ホーム > 離婚コラム > 不倫 > 夫や妻の浮気を見破る5つの方法と浮気を見破った後に取るべき行動
キーワードからコラムを探す
Sidebar writer recruit
2019.11.15

夫や妻の浮気を見破る5つの方法と浮気を見破った後に取るべき行動

高島総合法律事務所
理崎 智英 弁護士
監修記事
Thumbs 45

夫の帰りが最近遅い」「妻の外出が増えた」など、夫や妻の浮気が怪しく感じるときってありますよね。そんなときはどうすれば浮気を見破ることができるのでしょうか。

今回は、誰にでも簡単にできる浮気を見破る方法をご紹介します。具体的なカマのかけ方もお伝えするのでぜひ実践してみてください。

また、浮気を見破った後にどのような行動を取ればいいのか、逆にどのような行動はNGなのかについてもご説明します。

浮気調査ってこんな安いの!?まずは30秒診断

街角相談所」というサイトを利用すると浮気調査の料金が最大40%オフになります。

まずは浮気調査の必要性や調査料金を30秒オンライン診断でチェックしてみましょう。お悩み相談だけでもOKです。

浮気をした人に起こる生活の変化

早速、浮気を見破る方法をご紹介していきたいと思います。

浮気をしている人は、普段の生活に加えて「浮気のための時間・お金」を使います。

うまくごまかすことが出来たとても、そこには必ず浮気の痕跡が残るはずです。

まずは「浮気の痕跡」に対して敏感になりましょう。

仕事が急に忙しくなる

パートナーの仕事が最近忙しくありませんか?

