ホーム > 弁護士検索 > 東京都 > 渋谷区 > 渋谷リヒト法律事務所

渋谷リヒト法律事務所の事務所情報

Office_info_681
Office_info_681 Office_info_682 Office_info_683
弁護士 菅野 朋子
住所 東京都渋谷区渋谷3-18-4渋谷三丁目ビル9階
最寄駅 JR渋谷駅南改札から徒歩3分、渋谷地下道C-2出口すぐ
定休日 日曜 祝日 営業時間

平日:09:30〜18:00

土曜:09:30〜18:00

対応案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権・養育費 DV・モラハラ 国際離婚 不倫慰謝料 男女問題
対応体制
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
お問合せはコチラから
営業時間外です
050-5228-2202
受付時間: 09:30〜18:00
メールで問合わせ
渋谷リヒト法律事務所
※07時01分現在は営業時間外となります。メール問合せのご利用をオススメします。
電話で問合せする
050-5228-2202
メールで問合せする
事務所所在地
東京都渋谷区渋谷3-18-4渋谷三丁目ビル9階
【2020年5月7日実施分まで】電話・Skypeによるご相談を承ります。事前予約制です。お問合せ下さい。

法律相談に自信あり!『正直』に、『納得感のある』法律相談を心がけています

一口に離婚問題と言っても、たくさんの法律問題が絡んでいます。

専門的な話をするのは面倒だからと、十分な説明もせずに済ませてしまう事務所も多くあります。都合の悪いことはひた隠しにしてひたすら強気をアピールするだけ…ということも。そうすると、法律相談はしたのに、結局よくわからないまま、「納得が行かない…。」「不安が解消されない…。」「頼りがいありそうに見えたけど…。」ということになりかねません。

弊所では、すべて隠すことなく『正直』にお話しし、十分な説明をさせていただくことで『納得感のある』法律相談をするよう心がけています。

 

こんなときはご相談ください

【親権・養育費について争う可能性がある】

 親権と養育費は、子供の将来にも関わる重大な問題です。これまで、一般的には難しいとされる男性の親権獲得を実現するなど、様々な事例を解決に導いて来ました。自分が不利だと感じていても、一度ご相談ください。また、有利とされる女性の親権獲得でも、一転親権を取ることが難しくなるような「やってはいけないこと」もあります。親権で少しでももめそうな場合は、弁護士に相談してください。

【モラハラ・DVのある配偶者への離婚交渉】

 自身で交渉することが難しい「モラハラ」「DV」のある配偶者への対応は、弁護士にお任せください。「些細なこと」「自分さえ我慢すれば」と思っていませんか。「もしかして、モラハラ?DV?」「このまま一緒に暮らしていくことは難しい」と思ったらご相談ください。モラハラ・DVのある配偶者との離婚成立の実績が多数あります。

 まずは心と体の健康を取り戻すため離婚はさておき別居したい、そのために「婚姻費用」を相手方に請求したいというご相談もお受けしております。

【持ち家や定年退職金のある熟年離婚】

熟年離婚は、婚姻関係が長いことによる感情のもつれや複雑な財産関係、離婚後の生活の不安定さから、話がこじれやすい問題です。当事者間での話し合いでは心も体も疲弊してしまうこともありますので、熟年離婚をお考えの方は、ぜひ一度ご相談にいらしてください。

【不倫の慰謝料請求】

不倫の慰謝料請求でお困りの方、ご相談ください。離婚とセットでご依頼いただける場合は着手金は無料です。

離婚をお考えでない場合もご対応いたします。ぜひご相談ください。(不倫の慰謝料請求のみをご依頼の場合、着手金は55,000円です。)

【不倫の慰謝料を減額したい】

高額な慰謝料を請求され、減額したいという場合もご相談ください。

【国際離婚をしたい】

国際離婚の解決実績も多くあります。対応の可・不可は国籍・居住地などの条件により異なりますので、まずはお電話もしくはメールにて、お問合せください。

初回相談料無料(離婚・不倫の慰謝料請求につき 1時間)

【2020年5月7日実施分まで】新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散予防の観点から、弊所では期間限定で事務所に足を運んでいただくことなくご相談可能なお電話・Skypeでの法律相談を実施いたします。事前予約制です。ぜひお問合せ下さい。

ご相談者様のお話を伺う際、電話やメールでは汲み取りきれない部分があります。対面でお話しさせていただくことで、より理解が深まるとの考えから、弊所では委任前のご相談は面談のみ受け付けております。

