> 
 > 
 > 
児童手当支給日の一覧|支給日に入金が確認できないケースと相談先
キーワードからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit
2018.11.28

児童手当支給日の一覧|支給日に入金が確認できないケースと相談先

弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士
監修記事
Img_1543392425

届出に不備はないはずなのに、通知は受け取っているのに、児童手当支給日に口座を確認したら振り込まれていなかった…という経験をしたことがある人も少なくないようです。

 

2018年11月現在、児童手当支給日は2月(10月~1月分)・6月(2月~5月分)・10月(6月~9月分)の年3回、4ヶ月分ずつまとめて支給されます。

 

ただ、同じ市町村であっても、「友人宅は振り込まれていたのに、うちはまだ…」ということもあります。

考えられる理由はさまざまですが、金融機関によって、朝いちばんに振り込まれているところや、午後になってようやく確認できるところもあります。

 

この記事では、東京などの支給日や支給が確認できなかった場合の原因や対処法についてご紹介します。

 

こちらの記事も読まれています

離婚後にシングルマザーが直面しやすい5つの苦労とその対処法

 

 

児童手当支給日一覧

支給日(振込日)は自治体によって異なり、振込日が休日にあたる場合、その前日(金曜日)になるか、後日(月曜日)になるかも、自治体によって違います。

 

東京23区の支給日一覧

子育て中の家庭では、収入が多かれ少なかれ、児童手当が支給される日を心待ちにしているのではないでしょうか。

 

児童手当は、申請時に指定した口座に振り込まれます。

 

振り込まれる日は自治体によって異なり、金融機関の対応の違いもあるので、確実に「●日」と記されているところは少ないようです。

 

支給日

中央区

支給月の中旬

港区

支給月の10日~15日頃

新宿区

支給月の12日まで

千代田区

支給月の10日前後

文京区

支給月の10日前後

台東区

支給月の中旬

墨田区

支給月の中旬

江東区

支給月の12日頃まで

品川区

支給月の10~12日頃

目黒区

支給月の12日

大田区

支給月の10日前後

世田谷区

支給月の10日前後

渋谷区

支給月の15日前後

中野区

支給月の12日頃

杉並区

支給月の12日頃

豊島区

支給月の12日頃

北区

支給月の12日頃

荒川区

支給月の10日頃

板橋区

支給月の15日

練馬区

支給月の12日

足立区

支給月の2日以降

葛飾区

支給月の10日

江戸川区

支給月の12日頃

 

 

 

よく調べられている地域トップ5の支給日一覧

やはり、人口の多いところは検索されることも多いようですが、「和歌山市」がトップ5に入っているところが印象的です。

 

1.  大阪市:支給月の5日

2.  札幌市:支給月の13日(土日祝にあたる場合は前日)

3.  横浜市:支給月の15日(ただし区によって日にちは若干前後します)

4.  神戸市:支給月の10日(土日祝にあたる場合は前日)

5.  和歌山市:支給月の11日(土日祝にあたる場合は前日)

 

請求者(収入の多い方)が公務員のケース|児童手当支給に関する3つの注意点

国家公務員・地方公務員など、公務員が児童手当を受給する場合、一般の方と「申請先・支給元」が異なり、居住地の自治体ではなく、勤務先の専用窓口に申請しなければなりません。

以下で詳しく見ていきましょう。

 

①支給日が所属庁によって変わる

公務員の場合、条例や規則で支給日が定められています。給料と一緒に振り込まれるところや、別に振り込まれるところもあるので、人事部などに確認するようにしましょう。

 

ただ、他の自治体と同じように、15日に振り込まれることが多いようです。

 

②児童手当の支給先が変わる

一般の方は、自治体から支給されますが、公務員の場合は勤め先から支給されます。

 

なので、支払いが遅れていたり、児童手当に関する質問があったりする場合は、勤務先に確認してください。

 

