ホーム > 離婚コラム > 浮気調査 > 探偵(興信所)の探し方|探偵に相談してから依頼するまでの流れ
キーワードからコラムを探す
Sidebar writer recruit
公開日:2019.12.18  更新日:2021.3.29

探偵(興信所)の探し方|探偵に相談してから依頼するまでの流れ

Img 1576632368
この記事を執筆した弁護士

離婚弁護士ナビ編集部

本記事は離婚弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。

浮気調査や裁判などでの証拠確保のために探偵、または興信所への依頼を検討されている方がこちらのページをご覧になっていることでしょう。

この記事では、探偵の探し方や失敗しない探偵の選び方についてご説明します。しっかり安心して任せられる探偵を見つけていただけたら幸いです。

離婚弁護士ナビがおすすめする探偵事務所【無料相談可能】

創業44年の原一探偵事務所では24時間無料相談可能!カウンセリングなどサポートも充実しています。

無料見積もり以上の追加料金は一切ナシですのでご安心ください。

浮気調査の無料相談はこちら

浮気調査を検討中の方におすすめのサービス・探偵社5選
※全国・24時間対応/相談無料

調査料金を抑えたい方へ

街角相談所|探偵社の無料紹介/オンライン見積もりサービス

30秒で完了する7つの質問に答えるだけで簡単に見積もりを依頼できます。
他社の見積もり書ご提示でさらに安く調査可能な探偵社を紹介。
※パートナーの浮気に関するご依頼の場合、クリック後に”浮気調査”をご選択下さい。

>>調査料金を抑えたい方はこちら


複数の探偵社を比較したい方へ

探偵さがしのタントくん|お近くのおすすめ探偵社の無料紹介サービス
探偵さがしのプロが、優良探偵事務所(※1)の中から最適な探偵をご提案
※1:①探偵業の届出がある ②年間解決実績500件以上 ③調査員数15名以上

>>複数の探偵社を比較したい方はこちら


実績が多い、信頼ある探偵社に依頼したい方へ

原一探偵事務所|調査実績46年の老舗探偵事務所

年間相談実績5万人以上/調査実績46年の実績。
浮気調査後も前向きな人生を送っていただけるよう全力でサポート

>>信頼ある探偵社に依頼したい方はこちら


浮気されて辛い...誰かに話しを聞いてほしい方へ

探偵さがしのタントくん|不倫・浮気のお悩み電話相談窓口

利用料・通話料無料/お電話でパートナーの浮気に関するお悩みやご相談を受付中


不倫相手を許せない!離婚慰謝料請求をしたい方へ

離婚・不倫慰謝料の相談窓口

離婚問題や不倫の慰謝料問題に関する豊富な経験:実績を有する離婚専門チームがサポート。
安心の全国対応、男女弁護士を選択可能です。

>>離婚・不倫慰謝料の請求を弁護士に相談したい方はこちら

探偵の探し方|探偵を初めて探す人向け

ほとんどの方が探偵探しは初めてのことでしょう。でも、安心してください。今やインターネットを使えば簡単に探偵を見つけることができます

とは言え、「インターネット検索で出てきた探偵事務所だけだと少し心配」と思っている方もおられるかもしれません。ここでは色々な探偵の探し方をご紹介します。

インターネットから探す

一番手っ取り早くて簡単な方法が、Googleなどのインターネット検索を使って探す方法です。「探偵 浮気調査」などキーワードを入れて検索すれば、すぐに大量の探偵事務所などの情報が出てくるでしょう。

ただし、個別の探偵事務所のサイト以外にも、比較サイトやこういったコラム記事が出てくるケースもあります。少し情報が多すぎるようにも感じるかもしれませんね…。

近くの探偵を探すこと!

インターネットで探偵を探すにあたって注意点が1つあります。インターネットだと、全国の情報が表示されることになりますが、依頼するとなればやはりなるべく近くの探偵に限ります。

最近のGoogleは優秀ですので、位置情報と連動して近隣の探偵事務所を優先的に表示してくれるようにはなっていますが、探偵 〇〇市」のように、地域名も入れて検索するとより良いでしょう。

タウンページで探す

インターネット上では、タウンページのネット版『iタウンページ』があります。いわゆる電話帳ですが、数多くの実店舗が掲載されています。

インターネット検索で情報が多すぎて、探すことが少し大変と感じた方は、iタウンページの方がシンプルで探しやすいかもしれません。検索窓に「探偵」と入力して、地域を選択していきましょう。

【公式サイト】iタウンページ

弁護士に紹介してもらう

もし離婚問題等で弁護士に相談・依頼している方でしたら、弁護士に紹介できる探偵がいないかを聞いてみるのも良いでしょう。浮気などでの慰謝料請求では証拠が必要になりますので、探偵と提携している弁護士事務所も多くあります

「離婚」「慰謝料請求」そのような理由で探偵をお探しの方であれば、先に弁護士を探して相談しても良いでしょう。

調査業協会から探す

一般社団法人日本調査業協会』では、消費者の立場に立って探偵業界の健全化に努めており、探偵への研修なども行っています。

この調査業協会の正会員の探偵であれば、消費者目線で調査を行ってくれる信頼できる探偵であると、ある程度の評価はできますね。まだ正会員の数は少ないですが、こちらの中から探してみるのも1つの方法です。

【無料相談可能】原一探偵事務所は全国対応

原一探偵事務所では、厳しい訓練に耐え、確かな調査技術を持つ調査員しか現場に向かわせません。調査力・サポート力に自信アリ!