初回相談は離婚・不倫の慰謝料請求のご相談は1時間まで無料です。

【さらに】離婚相談に限り2回目の法律相談の相談料を30分無料

 一度目の法律相談で聞きそびれたことがある、他の法律相談も回ってみたけどいまいち契約先も決めきれない、時間を置いたら自分の気持ちや状況にも変化が生じてきたのでもう一度弊所の弁護士に相談してみたい…というご要望にお応えして、この度、離婚の法律相談に限り2回目の法律相談の相談料を30分無料とさせていただくことにいたしました。お問合せお待ちしております。

 

解決事例

親権争い。親権を獲得できた男性の事例

相談内容

Aさん(男性30代)は、日頃から暴言がひどく家事や子育てをしない妻との離婚を考えていたものの、親権が気がかりで踏み出せずにいました。ある日、Aさんは妻のあまりにひどい振る舞いに耐え兼ね、子どもを連れて実家に帰ることに。子育てにおいてはAさんの家族の協力を得ることができ、しばらくは平穏な生活が続きました。

子どもも問題なく過ごしているようなので、Aさんは妻に離婚を申し入れました。その後「子の引渡し審判」と「審判前の保全処分」という書面が裁判所から届き、書面には子どもを妻の元に帰さねばならないというような旨が。Aさんはびっくりして弊所の法律相談にいらっしゃいました。

依頼結果

本件では、比較的Aさんに有利な条件が揃っていたこともあり、かなり争いになったものの、有利な条件を全面的に主張することにより、最終的にはAさんが親権を獲得することができました。

現代の裁判所において、親権争いにおいて妻側が圧倒的に有利とされているのは事実です。

しかしながら、条件と戦い方によっては、夫側が親権を得ることも不可能ではありません。諦める前に、一度弁護士にご相談ください。

熟年離婚。夫のモラハラ。入り組んだ財産関係

相談内容

Bさん(女性60代)は、結婚当初から夫のモラハラと家庭内暴力などで苦労してきました。これからの人生を夫と添い遂げるのは無理だと改めて考えるようになり、離婚を決意しました。

しかし、家を含めた財産のほとんどは夫名義。財産を隠されたら財産分与がうけられなくなる可能性があります。また、以前、Bさんの御両親がBさんに遺してくれた遺産から夫の経営する会社に貸していた金銭があるのですが、その返済もされないまま。

もし、離婚できたとしても、無一文で放り出されては生活ができません。「せめて、家だけでも貰えれば…。」と考えたBさんは弁護士に相談してみる事にしました。

依頼結果

Bさんは当初、「離婚するにあたり、これまでの人生を振りまわされた慰謝料として家が欲しい」というご希望でご相談されました。Bさんのそのご希望自体は法的観点から見てそのまま叶えることは難しく、他の弁護士に相談したところ、「そんなことはできません」と言われて早々に追い返されたそうです。

弊所ではBさんのご希望の裏側には「今後の生活への金銭的な不安」があることを引き出し、それを解決するための代替案を提示いたしました。

弁護士が間に入りBさんの心身を夫から守りつつ、正当な財産分与を受け、ご両親の遺産も取り戻すことができ、Bさんは新たな人生のスタートを切ることができました。

不倫がバレたが離婚したい…配偶者をなんとか説得してほしい

依頼内容

Cさん(男性40代)は、不倫が家族にバレたことがきっかけで家族から白い目で見られるようになり、家庭に居づらくなりました。

そこで、こんな生活を続けても互いのためにならないと離婚を切り出しましたが、奥様は一切話し合うつもりがありません。

Cさんは何件か弁護士事務所に相談に訪れましたが、「不倫をした側からの離婚請求は認められない」と弁護士からは言われるばかりでした。

Cさんは、原因が自分にあるとはいえ家族からのきつい当たりに弱り果て、なんとかしてくれる弁護士はいないものかと法律相談をハシゴしつづけました。

相談結果

たしかに、法的には不倫をした側からの離婚請求は一般的には認められません。本ケースでは、Cさんの奥様から離婚の合意を引き出すほかに、解決策はありませんでした。

離婚を切り出しても取り付く島のない奥様から離婚の合意を引き出すことは一見不可能に見えます。

弊所は、奥様との交渉を続け、奥様の言い分を根気よくお聴き取りしたところ、奥様の「愛情は薄れているが、子供の学費の不安からCさんとの離婚に応じるわけにいかない」という本音を引き出すことができました。