『残業』『休日出勤』は浮気をする上で格好の言い訳になります。

見破るのが難しいようですが、仕事が忙しければ普通の人は疲れて大変そうにしたり、愚痴をもらしたりします。

疲れた様子をまったく見せなかったり、逆に上機嫌に見える場合には、疑った方がいいでしょう。

新しい趣味や習い事をはじめる

趣味や習い事が浮気に結びつくパターンは2種類あります。

  • 浮気に使っている時間を「習い事の時間」と嘘をついている
  • 趣味や習い事がきっかけで浮気がはじまる

どちらにせよ、あなたが「何かあやしい」と感じているタイミングで、パートナーが趣味や習い事にはまっているのなら、それは要注意です。

お金をたくさん使うようになる

浮気には何かとお金がかかります。

  • 今までおごってくれたのにおごってくれなくなった
  • 「お金がない」と言うことが多くなった
  • 共有の貯金通帳からお金がごっそり減っていた

など

たくさん稼いでいる人で独身の場合は見極めるのが難しいですが、一緒に暮らしているなら、お金の使い方の変化に気付けるかもしれません。

スマホを手放さなくなる

浮気をしている場合、スマホは絶対に見せられませんよね。

元々はスマホをいじらない人だったのに、急に肌身離さず持ち歩くようになった場合は要注意。

「ちょっと充電切れちゃったんだけど、スマホ借りてもいい?」などとお願いして、反応をチェックしてもいいでしょう。

服装や髪型が変わる

新しく恋をすることで、髪型や服装、容姿に敏感になります。

おしゃれの方向性が変わったり、体毛のケアに凝ったりするようになった場合には、浮気がきっかけであるということも考えられます。

セックスレスになる

これは女性によくみられる傾向ですが、浮気相手との関係に夢中になると、恋人との性行為を拒否するようになります。

「仕事で疲れている」など、こちらが強くお願いできないような理由で断ってきますが、実際には浮気をしている可能性があります。

また、浮気相手にだけ見せるための「勝負下着」がしまってあることもあるので、衣類のタンスなどをチェックしましょう。

一方、男性の場合は人によってまちまちなので、あまり参考にならないかもしれません。

浮気相手との性行為を通じて性行為が楽しくなって、恋人との性行為も増えることもあるからです。

電話が鳴っても取らなくなる

電話が鳴っても取らなくなるのは後ろめたい証拠です。

①滞納していた料金の支払い催促など、本当に今出たくない電話がかかってきた

②浮気相手から電話がかかってきた

両者では電話がかかってきたときの反応が異なるはずです。あえて「誰からの電話?」とたずねてみましょう。

後ろめたくなければ端的に答えるはずです。「あー料金滞納してたからさ、その電話…」などがそうです。

「いやーなんか最近家に営業の人が来たんだけど、その人が結構な頻度で電話をかけてきてさ…昼間には欠けてこないで欲しいってお願いしたんだけど…」

「今電話に出る必要がない理由」を必要以上に説明してくる場合には嘘をついている可能性があります。

浮気を見破る5つの方法

浮気をしている人に現れやすい行動の変化を紹介しましたが、ここでは、もっと直接的に浮気を見破る方法を紹介します。

①財布・カバンの中をチェック

「今日は浮気相手と会っていたかも」と思う日の夜は、パートナーの財布やカバンの中身をチェックしましょう。

  • ホテルの領収書
  • デートスポットの入場券・領収書
  • 不自然な場所で買い物をしたことがわかるレシート

など

財布やカバンから思わぬ証拠が出てくるかもしれません。くれぐれも、ばれないようにやりましょう。

②車内をチェック

財布やカバンと同様、車内には浮気の証拠が隠されていることがあります。

  • レシートや領収書
  • 助手席のシートの角度が変わっている
  • 普段吸わない銘柄のタバコの吸い殻がある
  • なんとなく、「におい」が違う

③預金通帳・クレジットカードのご利用明細をチェック

可能であれば、クレジットカードのご利用明細を確認してみましょう。浮気の証拠がダイレクトに出てきます。

大きな買い物をしているのにそれを黙っている場合、「浮気相手にプレゼントした」のかもしれません。

「何を買ったのか」「どこで何をしていたのか」ストレートに聞いてしまってもいいでしょう。ポイントは「浮気を疑っていることは表に出さずに、素直に聞いてみる」ことです。

そうしないと、警戒され、今後しっぽを出さなくなる可能性があるからです。

④給与明細をチェック

残業や休日出勤を口実に家を空けることが多い場合には、本当に時間外労働をしているのか、給与明細をチェックしてみましょう。

労働基準法では、月々の残業時間は45時間までです。それを超えているようであれば、本当に忙しいはずですが、そうでなければ、残業をしているフリをしながら、浮気をしているかもしれません。

⑤ゴミ箱をチェック

浮気現場として自宅が疑われる場合には、浮気が行われたであろう日にゴミ箱の中身をチェックしましょう。

  • 避妊具
  • 体液のついたティッシュ
  • 二人分のお弁当・飲み物

など

また、ゴミ箱ではないですが、ベッドのにおいをかいでみましょう。いつもと違う匂いがしたり、しっかり消臭されている場合にはあやしいですね。

浮気を見破るための具体的なカマのかけ方

浮気を見破る手法の一つとしてカマをかける方法がありますが、この章では具体的にどのようにカマをかければいいのかご説明します。

「さっきLINE入ってたよ」

このセリフを言ったときに、焦った様子だったり、スマホのほうを見て確認したりするようであれば、浮気の可能性大です。

もし、浮気をしていない人であれば、このようにカマをかけても、スマホに目も向けずに「あ、そう?」などとそこまでの興味を示しません。

スマホに目を向けるのは、ちゃんと画面が下向きになっていて文面を読まれている可能性がないかどうか確認するためです。

また、焦ってしまう場合は、単純に浮気していることに対して後ろめたさがあるからでしょう。

「この前一緒にいた人、誰?」

誰かと一緒にいたところを、必ずしも実際に目撃する必要はありません。このようにカマをかけたときに、焦る素振りを見せたり、「なんで?」「どこで見たの?」などと聞いてきたりする場合は、浮気をしている可能性があります。

