ベンナビ離婚(旧:離婚弁護士ナビ) > 離婚コラム > 離婚原因 > セックスレスで別居を考えている人必見!後悔しないための全知識
キーワードからコラムを探す
更新日:

セックスレスで別居を考えている人必見!後悔しないための全知識

弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤 康二
監修記事
セックスレスで別居を考えている人必見!後悔しないための全知識
本コンテンツには、紹介している商品(商材)の広告(リンク)を含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

セックスレスが原因で別居したい・離婚したいという妻は少なくありません。

特に、子供もなし、セックスレスだと「子供が欲しい」と思う妻にとっては離婚すら視野に入れるような重大な問題になるのです。

また、子供がいる妻でも、セックスレス=自分に愛情がもうないと誤解し、不倫に発展したり、別居や離婚を考えてしまいます。

しかし、一時の感情で別居をしてしまうと夫婦関係を修復しようとしてもできなかったり、離婚時に不利な状況になってしまう場合があります。

ここでは、セックスレスが原因で別居を考えた際のメリット・デメリットや知っておくべきことを紹介します。

順位
1位
2位
3位
サイト名 Aan 02i
綜合探偵社MJリサーチ
%e6%a1%88%ef%bc%92
【配偶者の浮気調査専門】総合探偵社クロル
Amuse
総合探偵社AMUSE
総合評価
Score 4.8
4.8
Score 4.5
4.5
Score 4.4
4.4
料金
0円の秘密を教えます
相談・見積もりは無料
相談者様に適した調査プランを提案
1時間8,800円~15,000円 (上限があるから安心)
相見積もり割引あり
【電話相談が無料】
お金を払うかどうかはまずは見積りの後でOK
更に、他社よりも好条件での見積り提示が可能
全国一律3,980円~/1時間のため、
初めての方も依頼しやすい
調査結果が出なければ調査費用はなんとタダ
特徴
どの探偵社のHPを見ても区別がつかない人へ
YouTubeで調査の中身を公開
調査力の違いは見てわかる
相談者様の求める証拠を取る事に特化した20年以上の経験がある精鋭調査員
配偶者の浮気調査に特化!
他の事務所では取扱い不可な高難易度調査も対応可能!
顧客満足度98%・調査件数32,000件と確かな実績がある総合探偵社
初回相談が無料、調査をリアルタイムで報告してもらえるので、安心のサービス
口コミ評価 Circle double table
価格設定と強力な証拠に定評あり
Circle double table
無料で見積り相談できるのが高評判
Circle double table
無料相談できるのが高評判
メール相談 Circle double table
Circle double table
Circle double table
電話相談 Circle double table
Circle double table
Circle double table
料金の手頃さ Circle double table
Circle double table
Circle double table
この記事に記載の情報は2023年12月18日時点のものです

別居するメリット・デメリット

別居をした際のメリット・デメリットは何なのでしょうか。

メリット
  • 精神的に楽になる
  • 金銭的な余裕ができ今後のことをゆっくり考えられる
デメリット
  • 1人が寂しくなる
  • 相手が浮気する可能性がある
  • 離婚に近づく

別居するメリット

精神的に楽になる

別居するメリットはやはり精神的に楽になるということです。相手と一緒にいるとつい「どうして誘ってくれないのか」「どうして拒むのか」といったことで頭が埋め尽くされてしまうと思います。

しかし、別居をすることでそのようなストレスや悩みから一時的にも解放されるのです。

金銭的な余裕ができ今後のことをゆっくり考えられる

相手の方が高収入の場合、生活費をもらうことができます。そのため、精神的に焦ることもなくなりますし、ストレスも軽減された状態になるのです。

そのように精神的な余裕を持つことで、今後のことについてゆっくり考えることができます。

別居するデメリット

1人が寂しくなる

今まで2人で生活していたのに、いきなり別居し1人暮らしをすると孤独感が大きいのではないでしょうか。

セックスレスなだけで、相手のことを嫌っていない場合に別居してしまうと1人の生活に寂しさを感じ、別居を後悔します。

また、会わないせいで逆に相手のことで頭がいっぱいになったり、心配になったりすることもあるのです。

相手が浮気する可能性がある

もともとセックスレスで性的欲求が満たされておらず、その上不倫してもバレないという状況は浮気にもってこいのシチュエーションです。また、1人の寂しさから浮気に逃げるということもあります。

離婚に近づく

別居をすることでお互いの大切さや反省点を見つめ直し、婚姻生活を続けようというという人もいますが、基本的に離婚に近づきます。

そのため、どちらかがやっぱり夫婦を続けたいと思っても、修復できない可能性が高いことが別居のデメリットです。

別居するなら知っておくべき3つの知識

別居といっても結婚をしていることには変わりありません。ただ家を出てしまうと損をしたり、離婚の際に不利な状況になってしまうのです。

別居をすると離婚が認められやすくなる

離婚する理由がセックスレスのみの場合、協議離婚や調停ではいいのですが、裁判では理由として不十分として離婚が認められないということがあります。

しかし、別居をしていた場合夫婦関係が破綻していると認められるため、離婚が認められやすくなるのです。

別居中の生活費は請求できる

別居中の生活費は収入が多い方(基本的に夫)に請求することができます。基本的に話し合いで決めますが、話し合っても決まらない場合は「婚姻費用の分担請求調停」を行えるのです。

