妻が旦那と別れたい理由と旦那と最短で別れたい時の全手順

~いざという時の備えに~離婚コラム

 > 
 > 
 > 
妻が旦那と別れたい理由と旦那と最短で別れたい時の全手順
キーワードからコラムを探す
離婚 無料相談Q&A

過去の「質問と回答」から検索する


離婚に関する相談を匿名で投稿する

Btn-post ※専門家からの回答は
 約2営業日前後で投稿されます
離婚コラム
2015.10.14

妻が旦那と別れたい理由と旦那と最短で別れたい時の全手順

How-to-ricon

旦那と別れたい。そう考えている妻は以外と世間には多くいます。一度は結婚し、将来を誓い合った仲なのに、なんとも悲しい現実ですが、事実なので仕方ありません。ある結婚に関するアンケートによると、今の旦那との結婚を妥協で選択した女性は68%という結果に・・・
 
今の結婚相手は「妥協して選んだ相手?」「満足して選んだ相手?」
 

結婚は妥協だったのか?
※調査対象:8901人の既婚女性
 妥協して結婚相手を選んだ割合
男性:60%
女性:66%
引用元:結婚に妥協した人の割合を調査!

 
最初はラブラブだった夫婦も後々嫌気がさしてくるというケースはよくありますが、最初から妥協で始まった夫婦生活なら、旦那と別れたいしたいと考える女性が多いのも納得ができるかもしれません。

そこで、今回は旦那と別れたい妻ができる、旦那と別れるための計画的な行動をご紹介します。
▶︎目次へ移動する


 

離婚問題が得意な弁護士に無料相談
できるだけ有利な条件で旦那と離婚したいのなら弁護士への相談がオススメです。

離婚をする際の「財産分与・親権・慰謝料」などのトラブル解決に関して
離婚問題の解決を得意とする弁護士を探して相談できます。

離婚問題が得意な弁護士に相談できること

▶︎離婚調停に関すること

▶︎慰謝料に関すること

▶︎親権・子供に関する事

▶︎財産分与に関する事

▶︎モラハラに関すること

▶︎養育費に関すること

▶︎DV・暴力に関する事  

▶︎国際離婚に関する事


当サイト『厳選 離婚弁護士ナビ』は離婚問題を得意とする弁護士のみを掲載しており、
事務所への電話は【通話料無料】電話相談や面談相談が無料の事務所もあります。
 
まずは下記よりお近くの弁護士を探して相談してみましょう。

離婚問題が得意な弁護士を地域から探す

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 


 


【目次】
旦那と別れたい妻がやるべき10のこと
旦那と別れたいと思う妻の理由
できるだけスムーズに旦那と別れたいなら
旦那と別れたいのに別れる事が出来無いとき
まとめ

 
 
 

旦那と別れたい妻がやるべき10のこと

旦那と別れたい

さて、旦那と別れたい。新しい生活をスタートさせたい。とにかくこの現状から逃げ出したいなど、様々な思いを持っているかもしれませんが、すぐに旦那と別れたい旨を伝えてしまうことは得策とは言えません。
 
何事にも準備というものがありますので、まず何をすべきかを確認しておきましょう。
 

1:友人に旦那と別れたいことを相談してみる

友人や家族などに相談してみるのが、もしストレスでどうしようもない時には効果的です。ポイントはあなたに対して100%の同意をしていない人物に相談することです。公平な目でも物事を見てもらえる人に気持ちや状況を話す事で、自分の中にある感情を冷静に整理する事が出来ます。

カウンセラーなどに相談するのも良いですが、友人や家族に話してからでも遅くはありません。 
 

2:別居をしてみる

旦那と別れたいと思った時、一度別居をしてみる事をおすすめします。旦那と離れて暮らす事で、毎日の生活苦や人間関係などのすべてから解放されます。行き先は実家でもいいでしょう。また、別居をすることで相手の出方を見極めることも出来ます。妻が出て行った原因が自分にあると認め、悪い面を改善して生活基盤作りに専念してくれるなら離婚は思い直せます。
 

