> 
 > 
 > 
市役所区役所の離婚相談|メリット・デメリットと無料相談活用のコツ
キーワードからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit
2019.6.12

市役所区役所の離婚相談|メリット・デメリットと無料相談活用のコツ

弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士
監修記事
Img_1560341848

市役所・区役所での離婚相談は、無料であることと、弁護士事務所を訪ねて相談するよりも緊張しなくて済むことがメリットです。

 

一方で、実はデメリットもあります。市役所・区役所の無料法律相談では、思ったような対応をしてもらえなかったり、評判が悪かったりということもあるようです。

 

そこで、この記事では、離婚相談を市役所・区役所でするメリット・デメリット、離婚トラブルの解決に注力している弁護士に無料相談する方法、そして離婚の無料相談を活用するコツをご紹介します。

 

せっかくの法律相談ですので、離婚に強い弁護士に相談をして、不安を解消して、離婚に備えましょう

市役所・区役所のようなデメリットなしで無料相談する方法

市役所・区役所の法律相談のデメリットは、平日昼間のみ・離婚に強い弁護士が対応してくれるかわからないという点です。

 

平日夜間本当に離婚に強い弁護士に無料相談するなら、こちらからご相談ください。地域・相談内容・営業時間・曜日などで絞り込めます。まずはご相談ください。

離婚相談を市役所・区役所でするメリット

実は市役所・区役所でも法律相談は可能です。市役所・区役所にもよりますが、一定の曜日、一定の時間帯だけ、弁護士に無料で法律相談することができる所もあります。

 

ここでは、離婚相談を市役所・区役所でするメリットをご紹介します。

 

無料かつ手軽に相談できる

市役所・区役所の法律相談は基本的に無料です。また、冒頭でもお伝えしましたが、開催している場所は市役所・区役所、市民ホールなので、弁護士事務所での相談と考えるよりは緊張しなくて済みますよね。

 

法律相談以外も相談できる

 

市役所・区役所であれば、法律に関する相談以外に離婚後の生活に関する支援なども相談することができます。また専門の相談員がいれば、お子さんのことについても相談できるでしょう。公的機関ならではです。

 

離婚相談を市役所・区役所でするデメリット

ここまでは、市役所・区役所のメリットをご紹介しました。そんな市役所・区役所の無料法律相談ですが、もちろんデメリットもあります。

 

相談できる時間は基本的に平日昼間だけ

市役所・区役所の法律相談は、基本的に市役所・区役所が開館している時間帯だけです。平日昼間の相談が難しい方は利用することができません。

 

場所によっては市民ホールなどで夜まで相談を受けている所もありますが、少ないのが現状です。

 

弁護士を選ぶことができない

相談する上で意外とデメリットになるのが、弁護士を選ぶことができない点です。弁護士を選べないと、次のようなデメリットがあります。

 

1:離婚に精通している弁護士が対応してくれるとは限らない

まず、対応してくれる弁護士が離婚問題を扱った実績があるかどうかわからないという点です。弁護士は法律を勉強してきてはいますが、医者と同様に分野が分かれています。

 

相談している弁護士が実は普段、労働問題を扱っていたとしたら、アドバイスされた内容が本当に的確なのかわかりませんよね。

 

2:やる気が感じられない弁護士に当たる可能性がある

また、弁護士を選べないがゆえに、やる気が感じられない弁護士に当たってしまうリスクもあります。中には、「心ないことを言われた」といったケースもあるようです。

 

離婚は人生で大きな出来事ですし、夫婦関係で傷つくことも多いですよね。つらい気持ちを抱えて相談に来ている方もたくさんいます。

 

そんな中で弁護士にまで心ないことを言われてしまったら…弁護士自体を信じられなくなってしまいますよね。もちろんそんな弁護士だけではありません。

 

離婚問題に精通している弁護士に相談をすると、頼もしく、安心できるケースがほとんどです。しかし、弁護士を選べないことで、このようなミスマッチもあり得るということですね。

 

ここまでは、離婚相談で市役所・区役所を利用するメリット・デメリットをご紹介しましたが、上述したような弁護士に当たることはまれです。

 

多くの弁護士は限られた時間の中で可能な限りの対応をしてくれます。そのため、可能ならまずは市役所・区役所の法律相談を利用してみるのがよいでしょう

 

相談をしてみて、「まだ相談したりない」「思ったような回答を得られなかった」と感じたのであれば、次項で解説する無料相談を利用しましょう。

 

離婚に強い弁護士に無料相談する方法

ここでは、離婚に強い弁護士に無料相談する方法をご紹介します。

 

インターネットで検索する

弁護士を探すもっとも手軽かつオーソドックスな方法は、インターネットでの検索です。インターネットで検索すれば、さまざまな弁護士事務所を見つけることができます。

 

しかし、便利な反面、情報が多すぎて、どこがよいのかわからないといった欠点もありますよね。離婚に特化した弁護士サイトがあれば便利ですね。そんなあなたにおすすめしたいのが『離婚弁護士ナビ』です。

 