まずは無料相談であなたのご状況についてお聞かせください。24時間対応・メールOK

浮気調査の無料相談はこちら

失敗しない探偵の選び方

以上の方法を使えば、簡単に探偵も探して見つけることができるでしょう。ただ、きちんとした探偵事務所が見つかるかどうかの問題があります(特にインターネットやiタウンページから探す場合)。

残念ながら、中には高額な費用がかかったにも関わらず、たいした調査結果を得られないケースもあります。また、後から追加料金を請求され、トラブルになるようなケースもあります。

こちらでは、失敗しない探偵の選び方をご紹介します。いくつかの探偵事務所を探して目星を付けたなら、以下の点に注目してみてください。

【関連記事】
探偵の選び方まとめ|状況に応じて最適な探偵を見極めるポイント
浮気調査はどこの探偵がおすすめ?各事務所の特徴と選び方のポイント

探偵を選ぶ時には最低限これをチェックしよう

チェックポイント1:探偵業届出証明書が公表されているか?

探偵として事業を行うには、公安委員会からの許可が必要になります。その証明となるものが探偵業届出証明書で、公式サイトなどでは探偵業届出番号が公表されています。

もし、探偵事務所に探偵業届出証明書が掲示されていないのであれば、無許可で営業を行っている悪質探偵の可能性もあり得ます。それ以上関わることは辞めておきましょう。

チェックポイント2:誇大表現をしていないか?

インターネット検索でも探偵の広告を多く目にするかと思いますが、あまりにも大げさな書き方がされているようでしたら注意をしてください。

例えば、『100%成功』や『完全無料』などを打ち出しているケースです。世の中絶対と言えることは限られていますし、無料で活動してくれるということはどこかで何かの代償があると考えられます。

このようなオーバーな打ち出し方は、ついつい魅力的に感じてしまいますが、どうしてそう言えるのか?」をしっかり理解した上で依頼するようにしてください。

チェックポイント3:料金プランは明瞭か?

後述するように、探偵料金にはいくつかのプランがありますが、公式サイトを見た時点である程度の料金プランがしっかり書かれている探偵事務所がおすすめです。逆を言えば、料金プランが不明瞭な探偵事務所は少し警戒しましょう。

単純に料金プランが不明瞭なだけで不親切ですし、状況に応じて(こちらの足元を見られて)相場以上の料金を請求されることもあり得ます。また、事あるごとに追加料金がかかることも考えられます。

依頼者第一に考えていれば、料金ははっきりわかりやすくしておくべきですから、選ぶポイントにもなります。

状況に合った料金プランを探そう

探偵料金は主に以下の3種類があります。

探偵の特徴だけではなく、料金プランを軸に探偵を探していっても良いでしょう。特に、依頼前の情報の多さや調査期間の目安を軸に、以下のようにしてプランを分けてみると、どちらがご自身の状況に合ったプランなのかおおよそ判断できるはずです。

  • 情報が多く短期間調査でOK→時間料金型
  • 情報少なく長期間になりそう→パック料金

【関連記事】浮気調査の費用の相場は10~100万円?費用を抑える方法と依頼のポイント

依頼前にはしっかり見積りを出してもらおう

探偵料金は状況によって多少変動があるケースもありますし、追加料金も考えられます。公式サイトなどに載っている料金だけを参考にするのではく、依頼前には必ず具体的にいくらかかるのかの見積りを出してもらうようにしましょう。

確かに浮気調査の進行具合によって、「わからない」部分も多々ありますが、しつこいくらいに聞いても良いくらい大事なことです。

こちらがしっかり見積りを出して欲しいとお願いしているのに、あまりものはぐらかすような探偵事務所であれば、依頼を見送ることも検討しましょう。

相談員の印象も重視しよう

依頼前に相談から入られる方が多いでしょうが、相談時の相談員の対応も大事な選ぶポイントです。やはり大事なのは、相談者第一で親身になって相談に乗ってくれるかどうかです。

逆に、「なんでもできますよ!」と契約を迫るような流れであったり、いい加減な対応をしている探偵事務所であれば、あまりおすすめはできません。

気になる探偵事務所を探したなら、まずは相談から始められてください(ほとんどの探偵が無料で相談可能です)。

探偵を探してから依頼するまでの主な流れ

最後に、探偵に相談してから依頼をするまでのおおまかな流れについて簡単にご説明します。上記でもお伝えしたように、探偵を探したらまずは相談してみて依頼するかどうかを判断してみましょう。