3:自分の気持ちを再確認する

人間は案外気まぐれな生き物で、心は環境によって変化していくものです。「別れるしかない」と思って行動を開始しても、時間が経てば気持ちが変化することは大いにありえます。それを無視しすると後悔することにもなりかねません。
 
一度立ち止まって、「本当に離婚したいのか」「気持ちは変わらないか」と自問自答してみましょう。もし気持ちが揺らいでいるようなら、冷却期間を置くことをおすすめします。結論はその後でも遅くはないでしょう。
 

4:離婚に向けた証拠を集める

旦那の浮気や暴力、浪費癖といったことが原因で離婚を検討しているなら、離婚慰謝料を獲得するための証拠集めをしましょう。方法としては探偵や調査会社、弁護士などに相談してアドバイスをもらうのがおすすめです。

浮気の証拠については探偵社や興信所へ、実際の請求方法などは無料相談のある弁護士の方に依頼するのが良いでしょう。
 

5:別れた後の生活を考えてみる

もし離婚して旦那と別れることになった場合、その後の自分の生活がどのようになるのか考えることも重要です。専業主婦であった場合、永い間のブランクを埋める仕事があるか見極めるのも大事ですし、案外寂しいと感じるかもしれません。
 
もし子どもがいる場合も自分一人で育てていけるかを検討することも大事です。
 

6:新しい出会いの場を確保する

子どもがおらず、別れたら独身にもどるという場合、年齢を考えてすぐに次の相手が見つかるかも考えておく必要があります。もしすぐに出来そうにないなと思うのであれば、新しい出会いをどこで作るかはかなり大切なことです。
 
行きつけのバー、出会い系、逆ナンなど若者向けのイベントに抵抗があるようでしたら、新しい職場、お見合い、婚活サイトへの登録、街コン、知人の紹介などに頼るしかありません。

最近ではもう少しハードルの低いこじんまりした趣味のサークルなどを個人が立ち上げているケースもありますので、「イベント」「サークル」などで検索して、積極的に参加していくことをしてもいいでしょう。
 

7:とりあえず遊び尽くしてみる

旦那への嫌いな気持ちを持ち続けていても人生つまらないだけで終わってしまします。一度パーっと遊んでみて、気持ちの整理をつけることもかなり重要なことだと思います。ひとしきり満喫した後、どうしても旦那と別れたいと思っていた気持ちがすっきりしていることもあります。
 
ただし、不貞行為だけは避けておいた方が良いでしょう。これはただの犯罪行為です。特に若い女性にありがちなので、そこだけは守っておくことを強くお勧めします。やるなら旅行や趣味にしておくと無難かと思います。
 

8:仕事と部屋を確保する

専業主婦に立ちはだかるのが、収入が0という現実です。収入がなければ親権ももらえませんし、子どもとの生活も出来ません。旦那と別れたいと思い始めてきたら、まずは仕事と部屋を探して離婚できる準備を整えておくことをおすすめします。

離婚後にはすぐにお金の問題がでてきますので、具体的な行動を起こすには仕事を始めて、ある程度まとまった額が貯金出来てからのが無難です。
 

9:最後にもう一度気持ちを確認する

ひとしきりの準備と気持ちの整理ができた段階で、もう一度自分の気持ちを確認してみましょう。旦那に別れ話をするのはいつでもできます。もしこの段階になっても、気持ちは揺るがないのであれば話を前に進める意義があります。
 
「本当にそれでいいのか」と自問し、「100%それでいい」と答えられたなら、旦那と別れたいことを伝えるのも良いと思います。
 

10:弁護士に相談する

どうしたらスムーズに離婚できるのか、自分に有利な形で離婚が成立させられるのかを聞いてみましょう。財産分与でいくらもらえるのか。慰謝料を請求したらいくらになるのか。子供の親権が欲しい場合の対処法など、具体的に弁護士に質問しながら決定していくのが良いでしょう。
 
