弁護士の方はこちら
ホーム > 離婚コラム > その他 > 妻がしゃべらないのはなぜ…?よくある原因・夫としての適切な対処法
キーワードからコラムを探す
Sidebar writer recruit
公開日:2021.4.16  更新日:2022.7.8

妻がしゃべらないのはなぜ…?よくある原因・夫としての適切な対処法

離婚弁護士ナビ編集部
執筆記事
%e5%a6%bb%e3%80%80%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%b9%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84

あなたが最後に奥さんと雑談や会話をしたのはいつですか?インターネット上には、喋らない妻の扱い方に困っている方の声が散見されます。

パートナーが無言でいると、責められているように思えて不安ですよね。ひょっとして自分への興味関心や愛情が薄れたのでは?と、心配にもなる方もいるかもしれません。

SNSでは『妻が口をきいてくれません』という漫画が話題になりましたが、なぜ妻がしゃべらないのか、どうしたら口を聞いてくれるのかと悩む夫の日常を描いているため、似た境遇にある方は読んでみると強く共感できるかもしれません。

なお、この漫画の妻がしゃべらなくなった原因は、夫へのあらゆる不満が積み重なったからでした。

この記事をお読みの方の中には、現在のトラブルを解決して妻と心地よい関係を築きたいと考えている方も多いはずです。

この記事では妻がしゃべらない原因や、話さなくなる女性の心理を男性向けに解説します。離婚危機など家庭不和になる前に、夫婦関係を改善したい方は必見です。

なお、妻の浮気が疑わしい方は、慰謝料や離婚に関する解説も一緒にご覧ください。

追加保険料0円で家族も補償対象のベンナビ弁護士保険登場

万が一の法律トラブルに備える保険は既に多くありますが、>ベンナビ弁護士保険はご加入者のご家族まで補償

契約者の家族(契約者の配偶者及び1親等内の血族中65歳以上の親と30歳未満の未婚の実子)も追加保険料0円で補償範囲(被保険者)に含まれます

保険料は月2,950円となりますので対象家族が5人の場合、1人あたりの保険料は月590円に!対象となる家族が多い方にオススメです。

ベンナビ弁護士保険の資料を無料で取り寄せる

KL2020・OD・039

この記事に記載の情報は2022年07月08日時点のものです

しゃべらない妻の例|ネット上の声から抜粋

SNSやインターネットでは、しゃべらない妻に関する声が散見されます。その中から3つのケースを紹介します。

夫から話しかけてもらうのを待っているケース

テキスト自動的に生成された説明

引用:Twitter

結論から言うと夫に心配してほしい構ってほしいのでしょう。「夫が今も自分を愛しているのか確かめたい」と考えているのかもしれません。

もしかすると妻は何かに嫉妬していて、すねている可能性もありえます。このような心理状態であれば「どうしたの?」と一言かけるか、気にかけている旨を伝えるだけでも妻はしゃべるようになるでしょう。

なぜなら今の妻からすれば『話しかけてくれる』=『心配してくれる』=『愛』です。妻が話しかけてこない理由を知るためにも、夫の方から話しかけてみる必要があります。

妻と喧嘩して3週間しゃべってないケース

妻とかれこれ3週間喋ってません。

このままいくとどうなりますか?

私からは絶対話しかけたくないです。

妻がごめんと謝ってこれば、話してあげても良いですが。

【引用】知恵袋

相手が話してこない中、自分から話しかけるのはなんだか腑に落ちないという方もいるかもしれません。喧嘩後だと尚更でしょう。

しかしそのようなプライドは捨てて自分から話しかけることで、案外あっさりと夫婦間の問題は解決するかもしれません。なぜなら、妻もあなたと同じように自分から話しかけたくないと、考えている可能性があるからです。

