ベンナビ離婚(旧:離婚弁護士ナビ) > 離婚コラム > DV > よりそいホットラインの評判をチェック!よい口コミもそうでない口コミも紹介
キーワードからコラムを探す
更新日:

よりそいホットラインの評判をチェック!よい口コミもそうでない口コミも紹介

社内弁護士監修
監修記事
よりそいホットラインの評判をチェック!よい口コミもそうでない口コミも紹介
「DV」が得意な弁護士に相談して悩みを解決
「DV」が得意な弁護士に相談して悩みを解決!

お悩み内容から探す

Free consult btn

他人にはいえない悩みごとを抱えていて、よりそいホットラインを利用してみようと考えている方もいるでしょう。

しかし、評判が気になり、なかなか電話をかけられずにいる方もいるかもしれません。

そこで本記事では、よりそいほっとラインのよい評判と悪い評判、悪い評判の中でも特に多かった「つながりにくい」という問題の対処法、上手な相談のコツについて解説します。

よりそいホットラインを有効に活用できるようにするために、ぜひ参考にしてください。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ離婚で
離婚問題に強い弁護士を探す
目次

よりそいホットラインとは?暮らしや性暴力の悩みを相談できる窓口のこと

よりそいホットラインとは、暮らしや性に関わる問題などを全般的に吐露、相談できる電話窓口です。

国の委託を受けて、一般社団法人 社会的包摂サポートセンターが運営しており、主に次のような内容を相談できます。

  • ・日常生活を送る中での困りごとや悩みごと
  • ・DV、性暴力など
  • ・10代、20代の女の子が抱える悩みごと
  • ・性的マイノリティ(LGBTQ)性別についての悩み
  • ・災害で被災された方の相談
  • ・在日外国人の方の相談
  • ・死にたいほどの心のつらさ など

内閣官房の公表資料によると約1,000人いる専門の相談員が対応にあたっており、年間20万件弱の相談対応をおこなっているとのことです。相談員が必要と判断した場合、コーディネーターによる追加の支援が提供されることもあります。コーディネーターは、定期的に電話相談でフォローアップしたうえで、適切な支援機関へ対応を依頼するのです。

周りに誰も相談できる人がいないという方にとって、よりそいホットラインは心強い味方となるでしょう。

【よりそいホットラインの概要】

運営元

一般社団法人 社会的包摂サポートセンター

電話番号

0120-279-338

(岩手県、宮城県、福島県の方は0120-279-226)

受付時間

24時間365日無休

相談内容

・暮らしの困りごとや悩みごと

・DV、性暴力に関すること

・10代、20代の女の子の悩み

・死にたいほどつらい思いについて

・LGBTQに関すること

・災害被災者の心の悩み

・外国語による相談

相談料金

無料

公式URL

https://www.since2011.net/yorisoi/

よりそいホットラインの良い評判4選|安心できたという声が多い!

