離婚について弁護士に相談する際に知っておいてほしい3つのこと

~いざという時の備えに~離婚コラム

 > 
 > 
 > 
離婚について弁護士に相談する際に知っておいてほしい3つのこと
キーワードからコラムを探す
離婚コラム

離婚について弁護士に相談する際に知っておいてほしい3つのこと

Rikon

離婚問題でお悩みのあなたが、弁護士の力を必要としているのはよっぽどのことだと思います。普通に離婚をしたいと切り出しても相手にされなかったりまともに話を聞いてくれないといった事があるのではないでしょうか?
 

離婚問題でよくある7つの「ない

 

  • 1:夫(妻)が不倫をしていたから慰謝料を請求したいけど方法がわからない

  • 2:婚姻費用の請求をしたいけど正しい計算方法がわからない

  • 3:財産分与で揉めてしまってなかなか話し合いが前に進まない

  • 4:こどもの親権(面会交流権)を獲得したいけど手続きの手順がわからない

  • 5:住宅ローンが残っている家があるが、その扱いがわからない

  • 6:養育費の支払いをしてほしいが確実にする方法がわからない

  • 7:慰謝料・養育費などの金銭をできるだけ増額させたい など


 自分が離婚問題に直面するまでは考えもしなかった、様々な不安などがあなたに降り注いでいるかと思いますが、弁護士は100%あなたの「味方」です。もしこういった悩みを抱えているのであれば、弁護士の無料相談を活用していただき、より満足のいく結果を勝ち取る方法を一緒に考えてくれます。
 

離婚問題が得意な弁護士を地域から探す

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄


 

弁護士へ離婚問題について相談すべき人とは?

離婚問題が得意な弁護士であれば、あなたの悩んでいることについて、何かしらの解決策を提示してくれるでしょう。ただし、どんな場合でも弁護士に相談すれば解決できるわけではありません。
 

弁護士への相談が有益になるケース

  1. 1:不倫をされたので慰謝料を請求したい

  2. 2:相手方が離婚に同意してくれない場合

  3. 3:財産分与・養育費・親権について話がまとまらない場合

  4. 4:相手に離婚調停・裁判を申し立てられた場合

 
つまり、弁護士に相談すべき時は、相手方と何らかのトラブルになっている、あるいはこれからトラブルになりそうな場合がベストなタイミングとなるでしょう。
 

弁護士に相談してもあまり意味がないケース

逆に、弁護士に相談してもあまり意味がない場合もあります。
 

  • 離婚しようかどうかのお悩み相談

  • まだトラブルに発展していない場合

  • 法律で解決できるような問題ではなさそうな場合

  • 離婚問題に詳しくない弁護士に相談してしまった場合 など

 
離婚しようかどうかの悩みは離婚カウンセラーと呼ばれる方々の方が親身になって話を聞いてくれるでしょうし、法律的な観点ではなく、感情的な問題であれば弁護士であってもお役に立てるケースは少ないでしょう。
 
また、離婚問題に精通していない弁護士に相談することも同じで、ピンポイントな解決策を提示してくれない可能性もありますので、こういった場合は弁護士以外の方に相談されるのが良いでしょう。
 
▶︎内閣府男女共同参画局|女性センター
上記のリンク先は都道府県や市区町村などの自治体が設置している、女性が抱える問題全般の相談ができるセンターになります。「弁護士に相談してもあまり意味がないケース」に当てはまった方はこちらのリンク先からお近くの女性センターに相談してみることをオススメします。

 

離婚問題を弁護士に相談するタイミングは?

どのようなお悩みの場合、弁護士に相談すれば良いかについて解説してきましたが、離婚問題について弁護士に相談すべきタイミングとしては、いつが良いのでしょうか?
 
トラブルにも発展していないのに、弁護士に相談するのは実はあまり良いとは言えません。ただ、できるだけ早いタイミングで相談する方が良いことは確かです。
 

弁護士に相談するおすすめのタイミング

  • 離婚する決意は固まっているものの相手が簡単には同意しないことが予想される

  • 慰謝料の請求をしようと思って証拠などを集めようとしている

  • 離婚調停などに発展しそう

  • 喧嘩状態で相手の親も出てきそう

  • 相手側が弁護士を付けている など

 
いずれにしても、本人だけの話し合いが平行線になってしまった時は弁護士の出番だと言えます。弁護士には代理人となれる権利を持っている唯一の方ですので、相手に対して手紙などを出す、早期に円満な解決を図るための仕切り直しもしてくれますので、上記のようなことがあれば、弁護士に相談すべき時だと言っていいかもしれませんね。
 

離婚問題が得意な弁護士に相談する代表的な7つのメリット

 

ご相談の流れ

 
相談したからといって必ずしも依頼しないといけない訳ではありません。あなたにとって弁護士へ依頼することのメリットが大きいときにのみ、正式な依頼をすれば問題ありません。
 
なお、弁護士費用については、弁護士は依頼前に必ず弁護士より弁護士費用の説明を行わなければならないという法律があり、事前に説明が行われますのでご安心ください。具体的な費用については個別の弁護士に問い合わせてみましょう。
 

離婚問題が得意な弁護士を地域から探す

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

弁護士へのご相談で慰謝料などの増額が見込めます


離婚問題に関する専門知識もつ弁護士に相談することで、以下のような問題の解決が望めます。

・慰謝料を獲得したい
・できるだけ増額請求をしたい
・不倫・浮気の証拠を集めたい
・親権を獲得したい

など、離婚に関わる問題でお困りの事を、【離婚問題を得意とする弁護士】に相談することで、離婚に有利な結果となる可能性が高まります。

お一人で悩まず、まずはご相談ください。あなたの相談に、必ず役立つことをお約束します。

編集部

本記事は離婚弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※離婚弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

離婚調停に関する新着コラム

離婚調停に関する人気のコラム


離婚調停コラム一覧へ戻る