浮気をしていない場合は、「見かけたんなら声かけてよ」など、あっけらかんとした反応が返ってくるはずです。

カマをかける言い訳としては、「この前会社の近くを通りかかったときに、あなたらしき人を見かけた気がしたから聞いてみただけよ」などと濁せばOKです。

「車のシートずれてたよ」

車のシートは誰でも簡単に調整できてしまうので、浮気相手が乗ったときに自分のポジションにずらす可能性が高いです。

そのため、浮気相手を車に乗せることがある人にとってはギクッとする言葉です。これは、本当はシートがずれていないときにカマをかけるのがベストです。

シートがずれていないのに、カマをかけられて「あ、この前、俺(私)が掃除したときにずらしたんだよ」などと言い訳をしてきた場合などは、かなり浮気の疑いが濃厚でしょう。

もちろん、焦った素振りを見せる場合も怪しいと考えたほうがいいです。

「ワイシャツにベージュの汚れついてたよ」

これは夫の浮気を見破る際に使います。よく、ワイシャツに口紅がついていたよというカマのかけ方がありますが、口紅だとさすがに男性でも気がつくので、カマかけに引っかからない可能性があります。

しかし、ベージュであればあまり気がつかない男性も多いです。ベージュはもちろんファンデーションを連想させるので、本当に浮気をしている場合は効果的に見破ることが可能です。

浮気を見破ってしまった後に取るべき行動

ここまでで浮気の見破り方を解説してきましたが、実際に見破ってしまったらとてもショックですよね。動揺して取り乱したり、何もできなくなったりするかもしれませんが、見破った後にはしっかりと取るべき行動があります。

この章では、浮気を見破った後にすべきことをお伝えします。

慰謝料請求するか考える

浮気をされたのであれば、精神的な苦痛を受けたとして、配偶者と浮気相手に対して慰謝料を請求することができます。離婚する・しないに関わらず請求が可能です。

また、配偶者には請求しない場合でも、浮気相手だけに対して請求することも可能ですので、自分が受けた精神的ショックを考えて慰謝料を請求するかどうか検討しましょう。

浮気相手にだけ請求した場合には、浮気相手から配偶者に対して、支払った慰謝料の半分を支払えと請求される可能性があります。

【関連記事】

不倫慰謝料相場は50~300万|相場以上に請求するための証拠とは

不倫の証拠はこう掴む!裁判で使える証拠と掴んだ証拠の活用方法

離婚すべきか、やり直すべきかを考える

次に、離婚するかどうか考えましょう。浮気のショックを乗り越え、この先も二人でやっていけるのか、自分の心に聞いてみましょう。

これは簡単に答えの出るものではないので、ご自身だけで考えるのは難しい部分もあるかもしれません。一人で考えても答えが出ないようであれば、離婚カウンセラーに相談してみるのもおすすめです。

【関連記事】

離婚するには|ケース別の離婚方法と後悔しない離婚の10か条

離婚カウンセラーができる事と離婚カウンセラーへの相談事例

探偵に相談する

浮気の慰謝料を請求する場合や、有利な条件で離婚したい場合などは、以下のような浮気の決定的な証拠が必要になります。

  • ラブホテルに出入りしていることがわかる写真や動画
  • ラブホテルを利用したことがわかるレシートや明細
  • 本人の自白を記録したもの
  • 浮気相手の自宅に数回出入りしていることがわかる写真や動画 など

自分で証拠を確保することも不可能ではありませんが、相手に調査していることがバレてしまい、証拠を隠されてしまうリスクが大きいです。

できることならば、浮気調査のプロに調査を依頼するほうがいいでしょう。

浮気調査ってこんな安いの!?まずは30秒診断

街角相談所」というサイトを利用すると浮気調査の料金が最大40%オフになります。

まずは浮気調査の必要性や調査料金を30秒オンライン診断でチェックしてみましょう。お悩み相談だけでもOKです。

弁護士に相談する

離婚する場合はもちろん、慰謝料を請求する場合でも、相手と交渉する場面は多々出てきます。

相手がこちらの要求をスムーズに受け入れてくれるようであれば、ご自身だけで解決することが可能なのですが、実際には簡単には話し合いが進まないことがほとんどです。

法律的な知識なく交渉を進めていると、いつの間にか浮気された被害者であるあなたが損をする結果になってしまうかもしれません。そうならないためにも、きちんと法律の専門家である弁護士に間に入ってもらうようにしましょう。