インターネットで調べてみると、「利用してよかった」「安心できた」という声を多く見つけられます。

自分の考えに共感してくれたことに驚いている

自分のことをわかってくれる人がいると、たとえ解決はしなかったとしても心が和らぐものです。

相談員には、胸の中でもやもやすること、つらいことを正直に話してみましょう。

話を聞いてもらえて気がまぎれた

自分の心のうちにあることを吐き出すだけでもずいぶん楽になるものです。

窓口の相談員はどんな話も聞いてくれます。

つらいこと、苦しいことを誰にも言えずにいるなら、遠慮せず電話してみましょう。

溜め込んでいた感情を伝えられた

感情を受け止めてくれる人というのは、実はそんなにいるものではありません。

感情を丸出しで話せる友人はなかなかいないものですし、家族にだって相談できないことがあるという方は多いでしょう。

よりそいホットラインの相談員は、どんな相談者の声も聞いてくれます。

溜まっていた思いを打ち明けることで、心が癒されることも少なくないでしょう。

相談に乗ってくれた人が優しくてよかった

優しく聞いてもらえると「電話してよかった」と感じられるものですね。

よりそいホットラインの相談員は、利用者のどんな話も温かく聞いてくれます。

つらい思いを抱えているなら、思い切って電話しましょう。

よりそいホットラインの悪い評判3選|電話のつながりにくさの不満が多い

よりそいホットラインには、よい評判も多くある一方で、悪い評判も散見されます。

その内容は「電話がつながらない!」というものがほとんどです。

ここでは、SNSで投稿されていた、よりそいホットラインについての悪い評判について紹介します。

よりそいホットラインに繋がらない……

なかなか電話がつながらず「一体いつになったらつながるの?」と嘆く方が多いようです。

コール数が多いようなので仕方がない現状なのかもしれませんが、話を聞いてほしいときに聞いてもらえないのはつらいところですね。

連日電話をかけているがつながらない……

何日かけてもつながらないこともあるようです。

仕事や学校などで、ご自身が電話をかけられるタイミングが限られることも原因かもしれませんが、どうしようもありません。

震災などがあると余計につながらない可能性が……

平常時でもつながりにくいよりそいホットラインですが、震災などネガティブな出来事が起こると、さらにつながりにくくなるようです。

被災された方だけでなく、その様子を知って心を痛める方や影響される方が増えるのでしょうね。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ離婚で
離婚問題に強い弁護士を探す

よりそいホットラインの評判をもっと多く確認する方法

本記事で紹介した、よりそいホットラインに関する評判はほんの一部の人の声です。

よりそいホットラインの利用者はもっと多くいますし、インターネットで検索すれば、もっと多くの方の声を見つけられます。

1.SNS

特にXでは、実際に電話した方の声を多く見つけられます。

「#よりそいホットライン」などで検索してみるとよいでしょう。

2.Q&Aサービス

「Yahoo!知恵袋」や「OK WAVE」などのQ&Aサービスでも、多くの声を見つけられます。

ただし、こうしたQ&Aサービスでは疑問や不安にもとづいて質問が投稿されるため、どうしてもネガティブな評判が目立ちがちです。Q&Aサービスを参考にする際は、こうした偏りがあることを把握しておくとよいでしょう。ほかでは、よりそいホットラインに対するポジティブな評判も見受けられます。

3.電話番号検索サイト

「jpnumber」などの電話番号検索サイトでは、電話番号から店舗名や企業名、業種名、アクセス数や検索回数などの情報を検索できます。

コメントも投稿でき、不審な電話主や迷惑電話などの情報を共有できます。

企業名などから電話番号の逆引きもできるので、よりそいホットラインのページもすぐに見つけられるでしょう。

しかし、元々迷惑電話の情報共有などを意図し、電話主についてのネガティブな書き込みが多いせいか、よりそいホットラインについてもネガティブなコメントが多い傾向にあります。

よりそいホットラインにつながらないときの3つの対処法

よくない評判のうち、目立って多いのが「電話がつながらない」という声です。

誰かに話を聞いてほしいときに、つながらないというのはつらいものです。

ここでは、よりそいホットラインにつながらない場合の対処法を紹介します。

1.時間帯を変えてかけ直そう

どんなサービスもそうですが、みんなが利用しやすい時間帯というのは、利用者が集中するため使いにくいものです。

土日、祝日や平日でも夕方以降、夜の時間などは特につながりにくいでしょう。

つながりやすい時間もあるようなので、時間を変えてかけてみましょう。

2.チャット相談を利用しよう

よりそいホットラインでは、電話以外にもチャットによる相談窓口が用意されています。

相談員とリアルタイムでチャットできる時間帯は限られていますが、毎日利用可能です。

書き込むだけなら24時間可能なので、相談したいと思ったときに書き込んでおくとよいでしょう。

3.年齢別・相談内容別の専用窓口を利用しよう

よりそいホットラインには、年齢や相談内容別に次のような窓口も用意されています。

利用者が限定される分、受け付けてもらいやすいかもしれません。

【社会的包摂サポートセンターが提供している主なサポート内容】

サポート内容

対象者

URL

ChanKanプロジェクト

生活する場所に困っている日本人若年層、在日外国人

https://www.since2011.net/chankan/

孤独・孤立相談ダイヤル

在日外国人

https://www.notalone-cas.go.jp/toitsu/dial2/

若年女性支援“これからプロジェクト”