ただし、離婚前に新しい出会いを求めていることは言わなくていいでしょう。万が一旦那にばれた場合は逆に慰謝料を請求される事態にもありませんので、そこは賢い選択をした方が良さそうです。
 

離婚問題が得意な弁護士を地域から探す

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 

 

旦那と別れたいと思う妻の理由

旦那と別れたいと思ってしまう理由にはどんなものがあるのでしょうか。まずはその本音を見てきましょう
 

結婚を機に旦那が変わった

付き合う前はイベントごとによく一緒に行ったり、サプライズをよくやってくれたのに、付き合いだしたら急に冷たくなったとう経験はありませんか。それは結婚でも一緒で、優しかった旦那が急に亭主関白になったなどの理由で、旦那と別れたいと考える妻が現れるようです。
 
もしかしたら旦那の気持ちは変わっていない可能性もありますが、今までと変わらない感情では女性は満足できないことを、世の旦那は知らないのです。しかし、DVやモラハラなどは違います。交際中はそんなそぶりを見せなくても、結婚後に突然暴力を振るうようになったなどでは、妻は騙されたと思い、旦那と別れたいという強い考えが生まれるようです。
 

30代後半、結婚13年目です。結婚してから夫が嫌いで嫌いで仕方がありません。生活費を渡さず、自分の趣味にお金をかけ、空気をよめない、掃除出来ない、命令し、すぐ怒る、暴れる…子供よりも子供のような夫。
 
何でも人にやらせる。家にいるときはずっとオンラインゲーム。パソコンの中のお友達が大事で子供、私の事はどうでもよい。会話がない。給料が少なく団地にしか住めないくせに「俺が食わせてやってる!」感じをガンガン出してくる。私が仕事で忙しく旦那のゲームの都合に夕食など間に合わないと「仕事なんてやめろ!!」と平気で言う。
突然機嫌が悪くなる。約束は絶対守らない!絶対守らない!!
引用元:発言小町

 

旦那がマザコンだったから

旦那と別れたいと思う瞬間で多いのが、旦那がマザコンだった時ですね。良い言い方をすれば家族を大事にしていると言えますが、良い年をした大人が母親をママと呼んでいたり、何をするにも母親を一番に考えていたりすると、旦那と別れたいという気持ちが一気に高まります。
 
旦那がマザコンの場合、自分がやることは絶対に母親と比べられてしまい、義母による嫁いじりが開始されてしまってもこちらの見方にはなってくれないでしょう。
 

自分の家族との折り合いが悪いから

旦那の家族と折り合いが悪いと「早く別れたい」「楽になりたい」と考える女性もいます。多くの場合「嫁姑問題」がフォーカスされますが、最近では「その家独自の価値観や慣習」を押し付けてくる場合もあります。
 
また、旦那の姉や妹に悩まされ、同居していなくても長く続くと苦痛になりますし、これがずっと続くと思うとストレスは相当なものでしょう。
 

旦那との金銭感覚が違いすぎる

性格の不一致」が原因で旦那と別れたいと考える妻も多いですが、金銭感覚の不一致も離婚原因の大きな問題です。共同生活をしている以上、生活費などの問題は切実です。

お金に関する考え方や使い方があまりに違うと、パートナーとしては生活するのは大変苦痛になるのは間違いありません。お酒、パチンコ、夜の付き合い(仕方ない部分もありますが・・・)があまりにも多いと「旦那と別れたい」と思うのは当然でしょう。 
 

性の不一致(セックスレス)

旦那が妻と別れたい理由にも必ず登場するものですが、妻が旦那と別れたいと思う理由はすこし違います。

EDで別れるか? 
浜松町第一クリニックが実施した調査「彼氏・夫が ED もしくはその可能性がある & 過去にそういった男性と交際した経験のある女性500人を対象に、「ED に関する調査」によれば、約50%の女性が別れたいと回答しました。
参考:浜松町第一クリニック|ED 彼氏や夫を持つ女性500人を対象とした調査
 