喧嘩をして仲直りしないままでいると、妻は余計に黙り込んでしまいますし、お互いに気まずい雰囲気の中で生活することになります。あなたが早めに謝罪することで妻の機嫌やお互いの気持ちがうまく収まるかもしれません。

もしもお互いに自分から話しかけたくない理由が「まるで負けたような気になるから」ならば、そこはあえて妻を勝たせてあげましょう。

喧嘩をして仲直りしたいのは妻も同じはずですから、あなたが謝ればきっと妻も許してくれるはずです。

テキスト, 手紙自動的に生成された説明

引用:Twitter

夫との会話が嫌いなケース

あなたもこのツイートのような夫になっていませんか?自分だけが楽しく話しているようでは、妻もしゃべってくれないでしょう。

威圧的な態度で話したり、すぐ否定したりせず妻と言葉を交わしましょう。また、妻が興味を持てない話題は妻に話さずにSNSや友人などと話しましょう。

逆に妻が話しけてきた話題がつまらなくとも、耳を貸して最後まで聞いてあげましょう。そうすることで妻にとって、あなたはしゃべりやすい夫になれるでしょう。

妻がしゃべらない原因

妻がしゃべらないと考えられる原因を7つ紹介します。

夫からの謝罪を待っているから

もしも妻と喧嘩してしゃべらなくなったなら、あなたからの謝罪がないことが原因かもしれません。

当然あなたにも怒りがあるかもしれませんが、良好な夫婦関係を築くためにもそこは我慢して折れましょう。

夫から謝罪して寄り添うことで、妻も態度を改めてくれるのではないでしょうか。

たとえ妻に非があったのだとしても、喧嘩をしたならお互い様です。すみやかに謝罪をすれば仲直りもしやすいでしょう。

しゃべらない期間が長引けば長引くほど、問題が深刻化する可能性があります。無理に意地を張るのはやめましょう。

夫の発言にイラついているから

先ほど紹介した漫画『妻が口をきいてくれません』の妻がイライラした理由の1つが、夫の何気ない発言でした。たとえばあなたも食事の時に、手料理への感想などで妻をイラつかせているかもしれません。

もしもあなたが結婚して以降家事や育児に非協力的なら、それらに関して妻に口を出すのは控えた方が賢明です。あなたも妻から仕事に対して口を出されたらイラっとしますよね。

そのイラっとする言葉が積み重なった結果、妻はしゃべらないという行動に出てしまうのかもしれません。

無視をした夫へ仕返したいから

夫に素っ気なくされた仕返しとしてしゃべらない妻もいます。あなたが以前妻に冷たくした記憶がないか、思い返してみましょう。もしも心当たりがあるなら、その時のことを謝るのが大人としての対応でしょう。

姑の味方ばかりするから

姑が原因で夫と話したくない妻もいます。

あなたの母親や兄弟と妻の関係が良好なのか、把握しておくべきでしょう。もしも関係性が悪いなら、両者が接触しないように夫として配慮すべきです。

また妻が姑の行動によってストレスを受け続けているなら、その時だけでも夫は妻の味方になるべきです。もちろん自分の母親も大切ですが、妻からすると姑の肩を持ちすぎる夫は敵という認識なのでしょう。

敵と認識している人との会話は苦痛ですよね。姑と嫁の間に立ちつつ、それぞれに理解を示して寄り添う立ち回りを意識してみましょう。

キレやすい夫が怖いから

引用:Twitter

あなたに自覚はなくても、妻から見ると夫はいつも怒っている怖い存在かもしれません。妻の言うことを最後まで聞かなかったり、すぐ怒鳴ったりしていると、いくら妻でも家庭内ではしゃべらなくなるでしょう。