30代までの若年女性

https://www.since2011.net/korekara-project/

被災された方のためのもやもやルーム

震災をはじめあらゆる災害で避難されている方、被災地で暮らす方

https://hisai.moyaroom.jp

Cure time

性暴力に悩んでいる方

https://curetime.jp/

DV相談プラス

配偶者やパートナーからの暴力に悩んでいる方

https://soudanplus.jp/

もやもやルーム

岩手、宮城、福島の被災3県の10代、20代の女性

https://www.moyaroom.jp/

よりそいホットラインの担当者と上手に相談する3つのコツ

利用後に「相談してよかったな」と思うには、相談者の心構えも大切です。

ここでは、よりそいホットラインで上手に相談するコツを紹介します。

1.何をしてほしいのかある程度決めておこう

電話をする前に、相談の目的を明らかにしておきましょう

とにかく悩みや心のうちを聞いてほしいのか、どこに相談すればよいのか、解決のための具体的なアドバイスがほしいのか、などを考えておきます。

自分の求めることを最初に伝えておけば、相談員もそれに沿うように対応してくれるはずです。

2.とりあえず電話をするという意識を持とう

「誰かに相談するのは、自分の中で整理してから」などと思う方もいますが、とりあえず電話をしましょう。

心がつらいときはとりあえず吐き出してしまうことが大切です。

誰かに話しているうちに自分の本当の思いに気づいたり、考えを整理できたりすることも多くあります。

つらいときは「とりあえず聞いてもらう」くらいの気持ちで電話してみましょう。

時には全面的に誰かに甘えたってよいのです。

3.ヒントが知れたらよいくらいの気持ちでいよう

「相談員なら全部わかってくれるだろう」「よりそいホットラインに電話をすれば解決するだろう」など、過度な期待をせずに臨むことも大切です。

というのも、相談員も人間だからです。

相談者とはまったく違う人生を歩み、まったく異なる価値観で生きているかもしれません。

相談者のことを理解しようと話を聞いてくれるはずですが、全てをわかってもらえるとは限りません。

人間は期待したとおりに共感や理解を得られないと、その分大きな失望を味わってしまうものです。

相談して嫌な思いをしないためにも、最初から過度な期待はせず「解決のヒントをもらえたらいいな」くらいの気持ちで臨むようにしましょう。

離婚やDVの解決まで求めるなら弁護士に相談を!おすすめ相談窓口3選

離婚問題やパートナーからのDVなど、男女間のトラブルで悩んでいるなら、弁護士への相談もおすすめです。

弁護士なら解決まで導いてもらえます。

ここでは、離婚をはじめとする男女間でのトラブルを弁護士に相談できる窓口を3つ紹介します。

1.法テラス|資力基準などを満たせば3回まで無料で相談できる

法テラスとは、国が設立した法律トラブル解決のための総合案内所です。

誰でも平等にリーガルサービスを受けられる環境の提供を目的の1つとしており、経済的に困っていて弁護士に相談や依頼をできない方のために民事法律扶助制度を設けています。

この制度を利用すれば、3回まで弁護士に無料で相談できたり、弁護士費用を立て替えてもらえたりします

ただし、利用条件があり、法テラスが定めた資力基準を満たす方でなければ利用できません。

ご自身が基準を満たすかどうかは下記法テラス公式サイトを確認するか、近くの法テラスに電話して直接問い合わせましょう。

2.弁護士会|原則として30分5,000円程度で法律相談に対応してくれる

「知り合いに弁護士がいない」「近くで弁護士に相談したい」などという場合は、各都道府県の弁護士会が運営している法律相談センターを利用するとよいでしょう。

法律相談センターは、各都道府県のアクセスしやすい場所に複数設置されています。

近くの利用しやすいセンターで相談してみるとよいでしょう。

ただし、予約制のところが多く、相談には原則、30分5,000円程度の費用がかかります。

(センターや相談内容の分野によっては、無料で相談できる場合もあります。詳細は、各法律相談センターの公式サイトで確認ください。)

