> 
 > 
 > 
自分でできる彼氏の浮気調査の方法と手順|浮気発覚後の選択肢は?
キーワードからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit
2019.11.18

自分でできる彼氏の浮気調査の方法と手順|浮気発覚後の選択肢は?

離婚弁護士ナビ編集部
執筆記事
Img_1574053422

彼氏の浮気調査をすることで、本当に浮気していたのか?していないのか?ハッキリさせることができます。

 

探偵に浮気調査をすることも選択肢の一つですが、探偵料金は高額になりますので、まずは自分で浮気調査をしてみても良いでしょう。

 

この記事では、彼氏の浮気を疑った時の浮気調査の全体的な流れや方法についてお伝えします。

離婚弁護士ナビがおすすめする探偵事務所【無料相談可能】

創業44年の原一探偵事務所では24時間無料相談可能!カウンセリングなどサポートも充実しています。

無料見積もり以上の追加料金は一切ナシですのでご安心ください。

浮気調査の無料相談はこちら

彼氏の浮気調査を行う全体的な手順

ここでは彼氏に行う浮気調査についてお伝えしますが、いきなり浮気調査に入るのではなく、以下の順番で行っていくことをおすすめします。

 

 

後の方法になるにつれ、浮気を疑われていることがバレるリスクも出てきますので、まずは事前に確認をして、浮気の疑いが高まれば、次のステップに進んでいくイメージです。

 

【確認】彼氏の浮気を疑った時のチェックポイント

まずは、直接浮気調査をする前に浮気の疑いを強めるためにいくつかの項目で確認してみましょう。

 

すでに浮気を強く疑っているからこそ、この記事を読んでいる方が多いでしょうが、今一度彼氏に怪しい部分があるかどうかを確認してみてください。

 

当てはまったからと言って、直ちに浮気をしていると断定できるわけではありませんが、多ければ多いほど疑いは高くなるでしょう。

 

生活面でのチェックリスト

浮気している場合、別の女性の影響は彼女であるあなたと過ごす時にも出てくる場合があります。何気ない生活の変化でも浮気に感づけることがあるでしょう。

 

また、何かと理由を付けてなかなか会えないことが増えたのであれば、そのことも少し怪しいですね。

 

  • 彼氏の予定で会えないことが増えた
  • 仕事(学校)が忙しくなった
  • 自分と行ったことないお店に詳しくなった
  • 知らない趣味を突然始めた
  • 服装の傾向が変わった
  • 香水の香りが変わった

 

金銭面でのチェックリスト

浮気をしていたとなれば、その分女性に使うお金も2倍になるわけですから、単純にお金にピンチになる人も多いです。

 

特に学生や20代前半くらいまでの若い方であれば、お金にそこまで余裕がないケースも考えられますので、金欠が分かりやすく出てくるかもしれませんね。

 

  • 自分とのデートが安上がりになった
  • 仕事は変わっていないのに金欠気味になった
  • お金を貸してくれとの相談を受けた

 

たとえば、残業が増えて会えなくなっているのに、お金もピンチ…となると、「残業代は増えていないの?何に使っているの?」という疑問が出てきますね。いくつかの項目で怪しい部分が出てくれば、何かしらを隠していることが疑えます。

 

連絡に関するチェックリスト

同棲でもしていなければ、たとえ彼氏でも直接会うのは週に何度かでしょう。連絡の取り方の変化でも浮気を疑える部分があります。

 

  • メールの返信が遅くなった
  • 彼氏からの連絡が減った
  • 電話に出ない・話し中が増えた
  • 一緒にいる時も携帯をいじる時間が増えた
  • 携帯を肌身離さず持つようになった

 

もちろん、これだけで浮気だと決めつけることはできませんが、以前と比べてこれらの内容が増えてきているようでしたら、浮気の疑いも高まりますね。次でご紹介する質問をして、疑心を確信に変えましょう。

 

【質問】彼氏に浮気が怪しい部分を質問する

上でご紹介したチェックリストにいくつか当てはまった方は、ズバリ直接彼氏に質問をしてみるのも良いでしょう。

 

