8つの方法と見破った後に夫が取るべき行動・NG行動
キーワードからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit
2019.1.7

妻の浮気を見破る8つの方法と見破った後に夫が取るべき行動・NG行動

新日本パートナーズ法律事務所
池田康太郎 弁護士
監修記事
Pixta_28360790_s

愛する妻が浮気をしているかもしれない…」しかし、確証がないまま問い詰めても夫婦間の空気が悪くなるだけで、根本的な解決にはなりません。

 

まずは、妻が浮気しているかどうかご自身で見破ってから決定的な証拠を取るようにしましょう。

 

今回の記事では、妻の浮気を見破る8つの方法や、妻が浮気をしてしまうワケ、そして見破った後に取るべき行動取ってはいけないNG行動についてまとめました。

 

妻が浮気しているかどうか不安な方はぜひ参考にしてみてくださいね。

浮気を疑っているけれど、証拠がないので悩んでいる方へ

浮気を個人の力で暴くのは困難を極めるでしょう。あなたの悩みを、浮気調査の専門家である、探偵事務所に無料相談してみませんか?

原一探偵事務所の無料相談窓口はこちら
浮気調査でおススメの探偵事務所5選はこちら

 

 

妻の浮気を見破る8つの方法

 

まずは、最も気になるであろう、妻の浮気を見破る8つの方法から見ていきましょう。

 

浮気チェックに関するこちらの記事も読まれています

浮気をチェックする時に見るべき9のチェックポイント

浮気を疑った時、怪しまれずに携帯をチェックする3つの方法

Twitterで浮気の証拠を確保|Twitterで浮気調査をする方法

彼氏の浮気調査で有効な手段は?|浮気の兆候を見抜くポイントと質問

彼女の浮気が心配なあなたへ | 浮気の兆候がわかるチェックポイント

 

①スマホの扱い方が変わった

浮気をすると、たいていの人はスマホの扱い方が変わります。

 

お風呂やトイレにまでスマホを持ちこむようになったり、それまでロックをかけていなかったのにロックをかけるようになったり、家の中でもマナーモードにするようになったり…。

 

以前とは違うスマホの扱い方になっていたら浮気をしている可能性が高いといえます。

 

②スマホの置き方が変わった

机の上にスマホを置きっぱなしにすることはよくあることですよね。

 

その際、スマホを裏側にしておくようになっていたら、ポップアップ表示を旦那さんに見られたくないという意図がありますので、浮気をしている可能性があります。

 

③電話が鳴っているのに出ないことがある

手がふさがっている状況でなければ、電話は鳴ったら普通すぐに出ますよね。

 

それなのに、電話が鳴っていても「あ、これは出なくていいやつだから」などと理由をつけてあなたの前で電話に出ないことがあれば要注意です。

 

または、家の中なのに席を外して電話に出るようなことがあれば、それも注意が必要といえるでしょう。

 

④新しい下着や服が増えた

妻が洗濯を担当していると、夫はなかなか気がつきにくいものですが、新しい下着が増えたかどうかをチェックすることも浮気を見破るポイントです。

 

方法としては、妻がお風呂に入っている間にタンスの中にある下着をチェックしてみるといいでしょう。

 

やたらと派手な下着だったり、新しく買ったであろう下着が多いような場合は、それはあなたではなく、浮気相手に見せるために買ったものかもしれません。

 

また、新しい服が増えたと感じたときも要注意です。

 

⑤夫にカラダを触られたがらなくなった

女性は、好きな人がいると、それ以外の男性にカラダを触られるのを極端に嫌がる傾向があります。

 

もし、夫であるあなたがカラダに触れようとしたり、セックスを求めたりしたときに、特に喧嘩をしたというわけでもないのに、嫌そうな反応をするようであれば、ほかに好きな人ができた=浮気相手ができたという可能性があります。

 

妻の様子がおかしいなと思ったら、一度試してみるといいでしょう。

 