3.ベンナビ離婚|初回無料相談を実施している弁護士を多数掲載している

初回無料で相談できる弁護士なら、離婚問題に注力する全国の弁護士を検索できるポータルサイト「ベンナビ離婚」で探すのがおすすめです。

離婚や不倫、DVなど男女間での法的トラブルの解決を得意とする弁護士のみを紹介しており、初回無料相談に対応している弁護士も多数掲載しています。

地域や休日相談可能な弁護士に絞り込んで探すこともできるので、あなたにぴったりの弁護士を見つけやすいでしょう。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ離婚で
離婚問題に強い弁護士を探す

さいごに|つらい悩みがあったら「よりそいホットライン」に電話しよう

何かつらい悩みがあるなら「よりそいホットライン」に電話をして、とりあえず話を聞いてもらいましょう

考えを整理できていなかったり、うまく説明できなかったりする状態でも大丈夫です。

誰かに胸のうちを話すだけで、心が軽くなったり、苦しみが和らいだりすることもあります。

つらい気持ちを誰かに聞いてほしいときは、気軽に利用してみましょう。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ離婚で
離婚問題に強い弁護士を探す
10秒で検索!離婚・男女問題が得意な弁護士を検索
お住まいの都道府県を選ぶ
お悩みの問題を選ぶ
弁護士を検索する
東京
神奈川
千葉
埼玉
大阪
兵庫
Office info 202210171121 71021 w180 【すぐに離婚したい方へ】弁護士 城 哲(Authense法律事務所)

初回面談0円】【オンライン面談可離婚調停/不倫慰謝料/親権/養育費など離婚について幅広く対応◎離婚を本気で考えている依頼者様の負担を軽減するようサポートします!経験豊富な当事務所へご依頼ください

事務所詳細を見る
Office info 202309261425 83501 w180 長井法律事務所

初回面談60分無料】【不倫慰謝料請求/不倫絡みの離婚など】離婚問題は経験豊富な当事務所へご相談を。幅広い案件に対応可能です◆別居前相談/財産分与/養育費/面会交流◆ご依頼者様の人生の再スタートを全力でサポート!

事務所詳細を見る
Office info 202209071713 66821 w180 【離婚を決意した方へ】シティクロス総合法律事務所

初回相談60分無料】離婚を決意された方へ◆離婚後の生活も見据えて最善のご提案をいたします◆平日夜間・休日も対応◎!まずはお電話にてご面談予約ください【不倫慰謝料財産分与養育費など】

事務所詳細を見る
東京都の弁護士一覧はこちら
弁護士費用保険のススメ
Cta_merci

離婚をするときに子供の親権や慰謝料、財産分与などで相手と揉めて、弁護士が必要となったときにかかる費用相場は、内容にもよりますが50~100万円ほどになります。
弁護士費用が払えなくて泣き寝入りすることも…。


  • 相手に親権を渡したくない
  • 養育費を払ってもらえなくなった
  • 不倫相手に慰謝料を請求したい

弁護士保険は、法律トラブルで弁護士に依頼したときの費用が補償されます。
離婚トラブルだけでなく、子供のいじめ、労働問題等でも利用することができます。

無料で資料ダウンロード
弁護士費用を負担してくれる
弁護士保険で法律トラブルに備える
弁護士保険に関する資料のお届け先
氏名
必須
フリガナ
必須
電話番号
必須
メールアドレス
必須
この記事の監修者
社内弁護士監修
この記事は、株式会社アシロの『離婚弁護士ナビ編集部』が執筆、社内弁護士が監修しました。

DVに関する新着コラム

DVに関する人気コラム

DVの関連コラム

編集部

本記事はベンナビ離婚(旧:離婚弁護士ナビ)を運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※ベンナビ離婚(旧:離婚弁護士ナビ)に掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

DVコラム一覧へ戻る
弁護士の方はこちら