もし妻から距離を置かれている感じがするなら、夫が変わる必要があります。また、怒鳴ったことを妻に謝るのも効果的でしょう。

家事や仕事で疲れているから

引用:Twitter

疲れて誰とも話したくないと感じる時もあるでしょう。夫から見て妻が疲れているようであれば、労いの言葉をかけて、あとは様子を見ましょう。

妻には疲れた理由を追及せず、スイーツでも買ってあげた方が良いかもしれません。また、あなたが少しでも家事に協力することも、妻としては嬉しいと感じるはずです。

妻が浮気(不倫)をしている可能性があるから

考えたくはないですが、妻が浮気をしている可能性もゼロではありません。つまり、妻がしゃべらないのはあなたよりも浮気相手のことを考えているからかもしれません

とはいえ浮気の証拠がない状態で、妻を問い詰めるのは、夫婦関係の修復が不可能になる恐れがあるので危険です。もしも疑わしい場合の対処法は後ほど解説します。

しゃべらない妻と関係を修復する方法

妻がしゃべらない原因がわかったところで、関係を修復する方法を紹介します。

日頃からコミュニケーションをとる

『夫婦のコミュニケーションが関係満足度に及ぼす影響』の研究によると、妻にとっては夫との会話が夫婦関係の大きな要因になると分析されています。

また、子育て期において夫婦関係の満足度は、幸福感にも影響をあたえる最も大きな要因と言われています。

特に家庭以外との関わりが薄い専業主婦にとっては夫との物理的・精神的コミュニケーションが重要で、それらが不足すると精神を病んでしまうリスクがあるのです。

そのため妻がしゃべらなくなっている状況は、妻にとっても悪い状況と言えるでしょう。

妻がしゃべらなくなる前に日ごろから会話をして、夫婦のコミュニケーションを取りましょう。LINEやメールなどのテキストだけでなく、やはり対面での会話が望ましいとされています。

夫婦間に24時間ルールを導入する

24時間ルールという言葉は物流業界で主に使われている言葉で、24時間以内に積荷の情報を提出する制度ですが、これは夫婦間でも応用できます。

たとえば、喧嘩をしたら24時間以内に謝るなどの使い方です。

その他にも24時間は様子を見るという使い方も出来ます。たとえば妻がお皿を洗い終わっていなくても、部屋が散らかっていても24時間は何も言わず様子を見ることで、不要な争いを回避できるでしょう。

夫婦間での24時間ルール、ぜひ話し合って導入してみてください。

夫が妻にストレスを与えていないか考える

テキスト, アプリケーション自動的に生成された説明

引用:Twitter

まずはあなたの日常生活の行動が妻にとってストレスになっていないか、考えてみましょう。たとえばトイレでスマホを見て長時間閉じこもっているとか、仕事から帰宅してシャワーを浴びずに寝ているとか…。

トイレを長時間占領するのは家族として迷惑です。また会社や通勤途中で不特定多数の人と接触する可能性があるのに、シャワーをしないのは衛生的に関わりたくないと感じているのかもしれません。

あなたにとっては普通の行動でも、妻にとってはストレスを感じている可能性があります。

また、過去の出来事が妻のストレスになっている可能性もありえます。たとえば妻と約束した家事のルールを忘れていませんか。食べ終わったお皿を夫が持っていくはずが、いつの間にか妻が片付けているならその度に妻はため息をついているかもしれません。

思い当たる行動があれば妻に謝罪しましょう。たとえ妻がしゃべらない理由とは限りませんが、それをきっかけに関係を修復できるかもしれません。

妻より先に謝罪する

先ほども述べましたが妻と喧嘩をしてしまったら、妻より先に謝りましょう。喧嘩直後はお互い感情的になっているので、冷静になった頃、たとえば次の日には謝った方が良いでしょう。

もちろん喧嘩内容の程度にもよります。たとえば浮気から発展した喧嘩ならそう簡単には解決しません。しかし妻に何かを注意されて発展した程度の喧嘩なら、深刻な内容ではないのですぐに解決できるはずです。