⑥外出することが増えた

元々そんなに外出するタイプではないのに、最近外出が増えたという場合は、浮気相手とデートしている可能性があります。特に、夜間の外出や休日の外出が増えた場合は要注意です。

 

女友達や主婦仲間で会う場合は家族のことも考えて、夫が仕事に行っている昼間に出かけることが多いので、それ以外の時間であれば浮気相手に会っていることが考えられるからです。

 

⑦おしゃれに気を遣うようになった

妻がきれいでいてくれることは嬉しいことではありますが、それが浮気相手のためであれば話は別ですよね。

 

エステに通い出した、ネイルを始めた、美容院に行く頻度が増えた、など、おしゃれに気を遣うようになったら黄色信号です。

 

⑧夫の予定を把握したがるようになった

「今夜は夜遅くなるの?」「来週の週末はゴルフ?」など、やたらと夫の予定を把握したがるようになった場合は、その予定を踏まえて浮気相手とデートをしようと考えている場合があります。

 

試しに、「明日の夜は遅くなるよ」と言っておいて、いつもと同じ時間に帰宅してみるといいかもしれませんね。

 

もし、いつもと同じ時間に帰宅したら外出していなかった、となれば、浮気相手とデートしている可能性がかなり高いでしょう。

浮気を疑っているけれど、証拠がないので悩んでいる方へ

浮気を個人の力で暴くのは困難を極めるでしょう。あなたの悩みを、浮気調査の専門家である、探偵事務所に無料相談してみませんか?

無料相談はこちら

妻が浮気をしてしまう主な理由

妻が浮気をしていたとわかれば、誰もがショックを受けると思いますが、なぜ妻が浮気をしてしまったのか理由は想像できますか?

 

妻の浮気問題を乗り越えて今後も夫婦としてやり直すのであれば、二度と同じような辛い思いをしないよう、浮気に走ってしまった理由と向き合うことは、とても意味のあることです。

 

セックスがしたかったから

夫婦生活が長くなればなるほど、お互いを異性として見ることは少なくなるでしょう。結果的に、セックスレスになってしまう夫婦は数多くいます。

 

しかし、妻側としてはやはり女として見られたい、旦那さんとセックスしたいと思っているケースも多いのです。

 

それなのに、旦那さんとはセックスできないとなると浮気相手にそれを求めてしまう結果になってしまいます。

 

【関連記事】

不倫や浮気に走る原因はセックスレス!バレた時の対処法

 

女として見られたかったから

結婚して妻になり、出産して母になるとだんだんと家庭内で女として見られることが少なくなってしまいます。しかし、女性はいつまでも女として見られたいと思っています。

 

化粧を変えてみたり、髪型を変えてみたり、新しい服を着ておしゃれをしてみても、夫が何も言わないと妻はショックを受けます。

 

そんな状況で女として褒めてくれるような男性が妻の前に現れたら、浮気に走ってしまうのも無理はありません。

 

生活に刺激がなかったから

特に専業主婦に多い浮気の理由ですが、生活に刺激が欲しかったからという理由もあります。

 

仕事で社会とふれ合う機会が少ない専業主婦は、毎日が平凡でつまらないと思ってしまう瞬間があります。

 

生活が安定していることはよいことではあるのですが、刺激のない日々のなかで、浮気をしてハラハラドキドキを味わいたいと思ってしまうこともあるのでしょう。

 

孤独だったから

仕事や飲み会、接待続きで妻のことを放置しすぎてしまうと、家であなたの帰りを待っている妻たちは孤独を感じます。

 

結婚しているのに寂しい、家で孤独だ、と感じているときに別の男性に優しく気にかけてもらえると、ついなびいてしまうことも往々にしてあり得るのです。

 

夫から必要とされていないと感じるから

人は誰でも自分を必要としてくれる人をほしがります。夫婦間でそれが成り立っていれば問題ないのですが、夫が自分を必要としていないと感じるとどうしようもないむなしさを感じてしまいます。

