ベンナビ離婚(旧:離婚弁護士ナビ) > 離婚コラム > 不倫 > キスしたら浮気?キスまでセーフ?それぞれの意見と法律上の浮気ライン
キーワードからコラムを探す
更新日:

キスしたら浮気?キスまでセーフ?それぞれの意見と法律上の浮気ライン

ベンナビ離婚編集部
執筆記事
キスしたら浮気?キスまでセーフ?それぞれの意見と法律上の浮気ライン

浮気のボーダーラインは?キスまでは許す?

浮気のボーダーラインは人によってそれぞれ違いますが、「キス」を浮気の基準としている人は多いのではないでしょうか。

キスは基本的に恋人同士でしかしないものなので、パートナー以外とキスをしたら浮気と考える人も多いと思います。

一方で、「ノリでキスをすることもあるからキスまではOK」「状況によってはキスすることもありうる」など、キスまではぎりぎり許せるという意見もあります。

この記事では、恋人や配偶者以外とキスをするのは浮気なのか、それともセーフなのか?それぞれの意見や、法律的に浮気となるのはどのような行為なのかについて解説します。

浮気に関するこちらの記事も読まれています

妻の浮気や不倫を見抜く方法と妻の不倫が発覚した後にすべき行動

旦那の浮気で離婚したい!後悔しないための4つのポイント

浮気・不倫慰謝料の請求に有力な証拠|証拠がなくても請求するには?

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ離婚で
離婚問題に強い弁護士を探す
【無料相談OK】もしもあなたが浮気で悩んでいるなら

「本当に浮気をしてるか確かめたい。証拠が欲しい。」

「浮気をやめさせたい。」「浮気相手に慰謝料を請求したい。」

上記のような悩みがある場合は、浮気調査のプロである探偵にまずは無料相談を。

『ベンナビ離婚(旧:離婚弁護士ナビ)』がおすすめする創業44年の原一探偵事務所は、あなたからのご相談を24時間・365日受け付けています。

無料相談窓口はこちらをタップ▼

恋人、配偶者以外とキスしたくなるのはどんなとき?

キスからが浮気になるのかどうかを見ていく前に、そもそも恋人や配偶者以外とキスをするのはどんなときなのでしょうか。

お酒を飲んだとき

お酒を飲むと気分が良くなりますし、気も大きくなります。お酒を飲んだ勢いで、ノリでキスをしたくなる人が多いようです。

また、人によってはムラムラしてしまうこともあるので、近くにちょっとタイプな人がいると、ついキスしたくなってしまうのかもしれません。

気になっている人に迫られたとき

恋人や配偶者がいても、「ちょっとイイな」と気になる人がいてもおかしくはありません。自分からはアプローチしなかったとしても、気になっている相手から迫ってきたら嫌な気はしませんよね。

気になる相手からキスを迫られたら嬉しくなって断ることができず、そのままキスしてしまうこともあるでしょう。

エッチしたくなったとき

特に男性は、彼女や奥さんがいても、他の女性にムラムラしてしまうことはよくあります。エッチをする導入としてのキスをしたくなるのも不思議なことではありません。

さみしくなったとき

無性にさみしさを感じたときもキスをしたくなるタイミングの一つです。こちらの理由はどちらかというと女性に多いようです。さみしさを感じて人肌が恋しくなると、誰かとキスをして心を癒したくなるのかもしれませんね。

キスと浮気に関するみんなの意見

「キスは浮気」派の意見

キスは浮気と考える人たちの意見として、どのようなものがあるのか、具体的に見ていきましょう。

  • キスは恋愛感情が無いとできないはずだから浮気確定
  • 友達同士でキスすることは基本的にないからアウト
  • キスしているところを見られたらマズいと思う時点で浮気
  • 体の接触がある時点で浮気のラインを越えている

あいさつとしてキスをする文化がある国ならともかく、日本においては基本的にキスは恋人同士がするものと考えられています。そのためか、やはり、好きな気持ちがないとキスできないと考える意見が多いですね。

「キスはセーフ」派の意見

反対に、キスはセーフと考える人の意見はどういったものでしょうか。

  • キスくらいなら許せる
  • セックスしたら浮気だけど、キスならギリギリセーフ
  • キスは挨拶っていう考えもあるから

ネット上では、キスくらいでは動じないというツワモノの意見もあります。ただ、人によってキスの考え方は大きく異なりますので、恋人同士でそのあたりの認識はすり合わせておいた方がいいでしょう。

「状況によりキスまでは許す」派の意見

基本的にキスは浮気だと思うけど、条件付きで許すという人たちもいるようです。どういう状況であればギリギリセーフとなるのでしょうか。

  • かなり酔ったときとかはノリでキスをすることもあると思う
  • べろべろに酔った相手にキスされたのを浮気としたら可哀そう
  • 酔ったらキス魔になる人もいるから
  • 海外育ちの人が相手だったらキスは挨拶だから仕方ない