妻からの謝罪を待たずに夫から謝罪すれば問題は即解決ですし、妻もそれを望んでいるかもしれません。お互いに会話をしない時間だけが過ぎるのは避けましょう。

妻と話し合う

テキスト自動的に生成された説明

引用:Twitter

謝って解決しそうにない問題を夫婦で抱えている場合は話し合いましょう。あなたも妻に不満があるでしょうし、妻も不満があるはずです。

しかし、感情的になっては喧嘩と変わりません。夫はカウンセリングを行うつもりで、妻と向き合いましょう。お互いにコミュニケーションを取ることで、妻が話さなくなった原因や反省点もわかるはずです。

良好な夫婦関係を構築していく解決策を、一緒に考えましょう。

妻にプライベートの時間を与える

夫と話したくない理由がなくても、妻はしゃべらない時があります。その理由は『疲れ』です。夫のあなたは定期的に休日があるかもしれませんが、家事や育児も行っている妻に定期的な休みはありません。

もしもあなたが毎日仕事だったら、ストレスと疲労がたまっていくはずです。そうしたら話す気力さえなくなる日もあるでしょう。

ましてや相手が定期的に休みをもらい、仕事後にも飲みに行っていたら自然とイライラしませんか。朝はあなたより早く起きて、夜はあなたが帰ってきた後も家事をしているなら不公平でしょう。

このように疲れから妻がしゃべらないケースであれば、妻に自由な時間を与えてあげましょう。たまには1人で映画を見たり、ランチをしたり、行きたいところがあるかもしれません。

洗濯物や皿洗い、子育てを夫が代わって、丸一日休日を作ってあげるのが理想的です。妻が帰ってきたときにはお風呂を沸かしてあげると、喜ぶでしょう。

夫婦関係が修復できた事例

実際に夫婦関係を修復した事例について見ていきましょう。

①話し合いで夫婦関係を修復した事例

とある夫婦ブログの体験談を紹介します。

反論されるだろうと身構えていたのですが、否定も反論もせず、ただただ真剣に私の話を聞く夫。

不思議なことに、否定されないとわかると、その安心感で気持ちが段々落ち着いてきて、自分自身の思いを冷静に整理できるようになっていきました。

私の話を一通り聞き終えた後は夫の番。

子供ができて今まで以上に仕事を頑張らなければいけないと思っていたことや仕事の状況などを落ち着いた口調で伝えてくれました。

こうして2人のそれぞれの状況や感情を理解し合ったうえで解決策を話し合い、

・「上司に働き方を相談すること」

・「土日に妻の一人時間を作ること」

・「これから定期的に話し合いの場を設けること」

などを決めて話し合いは終了しました。

私が心配していた言い争いや喧嘩になることはなく、むしろ信頼感が深まり、夫は味方なんだという当たり前のことを再認識できました。

【引用】【体験談】夫婦関係修復のきっかけになった「効果的な」話し合い|yoka-fufu

こちらの夫婦は当時妻が9か月の息子の育児をワンオペで行い、夫は休日出勤するほど仕事が多忙な状態でした。妻は育児の疲れや夫への不満でイライラし、夫は妻が不機嫌な理由がわかりませんでした。そこで夫が話し合いを妻に提案したのです。

結果的に夫婦の不満をお互いに理解した上で、解決策を話し合い夫婦の信頼が高まったようです。

記事内にも書かれていますが、重要なのは話し合いの意図を共有することです。こちらのケースの場合、妻は話し合いを『夫との対決』だと捉えていました。

しかし夫が思う話し合いは勝ち負けなどの対決ではなく『お互いの意見を共有し、理解した上で解決策を考える』というもの。そのため夫は妻が不満や要求をぶつけても否定も反論もせず、最後まで話を聞いたのです。

そうすることで、夫からの反論を身構えていた妻は冷静に『話し合い』ができるようになったそうです。

このように夫婦で話し合って解決する際はまず前提として、話し合いに対する認識を共有するのが望ましいです。話し合いの意図がわかっていれば、感情的になって喧嘩に発展するリスクも低いでしょう。

