ホーム > 離婚コラム > 浮気調査 > 夫を浮気調査する方法は?浮気のサインと具体的な調査方法5つ
キーワードからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit
2019.12.4

夫を浮気調査する方法は?浮気のサインと具体的な調査方法5つ

離婚弁護士ナビ編集部
執筆記事
Danna

夫の行動が怪しく浮気を疑っている場合は、浮気調査をして早めに証拠をつかみましょう。

 

言い逃れできない証拠を入手すれば、その後の離婚や再構築などのステップへとスムーズに進めます。また、浮気をしていたとすれば何が原因なのかも気になる方は多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、夫が浮気をしたときに見せるサインや具体的な浮気調査の方法、浮気をする原因について詳しくご紹介します。

夫が浮気をしたときに見せるサイン

浮気調査をするかどうか決めるには、夫が浮気している可能性を知る必要があります。浮気をしている場合、次のようなサインを見せるため、注意深く観察しましょう。

 

【関連】夫や妻の浮気を見破る5つの方法と浮気を見破った後に取るべき行動

仕事が忙しくなる

急に夫の仕事が忙しくなった場合は、仕事の後に浮気相手と会っている可能性があります。「仕事で忙しいのならば帰りが遅くなるのは仕方がない」という心理を逆手にとった行動です。その他にも、「いつも上司に飲みに連れられている」、「取引先の接待で」などと嘘をつく場合もあります。

 

その「飲みに連れられている上司の名前」を聞き出すことで動揺を見せる可能性があります。また、上司と接点がある場合は、本人に直接確認するのも1つの方法でしょう。

 

【関連】社内不倫のきっかけは〇〇!発覚後に考えられる会社の対応

携帯を置きっぱなしにしなくなる

スマホや携帯電話、タブレットなどを置きっぱなしにしなくなった場合は、見られると困る事情があると考えられます。浴室や洗面所、トイレなどにまで持って行ったり、手元にスマホや携帯電話がないと落ち着かない様子を見せたりする場合は注意が必要です。

 

また、必ず画面を下にして置く場合は、通知画面を見られたくない可能性があります。さらに、これまでかけていなかったセキュリティロックをかけるようになった場合も浮気を疑えるでしょう。

 

【関連】LINEのトーク非表示は浮気の証拠?LINEで浮気の証拠を見つける方法

出かけることが多くなる

1人で出かけることが多くなった場合は、浮気相手と会っている可能性があります。友人と会うと言われても信用はできないでしょう。たまの休日にお互いの予定を合わせて頻繁に会うのには、それなりの理由があると考えられます。

 

単に、友人と一緒に遊びたいという理由で頻繁に会うことは考えにくいのです。浮気にのめる込んでいる場合は、適当な理由をつけて頻繁に会おうとするでしょう。出かけるときに、「誰とどこで何をするのか」を尋ねておくことをおすすめします。

 

嘘の内容は長く覚えてはおけないため、1~2ヶ月ほど経ってから再び当時のことを尋ねれば、違う友人の名前や会った場所を口にする可能性があります。

お金をたくさん使うようになる

急に使うお金が増えた場合は、浮気相手とのデートやホテル代に使っている可能性があります。クレジットカードは利用履歴が残るため、浮気関連には現金を使う場合もあるでしょう。

 

そのため、クレジットカードの利用料金だけではなく、ATMからの出金履歴も確認が必要です。 いつも3万円程度使っていたところ、4.5万円や6万円などを使うようになった場合は注意しましょう。月3回ホテルを利用した場合、大体1.5万~3万円の費用がかかります。

態度がそっけなくなる

態度がそっけなくなる原因はさまざまですが、浮気の可能性を疑うことをおすすめします。ただし、態度がそっけなくなるのは気分次第で、男性に悪気がない場合もあります。態度がそっけないときとそうではないときの差が激しい場合は、単なる気分屋な可能性もあるでしょう。

 

急にそっけなくなったり、少しずつそっけなくなっていったりしている場合は、何か理由があると考えられます。思い当たる節がない場合は、浮気を強く疑った方がいいでしょう。