③所属庁が変わる場合は申請が必要になる

所属庁が変更になった場合は、前の所属庁へ「受給事由消滅届」を提出し、新しい所属先の専用の窓口に新規に認定請求書を届け出ます。

 

「受給事由消滅届 」は所属先が変わる前に専用窓口で手続きをし、新しい所属先では必要書類や提出期限について、それぞれの勤務先で定められた通りに請求書を提出しましょう。毎年6月の時点で手続きが行われていないと、支給されないこともあるので注意が必要です。

 

支給日に入金が確認できない2つのケースと相談先

児童手当は一度申請手続きを行えば毎年自動的に振り込まれるわけではありません。1年に1回、期日までに「現況届」を提出しないと口座には振り込まれないので注意しましょう。

 

①金融機関の対応がまだ終わっていないから

自治体の役所が振り込み手続きを行っても、実際にあなたの口座への振り込みは、各金融機関が行います。

 

そのため、金融機関によっては、その振り込み業務が支給日から2・3日遅れることもあります。また「早朝の時点では振り込まれていなかったが、午後に再度確認したところ振り込まれていた」ということもあります。

 

相談先:金融機関

 

②支給日が休日・祝日だったから

支給日になっても振り込みが確認できない場合、お住まいの市区町村役所の窓口に問い合わせるのが一番です。受給するための手続きがしっかり行われているか、また、土日、祝日に支給日があたった場合、前日になるのか、後日になるのかなど、それぞれの役所に確認してみましょう。

 

相談先:お住まいの市区町村

 

2019年の11月から児童手当の支給月や回数が変わります!

2019年の11月から児童手当の支給月や回数が変わるので、簡単にご紹介します。

支払い回数が3回から年6回に!

2019年11月から、支払回数が年3回から年6回に変更され、奇数月に年6回、各2か月分を受け取れるようになります。

 

なお、支給日は、以下のように変更します。

 

支払い日はどうなる?

支払日(振込日)については、これまでと変わらないとされていますが、市町村によっては変動する可能性もあるので、「現況届」を提出する際に、しっかり確認しておきましょう。

 

まとめ

児童手当は一度手続きしてしまえば支給が終わる年齢まで振り込まれ続けるというわけではありません。

 

毎年8月に、現況届時に前年所得を提出して更新手続きを行います。定められた金額以上の所得があり、所得制限に引っかかると、現在は特例給付・月5,000円となりますが、2019 年11月以降は、それも変わる可能性があるようです。

 

また、別居中や離婚後の児童手当の振込については注意が必要です。

請求者を夫としていて、別居後に妻が子どもを養育することになった場合は、別居を始めたときに変更手続きが必要です。

 

離婚後も同様で、父親が「児童手当・特例給付受給事由消滅届」を提出後、母親が請求書を提出するのですが、父親が消滅届を出してくれないなどのトラブルが発生することもありそうですね。その場合は各市町村に相談することで解決策が見つかる場合もあるので、早めに相談してみましょう。

 

児童手当の使い道は各家庭によってさまざまですが、あくまでも「家庭生活の安定と健全育成及び資質の向上を目的とし、養育者に現金給付されるもの。」です。親が自分の贅沢や楽しみのために使ったりせず、子供たちの成長に合わせて有効な使い方を考えたいものですね。

この記事の監修者
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士 (第二東京弁護士会)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。

弁護士へのご相談で慰謝料などの増額が見込めます


離婚問題に関する専門知識もつ弁護士に相談することで、以下のような問題の解決が望めます。

・慰謝料を獲得したい
・できるだけ増額請求をしたい
・不倫・浮気の証拠を集めたい
・親権を獲得したい

など、離婚に関わる問題でお困りの事を、【離婚問題を得意とする弁護士】に相談することで、離婚に有利な結果となる可能性が高まります。

お一人で悩まず、まずはご相談ください。あなたの相談に、必ず役立つことをお約束します。

Prevent_banner
編集部

本記事は離婚弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※離婚弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

その他に関する新着コラム

その他に関する人気のコラム


その他コラム一覧へ戻る