> 
 > 
 > 
 > 
弁護士法人ガーディアン法律事務所

弁護士法人ガーディアン法律事務所の事務所情報

Office_info_201907221028_25211
Office_info_201907221028_25211 Office_info_201907221028_25212 Office_info_201907221028_25213
弁護士 代表弁護士 木谷倫之
住所 東京都国分寺市南町3-22-12 マーベラス 国分寺Ⅱ3階
最寄駅 国分寺駅から徒歩5分 ※八王子オフィスは八王子駅北口、京王八王子駅西口から徒歩5分
定休日 日曜 祝日 営業時間

平日:10:00〜20:00

土曜:10:00〜18:00

対応案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権・養育費 DV・モラハラ 不倫慰謝料 男女問題
対応体制
  • 面談予約のみ
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
お問合せはコチラから
営業時間外です
0066-97356-6051
面談予約のみ 受付時間: 10:00〜20:00
メールで問合わせ
弁護士法人ガーディアン法律事務所
※09時43分現在は営業時間外となります。メール問合せのご利用をオススメします。
電話で予約する
0066-97356-6051
メールで問合せする
事務所所在地
東京都国分寺市南町3-22-12 マーベラス 国分寺Ⅱ3階

5年10年後の状況を見据えた最良の解決方法

これまで、モラハラ、DV、不倫など様々な理由で離婚をお考えの方のご相談を受けて参りました。

私たちが目指すのは、直面している問題を解決するだけでなく、子供のことや財産のことなどを考え、5年後10年後、さらにその先の未来も見据えた解決です。

そのためには表面的な事件の処理ではなく、「真の解決」を図ることが必要です。

「子供のことを考えると離婚に踏み出せない…」「専業主婦だから離婚後の金銭面が不安…」など、ご相談者さまそれぞれのご事情に合わせて今後を見据えた最良の解決方法をご提示いたします。

離婚を決意された方はもちろん、離婚しようかどうか悩んでいる方も、まずはご相談下さい。

私たちは皆様と一緒に悩み、一緒に戦い、決して妥協はいたしません。

こうした内容のご相談を頂いて参りました

  • 離婚するに際して慰謝料を支払ってほしい
  • モラハラ・DVを受けており離婚したい/慰謝料を請求したい
  • 父親でも、親権を取れるだろうか
  • 専業主婦を続けてきたので、金銭面で子どもを育てていけるか不安がある
  • 夫(妻)の不倫が発覚した
  • 不動産や結婚前の財産があるなど、正しい財産分与が分からない
  • 離婚時には,何をどのように取り決めしておけば良いのか分からない
  • お金は要らないから、いち早く別れたい など

これまでの離婚に関する累計相談は約1400件を超えており、豊富な経験から最善の解決方法をご提示致します。

ガーディアン法律事務所の特徴

初回面談相談無料分割払いにも対応

当事務所ではご相談いただきやすいよう初回60分面談相談を無料とし、またご依頼料に関しましても分割払いのご相談を承っております。

様々なご事情や生活での出費があるかと思いますので、無料面談時に遠慮なくお申し付けくださいませ。

土日祝対応|八王子オフィス有

事前予約で土日祝日でもご相談を承っております。

また国分寺市だけでなく八王子市にもオフィスがあり、法律事務所の少ない東京都西地区の方々に広くご相談をいただいております。

ご相談がしやすい方をご希望いただければ対応致します。

複数名での共同対応|男女弁護士在籍

迅速性が求められる案件や複雑な案件では、状況に合わせ複数体制にて柔軟に対応致します。

当事務所には現在男女弁護士が在籍しており、ご希望を頂ければ男性弁護士、女性弁護士のどちらかをお選びいただくことが可能です。

DV案件など、「男性に恐怖心があるためできれば女性の弁護士に相談したい」「相手方との交渉の関係で男性の方が心強い」などご相談者様のご状況に応じて柔軟に対応致しますので、お問合せいただく際お気軽にお申し付けください。