「夫に浮気されているかも」の直感は的中する

浮気のサインが少なくても、「夫に浮気されているかも」と感じた場合は、浮気調査をおすすめします。

 

女性は男性と比べて勘が鋭いといわれています。そのため、「浮気されているかも」という直感は的中しやすいのです。 また、勘はあいまいなものと思われがちですが、普段の言動や行動などの情報から分析した結果によるもののため、当たる可能性は高いと言えます。直感を頼りにしたくない場合は、浮気を疑った理由を整理しましょう。

 

そうすれば、「今思えばあの時の行動はおかしかった」など、浮気の可能性を想像させる夫の不振な行動が見えてくるかもしれません。

離婚弁護士ナビがおすすめする探偵事務所【無料相談可能】

創業44年の原一探偵事務所では24時間無料相談可能!カウンセリングなどサポートも充実しています。

無料見積もり以上の追加料金は一切ナシですのでご安心ください。

浮気調査の無料相談はこちら

夫の浮気を調査する方法

夫の浮気を調査する方法は全部で5つあります。全て実践することで、小さな証拠を多数入手できるかもしれません。

 

決定的な証拠がなくても、小さな証拠を積み重ねることで、浮気を認めさせることができるでしょう。 それでは、夫の浮気を調べる方法をご紹介します。

 

【関連】浮気・不倫慰謝料の請求に有力な証拠|証拠がなくても請求するには?

財布やカバンの中身をチェックする

財布やカバンの中身をチェックすれば、ホテルやレストランのレシートや領収書、コンドーム、浮気相手との密会予定が書かれたメモなどが見つかる可能性があります。レストランのレシートや領収書だけでは浮気の確定的な証拠にはなりませんが、普段行かない場所にあるレストランであれば、浮気を問い詰めることができるでしょう。

 

また、浮気相手との連絡に使用している2台目のスマホが見つかる場合もあります。財布やカバンを普段からチェックしていない場合は、油断してさまざまな証拠を残している可能性があるため、真っ先にチェックしたいところです。

給与明細をチェックする

給与明細には、残業時間に応じた残業代が記載されています。そのため、急に仕事が忙しくなって残業が増えたと言われた場合には、給与明細をチェックすることで本当か嘘かわかるのです。ただし、残業代を十分に支払わない会社も存在するため、確実な証拠になるとは限りません。

 

普段から残業代がしっかり支払われていたり、福利厚生やボーナスが充実していたりする場合は、残業時間の増加にともなって残業代も増えると考えられるでしょう。 また、残業が増えたのは事実で、そのうち何日かだけ浮気相手との時間に使っている可能性もあるので、帰宅時間と残業代のつじつまが合っているか確認しましょう。

クレジットカードの利用明細をチェックする

クレジットカードの利用明細には、利用した日時や店舗名などが記載されています。そのため、上司に飲みに連れて行かれたり、友人と遊んだりしていたことが本当かどうかわかります。また、出張と言われていたのに、出張先から離れた場所にあるレストランやホテルを利用している場合は浮気の可能性が高いでしょう。

 

出張先でビジネスホテルを利用していても、料金が2人分になっている場合は浮気相手と密会していた可能性があります。現金で支払っている場合もあるため、ATMの入出金明細も確認しましょう。

車内をチェックする

車のダッシュボードやフロアマットの上などに浮気の証拠があるかもしれません。例えば、コンドームや使用済みのティッシュ、化粧品によるシートの汚れなどがあれば、カーセックスの証拠となるでしょう。

 

また、ホテルのレシートを車内に放置している場合もあるため、小さなゴミまでしっかり確認することが大切です。 そのほか、ガソリンの残量や走行距離メーターから、移動先を推定できます。例えば、車で5km先の会社に通勤している場合は、月5日出勤で約50kmの移動ですが、これが70km以上になっている場合は自宅や会社から離れた場所に立ち寄っていると考えられます。

探偵に調査を依頼する

浮気調査を探偵に依頼することで、素人では難しいハイレベルな調査が可能となります。例えば、ターゲットを自宅から尾行して、浮気相手と密会したホテルへの出入りを監視したり、出てきたところを直接押さえたりできます。 自分で尾行する場合は見つかるリスクが高いため、気軽に行えるものではありません。