【関連記事】探偵への相談の秘訣|失敗しない探偵の選び方【無料相談窓口】

相談/面談

まずは、探して見つかった探偵に【相談①】して、探偵と実際に接触してみましょう。多くの探偵事務所が無料相談が可能ですし、相談したからといって必ず依頼する必要はありませんのでご安心ください。

必要に応じて【対面相談②】を行い、より具体的な内容を話していきます。相談の結果、依頼する意思が強くなったら次のステップに進んでいきましょう。

見積り/依頼

きちんとした探偵事務所であれば依頼前に必ず見積りを出しますし、依頼後に料金が上がるということは基本的にありません。料金に納得を頂けたなら依頼をしますし、納得できないようでしたら、お断り頂くことも可能です。

浮気調査

依頼後は早速探偵による浮気調査が始まっていきますが、効率的に調査を進めるために、【調査前準備③】を行います。調査対象の行動パターンなど、事前情報が多いほど調査もスムーズに進み、結果的に料金も低く抑えられるでしょう。

探偵を探すと同時に調査対象の情報を集めておくことも依頼者ができる大事なことです。数回に分けての調査であれば、その都度【中間報告⑤】を行ってくれるのでご安心ください。

調査完了/報告書交付

調査対象の行動パターンや依頼内容にもよりますが、1回の浮気調査で終わる場合もあれば、数週間かかるケースもあります。

浮気調査が終わると、探偵の方が「この証拠は十分に法廷に提出できる物か?」の【調査監査⑥】を行います。

その後、【調査報告書を交付⑦】して浮気調査完了となります。掴んだ証拠は、慰謝料請求などにお役立てください。必要に応じて、弁護士やカウンセラーなどの専門家の紹介も行っています。

どのような流れで調査するのか?お気軽にお問い合わせください

原一探偵事務所では、依頼者のご状況をヒアリングし、綿密に浮気調査プランを立てています。

何人で調査するのか? 調査にどのくらいの期間がかかるのか? 浮気調査料金はいくらなのか?など、浮気調査に関するお問い合わせは無料24時間受付中です。

浮気調査の無料相談はこちら

まとめ

初めて探偵を探す方でも、インターネットを使えば簡単に探偵を見つけることができます。しかし、探偵といっても当たりはずれがあります。この記事でお伝えした、探偵の選び方までしっかりチェックしていただけるとより良い結果に繋がるでしょう。

≪探偵の探し方≫

  • インターネットで探す
  • iタウンページで探す
  • 弁護士から紹介してもらう
  • 調査業協会から探す

≪探偵の選びの注意点≫

  • 探偵業届出証明書の有無
  • 誇大表現の根拠
  • 料金プランの明瞭さ
  • 相談員の対応
10秒で検索!離婚・男女問題が得意な弁護士を検索
お住まいの都道府県を選ぶ
お悩みの問題を選ぶ
弁護士を検索する
東京
神奈川
千葉
埼玉
大阪
兵庫
Office info 202109271733 39241 w180 【錦糸町】ベリーベスト法律事務所

【離婚専門チームが対応!】 離婚問題の実績豊富な弁護士が、あなたのお悩みに寄り添いますまずはお電話ください

事務所詳細を見る
Office info 202111281607 63471 w180 東京ミレニアム法律事務所

【初回相談無料】離婚協議/財産分与/不倫慰謝料など、離婚を決意されたらお早めにご相談下さい。元サラリーマンの弁護士が、依頼者様の立場に立って対応。「話しやすい」「接しやすい」とのお声も頂いております。

事務所詳細を見る
Office info 202108301221 47751 w180 【不倫の慰謝料を請求したいなら】弁護士 鵜飼 大

【渋谷駅から徒歩5分】【毎週土日対応可】【お仕事帰りの夜間相談可】【初回面談30分無料】不倫の慰謝料を請求したい方、お任せください!実績豊富な弁護士が証拠集めから丁寧にサポート!【オンライン面談対応可】

事務所詳細を見る
東京都の弁護士一覧はこちら
弁護士費用保険のススメ
Cta_merci

離婚をするときに子供の親権や慰謝料、財産分与などで相手と揉めて、弁護士が必要となったときにかかる費用相場は、内容にもよりますが50~100万円ほどになります。
弁護士費用が払えなくて泣き寝入りすることも…。


  • 相手に親権を渡したくない
  • 養育費を払ってもらえなくなった
  • 不倫相手に慰謝料を請求したい

弁護士保険は、法律トラブルで弁護士に依頼したときの費用が補償されます。
離婚トラブルだけでなく、子供のいじめ、労働問題等でも利用することができます。

KL2020・OD・037

この記事の執筆者
離婚弁護士ナビ編集部

浮気調査に関する新着コラム

浮気調査に関する人気コラム

浮気調査の関連コラム

編集部

本記事は離婚弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※離婚弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

浮気調査コラム一覧へ戻る