ベンナビ離婚(旧:離婚弁護士ナビ) > 離婚コラム > 離婚の相談先 > 家庭問題情報センターとは?家庭紛争や面会交流の相談対応をする組織概要まとめ
キーワードからコラムを探す
更新日:

家庭問題情報センターとは?家庭紛争や面会交流の相談対応をする組織概要まとめ

社内弁護士監修
監修記事
家庭問題情報センターとは?家庭紛争や面会交流の相談対応をする組織概要まとめ
  • 「子どもとの面会交流がうまくできていない」
  • 「夫婦間のトラブルを専門家に相談したい」

そんなときは、家庭問題情報センターを利用してみてはいかがでしょうか。

しかし、そもそも家庭問題情報センターとは何なのか、どこにあるのか、どのようなことが相談できるのかなど、知らないことも多いはずです。

本記事では、家庭で起こるさまざまなトラブルが相談できる家庭問題情報センターについて、詳しく解説します。

悩みを専門家に聞いてほしい、家族問題を解決したいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ離婚で
離婚問題に強い弁護士を探す

家庭問題情報センターとは?経験豊富な担当者が家庭問題の解決をサポート

家庭問題情報センターとは、家庭内で起こる紛争や非行少年の指導、更生に長きにわたり携わっていた家庭裁判所の元調査官たちが中心となって立ち上げた団体で、通称FPIC(エフピック)とも呼ばれています。

夫婦間の異性問題や暴力、子育ての不安、子どものいじめや不登校、離婚に関することなど、家庭内の紛争全般について相談できます。

相談には、家庭裁判所の元調査官や元調停委員などの経験豊富な方々が応じてくれます。

さまざまな家庭問題を間近で見てきた担当者にしかできない、適切なアドバイスを受けられるでしょう。

東京・大阪・名古屋をはじめ全国に相談室を展開

家庭問題情報センターは、東京や大阪、名古屋をはじめ全国に相談室を展開しています。

お住まいの地域の近くに相談室があるか、探してみましょう。

相談拠点によっては、電話相談を受け付けている場合もあります。

ご自身の状況にあわせて、電話相談も活用してみるとよいでしょう。

名称

所在地/アクセス/連絡先/URLなど

東京ファミリー相談室・養育費等相談支援センター

所在地:

〒171-0021 豊島区西池袋2-29-10 池袋KTビル10階 公益社団法人家庭問題情報センター内

東京ファミリー相談室

【面接相談】

電話番号:03-3971-3741

受付時間:月曜日~金曜日10時00分~17時30分

FAX:03-3971-8592

【電話相談】

電話番号:03-3971-8553(※電話料金は相談者負担))

受付時間:月・水・金曜日 10時00分~16時00分

養育費等相談支援センター

【電話相談】

電話番号:0120-965-419 もしくは 03-3980-4108

受付時間:

月曜日~金曜日 10時00分~20時00分(水曜日は12時00分~22時00分)

土曜日・祝日 10時00分~18時00分

【メール相談】

E-mail:info@youikuhi.or.jp

URL:http://www1.odn.ne.jp/fpic/

  

大阪ファミリー相談室

所在地:

〒540-0062 大阪市中央区内本町1-2-8 TSKビル9階903号

電話番号:06-6943-6783

受付時間:月曜日~金曜日 10時00分~16時00分

※対面相談のみ実施

URL:http://www2.gol.com/users/ip0607218572/index.htm

千葉ファミリー相談室

所在地:

〒260-0013 千葉市中央区中央4-12-1 KA中央ビル3階

電話番号:043-227-4716

受付時間:月曜日~金曜日 9時30分~16時30分

E-mail:fpic@bj9.so-net.ne.jp

※対面相談のみ実施

URL:http://www.fpic-chiba.com/

宇都宮ファミリー相談室

電話番号:028-612-6767

受付時間:月曜日~土曜日 10時00分~18時00分 

URL:https://sites.google.com/view/nirenaka32/

名古屋ファミリー相談室

所在地:

〒464-0075 名古屋市千種区内山3-28-6 マンション森4階D号室

電話番号:052-753-4340

受付時間:月曜日~金曜日 13時30分~16時30分 

FAX 052(753)4341

URL:http://www.fpic-nagoya.com

松江ファミリー相談室  

所在地:

〒690-0823 松江市西川津町787-38 嵩見団地内 山陰心理研究所内

専用電話 080-8238-0752

専用アドレス fpic-matsue@docomo.ne.jp

URL:https://marican2010.wixsite.com/fpicma

広島ファミリー相談室

所在地:

〒730-0051 広島市中区大手町1-5-3広島県民文化センター6階

電話番号:082-246-7520

受付時間:月曜日〜金曜日 13時30分〜16時30分

URL:https://www.fpichiroshima.com/

横浜ファミリー相談室

所在地:

〒231-0024 横浜市中区吉浜町1-9 エトアール吉浜4階405号

電話番号:045-226-3656

受付時間:月曜日~金曜日(祝日を除く) 10時00分~16時30分

URL:http://fpicyokohama.web.fc2.com/index.html

新潟ファミリー相談室

所在地:

〒951-8116 新潟市中央区東中通2-280 グローイースト3階

【電話相談】

電話番号:050-1871-2050(代表電話)

受付時間:10時00分〜16時00分

【対面相談】

公式サイト内「メールフォーム」より問い合わせ

URL:https://fpic-niigata.net/

盛岡ファミリー相談室

所在地:

〒020-0823 盛岡市門2-2-15

電話番号:080-9254-1454 もしくは 080-9254-2241

受付時間:平日 10時00分~16時00分

URL:https://buranko2215.web.fc2.com/

松山ファミリー相談室

所在地:

〒790-0854 松山市岩崎町2丁目8番7号

問合せ先 090-5714-2096

URL:http://fpicmatsuyama.grupo.jp/

家庭問題情報センターの主な業務内容

家庭問題情報センターでは、具体的にどのような業務をおこなっているのでしょうか。

ここからは、家庭問題情報センターの主な業務内容について解説します。

家庭問題に関する面接相談

家庭問題情報センターでは、家庭問題に関する面接相談をおこなっています。

相談内容は、家庭内の紛争全般です。

具体的には、以下のような悩みに対応しています。

  • 夫婦間の異性問題
  • モラハラやDVトラブル
  • 子育ての悩み
  • 夫婦間における家事育児分担に関する悩み
  • 学校でのいじめや不登校問題
  • 子どもの非行
  • 子どもの交友関係の悩み
  • 親子関係の悩み
  • 離婚後の生活についての悩み
  • 離婚の手続きにまつわる相談
  • 親族間のトラブル など
  • 職場の人間関係
  • 近隣トラブル など

夫婦や子ども、親族など、対応している問題は多岐に渡ります。

上記以外にもさまざまな家庭内トラブルに対応しているので、詳しくは最寄りの相談室に確認しましょう

家庭問題に関する電話相談

家庭問題情報センターでは、家庭問題に関する電話相談を実施しています。

面接相談は有料ですが、電話相談であれば相談料は無料です。

「相談室に行けない」「まずは無料で相談したい」という方は、利用してみるとよいでしょう。

面接相談と同じく、家庭問題の専門家が対応してくれます。

なお、電話相談を受け付けている曜日や時間は、各相談室によっても異なります。

まずはホームページを確認しておきましょう。

面会交流を円滑に進めるための支援

家庭問題情報センターでは、面会交流を円滑に進めるための支援を実施しています。

別居後や離婚後、面会交流にまつわるトラブルが発生することがあります。

「元夫に子どもを会わせるのは不安」「妻がなかなか子どもに会わせてくれない」など、自力で面会交流を実施するのが難しい状況もあるでしょう。

家庭問題情報センターでは、さまざまな面会交流の支援を受けることができます

具体的にどのような支援が受けられるのか、かかる費用などは以下のとおりです。

【事前相談】

支援を受ける前に、FPICの支援内容を父母個別に説明を受ける必要があります。

その際、相談料がかかります。

  • 相談料:1人60分 5,000 円、90分 7,000円(税込)

【支援内容】

FPICで受けられる支援とかかる費用は、以下のとおりです。

「付き添い型」

別居している配偶者に子どもを会わせることが不安な場合、FPICの支援者が面会交流の場に付き添ってくれます。

別居親への連絡や調整、子の受け渡しも支援内容に含まれ、支援は月1回が限度、かつ1回につき3時間までとなっています。

 費用

  • 1回(2時間まで)1万5,000円~2万円(税込)
  •    (3時間まで)2万円 ~ 2万5,000円(税込)

「受け渡し型」

親同士が顔を合わせられない場合、FPICの支援者が子どもの受け渡しをサポートしてくれます。

原則としてFPIC内の児童室でおこなわれ、支援は月1回を限度とし、1回につき6時間以内としています。

 費用

  • 1回 1万円~1万5,000円(税込)
  • ※3時間までであれば1万円、6時間までであれば1万5,000円

「連絡調整型」

父母間での直接の連絡が困難な場合、FPICの支援者が間に入り、面会交流の場所や日時を調整してくれます。付き添い型、受け渡し型支援を受けたあと、今後は自力で面会交流の調整をしたいという場合に受けられるサポートです。