結果として、相場程度の不倫の慰謝料と、奥様側に引き取られたお子様方の将来の学費等を不安なく補える程度の養育費を支払うことを取り決めることで、離婚を成立させることができました。

本ケースは不倫に端を発する離婚問題をとりあげましたが、弊所では離婚を伴わない「不倫問題のみ」のご相談も、慰謝料を御請求されたい側・請求された側を問わず1時間無料でお引き受けしております。ぜひご相談ください。

弁護士菅野からのメッセージ

 離婚問題と一言で言っても、不倫・DVの慰謝料や、住親権、養育費、子供との面会頻度、財産分与、住宅ローン、年金分割…と、数多くの問題が絡んでいます。そのため、複雑化してしまうことも多く、弁護士とのコミュニケーションが大切になってきます。

 ですので、弁護士との相性はとても重要です。不安や納得のいかないことがあるまま任せてしまうと後々後悔しかねません。

 弊所では離婚・不貞行為の慰謝料請求につきまして、初回相談を無料としておりますので、相性をみるといった意味でも、一度ご相談にきてくださればと思います。

お問合せはコチラから
営業時間外です
050-5228-2202
受付時間: 09:30〜18:00
メールで問合わせ
弁護士事務所情報
事務所名 渋谷リヒト法律事務所
弁護士 菅野 朋子
所属団体 東京弁護士会 
住所 東京都渋谷区渋谷3-18-4渋谷三丁目ビル9階
最寄駅 JR渋谷駅南改札から徒歩3分、渋谷地下道C-2出口すぐ
電話番号 050-5228-2202
対応地域 埼玉県  千葉県  東京都  神奈川県  山梨県  静岡県 
定休日 日曜  祝日 
営業時間

平日 :09:30〜18:00

土曜 :09:30〜18:00

営業時間備考 平日は事前のご予約で20時までご相談対応が可能です。営業時間内にお問合せ下さい。
代表者経歴 【菅野 朋子】
2008 東京大学法科大学院修了
2009 旧62期司法修習終了、富士通株式会社入社
2010 弁護士法人リーガルエイド法律事務所入所
2011 かんの総合法律事務所開設
2014 事務所名改め、渋谷リヒト法律事務所開設

◆出演メディア
レギュラー出演
テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」火曜日コメンテーターとして出演中
テレビ朝日「週刊ニュースリーダー」コメンテーターとして不定期出演中
その他
TBS「朝ズバッ!」
日本テレビ「解決!ナイナイアンサー」
TOKYO MX「テリー伊藤のトラブルハンター」
テレビ朝日「サンデースクランブル」
テレビ朝日「みんなの疑問 ニュースなぜ太郎」
TBS「あさチャン」
テレビ朝日「モーニングバード」
TBS「ひるおび」
テレビ朝日「ワイドスクランブル」
テレビ朝日「橋本×羽鳥の番組」
テレビ朝日「ビートたけしのテレビタックル」
読売テレビ「そこまで言って委員会NP」
BS-TBS「外国人記者は見た!」
テレビ朝日「はい!テレビ朝日です」
NHK「いじめを考えるキャンペーン FACES」

◆講演等実績
子供のいじめ・人権について、職場のパワハラ・いじめ防止、職場の個人情報保護対策等、幅広いテーマで実績多数。
自治体主催、教育委員会主催、企業・協会主催の講演会多数実績あり。
その他取扱業務 ストーカー・DV対策、養育費・婚姻費用の増額・減額請求、認知請求、子供の学校問題(いじめ、停学・退学)
初回相談料金体系 【初回離婚相談料金1時間無料,2回目離婚相談料30分無料】
(無料のサービスは、ご自身がまだ離婚されていない方が対象です)
離婚済の場合(例えば離婚後の養育費・財産分与請求)や、離婚に直接関係しないご相談は、相談料(30分5500円,税込)がかかります。
但し、離婚を想定していない不倫の慰謝料請求(請求された場合も含む)のご相談は、初回1時間無料です。
事務所からのお知らせ 2020年5月7日までの間、お電話もしくはWeb通話サービスを利用しての法律相談を承ります。事前予約性ですので、お電話・メールにてお問合せ下さい。
メールのみでの法律相談は承れませんのでご了承ください。
「厳選離婚弁護士ナビ」をご覧になってお問合せ頂いたご依頼者様につきましては、離婚前の法律相談に限り初回1時間無料、2回目30分無料です。
お問合せはコチラから
営業時間外です
050-5228-2202
受付時間: 09:30〜18:00
メールで問合わせ
アクセスマップ
Btn-map-large