ポイント

 

否定や反論の前にまずは相手の話を聞いて、お互いが安心して話ができるように状況を整えましょう。

 

②プレゼントをして仲直りした事例

こちらもとあるブログの体験談です。

喧嘩したら、次の日に

旦那が妻の好きなお菓子を

買ってきて2人で一緒に食べる。

ざっくり、そんな感じ(笑)

【引用】夫婦喧嘩の仲直りルール|Ameba

夫のとある発言でイラっとし、言い合いをして険悪になったこちらの夫婦ですが、いつも行っている仲直りの方法があるそうです。それは『相手の好きなお菓子を買ってきて一緒に食べる』という方法。ちなみにお菓子は甘いものがおすすめとのことです。

実は、科学的にも甘いものがおすすめで、人は甘いものを食べると幸せ物質と呼ばれるセロトニンの分泌が増えて幸福感を得られるのです。

実践しているブログの妻いわく、その食べ物に夫婦の思い出が詰まっていれば幸せな記憶を同時に思い出すのでより効果的とのこと。

夫としても言葉だとうまく謝罪の気持ちを伝えられないけれど、行動で気持ちを伝えられるルールがあると助かるそうです。

言葉で気持ちを伝えるのが難しい人や話し合いの時間を設けるのが困難な場合は、早く帰宅して妻に甘いものをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

もしも妻の浮気(不倫)が疑わしい場合は…

妻が怒っているわけでもない。疲れているようにも見えない。ご機嫌そうなのにある時から急にしゃべらなくなった。このようなケースなら、浮気──つまり不倫の可能性があります。

しかし、先述したように証拠がないのに妻へ直接浮気を問いただすのは、関係が悪化するリスクがあります。そのためまずは、本当に妻が不倫をしているのか証拠を獲得する必要があります

証拠があれば妻の浮気相手に慰謝料を請求できたり、妻に二度と近づかないように誓約書を書かせたりすることもできます。

妻の不倫の証拠を手に入れたいときに頼れるのが探偵です。探偵に浮気調査を依頼すれば、たとえば浮気相手とホテルに入る瞬間の写真など、決定的な不倫の証拠を獲得してくれます。

不倫の具体的な証拠があれば、慰謝料を獲得できたり、誓約書にサインしてもらえたりといった期待が高まります。

もしも妻との離婚を考えている場合は…

あなたが妻との関係修復を望んでおらず離婚を考えているなら、妻に正直に切り出すのも手段の一つでしょう。離婚の方法としては協議離婚、調停離婚、裁判離婚の3つがあります。

  • 協議離婚…夫婦間の話し合いで離婚する方法
  • 調停離婚…家庭裁判所の調停委員を立てて離婚を目指す方法
  • 裁判離婚…裁判で離婚を目指す方法。離婚の最終手段

協議離婚が一般的ですが、しかし、はたしてあなたは本当に離婚をしたいのでしょうか。「妻がしゃべらないから離婚する」というのは、人生を一変させる理由としては適切ではないでしょう。

もしも明日、妻があなたとしゃべるようになっても、あなたの離婚したい気持ちが変わらない自信はありますか?

本当にこの先も妻と暮らせないのか、まずは一度、冷静に考えるべきでしょう。

万が一「妻がしゃべらないことで夫婦関係が悪化して離婚に至る」場合、妻が有責配偶者(離婚原因を作った配偶者のこと)になる可能性もあります。もしそうなった場合は離婚時の取り決めについて夫が有利になるので、調停離婚や裁判離婚を考えても良いでしょう。

また、離婚を決断した場合には財産分与親権について話し合う必要がありますが、手続きや交渉を一人でこなすには負担が大きいです。そのため、1人で離婚手続きを進めるのは推奨できません。