 費用

  • 1回 3,000円(税込)

「短期支援」

短期間のサポートがあれば、あとは自力で面会交流を実施できるという場合に受けられる支援です。

支援期間は決まっておらず、1回につき1時間程度、計2回の付き添い型支援を受けられます。

 費用

  •  1回 1万5,000円~2万円(税込)

また、家庭問題情報センターで面会交流の支援を受けるには、父母揃っての申し込みが必要です。

なお、申し込みには、年3回以上の支援が必要な場合は10,000円(税込)、2回以下の場合は5,000円(税込)の申込金がかかります。

FPICによる支援の期間は1年間で、父母の合意があれば更新料を支払い1年単位で更新できます。

更新料は、付添い型、受渡し型での支援を継続する場合は申込金と同額、連絡調整型での支援を継続する場合は5,000円(税込)です。

夫婦問題に関する裁判外紛争解決手続き(ADR)の運営

家庭問題情報センターでは、夫婦問題に関する裁判外紛争解決手続き(ADR)の運営をおこなっています。

裁判外紛争解決手続き(ADR)とは、裁判を経ずに話し合いで夫婦問題を解決する手続きのことで、民間調停とも呼ばれています。

家庭問題情報センターは平成21年に法務省の認証を受けており、手続きには一定程度の法的効果があるといえるでしょう。

ただし、現在ADRの手続きができるのは、東京・大阪・名古屋の相談室に限られます。

成年後見制度活用に関する支援

家庭問題情報センターでは、成年後見制度活用に関する支援を実施しています。

成年後見制度とは、認知症や知的障害などで判断能力が低下してしまった方の財産を保護する制度のことです。

家庭問題情報センターでは、後見制度の利用を検討したい方や、自身が後見人に選ばれていてアドバイスが欲しい方の相談も受け付けています。

家庭問題情報センターが法人として受任、またはセンターに所属している担当者が受任すれば、後見人としての業務を行うことも可能です。

後見業務の知識や経験が豊富な担当者に任せることができるので、成年後見制度の利用を検討している方は相談してみるとよいでしょう。

養育費相談支援センターの運営

東京にある家庭問題情報センターの本部では、厚生労働省から委託を受けて養育費相談支援センターを開設しています。

養育費相談支援センターとは、養育費にまつわるさまざまな悩みを無料で相談できる窓口のことです。

法律相談はできませんが、専門の相談員が離婚後の養育費不払いや、養育費の取り決め方法などについてアドバイスをしてくれます。

対面での相談だけでなく、電話やメールでも相談を受け付けているので、気軽に専門家へ相談できるでしょう。

その他の主な活動内容

家庭問題情報センターでは、その他にもさまざまな活動をおこなっています。

家族や夫婦、子どもの問題に関するセミナーの開催、PTAや企業、教育機関などで開催される講演会の講師派遣、家庭問題情報誌「ふぁみりお」を定期的に発行し、無料で配布もしています。

これらの活動を通して、多くの家族が健全な家庭生活を実現できるよう、多方面で精力的に支援を実施しています。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ離婚で
離婚問題に強い弁護士を探す