さらに「ED が原因で、浮気・不倫をしようと思ったことはありますか?」という質問を投げかけた結果、25.6%の人が、ED が原因で一度は浮気・不倫をしようと思ったことがあると回答。
 

「はい」と答えた人が44.5%という数字に。 浮気・不倫を「しようと思った」だけではなく、実際にしてしまっている/した経験がある人が既に500人のうち57人と、 なんと10%以上もいるという事実が明らかになりました。
引用元:浜松町第一クリニック|ED 彼氏や夫を持つ女性500人を対象とした調査


もちろん全てがEDだけではないとは思いますが、結婚後にセックスレスとなると旦那と別れたいと考える妻が増えることに間違いはありません。もしセックスレスで悩んでいる方は「セックスレスが招く浮気のリスクと5つのセックスレス解消方法」を参照してください。

【関連記事】
セックスレスで離婚する理由と高額な慰謝料を獲得する手引き
 

旦那と価値観が違いすぎる

性格の不一致と似ている部分がありますが、「子供の教育方針の違い」「日常生活の違い」から、こんな行動が許せない、ここが気に入らないなどのフラストレーションが溜まっていくことで旦那と別れたいという気持ちが膨らんでいき、別れたいと考えるようになります。
 
特に多いのがお金の話題で、妻は日頃の生活費のやりくりに一生懸命なのに、夫に頼んだ買い物で、なぜか高いコンビニのものを購入してきたりなど。妻は複数のスーパーを渡り歩くこともあるのに、夫はそれを全く理解してくれないという正義感に満ちたものが多いようです。
 

自分に関心を示さなくなった

これは賛否が別れる話題です。旦那が妻に興味を示さなくなったのは、妻が変わったからなのか、旦那が結婚したことで安心して他の女の元に行っているのか・・・。しかし、もし妻が綺麗になろうと努力しているのに旦那が興味を示さないのであれば、それは確実に旦那に非があります。
 
自分に関心がなくなったと感じ、夫の気を引こうと色々行動しても全く無関心な場合は、妻は人生が終わったような気になり、再び自分に興味を持ってくれる男性を探したい、夫と別れたいと思うようになるのは仕方のないことです。

女性はいくつになっても自分を女性として見てくれる異性のそばにいたいと思うのを、男性は理解しないといけませんね。
 

子どもに触らせたくない

二人の愛の結晶と言われる子ども。しかし、その愛情の度合いはやはり旦那と妻では雲泥の差があります。妻は「自分がお腹を痛めて産んだ子ども」であるという意識があるため、旦那が多少の手伝いをした程度では子育ての範疇には入りません。

さらに、帰ってきてすぐに手を洗わずに子どもに触ったりなどが続くと、子どもに触らせたくない=自分にも触ってほしくないという感情が芽生え、旦那と別れたいと考える女性は多くいます。
 

妻を家政婦扱いし始めた

結婚当初はお互いに緊張感を持って生活をするものですが、それは続くわけではありません。通常は妻が家事をするケースで多いので、夫がだんだん自分のことを自分でしなくなる傾向があります。散らかった部屋を片付けるのは妻。掃除をするのも妻。料理をするのも洗濯をするのも妻です。
 
飲み終わった空き缶や食べかけのお菓子もそのままにし始めると、ついに自分の役目が家政婦のように感じはじめ、夫に対しての愛情をなくし、別れたいと思うようになります。
 

旦那の収入が少ない(少なくなった)

仕事の都合などでお金が足りなくなった場合などです。収入が減ったなら減ったでちゃんと言わないと、生活費で調整するなどのやりようがあったのに、勝手な判断で黙っていられたのが嫌だったという意見もあります。
 
妻には生活費をやりくりする能力もないと思われたらもう修復はできません。心配させたくないという思いだったのかも知れませんが、信用されていない気がした瞬間別れよう、別れたいと考えるようになります。
 