 

【関連】浮気調査を探偵に依頼した場合の料金プランや調査の内容まとめ

 

また、ホテルから出てきたところを写真や動画に撮っても、ピンボケしていたり肝心の顔が写っていなかったりして、浮気を追求しても言い逃れされる恐れがあります。 探偵に依頼すれば、調査に必要な機材と人員を揃え、高い調査力で確実な証拠を入手してくれます。そのような証拠は離婚や慰謝料請求において法的効力を発揮するため、次のステップがスムーズに進みやすくなるでしょう。

離婚弁護士ナビがおすすめする探偵事務所【無料相談可能】

創業44年の原一探偵事務所では24時間無料相談可能!カウンセリングなどサポートも充実しています。

無料見積もり以上の追加料金は一切ナシですのでご安心ください。

浮気調査の無料相談はこちら

男性の浮気は基本、深い理由がない

夫がなぜ浮気をするのか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。実は、男性の浮気は基本的に深い理由がないのです。男性が浮気する理由や浮気のパターンについて詳しくみていきましょう。

火遊び程度の感覚で浮気をする人がほとんど

火遊び程度の感覚で浮気をしている男性が多く、スリルを楽しむことが目的の1つとなっています。

 

女性は、容姿が好みであれば浮気相手の対象となります。心からその女性が好きで浮気をしているというよりは、スリルを楽しんだり性欲を満たしたりすることを目的としているのです。 火遊びだったとしても、妻としては浮気を許すことが難しい場合もありますが、他の女性に心が完全に移るケースはまれということを覚えておいてください。

妻に飽きているから浮気するパターンも

中には、妻に飽きているために浮気をするパターンもあります。結婚を重く受け止めておらず、飽きたら次の女性に乗り換えればいいという思考だと、浮気は日常茶飯事となるでしょう。

 

浮気というよりは、完全に心が移ってしまっているため、再構築は難しいかもしれません。 この場合は、離婚や慰謝料請求に向けて、法的に有効な証拠を集めることが重要となります。

 

【関連】調停や裁判などでも使える浮気の証拠とその集め方

浮気相手が本命だが、妻と別れられないから二股…という人はまれ

浮気相手が本命で、妻と別れられないために二股をしているという男性はまれです。基本は、再構築を目指すことで妻のところへ戻ってくるため、まずは浮気の事実を証明しましょう。浮気したことの反省を促すことで、二度と浮気をしなくなる可能性もあります。

 

つまり、浮気をされた場合は、離婚や慰謝料請求のことを考えるのではなく、まずは認めさせることが大切です。早く浮気を認めさせなければ、本当に乗り換えてしまう可能性もあるため、早い段階で探偵に浮気調査を依頼した方がいいでしょう。

 

【関連】不倫相手に本気な夫の特徴と妻ができる5つの対応策

まとめ

夫の浮気調査では、カバンや財布の中身やクレジットカードの利用明細、車内などをチェックしましょう。

 

小さな証拠でも、積み重ねることで有力な証拠となり、浮気を認めさせやすくなります。男性の浮気は、完全に妻から乗り換えるケースはまれで、基本的に火遊び感覚で浮気していることが特徴です。もとの夫婦関係に戻れるように、いち早く証拠を集めて浮気を認めさせましょう。

離婚弁護士ナビがおすすめする探偵事務所【無料相談可能】

創業44年の原一探偵事務所では24時間無料相談可能!カウンセリングなどサポートも充実しています。

無料見積もり以上の追加料金は一切ナシですのでご安心ください。

浮気調査の無料相談はこちら

10秒で検索!離婚・男女問題が得意な弁護士を検索
お住まいの都道府県を選ぶ
お悩みの問題を選ぶ
弁護士を検索する
この記事の執筆者
離婚弁護士ナビ編集部
本記事は離婚弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。

浮気調査に関する新着コラム

浮気調査に関する人気のコラム

編集部

本記事は離婚弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※離婚弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

浮気調査コラム一覧へ戻る