また、金額が決まったにも関わらず支払わない場合は相手に対し支払を求めて調停・審判を求めることができます。

別居中の不貞行為に対して慰謝料は請求できない可能性がある

別居中に不貞行為を行った場合、別居が長期に亘ることで既に夫婦関係が破綻していたと評価された場合、当該不貞に対しての慰謝料を請求することはできません。

不貞行為が違法であるのは夫婦間の貞操義務に違反しているからですが、既に夫婦関係が破綻している場合はそのような貞操義務が認められないためです。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ離婚で
離婚問題に強い弁護士を探す

セックスレスになる理由

セックスレスになる主な理由は以下の通りです。

疲れていてそれどころではないから

妻に魅力を感じなくなったから

老化により性欲が減ったから

他の女性としているから

セックスに対する考え方が夫婦で違うから

 

セックスレスになる理由はお互いの気持ちも大きいのでが、仕事が忙しいなどの環境的が原因という可能性もあります。

更に、老化に伴い性欲が減退してくるなど生理現象が関係している場合もあるのです。そのため、一概に愛情がなくなった、自分に興味がないと言い切れません。

また、セックスに対する意識の違い、例えば、セックスをただの行為と思っている人と、愛情表現と思っている人では思いや重要さが違ってくるのです。

夫婦で全く違う考え方を持っていると、大きなすれ違いを生むことになります。

別居を考えた場合の相談先|まとめ

いかがでしょうか。別居をすることでお互いの頭が冷め、セックスレスについてちゃんと話し合えるということもありますが、かえって拗れることもありますので注意が必要です。

別居を考えたけど本当にいいのか誰かに相談したい場合は、ネット掲示板・離婚カウンセラーに相談することをおすすめします。

ネット掲示板では否定的な意見もあるかもしれませんが、良くも悪くも客観的な意見を聞くことができるのです。カウンセリングは夫婦でも受けられますので、セックスレスの原因を話し合うのにはとてもいい機会になります。

また、離婚を見据えた別居を考えた場合、弁護士に相談することができますので、1度離婚問題の解決に注力している弁護士の無料相談を利用してみましょう。

10秒で検索!離婚・男女問題が得意な弁護士を検索
お住まいの都道府県を選ぶ
お悩みの問題を選ぶ
弁護士を検索する
東京
神奈川
千葉
埼玉
大阪
兵庫
Office info 202310311214 46771 w180 春田法律事務所 東京オフィス(虎ノ門・新橋)

【LINE無料相談がお勧め】◆早く離婚したい◆慰謝料を減額したい◆不倫の責任をとらせたい◆家族や会社に知られたくない◆早く解決して日常に戻りたい

事務所詳細を見る
Office info 202312052249 84141 w180 東京離婚弁護士法律事務所

離婚弁護士ランキング全国1位獲得★【日本で唯一「離婚」の名を冠した事務所】経営者/開業医/芸能人/スポーツ選手の配偶者等、富裕層の離婚に強み!慰謝料相場を大きく上回る数千万億超えの解決金回収実績多数!

事務所詳細を見る
Office info 202406061620 91991 w180 【メール問合せ24時間受付中】ベリーベスト法律事務所

メール相談は24時間365日受付中】離婚問題でお悩みの方へ。離婚専門チームがあるベリーベストがあなたのお悩み解決のお手伝いをします。信頼性とプライバシーを守りながら、解決の一歩を踏み出しましょう。初回相談60分0円

事務所詳細を見る
東京都の弁護士一覧はこちら
弁護士費用保険のススメ
Cta_merci

離婚をするときに子供の親権や慰謝料、財産分与などで相手と揉めて、弁護士が必要となったときにかかる費用相場は、内容にもよりますが50~100万円ほどになります。
弁護士費用が払えなくて泣き寝入りすることも…。


  • 相手に親権を渡したくない
  • 養育費を払ってもらえなくなった
  • 不倫相手に慰謝料を請求したい

弁護士保険は、法律トラブルで弁護士に依頼したときの費用が補償されます。
離婚トラブルだけでなく、子供のいじめ、労働問題等でも利用することができます。

無料で資料ダウンロード
弁護士費用を負担してくれる
弁護士保険で法律トラブルに備える
弁護士保険に関する資料のお届け先
氏名
必須
フリガナ
必須
電話番号
必須
メールアドレス
必須
この記事の監修者
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤 康二 (第二東京弁護士会)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。

離婚原因に関する新着コラム

離婚原因に関する人気コラム

離婚原因の関連コラム

編集部

本記事はベンナビ離婚(旧:離婚弁護士ナビ)を運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※ベンナビ離婚(旧:離婚弁護士ナビ)に掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

離婚原因コラム一覧へ戻る
弁護士の方はこちら