何かにつけて口うるさい

既に解決した過去の事を何度も蒸し返して責めるような態度や、同じことを何度もいうなどが該当します。小さいことにこだわっている男は尊敬に値しない人物です。失敗した事を何度もほじくり返すのは、女々しいと言えます。
 
基本的におしゃべりは女性の領分ですし、話題がコロコロ変わるのはもはや女性の特性です。じっくり結論が出るまで話をしたいという男性の気持ちもわからなくはありませんが、うるさく言われるのはやはりストレス、別れたいと思う原因と言っていいでしょう。
 

家でゴロゴロ、体臭も気に入らない

家に帰ってきたら自分のことも子供のことも家事の手伝いすらしない、しようとしない時、妻は旦那と別れたいと思い始めます。もはや嫌いになります。さらに旦那も年齢が上がるとニオイがきつくなってきて、どうしても生理的に受け付けないということもあるでしょう。体臭と口臭があるだけでスキンシップもしたく無くなるという意見もあるほどです。
 
ここまでくると、もはや何をやっても気に入らない、目に入るだけ嫌な気分になるでしょうから、こうなってしまった妻の気持ちは「旦那と別れたい」の一択になってくるでしょう。
 

妻が「別れたい」と思う旦那の特徴まとめ

これまでの話を総合すると、別れたいと思わせる男性の特徴は以下のようになります。
 

  • 家事を手伝わない

  • 子どもに無関心

  • 妻にも無関心

  • 金の使い方が荒い

  • 口うるさい

  • 細かいことを気にする

  • そのくせ私生活がだらしない

  • マザコンで母親が絶対

  • セックスレスになっている

 

離婚問題が得意な弁護士を地域から探す

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄


 

できるだけスムーズに旦那と別れたいなら

夫と別れたいと言い出す妻が、その決断をすることがどれだけの悩みと苦しみだったのか、どれだけ旦那の行動に我慢してきたのか。そういった思いが集約された結論であることが大事です。
 

離婚に踏み切った理由や証拠を提示する

夫婦によって離婚に至る事情はそれぞれだと思いますが、まずは自分がなぜ離婚したいのかを明らかにして、時間をかけてでも相手に伝わるよう、冷静に話をしていきましょう。もし、不倫やモラハラが原因なら、その証拠を用意しておき、あなたの不満や失望の原因を示すことが有効です。
 

離婚後の生活プランを見せて本気度を示す

話し合いの場で、あなたが離婚後にどのような生活を送るのかを提示するのも手です。
 

  • ・どのような仕事で生活費を稼ぐのか

  • ・どのような住宅で生活しするのか

  • ・子育てと仕事をどのように両立するのか など


明確な生活プランを提示すると良いでしょう。
 

離婚の条件は相手に応じて柔軟に対応する

慰謝料や財産分与はこれからの生活を支える貴重な収入源になります。受け取れる権利があれば遠慮なく受け取るようにしましょう。その際、相手の経済状況や相場、そしてあなたの経済状況を考慮して柔軟に要求するといいです。
 

決まりごとを守らせるために公正証書を残しておく

協議離婚をした際、相手と約束した内容(慰謝料など)や条件を守らせるため離婚協議書を作成し、この離婚協議書を公正証書にする手続きを踏んでおけば、例えば相手が金銭の支払いなどを怠った場合は裁判所の判決を待たず、直ちに強制執行手続きに移ることができて非常に便利です。
▶︎離婚時に公正証書を作成すべき理由と作成方法の手順
 

自分に有利な条件で離婚をするなら弁護士に相談

どうしても親権や慰謝料を取りたい場合では、お金を払ってでも弁護士に依頼することを検討してみましょう。
 

親権や慰謝料の獲得できる可能性が高い

離婚問題が得意な弁護士であれば、専門知識も豊富ですので、あなたの望む結果を得られる可能性が高まります。離婚に関する手続きや書類の準備をする時間を短縮するためにも弁護士への依頼は効果的です。
 

