ホーム > 離婚コラム > 浮気調査 > 夫が見せる浮気のサイン18選!浮気の有無を見極めるポイント
キーワードからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit
2020.2.3

夫が見せる浮気のサイン18選!浮気の有無を見極めるポイント

離婚弁護士ナビ編集部
執筆記事
Img_1580715504

何となく夫の浮気が心配な方は、行動や変化に注目して浮気の可能性を確認しましょう。

 

浮気をしている夫が見せるサインを多数確認できた場合は、浮気をしている可能性があります。

 

ここでは、夫が見せる浮気のサインを変化や行動別に18個ご紹介します。

離婚弁護士ナビがおすすめする探偵事務所【無料相談可能】

創業44年の原一探偵事務所では24時間無料相談可能!カウンセリングなどサポートも充実しています。

無料見積もり以上の追加料金は一切ナシですのでご安心ください。

浮気調査の無料相談はこちら

日常の何気ない行動から見える夫の浮気のサイン7選

 

日常の何気ない行動から浮気の可能性を探ることが可能です。次のような行動がみられた場合は、浮気を疑いましょう。

 

トイレや浴室にスマホを持っていく

急にスマホを手放さなくなり、トイレや浴室にも持っていくようになった場合は、何かやましいことがあるのかもしれません。

 

LINEやメールなどを見られたくないために、スマホを肌身離さず持ち歩くようになっている可能性があります。

 

スマホの画面を下向きに置く

スマホの画面を下向きに置くようになった場合は、通知画面を見られたくないのかもしれません。

 

LINEやメールなどの通知には、件名や本文の冒頭部分が表示されます。

 

浮気相手との会話の内容が筒抜けになるため、浮気している場合はスマホの画面を下向きに置くようになるのです。

 

急に行動範囲が広くなった

休日に自宅の周辺を散歩するだけであった夫が急に遠出するようになった場合は、浮気している可能性があります。

 

「1人で気分転換にドライブしたい」、「買い物に行ってくる」などと言い外出した場合は、浮気相手と会っているかもしれません。

 

急に残業が増えた

急に残業が増えた場合、実際には残業しておらず、仕事後に浮気相手と会っている可能性があります。

 

オフィスに明かりが点いていないのに、夫から「残業で帰りが遅くなる」などと連絡が来た場合は、浮気していることはほぼ確定と言えるのではないでしょうか。

 

同じ曜日や時間の行動を把握できない

浮気相手とは、決まった曜日や時間にだけ会っている場合があります。同じ曜日や時間の行動を把握できない場合は、浮気を疑った方がいいでしょう。

 

また、友人と会うなどといい、実際には浮気相手と会っている可能性もあります。

 

外出中に起きた出来事を聞いてもいないのに話す

外出中に起きた出来事を聞いてもいないのに話すのは、浮気を疑われたくない気持ちの表れです。実際には浮気相手と会っていた可能性があります。

 

妻の予定を事あるごとに聞いてくる

浮気相手を家に連れ込むために、妻の予定を細かく把握しようとする場合があります。嘘をついて出かけて、しばらくしてから自宅に戻ってみるといいでしょう。

 

浮気相手と会っている証拠をつかめる可能性があります。

 

【関連リンク:夫を浮気調査する方法は?浮気のサインと具体的な調査方法5つ

夫に起きた変化から見える浮気のサイン4選

夫に変化には、浮気のサインが隠れている可能性があります。次のような変化が起きた場合は注意が必要です。

 

急に身だしなみに気をつかうようになった

身だしなみを整えることは社会人として常識ではありますが、これまで以上に気をつかうようになった場合は浮気している可能性があります。

 

身だしなみをより一層整えるようになった場合は、素敵な自分を見せたい相手がいるということです。

 

これだけで浮気を断定することはできませんが、自分以外の女性に気をひかれている可能性があることを覚えておきましょう。

 

服の好みが変わった

服の好みが変わった場合、異性の影響を受けている可能性があります。服の好みを変えてまでアピールしたい異性がいるのかもしれません。

 

特に、カジュアルが好きだったのにきれいめなファッションを好むようになるなど、極端な変化が起きた場合は注意が必要です。

 

下着に気をつかうようになった

これまで、下着にはお金をかけていなかったのに、急にブランド物の下着を身につけるようになった場合は、自分以外に下着を見せる相手がいると考えられます。

 

浮気相手に下着のデザインを指摘された可能性があります。

 

貯金残高が減るペースが早くなった

貯金残高が早く減るようになった場合は、その原因を突き止めましょう。浮気相手とのデート代やホテル代にお金を使っている可能性があります。

 

月2回会うだけで、2~3万円ほどのペースで貯金残高が減るでしょう。

 

クレジットカードの明細には利用店舗の名称が表示されるため、用心深い夫はATMから現金をおろすはずです。毎月の引き出し額を細かくチェックすることをおすすめします。

 

夫の身の回りのものの変化から見える浮気のサイン4選

夫の所持品や車の備品などに変化が起きた場合は、浮気を疑いましょう。次のような変化が起きた場合は、浮気している可能性があります。

 

車に香水の残り香があった

車内に香水の残り香があった場合は、自分以外の女性を車に乗せた可能性があります。

 

用心深い夫であれば、香水の香りが残らないように、浮気した後は消臭しているかもしれません。

 

しかし、香水の香りに慣れると、十分に消臭できたかどうかわかりづらくなるため、浮気している期間が長いと車内に香水の香りが残る場合があります。

 

車にコンドームやティッシュのゴミがあった

車にコンドームがあった場合、浮気はほぼ確定と言ってもいいでしょう。ティッシュのゴミがあった場合、浮気の後始末に使った可能性があります。

 

