アウル東京法律事務所の事務所情報

離婚弁護士検索

 > 
 > 
 > 
 > 
アウル東京法律事務所
Office_info_201812072048_3751
Office_info_201812072048_3751 Office_info_201812072049_3752 Office_info_201812072049_3753
弁護士事務所詳細
アウル東京法律事務所
東京都
弁護士 今村 幸正・渡邉 祐亮

東京都渋谷区代々木2-11-20新宿成和ビル6階

地図を見る
最寄 新宿駅南口 徒歩5分

まずは、お気軽にお問い合わせください

0066-97356-4152【面談予約のみ】

16時08分現在、営業時間内です。


Btn-inquiry
アウル東京法律事務所
16時08分現在、営業時間内です。
電話で予約する
0066-97356-4152
メールで問合せする
事務所所在地
東京都渋谷区代々木2-11-20新宿成和ビル6階

慰謝料の相談、離婚に関する問題、専門家の弁護士にご相談ください

当事務所では、離婚問題についてはもちろん、不倫・浮気に対する慰謝料請求、さらには慰謝料を請求された側まで男女関係の問題全般を取り扱っています。また、英語・フランス語での対応も可能なため、国際離婚案件についても対応可能です。

事前にご予約をいただければ、土日祝日や夜間相談も可能です。

慰謝料に関する問題、離婚に関する問題、こういった家族に関する法律問題は人生に大きな影響を与えます。だからこそ、専門家である我々にご相談ください。

弁護士には守秘義務がありますので、他人には相談できないような悩みでも安心してご相談ください。

面談でのご相談をお勧めしている理由!

離婚や不倫・浮気に対する慰謝料に関する問題はその人の人生に非常に大きな影響を与えます。たとえば離婚であれば、お子さんがいる場合には大切な親権の問題だけではなく、財産分与や慰謝料、養育費、さらには離婚をするまでの婚姻費用の問題など問題は多岐に渡り、また、人生を大きく左右してしまう内容になります。

このように、非常に重大な問題であるからこそ、じっくりと今後の方針を弁護士と話し合っていくことが必要です。当事務所では、ご依頼者様からじっくりとお話をきき、進むべき道を提案させていただくためにも直接事務所まで相談にお越しいただくことを原則としています。種々の事情を総合的に考慮した上で、その人その人にベストな方法を弁護士が考えます。

まずはあなたのお悩みをご相談ください。

  • 離婚後をしたいが相手が応じてくれない
  • 離婚をしたくない
  • 離婚をするにしてもできるだけ有利な条件で離婚したい
  • 慰謝料をきちんと請求したい
  • 慰謝料を請求されているがどうすればいいかわからない
  • 親権を獲得したい
  •  相手方が外国人で、英語やフランス語で対応できる弁護士を探している
    など

不倫や浮気をされた場合には弁護士を入れることが効果的です。不倫や浮気がバレた場合には悪いことをしてしまったと考える人がほとんどです。

しかしながら、慰謝料を支払う必要がある違法行為であるという認識までしている人はどれだけいるでしょうか。最初は謝罪しても、突如、音信不通になったり、不誠実な態度をとる方も多いです。

だからこそ、弁護士を入れることが効果的です。弁護士を入れられるほどの重大な問題だということを認識させることができます。また、慰謝料請求に関しては着手金無料、成功報酬制でのご依頼もお受けしております

当事務所では、慰謝料を請求された方からのご依頼もお受けしております。

当事務所では、慰謝料を請求された方からのご依頼もお受けしております。(慰謝料を請求する側だけでなく、慰謝料を請求される側、両方の問題に精通してこそ真の専門家であると考えているためです)。

浮気や不倫は違法行為です。それは逃れようがありません。

しかしながら、結婚していることを知らなかった場合や相手の婚姻関係が破たんしていた場合にまで慰謝料の支払義務はありません。

また、慰謝料を支払う必要がある場合でも、法律にのっとって正当な金額の慰謝料を支払う必要はありますが、職場や親にバラされるといったことまで強要されるいわれはありません。