家庭問題や夫婦問題について相談できるその他の窓口

ここでは、家庭問題や夫婦問題について相談できるその他の窓口を紹介します。

さまざまな窓口の存在を知り、自分に合ったものを見つけましょう。

NPO法人よつば | 夫婦問題から金銭問題まで無料相談が可能

NPO法人よつばは、夫婦問題から金銭問題など、幅広いトラブルを各分野の専門知識をもった相談員やカウンセラーに相談できる窓口です。

電話やメールで、気軽に無料相談できます。

弁護士などの専門家を探すサポートもしてくれるので、法律が絡む家庭問題を抱えているときにもおすすめです。

【無料相談窓口】

  • 電話番号:050-5527-5355
  • 受付時間:9時00分~20時00分※年中無休

婦人相談所 | 配偶者からの暴力について無料相談が可能

婦人相談所とは、女性が抱えるトラブルの相談、保護、自立支援などをサポートしてくれる公的機関です。

たとえば、家庭問題や配偶者からの暴力や性暴力、生活の困窮や売春問題など、幅広いトラブルを相談できます。

相談窓口は全国にあり、電話や窓口での対面相談が可能です。

最寄りの相談所を調べて、困ったときは利用してみましょう。

DV相談+ | 配偶者やパートナーからのDVについて無料相談が可能

DV相談+(プラス)とは、配偶者やパートナーからの暴力に関する悩みを無料で相談できる内閣府の事業のひとつです。

専門の相談員が常駐しており、電話やメール、チャットなどで相談が可能です。

「DV被害かどうか判断に悩む」「今まさにDVの被害に遭っている」など、DVに関わる悩みを抱えているなら早急に相談してみましょう。

法律事務所 | 離婚問題を無料で弁護士に相談できる事務所も多数

法律事務所であれば、離婚問題全般を法律の専門家である弁護士に相談できます。

離婚したいけれど手続きがわからない、子どもの面会交流の取り決めをしたいなど、解決に必要な法的アドバイスがもらえるでしょう。

また、法律事務所によっては無料相談を実施しているところもあります。

無料相談を実施している法律事務所を探すときに便利なのが、ベンナビ離婚です。

ベンナビ離婚には、離婚問題全般が得意な弁護士が多数登録されており、初回相談無料などの条件を設定して弁護士を探すことができます。

離婚問題には、さまざまな法律が絡みます。

ご自身で対応するよりも、専門家である弁護士に早い段階で依頼しておいたほうが安心でしょう。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ離婚で
離婚問題に強い弁護士を探す

さいごに

家庭問題情報センターでは、夫婦間の異性問題や暴力、子どもに関する問題など、家庭内の紛争全般を相談できます。

家庭裁判所の調査官や調停委員経験者など、多くの家庭問題を目の当たりにしてきた担当者に相談できるのは、利用するメリットだといえるでしょう。

窓口は全国にあるので、気になる方は最寄りの窓口を調べてみてください。

また、家庭問題情報センター以外にも、夫婦問題、家庭問題を相談できる窓口は多数あります。

ご自身の悩みに合った窓口に相談することで、スムーズに解決できるかもしれません。

夫婦問題、家庭の問題は、法律が絡む場合もあります。

早めに弁護士に相談することで、ご自身に有利な解決ができるかもしれません。

弁護士に相談したいときはベンナビ離婚を活用して、ご自身に合う弁護士を探してみましょう

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ離婚で
離婚問題に強い弁護士を探す
10秒で検索!離婚・男女問題が得意な弁護士を検索
お住まいの都道府県を選ぶ
お悩みの問題を選ぶ
弁護士を検索する
東京
神奈川
千葉
埼玉
大阪
兵庫
Office info 202401261310 95111 w180 弁護士法人THP

初回面談30分無料オンライン可マイホームなどの不動産や退職金を含む財産分与/不倫慰謝料/婚姻費用など◆離婚問題の解決実績多数!離婚を決めた方は当事務所へお任せを◎≪事前のご予約で休日面談も対応≫

事務所詳細を見る
Office info 202312141337 92311 w180 弁護士 加藤 惇(CSP法律会計事務所)

初回相談無料】【婚姻費用/財産分与/親権・養育費など女性の離婚を応援◆不動産を含む財産分与もお任せください◆完全個室で親身にお話を伺います。お子様連れのご相談も歓迎【オンライン面談可

事務所詳細を見る
Office info 202306281425 80351 w180 稲城オリーブ法律事務所

初回相談無料離婚問題・慰謝料請求/依頼者様の人生の決断をサポート。依頼者様のお気持ちに寄り添いながら、最善の解決策を一緒に考えます。夫婦カウンセラー資格あり◎お金に関すること・お子様に関すること、何でもご相談ください

事務所詳細を見る
東京都の弁護士一覧はこちら
弁護士費用保険のススメ
Cta_merci

離婚をするときに子供の親権や慰謝料、財産分与などで相手と揉めて、弁護士が必要となったときにかかる費用相場は、内容にもよりますが50~100万円ほどになります。
弁護士費用が払えなくて泣き寝入りすることも…。


  • 相手に親権を渡したくない
  • 養育費を払ってもらえなくなった
  • 不倫相手に慰謝料を請求したい

弁護士保険は、法律トラブルで弁護士に依頼したときの費用が補償されます。
離婚トラブルだけでなく、子供のいじめ、労働問題等でも利用することができます。

無料で資料ダウンロード
弁護士費用を負担してくれる
弁護士保険で法律トラブルに備える
弁護士保険に関する資料のお届け先
氏名
必須
フリガナ
必須
電話番号
必須
メールアドレス
必須
この記事の監修者
社内弁護士監修
この記事は、株式会社アシロの『離婚弁護士ナビ編集部』が執筆、社内弁護士が監修しました。

離婚の相談先に関する新着コラム

離婚の相談先に関する人気コラム

離婚の相談先の関連コラム

編集部

本記事はベンナビ離婚(旧:離婚弁護士ナビ)を運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※ベンナビ離婚(旧:離婚弁護士ナビ)に掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

離婚の相談先コラム一覧へ戻る
弁護士の方はこちら