これまでの解決事例

夫の暴力(DV)が原因で強制別居と離婚を成立させた事例|依頼者:50歳代の女性

10年近く、夫から暴力を振るわれており、離婚したいとの相談を受けました。

また、別居しようにも、妻の両親の持ち家に住んでいるため、出ていくわけにもいきませんでした。当然、夫は自分から出ていこうともしません…

当事務所の対応

我々はまず、夫からの暴力に対する証拠集めをしました。

すぐに激昂する夫との会話を録音しておいたり、暴力によりできたアザなどの証拠化を図りました。

そして、事前に警察にも相談しておきました。

その後、妻が夫から暴力を振るわれそうになったので警察に通報をし、夫が逮捕されました。

事前に夫からの暴力を証拠化しておいたので、警察により逮捕され、勾留されることになりました。

我々はまず、この段階で裁判所に速やかに保護命令の申立てをいたしました。

そして、申立てから約10日間で、裁判所から退去命令と接近禁止命令を得ることに成功しました。

これにより、最もハードルの高かった別居状態を実現することができました。

そして、別居期間を利用して、離婚の話し合いを我々が代理人として進めていき、無事に離婚することに成功いたしました。

 

長年、夫からのモラハラに苦しんできた妻が夫と離婚することに成功した事案|依頼者:50歳代の女性

妻は長年、夫からのモラハラに苦しんできました。

夫からは毎晩のように、家事ができていないとか、家計のやりくりが出来ていないなど、責め立てられていました。

夫からの暴言はひどいときには深夜から早朝にかけて及ぶこともありました。

離婚の話をしようにも、夫からは更にひどい暴言を吐かれて、全く話ができない状態でした。

当事務所の対応

相談に来られた際には、あまりにひどい状況に言葉を失いましたが、相談者である妻はむしろ、自分が悪いと思っているふしがありました。

これは、夫からの長年のモラハラにより、ある種マインドコントロール状態に置かれてしまっていることが原因でした。

そこで、まずは相談者に非は全くないことを説明し、妻は被害者であることを理解させました。

そのうえで、夫と別居させ、別居後は代理人をたてて、新たな住所も夫に知らせずに、まずは平穏な生活を取り戻すことを優先させました。

優先させたのち、生活が落ち着いてきたころに改めて離婚の話を進めることにしました。

最初は、離婚できれば他に何もいらないと言っていた妻ですが、別居し、モラハラ状態から解放され、落ち着いた生活を取り戻すことで、冷静に離婚の話に進むことができ、最後は離婚の成立のみならず、慰謝料の獲得にも成功しました。

 

不貞をしていた妻と離婚をし、男性側が10歳未満の子供の親権を獲得することに成功した事例

妻が度々浮気をしており、夜には子供を置いて浮気相手と遊びに行く、浮気相手とのデートに子供を連れていくなどしていました。

離婚すること自体に争いはなかったものの、親権は双方とも主張したため、話し合いは平行線になりました。

当事務所の対応

互いに親権を主張していたので、話し合いでは双方が感情的になり、子供の奪い合いが起きる可能性がありました。

そこで、裁判所の審判手続きを利用することにしました。

まず、夫から妻に対して離婚の話し合いの前に監護権者指定の審判を起こしました。

審判では、妻側が不倫をしたということではなく、その結果、子育てにどういう影響を与えたのか、という親としての不適格さを丁寧に主張していきました。

また、今後、夫が親権をとった場合、夫側の親族の助けを借りることで十分に育児が可能であることを主張していきました。

その結果、男性側が監護権者の指定を受けました。そして、監護の実績を積んだうえで、改めて離婚調停を申し立て、無事、男性が親権を獲得することに成功しました。

 

お問合せはコチラから
営業時間外です
0066-97356-6051
面談予約のみ 受付時間: 10:00〜20:00
メールで問合わせ
弁護士事務所情報
事務所名 弁護士法人ガーディアン法律事務所
弁護士 代表弁護士 木谷倫之
所属団体 東京弁護士会
住所 東京都国分寺市南町3-22-12 マーベラス 国分寺Ⅱ3階
最寄駅 国分寺駅から徒歩5分 ※八王子オフィスは八王子駅北口、京王八王子駅西口から徒歩5分
電話番号 0066-97356-6051  【通話料無料】
対応地域 東京都|埼玉県|神奈川県|千葉県
定休日 日曜  祝日 
営業時間

平日 :10:00〜20:00

土曜 :10:00〜18:00

営業時間備考 事前にご予約いただければ、柔軟に対応致します。お気軽にお問合せ下さい。
国分寺・八王子にオフィスがあります。
代表者経歴 青山学院大学法学部卒業
北海道大学大学院法学研究科修了
2011年 都内大手法律事務所入所
2013年 都内大手法律事務所パートナー弁護士就任
2016年 「ガーディアン法律事務所」設立
2018年「弁護士法人化」及び「八王子支店」開設
お問合せはコチラから
営業時間外です
0066-97356-6051
面談予約のみ 受付時間: 10:00〜20:00
メールで問合わせ
アクセスマップ
Btn-map-large