調停や裁判で有利になる

離婚調停や裁判は何度も経験するものではないため、あなたの希望通りの離婚を実現するためには、緊張しない場で弁護士に対してあなたの思いを話して正しく理解してもらいましょう。あなたが緊張する調停や裁判の場であっても場馴れしている弁護士があなたの思いを代弁してくれます。
 

証拠を獲得できる可能性が高い

配偶者が不倫している証拠を集めるのは、非常に難しく手間がかかってしまいます。弁護士に依頼することで証拠を集めやすくしてもらえたり、有効な証拠を教えてもらえたりとメリットがあります。
 

最短で離婚に決着がつく可能性が高い

例えば、調停が長引く場合は申立人の取り下げの手続きを行ったり、示談金で解決を狙うなど、臨機応変な対応を提案してもらえます。うまくいけば相場以上の慰謝料、親権の獲得、財産分与の有利な割合など、すべてが手に入ります。

さらに、有利な条件を確実なものにしたい場合は離婚問題を得意とする弁護士に無料相談することで、より効果的な話し合いの進行方法を享受出来ます。より詳しくは「離婚の慰謝料相場と慰謝料を引き上げる重要な証拠」を参照してください。
 

離婚問題が得意な弁護士を地域から探す

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄




 

旦那と別れたいのに別れる事が出来無いとき

別れられない

なぜ、あなたは別れられないのでしょうか?もし旦那と別れたいのに別れられない理由が「子どもがかわいそう」「収入がなくなる」「生活に困る」というものでしたら、それは、あなたの言い訳に過ぎません


離婚するだけなら離婚届の紙切れ一枚で事足ります。
 
よく子どもがかわいそう、貧乏な暮らしをさせたくないと思っている考え事態が生ぬるいと言わざるをえません。「自分一人でも子どもを幸せにしてみせる」という覚悟を持たないと、いつまでたっても「旦那と別れたい」という気持ちだけもって生活していくことになります。
 
こういった言い方は反感を買うかもしれませんが、旦那から泣きつかれて離婚を考え直しているという状況でもない限り、妻の覚悟が足りないだけだと思いませんか?

しかし、そうは言っても現実的にどうすればいいのか本当にわからないということもありますので、「母子家庭の手当はこんなにある|離婚後に役立つ支援制度17選」をご紹介しておきます。
 

  • 収入がない

  • 住む家がない

  • 生活水準を下げられない

  • 世間体がきになる

  • 覚悟が持てない

 
こういったことで別れられない場合の参考にしてみてください。
 
 

まとめ

いかがでしたでしたか。多少乱暴なこともお伝えしましたが、旦那と別れたいと思っていても、相手から別れを切り出すのも待っていたらいつになるかわりません。旦那と別れたのであれば、自らの行動が最善の結果を招くことを覚えておいていただければ幸いです。

 

離婚問題が得意な弁護士を地域から探す

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

 

弁護士へのご相談で慰謝料などの増額が見込めます


離婚問題に関する専門知識もつ弁護士に相談することで、以下のような問題の解決が望めます。

・慰謝料を獲得したい
・できるだけ増額請求をしたい
・不倫・浮気の証拠を集めたい
・親権を獲得したい

など、離婚に関わる問題でお困りの事を、【離婚問題を得意とする弁護士】に相談することで、離婚に有利な結果となる可能性が高まります。

お一人で悩まず、まずはご相談ください。あなたの相談に、必ず役立つことをお約束します。

編集部

本記事は離婚弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※離婚弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

離婚調停に関する新着コラム

離婚調停に関する人気のコラム

離婚相談の「質問と回答」から検索/離婚に関する相談を投稿

過去に他の方から投稿された離婚相談の「質問と回答」から検索する


離婚に関する相談を匿名で投稿する ※専門家からの回答は約2営業日前後で投稿されます

Btn-post

離婚調停コラム一覧へ戻る