ポイント

わずかにでも「離婚って手続きと話し合いが面倒なんだな」と感じているなら、弁護士に相談すべきでしょう。弁護士はあなたの代理として、手続きから相手との交渉などすべてを行ってくれます。

あなたはその間に次の生活に向けて準備をしたり、離婚による精神的な疲れを癒すことに時間を使ったりできます。

当サイトでは、離婚問題に注力している弁護士を掲載していますので、下記からお近くの弁護士をお探しください。

まとめ

妻がしゃべらないのはたいてい夫に原因があります。夫の日頃の行いによって、妻は理想との違いに絶望していたり不満を抱いたりしているのです。そのため妻がしゃべらない時は、夫から謝るのが一番手っ取り早い解決方法です。

もちろん夫がいつも悪いとは限りません。何もしなくても妻が一方的に話さないケースもあります。そんなときは妻に話し合いを提案して、妻が抱えている問題を聞き出しましょう。

妻がしゃべらない問題が明らかになれば一緒に解決策を考えて、夫として寄り添いましょう。その他にも甘いものをプレゼントして想いやり、家で子どもと遊んで家事を手伝うなど方法はあります。

ぜひこの記事で紹介した解決策を実践してみてください。妻も大人ですからあなたから行動すれば、口を開いてくれるでしょう。1週間、1カ月後にはまた夫婦で仲良く食事をしているはずです。

10秒で検索!離婚・男女問題が得意な弁護士を検索
お住まいの都道府県を選ぶ
お悩みの問題を選ぶ
弁護士を検索する
東京
神奈川
千葉
埼玉
大阪
兵庫
Office info 202103111513 25891 w180 【24時間メール受付中】弁護士法人アルファ総合法律事務所 国分寺オフィス

法律相談料初回無料】離婚を考え始めた方、離婚協議有利に進めていきたい方、親権財産分与に関する悩みがある方。ぜひ当事務所へご相談ください!実績豊富な弁護士が親切丁寧に対応。【秘密厳守

事務所詳細を見る
Office info 202103111513 25891 w180 【24時間メール受付中】弁護士法人アルファ総合法律事務所 国分寺オフィス

●初回無料の面談実施中/秘密厳守●東京・埼玉で信頼の事務所●親権/財産分与/離婚後の生活●実績豊富!詳細ページに解決事例あり●離婚に向けた準備/有利に進めるためのサポートは当事務所へお任せください

事務所詳細を見る
Office info 202206291533 68321 w180 【解決まで0円プランあり】能登豊和弁護士 豊和法律事務所

初回相談無料不動産の売却が伴う離婚のご依頼は着手金無料完全成功報酬制◆マイホームやマンション、土地などを売却し、財産分与をご検討されている方は、初期費用0円で対応が可能です。お気軽にご相談を!

事務所詳細を見る
東京都の弁護士一覧はこちら
弁護士費用保険のススメ
Cta_merci

離婚をするときに子供の親権や慰謝料、財産分与などで相手と揉めて、弁護士が必要となったときにかかる費用相場は、内容にもよりますが50~100万円ほどになります。
弁護士費用が払えなくて泣き寝入りすることも…。


  • 相手に親権を渡したくない
  • 養育費を払ってもらえなくなった
  • 不倫相手に慰謝料を請求したい

弁護士保険は、法律トラブルで弁護士に依頼したときの費用が補償されます。
離婚トラブルだけでなく、子供のいじめ、労働問題等でも利用することができます。

無料で資料ダウンロード
弁護士費用を負担してくれる
弁護士保険で法律トラブルに備える
弁護士保険に関する資料のお届け先
氏名
必須
フリガナ
必須
電話番号
必須
メールアドレス
必須
この記事の執筆者
離婚弁護士ナビ編集部
本記事は離婚弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。

その他に関する新着コラム

その他に関する人気コラム

その他の関連コラム

編集部

本記事は離婚弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※離婚弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

その他コラム一覧へ戻る