お酒の席でのキスは状況的に仕方がないとする意見が多いようです。確かに、お酒が入るといつもの正常な判断ができなくなりますので、キスまでなら事故扱いにしてもいいかもと思う人もいるでしょう。

特に、酔っぱらった相手に「された」側であればそれを浮気としたら可哀そうかもしれません。

法律的にキスは浮気にはならない

浮気のボーダーラインは人それぞれで、「定期的に連絡を取り合ったら浮気」「手をつないだら浮気」「二人きりで会ったら浮気」など厳しい設定をしている人もいますよね。では、法律的にはどこからが浮気とされているのでしょうか。

法律的には、不貞行為を行ったら浮気とみなされます。いくら自分の浮気のボーダーラインが「二人きりで会う」だったとしても、法律上はそれは浮気とはみなされないのです。法律で浮気と判断されなければ、もちろん慰謝料を請求することも認められません

では不貞行為とは具体的にどのような行為なのかと言うと、一言で肉体関係を持つことです。わかりやすく言えば、セックスしたかどうかですね。なので、法律上はキスは浮気とはみなされないということになります。

キスだけなら不貞行為にはならないけど…調査したらボロが出るかも!?

すでにご説明したように、キスだけならば不貞行為とはならないので、法律上、浮気したことにはなりません。いくら「キスをしたから浮気だ!」と主張しても、法で裁くことも慰謝料を請求することもできないのです。

ただ、キスをしているということは、相手にある程度の恋愛感情がある可能性がかなり高いということです浮気調査をして本格的に調べれば、セックス、つまり不貞行為をしているという事実が判明することも多いに考えられます。

もし、パートナーが自分以外とキスをしていることがわかっているのであれば、一度調査をしてキス以上のことをしていないかどうか確認してみるといいかもしれませんね。

浮気調査に興味がある方

浮気の証拠を入手するメリットや、決定的な証拠などについては無料相談窓口からお問い合わせください。24時間対応・匿名、非通知OK!

まとめ

本文でご紹介したように、法律的にはキスは浮気とは認められませんが、そのまま野放しにしていてはキスから先の行為に発展しないとも限りません

もし、パートナーの行動に不信感を抱いているようであれば、疑心暗鬼になって関係がギクシャクしてしまう前に、浮気調査をして真実を確認するのをおすすめします。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ離婚で
離婚問題に強い弁護士を探す
10秒で検索!離婚・男女問題が得意な弁護士を検索
お住まいの都道府県を選ぶ
お悩みの問題を選ぶ
弁護士を検索する
東京
神奈川
千葉
埼玉
大阪
兵庫
Office info 202312141337 92311 w180 弁護士 加藤 惇(CSP法律会計事務所)

初回相談無料】【婚姻費用/財産分与/親権・養育費など女性の離婚を応援◆不動産を含む財産分与もお任せください◆完全個室で親身にお話を伺います。お子様連れのご相談も歓迎【オンライン面談可

事務所詳細を見る
Office info 202008201824 29451 w180 法律事務所エイチーム

●平日22時まで/仕事帰りの面談可●離婚を決意した方、別居中・別居を開始した方、不倫でお悩みの方へ●年間300件超の相談実績がある当事務所が、あなたの味方となり、利益の最大化を目指して徹底サポート●秘密厳守で対応●女性弁護士在籍●

事務所詳細を見る
Office info 202303280941 77711 w180 インテンス法律事務所

初回相談無料財産分与/不倫慰謝料請求/養育費など 離婚にまつわるお金の問題はお任せを!不動産を含む財産分与(売却/名義変更)もトータルサポート◎慰謝料請求をされているという方も、お気軽にご相談を◎

事務所詳細を見る
東京都の弁護士一覧はこちら
弁護士費用保険のススメ
Cta_merci

離婚をするときに子供の親権や慰謝料、財産分与などで相手と揉めて、弁護士が必要となったときにかかる費用相場は、内容にもよりますが50~100万円ほどになります。
弁護士費用が払えなくて泣き寝入りすることも…。


  • 相手に親権を渡したくない
  • 養育費を払ってもらえなくなった
  • 不倫相手に慰謝料を請求したい

弁護士保険は、法律トラブルで弁護士に依頼したときの費用が補償されます。
離婚トラブルだけでなく、子供のいじめ、労働問題等でも利用することができます。

無料で資料ダウンロード
弁護士費用を負担してくれる
弁護士保険で法律トラブルに備える
弁護士保険に関する資料のお届け先
氏名
必須
フリガナ
必須
電話番号
必須
メールアドレス
必須
この記事の執筆者
ベンナビ離婚編集部
本記事はベンナビ離婚を運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。

不倫に関する新着コラム

不倫に関する人気コラム

不倫の関連コラム

編集部

本記事はベンナビ離婚(旧:離婚弁護士ナビ)を運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※ベンナビ離婚(旧:離婚弁護士ナビ)に掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

不倫コラム一覧へ戻る
弁護士の方はこちら