浮気を見破っても絶対にしてはいけない行動

浮気を見破った直後は、誰でも大きなショックを受けてしまいます。信じていたパートナーに裏切られたわけですから、当然ですよね。しかし、浮気を見破ってショックを受けたとしても、絶対にしてはいけない行動があります。

質問攻めにする

「いつから浮気してるの?」「相手は誰なの?」「相手のことを本気で好きなの?」浮気された側からすると、すべて知りたいことですし、聞きたいことは山ほどあるはずです。

お気持ちはわかりますが、質問攻めにするのはNGです。いきなり一気に大量に質問されても答えることもできませんし、うんざりしてしまいます。

まずは落ち着いて冷静に話し合いの場を設けることを意識しましょう。聞きたいことがある場合は、一つずつ、端的に落ち着いて質問していくようにしてください。

ヒステリックに取り乱す

女性に多いのですが、浮気されたショックからヒステリックに取り乱してしまう方がいます。

浮気した方が悪いのは当然なのですが、そもそも気持ちが浮気相手に傾いている可能性がある状況で、ヒステリックに取り乱してしまうと、ますます気持ちがあなたから離れていってしまう可能性があります。

ヒステリックになってしまいそうなときは、一度その場から離れて深呼吸して落ち着きましょう。

もし、取り乱す可能性が高いことが最初からわかっているときは、第三者を話し合いの場に入れるようにするといいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。浮気をしているか気になる方にとっては、浮気を見破る方法はとても気になるところだと思いますが、実際に見破った後にどういう行動を取るかによって、その後の状況が大きく変わってきます。

見破った後はできるだけ冷静に対処し、あなたが納得できる選択をしてくださいね。

浮気・不倫に関するこちらの記事も読まれています

不倫と浮気の違いを徹底解説!不倫のきっかけと慰謝料を請求する手順

不倫が法律に触れる境界線|知っておきたい民法の基礎知識

社内不倫のきっかけは〇〇!発覚後に考えられる会社の対応

単身赴任中の浮気は止められない?浮気の原因と離婚に発展したケース

妻の浮気で離婚する場合の慰謝料相場と高額にするための8つのポイント

旦那の浮気で離婚したい!後悔しないための4つのポイント

浮気の離婚慰謝料はいくら?相場以上もらえるのはこんな人!

10秒で検索!離婚・男女問題が得意な弁護士を検索
お住まいの都道府県を選ぶ
お悩みの問題を選ぶ
弁護士を検索する
離婚弁護士への依頼に備える弁護士費用保険

離婚問題を弁護士依頼すると、事務所にもよりますが50~100万円ほどの弁護士費用がかかります。いざ弁護士が必要になったとき、弁護士費用が払えなくて泣き寝入りすることも…。

そんなときに役立つのが弁護士費用保険メルシーです。

Cta_merci
  • 離婚したいけれども相手が応じず離婚できない
  • 養育費を払ってもらえなくなった
  • 不倫相手に慰謝料を請求したい

弁護士費用保険メルシーでは、このようなことが起き、弁護士へ解決を依頼したときの費用(着手金・報酬金)が補償されます。

離婚トラブルだけでなく、子供のいじめ、労働問題、相続トラブル等でも利用することができます。

保険料は月額2,500円。追加保険料0円で子供や両親も補償対象になります。

より詳しい内容について知りたい方は資料を取り寄せてみましょう。

弁護士費用保険メルシーに無料で資料請求する

KL2020・OD・037

この記事の監修者
高島総合法律事務所
理崎 智英 弁護士 (東京弁護士会)
弁護士登録以来、離婚・男女問題の案件を数多く手掛ける。
特に、不倫の慰謝料請求を受けた女性からの相談・解決実績が豊富である。

不倫に関する新着コラム

不倫に関する人気のコラム

編集部

本記事は離婚弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※離婚弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

不倫コラム一覧へ戻る