離婚弁護士ナビなら地域で検索・営業時間が長い弁護士事務所も掲載

『離婚弁護士ナビ』は、離婚を扱った実績がある弁護士だけに特化したポータルサイトです。掲載しているのは、離婚に精通している弁護士だけ

 

しかも、その中で不倫慰謝料・財産分与・養育費など相談内容別で絞って検索することもできます。その他の特徴は次のとおりです。

 

  1. 地域別で検索可能
  2. 最長24時まで・無休など営業時間が長い事務所も掲載
  3. 「夜間しか相談できない」「相談するなら平日昼間がいい」などニーズ別でも見つかる
  4. 無料相談を受け付けている弁護士事務所も掲載
  5. 相談しても依頼する義務もないので安心

 

・スマホからのトップページ

 

・弁護士一覧ページ

まずは気軽にご相談ください。

法テラスで相談する

無料の法律相談と言えば、公的機関である「法テラス」ですよね。パートナーの収入を含まない、あなたの収入が一定以下などの条件を満たせば、同じ内容を3回まで弁護士に無料相談できます

 

審査が通れば、そのまま弁護士に依頼したり、弁護士費用立替制度を利用できたりと、経済的な余裕がない方には嬉しい制度です。

 

ただし、法テラスからの相談ですと、市役所・区役所同様に弁護士を選ぶことができないデメリットもあります。

 

法テラスでの相談は、費用の負担がない点は魅力的です。しかし、結局費用を抑えたことで、思ったような条件で離婚できなければ、離婚後も後悔してしまうことになります。

 

可能であれば、ご自身で弁護士を選んで相談することをおすすめします。

 

【関連記事】

法テラスで離婚相談する方法!無料相談の利用条件と活用のポイント

 

離婚の無料相談を最大限活用するコツ

弁護士への無料相談はおおよそ30分程度しかありません。事前に次の内容をまとめていくことで、効率よく相談でき、的確なアドバイスを受けることができるでしょう。

 

事前にまとめておくとよい内容

離婚のトラブルについてどんな解決を希望しているのか

例:慰謝料を請求したい・親権を獲得したい・財産分与を解決したい

そのためにどんなことを相談したいのか

例:慰謝料を獲得するための証拠は何か知りたい・慰謝料を獲得するための手順を知りたい

親権を獲得するために、何をすべきか、何が有利になるのか聞きたい

住宅ローンの財産分与はどうすればよいのか知りたい など

今の状況

例:まだ同居している・離婚を切り出していない・不倫の事実は知っているけど証拠がない・別居している など

 

また、不倫相手など他の人物が関与している場合は、時系列や関与した人物、出来事などを整理しておきましょう。それ以外に持参するとよいものはこちらです。

 

  • 離婚の財産分与や養育費・離婚慰謝料の相談であれば、パートナーとあなたの収入がわかるもの、負債がわかる書面など
  • 不倫の慰謝料であれば、結婚期間・不倫前後の夫婦関係、お子さんの有無などをまとめておき、不貞行為の証拠など
  • 不倫の慰謝料を請求されている場合は、請求された際の内容証明など

 

これらの資料を持って行くことで、的確なアドバイスを受けることができるでしょう。また事前にある程度の離婚に関する知識を持っておくと、より理解しやすいのではないでしょうか。

 

関連記事では、弁護士への無料相談や、弁護士を選ぶポイント、弁護士費用について解説していますので、併せてご覧ください。

 

【関連記事】

弁護士に離婚について無料相談する方法!相談窓口と無料相談のポイント

離婚に必要な弁護士費用はいくら?支払う際の3つの注意

慰謝料請求の弁護士費用はいくら?慰謝料相場と費用を抑えるコツ

不倫の慰謝料請求・減額の弁護士費用は?相場と費用のシミュレーション

 

まとめ

この記事では、次の3点を解説しました。

 

  1. 離婚相談を市役所・区役所でするメリット・デメリット
  2. 離婚に強い弁護士に無料相談する方法
  3. 離婚の無料相談を最大限活用するコツは、事前に相談内容をまとめておくこと

 

市役所・区役所の法律相談は無料ですので、まずは気軽に相談してみましょう。さらに質問したいのであれば、無料相談を受け付けている弁護士に相談してみましょう。

 

離婚は人生で大きな出来事です。結婚に自信を失ってしまうこともあるでしょう。門出が上手くいかなければ、後で後悔したり、離婚したことを引きずったりする結果にもなってしまいます。

 

離婚は新しい自分になる、新しい人生を歩むチャンスでもあるのです。弁護士費用は、まず着手金さえ用意できれば依頼できます。獲得した金額で報酬金を支払うこともできます。

 

新しい生活へしっかりと歩み出せるよう、弁護士に相談をしてみてくださいね。

10秒で検索!離婚・男女問題が得意な弁護士を検索
お住まいの都道府県を選ぶ
お悩みの問題を選ぶ
弁護士を検索する
この記事の監修者
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士 (第二東京弁護士会)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。

離婚の相談先に関する新着コラム

離婚の相談先に関する人気のコラム

編集部

本記事は離婚弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※離婚弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

離婚の相談先コラム一覧へ戻る