自分の生活を守るためにも弁護士へのご依頼をおすすめしております。

離婚の交渉では、親権、慰謝料、財産分与や養育費などの条件の合意が得られず、当事者間では話し合いがまとまらない場合があります。

離婚問題は親権のようにどうしても譲れない問題があったり、感情面も大きくかかわってくるため、話し合いでの解決が困難なことがあります。

また、離婚については調停前置主義がとられていますが、離婚調停はしばしば弁護士をつけずにされる方もいます。

ただ、離婚調停はあくまでも第三者を入れた話し合いです。どちらかが拒めば決して成立しません。

そうするとたとえ無茶な要求でも法的知識がないほうが要求をのまされそうになったり、または、押しの強いほうにばかり配慮されることがあります。

当事者間でも、納得できる離婚条件がまとまればもちろん弁護士に依頼する必要などありません。

しかしながら、話し合いがうまくまとまらなかった場合や、法的に正当な条件で離婚をしたい場合には弁護士にご依頼ください。法的に正当な範囲を超えるような要求をかなえてあげることはできませんが、当事務所の弁護士は依頼者が最も有利な条件で離婚できるように法的にサポートします

結婚、すなわち婚姻関係は法律に基づいたものです。法律婚を解消するのが離婚です。

だからこそ法律の専門家である弁護士の助けが必要になります。弁護士に相談・依頼することで、法的な視点での交渉が可能となります。

ご相談頂いた際には、どのような方法で交渉を進めていくのか、具体的なプランを提案いたしますので、まずはお気軽にご連絡ください。

アウル東京法律事務所が選ばれる理由

  1. 依頼者の立場に立った費用設定
    当事務所は弁護士費用についても、ご依頼者様目線で設定しております。

    初回相談料は0円、不倫の慰謝料請求対応(請求者側)に関しては、着手金0円、完全成功報酬制での受任も可能な場合があります。(詳しい費用についてはご相談の際お尋ねください)。

  2. 土日祝日も相談可能!スピード解決を目指します。
    周囲に知られてしまうのでは・・・そのようなお悩みを一刻も早く取り除けるよう、ご依頼後は迅速な解決を目指します。

    当事務所では、9:00~21:00までご相談に対応しております。事前にご連絡を頂ければ土日祝日でも柔軟に対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

  3. 新宿駅近くにありアクセス良好
    当事務所は都営新宿線・京王新線「新宿駅」から 徒歩約2分、JR新宿駅からも徒歩5分とアクセスしやすくなっております。

    都内、地方の方に関わらず、どこで弁護士に相談したら良いか分からず困っている方、休日・夜間の対応も可能ですので、お気軽にご相談ください。
  4. 慰謝料・離婚問題のエキスパート。相手が外国人でも対応可

当事務所は不倫や浮気の慰謝料請求、慰謝料を請求された側の対応、離婚問題についても全般的に取り扱っております。さらには、英語もしくはフランス語が通じる相手という条件付きですが、相手が外国人でも対応可能です。慰謝料や離婚問題のエキスパートとして、依頼者に最も有利な解決となるよう法的にサポートします。

不倫の慰謝料請求をしたい方、ご相談ください

当事務所では、不倫の慰謝料請求は初回無料でご相談をお受けしております。

  • 不倫相手にこちらの本気度を見せたい
  • きちんと慰謝料をとりたい
  • 不倫に対する法的責任をきちんととってほしい
  • 成功報酬制で弁護士に依頼したい

など、自分の配偶者に対して慰謝料を請求したい方、不倫相手に対して慰謝料を請求したい方、ご相談ください。

不倫や浮気をした相手を許せないというのは当然の気持ちです。

相手に怒りをぶつければ多少気持ちは晴れるかもしれません。怒られた相手はとにかく謝ってくるでしょう。

しかしながら、言葉だけの反省と心からの反省は違います。謝罪は必要ですが、不倫問題は謝れば許されるという問題ではありません。

不倫は違法な行為であり、慰謝料の支払義務が発生します。弁護士に依頼をしたことがあるという方はそんなに多くないでしょう。弁護士に会う機会なんて人生で一度くらいという方も多いでしょう。