ただ、問い詰めるような形になってしまうと、浮気を疑っていることに気付かれるケースがあります。

 

あくまでも自然に、「あなたのことを思って聞いているの」というスタンスで質問すれば、彼氏も罪悪感を持って、あわよくば浮気に歯止めをかけることができるかもしれません。

 

会えない時は何をしているのか?聞いてみる

浮気されていたとなれば、まず会えなくなることが増えてくるかと思いますが、会えない時は何をしているのかズバリ聞いてみると良いでしょう。

 

お伝えの通り、何度も聞いていると疑っていることに感づかれますので、「仕事忙しい?」「友達と何した?」などの「あなたを心配している/興味がある」といった形の質問の仕方にすると良いでしょう。

 

また、この場合は浮気以外の会えない理由をきちんと用意しているケースが多いので、答えられた内容をそのまま信用してはいけません。彼氏の反応をしっかり観察してみましょう。

 

前と変わったことをズバリ聞いてみる

趣味や服装、行く場所などが変わるケースもありますね。「最近、ジャケットとかよく着るようになったよね」「香水変えた?」など、変わって気になったところをズバリ聞いてみましょう。

 

この場合、彼氏本人はあまり気付いておらず、嘘の返答を用意していないケースも多いです。突然質問されると「ドキッ」とすることがありますので、反応を見てみましょう

 

浮気の話題をあえて出してみる

「彼氏との口喧嘩では負けない」という自信がある方は、あえて直接浮気の話題を出して様子見してみるのも良いでしょう。

 

例えば「友達が浮気されてかわいそう」とか、「(私に)元カレから連絡あったけど、今彼氏いるって言ってるのにしつこいよね」などの彼氏本人には直接関係ない浮気の話を持ち出すのが良いでしょう。

 

カマをかけて反応を見る

こちらは、浮気の証拠を掴んだ後でも良いのですが、「でも、仕事とか言ってた日に女の人と会ってたよね」などとカマをかけて自白を促します。嘘が付けないタイプの彼氏であれば、観念して認めることも多いでしょう。

 

ただ、彼氏も感情的に反論してきて、結果的に別れるなどのケースに陥ることも考えられます。相当話術に長けていて話し合いには自信があるという方でもない限り、リスクがある質問ですので、あまりおすすめはできません

離婚弁護士ナビがおすすめする探偵事務所【無料相談可能】

創業44年の原一探偵事務所では24時間無料相談可能!カウンセリングなどサポートも充実しています。

無料見積もり以上の追加料金は一切ナシですのでご安心ください。

浮気調査の無料相談はこちら

【調査】彼氏の浮気調査の具体的な方法と自分で浮気調査するリスク

彼氏に質問をしてみて、ますます疑いが強くなった方は、いよいよ浮気調査を行って浮気の証拠を掴んでいきましょう。

 

以下では、自分で行う浮気調査についてご紹介します。探偵などに頼らず、お金をかけずに浮気調査をすることができますが、その分リスクもあります。リスクを理解した上で浮気調査を実行するようにしましょう。

 

【関連記事】自分で浮気調査する方法|そのリスクと探偵に依頼するかどうかの判断

 

自分で行う彼氏の浮気調査の方法

身の回りの物をチェックする

浮気調査の常套手段ですね。持ち物から浮気を疑わせる物を探し出す方法です。主にカバンや財布から以下のような証拠を見つけることができます。

 

カバンから見つけられる証拠

手帳

浮気相手との予定が書きこまれている可能性がある

SuicaなどのIC乗車券の履歴

アプリなどから乗車記録を確認できる

財布から見つけられる証拠

ホテルのポイントカード

利用しているホテルが特定できる

コンビニや薬局のレシート

避妊具・女性の下着・化粧品などを購入したことがわかる

領収証

宿泊した旅館などを確認できる場合がある

クレジットカードの利用明細

ラブホテルの場合、〇〇株式会社などで登録しているケースがある

チケットの半券

これだけでは浮気の証拠にはならないが、2枚あればデートしたことが考えられる

 