 

「誰かに必要とされたい」「自分を大切に思ってくれる人がほしい」と感じているタイミングで妻を女として扱い、必要としてくれる男性がいればその人と不倫関係になってしまうのです。

 

妻の浮気を見破った後の選択肢4つ

「信じたくないけれど、妻が浮気していることがわかってしまった…」という場合、夫であるあなたはどのような行動を取ればいいのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

 

①決定的な浮気の証拠を確保する

まずは決定的な証拠を確保しましょう。話し合う上でも証拠がなければ言い逃れされてしまい、話し合いにすらならないこともあります。

 

あなたが見破ったというだけでは相手を問い詰めることは難しいので、言い逃れできないような確固たる証拠をつかむことから始めましょう。

 

自力で浮気の証拠をつかむことは相手にバレるリスクも高いので、できれば探偵などのプロに相談するのがベストです。

 

【関連記事】

調停や裁判などでも使える浮気の証拠とその集め方

不倫の証拠はこう掴む!裁判で使える証拠と掴んだ証拠の活用方法

浮気を疑っているけれど、証拠がないので悩んでいる方へ

浮気を個人の力で暴くのは困難を極めるでしょう。あなたの悩みを、浮気調査の専門家である、探偵事務所に無料相談してみませんか?

無料相談はこちら

②離婚するか、やり直すかを決める

浮気の証拠をつかんだら、離婚するのか、夫婦としてやり直すのか、自分はどうしたいのかを考えましょう。

 

おそらく、一人で考えてもそう簡単に答えが出るものではないので、結論が出ないと思った場合は弁護士などの専門家に相談してみるのも一つの手です。

 

また、浮気の証拠を提示したうえで、妻と今後どうしていきたいのか話し合うのもいいと思います。

 

【関連記事】

離婚問題のよくある相談事例と無料相談先まとめ

 

③浮気相手に慰謝料を請求する

妻と離婚するのかやり直すのかという問題とは別で、浮気相手には慰謝料を請求する準備を進めていくとよいでしょう。

 

あなたが精神的に受けたダメージに対してお金で詫びてもらうこともとても大切なことですし、何より、浮気相手に慰謝料を請求することで二度と同じ過ちを繰り返さないという効果もあります。

 

慰謝料の請求方法や、相手との交渉のし方については専門家である弁護士に相談するといいでしょう。その際は離婚案件や夫婦問題を多く取り扱ってきた弁護士を選ぶとよりスムーズに対応してくれます。

 

【関連記事】

離婚慰謝料の無料相談先と慰謝料についてよくある相談

 

④浮気相手と妻に誓約書を書かせる

もし、あなたがもう一度、妻と夫婦としてやり直すという決断をした場合は、浮気相手と妻に誓約書を書かせることも選択肢の一つです。

 

ただし、その後の夫婦関係にしこりを残してしまう可能性もあるため、書かせる場合でも厳しすぎる内容は避けるのがベターかもしれません。

 

誓約書の書き方については、以下を参考にしてください。

 

【関連記事】

法的効力のある浮気の誓約書とは|テンプレートと作成ポイントまとめ

不倫後に誓約書を作る効果はどのくらい?|作成方法と注意点まとめ

 

 

妻の浮気を見破っても絶対にしてはいけないNG行動

怒りとショックで感情的な行動に出てしまうと、後々厄介な結果になってしまいます。ここでは絶対にしてはいけないNG行動についてご紹介します。

 

怒りに任せて怒鳴りつける

ショックから怒りのままに妻を怒鳴りつけるようなことは絶対にしないようにしましょう。根本的な解決になりませんし、証拠がないと言い逃れされてしまうだけです。

 

また、怒り狂ったあなたをみて、妻の気持ちが本当に離れてしまうかもしれません。怒りが爆発しそうになったとしても、まずはご自身の気持ちを静めて冷静に対処することを心がけてください。