だからこそ、弁護士に依頼することが効果的です。弁護士が介入するほどの重大な問題だという認識を促すことができるでしょう。

もちろん、正当な慰謝料の獲得可能性という点でも弁護士の介入は重要です。まずは交渉での慰謝料獲得を試みますが、交渉が成立しなければ訴訟提起をして相手を法廷にひっぱりだすことも可能だからです。

婚姻期間や、証拠、どのような解決を望まれているのかによって、解決方法は異なってきます。少しでも有利に交渉を進めたい、そのような場合には専門家である弁護士へのご相談・ご依頼をおすすめします。

ご相談頂ければ、慰謝料の回収可能性などもお話しております。相談料無料、完全成功報酬でのご依頼にも対応しておりますので、まずはお問い合わせください。

慰謝料請求を受けている方の相談も無料

当事務所では、不倫の慰謝料請求を受けている方のご相談も初回無料で受け付けております。あわてずまずはご相談ください。

  • 会社や家族に知られずに解決したい
  • 請求されている金額が適切なのか聞きたい
  • 慰謝料を減額してほしい
  • 故意、もしくは過失がないのに請求されている
  • 弁護士からいきなり慰謝料請求の手紙が届いた

など、慰謝料を請求されている方、慰謝料問題のエキスパートである我々にご相談ください。

ご自身の配偶者や、不倫相手の家族から、突然慰謝料請求の連絡が届いた方。まずは落ち着いてください。どのような対応をすべきか、本当に慰謝料の支払義務はあるのか、請求金額は本当に適切か、ご相談ください。

家族や会社、友人に知られたくない、その思いから提示された法外な金額を支払ってしまう方も少なくありません。

もちろん、相手が結婚していると知りながらも交際し、肉体関係までもってしまったのであれば、慰謝料の支払義務はあると言わざるを得ません。

慰謝料は円満な家庭を壊してしまったことに対する代価です。

ただ、不倫や浮気をしてしまったからといって、家族や会社にバラされるといった私的制裁まで受けなければならないものではありません。

慰謝料はきちんと支払うべきですが、それ以上の私的制裁を受けないためにも弁護士にご依頼ください。

当事者である自分自身が慰謝料の交渉をするとなると、なかなか難しいものでしょう。

だからこそ第三者である弁護士を代理人にすることが効果的です。
 

また、相手が結婚していると知らなかった場合(それに過失があったともいえない場合)や婚姻関係が破たんしていると聞かされていた場合など、慰謝料の支払義務自体が否定されるような場合もあります。

このような場合にはきちんと戦っていかなければなりません。


弁護士に依頼することで、弁護士はまず相手との交渉を代理で行います。

弁護士に依頼したあとは一切の直接連絡を拒否し、弁護士を連絡窓口にすることになります。

当事務所では、周囲に知られず解決したい、少しでも多く減額したい、一刻も早く解決したいなど、どのような解決方法を望まれていらっしゃるのかをお伺いし、そのご要望をかなえられるように適切に対応いたします。
 

お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
ご予約
0066-97356-4152
メールで問合せする
弁護士事務所情報
事務所名アウル東京法律事務所
弁護士 今村 幸正・渡邉 祐亮
所属団体東京弁護士会
住所 東京都渋谷区代々木2-11-20新宿成和ビル6階
最寄駅新宿駅南口 徒歩5分
電話番号0066-97356-4152 【通話料無料】
対応地域 茨城県  栃木県  群馬県  埼玉県  千葉県  東京都  神奈川県 
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :9:00〜21:00

弁護士経歴 2009年明治大学法科大学院卒業
2009年新司法試験合格(2009年度の最年少合格者の一人)
2010年弁護士登録。都内法律事務所等で勤務
2014年アウル東京法律事務所開設
=============
※過去メディア出演経験
=============
TV:青森朝日放送「ハッピィ」、青森テレビ「おしゃべりハウス」
ラジオ:東海ラジオ「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」
初回相談料金体系 初回のご相談料0円
著書および論文名 東京弁護士会 民事介入暴力対策特別委員会
『暴力団排除と企業対応の実務』(サポート)
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
ご予約
0066-97356-4152
メールで問合せする
アクセスマップ
Btn-map-large