ただ、同棲でもしていない限り、しっかり持ち物チェックをする機会も限られてくるでしょう。同棲していないのであれば、突然彼氏宅に行ってみるのも1つの方法です。

 

スマホをチェックする

スマホも浮気の痕跡が多く残されている可能性が考えられますね。以下のような証拠が考えられます。

 

チェック項目

調べられる内容

通話履歴

浮気相手を探る定番ですね。今ではLINEやスカイプなどの無料通話アプリも充実していますので、複数の連絡手段をチェックする必要はありそうです。

ネットの観覧履歴

あなたとは関係ないデート先やプレゼントなどの検索結果があれば、他の人と何かしようとしていることが考えられます。

SNS

あなたと直接繋がっていないアカウントなら油断して「(あなた以外の誰かと)どこ行った」などの投稿があるかもしれません。また、マイナーなSNSのメッセージツールを使って浮気相手と連絡をしている可能性も考えられます。

フリーメール

浮気だとバレないように、LINEではなくあえてメールなどのお堅い方法で浮気相手と連絡を取っているケースもあります。

マッチングアプリ等

パートナーがいるのであれば、必要ないものですね。浮気の証拠とはなりませんが、予兆があるとも考えられます(逆に消し忘れということも…)。

通販アプリ

Amazonなどの通販アプリなら注文履歴からプレゼントなどを確認できます。コンビニ受け取りもできるので「全く知らなかった」商品もあるかもしれません…。

カレンダーアプリ

見つかりやすい手帳内で予定を書くより、鍵をかけたアプリなどに浮気相手との本当のスケジュールを入れている場合があります。

 

ただ、勝手にスマホを見られることで不快に思いますし、パスワードを解除してサイトなどにアクセスした場合、不正アクセス禁止法違反になるケースも考えられます。

 

浮気調査でスマホの中身は確かに気になりますが、勝手に盗み見るのではなく、まずは理由を付けてスマホを貸してもらう方法を考えてみましょう(「電源切れたからちょっとだけスマホ貸して」など)。

 

【関連記事】LINEのトーク非表示は浮気の証拠?LINEで浮気の証拠を見つける方法

 

知人に探りを入れる

共通の知り合いがいれば、知り合いに様子を探ってもらうのも良いでしょう。彼氏も、彼女と接する時よりも油断してボロが出るケースが考えられます。

 

ただ、あなたより彼氏と仲が良い知り合いであれば、「お前の彼女、浮気を疑っていたよ」とバラされてしまう恐れがありますので、話を切り出す相手には注意です。

 

GPSや尾行での浮気調査をする

正直、結婚前提の真剣なお付き合いでも無い限りおすすめはできませんが、GPSを使ったり尾行をしたりする本格的な方法もあります。

 

尾行となると、非常に労力が必要ですしバレるリスクも高まります。そこでどちらかと言うと、GPSがおすすめです。

 

スマホにはGPSで位置情報を共有できるアプリがありますので、設定することができれば彼氏の居場所をある程度把握することが可能となります。

 

もちろん、浮気しているとすれば、そのようなGPSの設定をしてくれる可能性は低いので、どのようにして設定してもらうかは工夫する必要があります。

 

【関連記事】浮気はGPSでわかる!リスクを最小限に抑えて浮気調査をする方法

 

自分で彼氏の浮気調査をする時のリスク

ここまで浮気調査の方法をご紹介しましたが、自分で行う浮気調査にはリスクも伴います。しっかり理解して、無理ない範囲で浮気調査するようにしてください。

 

バレてしまうリスク

やはりあまり探りを入れ過ぎると、浮気調査していることがバレてしまう恐れがあります。彼氏にバレてしまうことで、警戒態勢に入られ、それ以上証拠を見つけることが難しくなってしまいます。

 

別れてしまうリスク

これは相手次第なのですが、浮気調査されていたことがバレることによって、開き直った彼氏が別れを切り出してくるケースも考えられます…。別れたくないから浮気調査をしようと考えている方が多いでしょうが、あまりやり過ぎるとこのような危険もあります。

 