 

質問攻めにする

「相手はどんな奴なんだ?」「いつから浮気してたんだ?」「俺とは離婚したいのか?」などと質問攻めにするのもNGです。

 

妻の気持ちが離れてしまうこともありますし、そもそも質問したことに対して妻が本当のことを話してくれる可能性も低いでしょう。

 

まずは妻が浮気をしているという決定的な証拠を提示したうえで、本当に聞きたいことを落ち着いて質問していくほうが建設的です。

 

「出ていけ」と家から追い出す

離婚する気はないのに、浮気をしていることがわかってしまった怒りで家から追い出すようなことはしてはいけません。

 

別居状態になってしまっては、話し合いもスムーズにできなくなってしまいますし、夫婦としてやり直すことも難しくなってしまいます。

 

また、離婚となった場合も家から追い出したことによって、あなたのほうが不利になる可能性もありますので注意しましょう。

 

浮気を見破ったけど証拠がない!そんなときは…

離婚をするにしても、夫婦としてやり直すにしても、浮気の証拠を持っていないと話が前に進みません。特に、離婚をする場合は浮気の証拠を持っているかどうかで慰謝料やそのほかの条件面で大きく差が出てしまいます。

 

証拠は、肉体関係があったことを証明するものであるかどうかが重要で、法律的に効果のあるものを入手することが必要になりますが素人では極めて困難です

 

そんなときに頼りになるのが、浮気調査のプロである探偵さんです。尾行技術や撮影技術で裁判でも使える法的効力のある証拠をつかんでくれるでしょう。

 

どのような証拠が法的に認められる浮気の証拠になるのか、そもそも浮気調査が必要なのかどうかも含めて、無料相談を活用してアドバイスをもらうとよいでしょう。

浮気を疑っているけれど、証拠がないので悩んでいる方へ

浮気を個人の力で暴くのは困難を極めるでしょう。あなたの悩みを、浮気調査の専門家である、探偵事務所に無料相談してみませんか?

無料相談はこちら

まとめ

妻が浮気をしているのではないか、と思っている夫にとっては、事実を知るのが怖いという気持ちもあるはずです。このまま見て見ぬふりをしてやり過ごせば元のような夫婦に戻れるんじゃないかと思うこともあるでしょう。

 

しかし、妻の浮気を放置してしまうと、浮気が本気になってしまい、最悪の場合あなたとの離婚を選んでしまうことにもなりかねません。

 

手遅れになる前に、しっかりと妻への疑いが本当かどうかを確認し、適切な対処をするようにしてください。今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。
 

浮気調査を依頼するならココ!おすすめの探偵事務所ランキング
 

不倫・不貞行為に関するこちらの記事も読まれています

不貞行為とは結局どこから?不貞となる行為と離婚時に立証する証拠

不貞行為による慰謝料相場と高額請求するコツとは?

妻の不倫で離婚する夫が絶対に損をしないための5つの知識

不倫の慰謝料請求で相場以上もらえる妻の条件を徹底ガイド

浮気の離婚慰謝料はいくら?相場以上もらえるのはこんな人!

不倫トラブルの解決を弁護士に相談・依頼するメリットと解決事例まとめ

 

10秒で検索!離婚・男女問題が得意な弁護士を検索
お住まいの都道府県を選ぶ
お悩みの問題を選ぶ
弁護士を検索する
この記事の監修者
新日本パートナーズ法律事務所
池田康太郎 弁護士 (第二東京弁護士会)
弁護士登録以来一貫して離婚・不倫問題の解決に取り込んでいる。特に『配偶者から不倫慰謝料請求をされた方むけ』の相談に注力しており、多数の解決実績がある。

不倫に関する新着コラム

不倫に関する人気のコラム

編集部

本記事は離婚弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※離婚弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

不倫コラム一覧へ戻る