東京スタートアップ法律事務所の事務所情報

離婚弁護士検索

 > 
 > 
 > 
東京スタートアップ法律事務所
Office_info_21561
Office_info_21561 Office_info_21562 Office_info_21563
弁護士事務所詳細
東京スタートアップ法律事務所
東京都
弁護士 中川浩秀 安田剛

東京都 千代田区平河町2-12-2 藤森ビル4階

地図を見る
最寄 永田町駅A4出口 徒歩3分

まずは、お気軽にお問い合わせください

0066-97356-5031【通話料無料】

※01時25分現在は営業時間外となります。
メール問合せのご利用をオススメします。


Btn-inquiry
東京スタートアップ法律事務所
※01時25分現在は営業時間外となります。メール問合せのご利用をオススメします。
電話で問合せする
0066-97356-5031
メールで問合せする
事務所所在地
東京都千代田区平河町2-12-2藤森ビル4階

不倫慰謝料請求に力を入れています

された方、したい方、どちらのご相談も承ります

東京スタートアップ法律事務所では、不倫慰謝料トラブルについて、慰謝料を請求する側請求された側にそれぞれノウハウをもってご対応いたします。

離婚問題は感情論になりやすく、話し合いの過程で「もう相手の顔も見たくない。」とお考えになられる方も多くいらっしゃるかと思います。

弁護士が代理人となり、ご依頼者様の意向を汲み取ったうえで、交渉・話し合いを行ってまいりますので、ご依頼者様のご負担を軽減することへ繋がります。

まずは相談をご検討ください。
 

下記トラブルについて当てはまる方は、一度ご相談を

不倫慰謝料請求をしたい方

  • 配偶者、浮気相手ともに許せず慰謝料請求をしたい
  • 写真やメールの履歴など、証拠を押さえている
  • 慰謝料を払うと言われたのに払ってくれない など
     

不倫慰謝料請求を受けた方

  • 親や会社に伝えると言われている
  • 相手の夫婦関係が破綻していると聞かされた
  • 相手方の弁護士から連絡がきた
  • 多額の慰謝料を請求されている など
     

当事務所のサポート

  1. 当日・休日、平日夜間22時まで相談可能
    永田町駅A4出口より徒歩3分の立地に事務所を構えております。

    立地と併せて、営業時間も平日夜間22時まで対応しておりますので、お仕事帰りのご相談も可能です。
     
  2. 初回相談料無料
    初回の面談相談料は無料にて対応しております。

    また、時間を気にせずにお話しいただけるよう、時間制限も設けておりませんので、お気軽にご予約下さい。
     
  3. 豊富な経験実績にて弁護士が直接対応
    過去、300件以上の離婚トラブルについて解決の経験があります。

    これまでの数多くの経験を活かして依頼者に有利な交渉、解決をお望みの方は当事務所へご連絡ください。
     

不倫慰謝料トラブルの弁護士費用

当事務所では、弁護士費用の払い損にならないよう、安心してご依頼いただくために、着手金を極力抑える形でご依頼いただいております。また、成功報酬は回収に成功して入金された金額からいただいております。
 

請求する側

着手金:5万円
成功報酬:15万円+回収金額の18%

※万が一成功報酬が回収金額を上回った場合、成功報酬を回収金額まで減額させていただきます。

請求されている側

着手金:5万円
成功報酬:15万円+回収金額の18%

※万が一着手金と成功報酬の合計金額(弁護士費用)が減額に成功した金額を上回った場合、弁護士費用を減額に成功した額まで減額させていただきます。

 

解決事例

事例①  婚姻、出産後まもなくして夫の浮気が発覚。
離婚調停により慰謝料・養育費・財産分与を獲得

◆相談内容◆
出産後まもなくして夫の浮気が発覚。また夫は給料のほとんどをギャンブル等につぎ込んでおり、生活費を入れないという問題も。

相談者は、離婚したいという明確な意思が有るものの、慰謝料や養育費を払ってもらえるか心配の為、離婚に踏み切れないという状況。また、その時点では夫と同居中でした。

◆弁護士の対応◆
ご依頼後、まず相談者に浮気の証拠を確保していただきました。

具体的には、

  • 夫の浮気相手の女性とのメッセージのやりとりをしている画面のスクリーンショット、
  • 可能な範囲で、夫がそれを認めている念書

​を獲得していただくことをお願いしました。

これらは慰謝料を払ってもらうための強力な武器になり、そして、それらの証拠を確保した上で別居に踏み出していただきました。

調停を起こした上で婚姻費用を支払ってもらいながら手続を進めていくことをご提案しました。調停では「不貞」という法定離婚事由とその証拠があるため、有利に交渉を進めることができました。

結果、慰謝料と相場より高い養育費、財産分与を獲得することができました。

 

事例②  交際していた男性に妻がいることが発覚し
相場より多額の慰謝料を獲得

◆相談内容◆
2年間交際していた男性に妻がいることが発覚し、それに伴い、慰謝料を請求したいとのことでした。

◆弁護士の対応◆
交際相手に配偶者がいた場合に回収できる慰謝料金額の相場は、一般にそんなに高額なものではありません。しかし、相談者が負った心の傷の大きさを考えると、少しでも多く回収する必要があると感じました。

そこで注目したのが、相手の男性に配偶者がいることです。

通常、相手の自宅に弁護士から通知を送るのですが、いきなり自宅に通知を送ってしまうと、配偶者がそれを見てしまい、不貞が配偶者に発覚する恐れがあります。

そうなると離婚という話になり、配偶者に対する慰謝料や財産分与によってこちらに支払う余裕がなくなってしまうと考えました。また、「妻にバレたくない」というのは先方が多めに慰謝料を払うためのインセンティブになります。

そこで、依頼者に説明の上、まずは携帯電話に電話をして話合いをするという手段を取りました。

その後、粘り強く交渉を重ねた結果、裁判の相場より多額の慰謝料を獲得することができました。
 

お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0066-97356-5031
メールで問合せする
弁護士事務所情報
事務所名東京スタートアップ法律事務所
弁護士 中川浩秀 安田剛
所属団体東京弁護士会
住所 東京都 千代田区平河町2-12-2 藤森ビル4階
最寄駅永田町駅A4出口 徒歩3分
電話番号0066-97356-5031 【通話料無料】
対応地域 東京都 
定休日
営業時間

平日 :8:00〜23:00

土曜 :8:00〜23:00

日曜 :8:00〜23:00

祝祭日:8:00〜23:00

お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0066-97356-5031
メールで問合せする
アクセスマップ
Btn-map-large