コンドームのゴミをそのまま放置することは考えにくいものの、うっかり処分するのを忘れる場合もあるでしょう。

 

座席シートの下やダッシュボードの中、ドアの小物入れなどをチェックしてみてください。

 

スマホにロックをかけるようになった

スマホにロックをかける行為は、中を見られたくない心理によるものです。浮気相手とのメールや通話履歴、LINEのトーク履歴などがあるのかもしれません。

 

ただし、以前に無許可でスマホの中身を見て、それが夫にバレたことがある場合は、スマホにロックをかけるのは自然な行為と言えるでしょう。

 

思い当たる理由がないのにスマホにロックをかけるようになった場合は、浮気を含めて何らかのやましいことがあると考えられます。

 

スマホの通知をOFFにするようになった

これまで、メールやLINEが来たときに通知される設定であったのに、通知がOFFになった場合は注意が必要です。

 

メールやLINEが来たことを悟られないようにするために、通知をOFFにした可能性があります。

 

LINEの通知には、名前やメッセージの冒頭部分が表示されます。

 

通知はONで、名前やメッセージの冒頭部分を非表示にする設定も可能ですが、誰とLINEをしているのかを尋ねられると嘘をつくことになり、何かと面倒でしょう。

 

そのため、用心深い夫は通知そのものをOFFにするのです。

 

夫の浮気のサインが多い場合にとるべき行動4つ

多くの浮気のサインを見つけても、絶対に浮気をしているとは言い切れません。そのため、次のいずれかの行動をとることになります。

 

泳がせるか釘を刺すか選ぶ

確実な証拠をつかむために泳がせるか、浮気にのめり込む前に釘をさしておくか選びましょう。

 

浮気のサインが出ていることを指摘しても、言い逃れされる可能性が高いため、おすすめできません。

 

ただし、泳がせる場合は、夫の浮気を傍観することになるため、精神的に大きな負担を感じる可能性があります。

 

また、釘をさせば、夫が浮気をやめる可能性がありますが、1回でも浮気をした夫を許せない方には向いていません。

 

自分にとってどちらが望ましいのか、よく考えて選びましょう。

 

浮気の証拠をつかむ

浮気の証拠をつかむ決心をした場合は、車にGPSを仕掛けたり、財布にラブホテルの領収書が入っていないか確認したりしましょう。

 

そのほか、急に残業が増えた場合は会社の周辺で待ち伏せて、本当に残業をしているのか確認するなど、夫が見せた浮気のサインに応じて対応することが大切です。

 

スマホの中身を調査する場合は、ロックを解除する必要があります。

 

「スマホの電池が切れてしまった。すぐに勤務先に電話しないといけない」などといい、ロックを解除している指の動きを確認して、パスコードを推測しましょう。

 

探偵に浮気調査を依頼する

ラブホテルの領収書や浮気相手とのLINEは、浮気の決定的な証拠にはなりません。

 

証拠を積み重ねることで、離婚裁判になったときに裁判所に認められる可能性がありますが、やはり確実な証拠をつかみたいところでしょう。

 

確実な証拠には、次の3つがあります。

 

  • ラブホテルや家に2人で出入りしているところを撮った写真や動画
  • 性行為に及んでいる写真や動画
  • 性行為に及んだことが明確にわかるLINEやメール

 

これらを入手することは難易度が非常に高いため、探偵に依頼することをおすすめします。ラブホテルや家への出入りをカメラに収めるには、尾行や待ち伏せが必要です。

 

顔を知られているため、気づかれる可能性があります。

 

探偵であれば、顔が知られていないうえに、プロの技術で確実な証拠の入手に努めてくれます。

 

離婚を考えている場合は弁護士に相談する

浮気が確定した場合、修復と離婚のどちらかを選ぶことになります。離婚を検討している方は、弁護士に相談しましょう。

 

不利な条件で離婚することにならないように、弁護士のサポートを受けることが大切です。

 

また、探偵に依頼して確実な証拠をつかむことが難しい場合は、小さな証拠を積み重ねる必要があります。弁護士であれば、必要な証拠集めのアドバイスが可能です。

 

また、離婚を進めていく場合に知っておきたい慰謝料の金額や親権を獲得できる可能性など、さまざまな情報を得られます。

 

弁護士にサポートを依頼すれば、代理人として話し合いの場に出てもらったり、調停や離婚裁判で変わりに口頭弁論をしてもらえたりもします。

 

離婚する場合は、弁護士のサポートは必須と考えておいた方がいいでしょう。

 

【関連リンク:探偵と弁護士の違いとは?それぞれの仕事内容と相談できること

離婚弁護士ナビがおすすめする探偵事務所【無料相談可能】

創業44年の原一探偵事務所では24時間無料相談可能!カウンセリングなどサポートも充実しています。

無料見積もり以上の追加料金は一切ナシですのでご安心ください。

浮気調査の無料相談はこちら

まとめ

夫の所持品や行動に変化が起きた場合は、浮気を疑うことが大切です。浮気のサインが多いほどに、浮気している可能性が高くなります。

 

浮気の可能性が高い場合は、探偵や弁護士に相談することが大切です。

 

特に、弁護士は証拠集めから離婚協議、調停、裁判の代理人などさまざまなサポートが可能なため、相談を前向きに検討することをおすすめします。

 

【関連リンク:探偵の選び方まとめ|状況に応じて最適な探偵を見極めるポイント

10秒で検索!離婚・男女問題が得意な弁護士を検索
お住まいの都道府県を選ぶ
お悩みの問題を選ぶ
弁護士を検索する
この記事の執筆者
離婚弁護士ナビ編集部
本記事は離婚弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。

浮気調査に関する新着コラム

浮気調査に関する人気のコラム

編集部

本記事は離婚弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※離婚弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

浮気調査コラム一覧へ戻る