犯罪になってしまうリスク

さらに、浮気調査の方法によっては以下の違法行為に該当するケースが考えられます。

 

違法行為

行為の例

プライバシー侵害

プライバシー空間の撮影や盗聴

住居侵入罪

彼氏や浮気相手宅への無断侵入

不正アクセス禁止法違反

スマホアプリ等のパスワードを解除してアクセス

電波法違反

強い電波を発する盗聴器等の使用

 

滅多に起こることではありませんが、彼女であってもトラブルに発展して訴えられる可能性はゼロだとは言えません。行き過ぎた浮気調査には注意しましょう。

 

【関連記事】自分で浮気調査する時の違法行為に要注意!

 

【浮気調査の後について】彼氏の浮気で慰謝料請求は難しい

最後に、浮気調査の後に結果としてどうしたいのかをハッキリさせておきましょう。わざわざリスクを取って浮気調査をするわけですから、何かしらの結果を望んでいることだと思います。

 

別れるか、別れないかの判断

浮気が黒だったとしても付き合い続ける場合

浮気をされても付き合い続ける選択をする方は、彼氏にナメられて再び浮気されないように、誓約書等でしっかり「もう浮気はしません」と形に残してもらうことをおすすめします。浮気しないように束縛し過ぎない程度のルールを作るのも良いでしょう。

 

また、浮気したことに対する罪滅ぼしとして、旅行や良いレストランに連れていってもらうなどの提案をしてみても良いでしょう。そこで恋人関係が修復していけば浮気されたけど良い結果になったと言えます。

 

浮気が分かって興ざめする人も多い

最初は別れるつもりが無いから浮気調査をしたのに、実際に浮気されたことで一気に彼氏への関心が無くなる人も少なくありません。もとはと言えば彼氏が浮気したことが悪いのですから、特に未練なく別れを切り出せるタイミングでもあるでしょう。

 

中には浮気したくせに別れを切り出すと拒んでくる人もいます。許すか否かはあなた次第なのですが、許して付き合い続けるのであれば、上記のように彼氏からナメられないようにしっかり条件を設けて再出発するようにしましょう。

 

恋人関係での浮気に慰謝料請求は難しい

「浮気されたから慰謝料請求…」このような話はドラマやニュースなどでも目にしたことがあるでしょう。しかし、婚姻関係にない彼氏・彼女の恋人関係では、慰謝料請求をすることも難しくなっています

 

浮気による慰謝料請求が認められるのは、原則的に夫婦関係にある場合です。恋人関係であれば、まず難しいでしょう。

 

もし結婚前であっても、「結婚を約束し合った婚姻関係にある」「実質的は夫婦である内縁関係」であれば、慰謝料請求も可能となるケースがあります。該当する方は以下の記事を参考にしてみてください。

 

【関連記事】結婚前の浮気で慰謝料請求できる2つのケースと慰謝料請求の方法まとめ

 

まとめ

彼氏の浮気を疑ったなら、まずは彼氏の周りから疑わしい部分をチェックしてみましょう。ある程度分かってきたら、直接彼氏に聞いてみるのも良いでしょう。ただし、強引な浮気調査にはリスクも伴います。無理ない範囲でできることだけをやってください。

 

浮気されたことで別れるか・付き合い続けるかはあなたが決めて良いでしょう。付き合い続けるのであれば、再び浮気をされないための条件をしっかり作って再出発していくことをおすすめします。

離婚弁護士ナビがおすすめする探偵事務所【無料相談可能】

創業44年の原一探偵事務所では24時間無料相談可能!カウンセリングなどサポートも充実しています。

無料見積もり以上の追加料金は一切ナシですのでご安心ください。

浮気調査の無料相談はこちら

10秒で検索!離婚・男女問題が得意な弁護士を検索
お住まいの都道府県を選ぶ
お悩みの問題を選ぶ
弁護士を検索する
この記事の執筆者
離婚弁護士ナビ編集部
本記事は離婚弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。

浮気調査に関する新着コラム

浮気調査に関する人気のコラム

編集部

本記事は離婚弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※離婚弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

浮気調査コラム一覧へ戻る