離婚弁護士ナビ > 弁護士検索 > [東京都][離婚・男女問題]弁護士 > [港区][離婚・男女問題]弁護士 > 【不倫慰謝料徹底サポート】伊倉総合法律事務所

【不倫慰謝料徹底サポート】伊倉総合法律事務所

Office info 202011122014 151 w380
Office info 202011122014 151 w380 Office info 202011122014 152 w380 Office info 202011122014 153 w380
弁護士 伊倉 吉宣
住所 東京都港区虎ノ門3-7-5虎ノ門Roots21ビル 9階
最寄駅 東京メトロ日比谷線「神谷町駅」徒歩4分、東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」徒歩4分、東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」徒歩8分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:10:00〜18:00

対応案件
離婚協議 離婚調停 財産分与 モラハラ 不倫慰謝料 男女問題
対応体制
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
お問合せはコチラから
営業時間外です
050-5228-2475
メールで問合わせ
【不倫慰謝料徹底サポート】伊倉総合法律事務所
Office info 202011122014 151 w250
※22時08分現在は営業時間外となります。メール問合せのご利用をオススメします。
電話で問合せする
050-5228-2475
メールで問合せする
事務所所在地
東京都港区虎ノ門3-7-5虎ノ門Roots21ビル 9階

【不倫問題:年間相談約100件/500万円以上の回収実績あり】弁護士があなたをサポート

私 伊倉はこれまで数多くの不倫・離婚のお悩みに寄り添い、年間平均約100件(約3日に1件)のご相談をお受けするなど、豊富なノウハウを有しております。

  • 500万円以上の不倫慰謝料を回収
  • 不倫慰謝料の請求に対して、会社に知られないように迅速に解決

といった実績もあります。下記のようなお悩みをお持ちの方は、ご相談ください。

  1. 不倫の慰謝料問題、精神的な負担が大きいので、相手に会わずに、解決したい
  2. 相手にできるだけ多くの不倫慰謝料を請求したい/自分で請求をして無視された
  3. 相手から高額な慰謝料を請求された/周囲に知られる前に解決したい
  4. 既婚者に騙されて交際してしまった/相手のパートナーから慰謝料を請求された
  5. 不倫が原因で離婚したい方/不倫をしたけど離婚したくない方 等
     

当事務所が多くの方からご支持いただく理由

当事務所では、お手元にある証拠が有効か、不貞の立証するために十分かどうかも判断が可能です。

人に話しにくい不倫や離婚のお悩みは、プライバシーに配慮して対応します。独りで抱えてしまわずに、お気軽にご相談ください。

秘密厳守】初回面談はじっくり90分|あなたの気持ちの整理も兼ねて

ご面談では、状況の確認や、今ある証拠で十分かどうかなどを確認すると共に、まずあなたがどうしたいかという点を重視し、それを実現するためにはどうすればよいのか、今後どうなるのかの見通し等、じっくりとお話をさえていただきます。

不倫のお悩みは、一人で抱え込み、精神的に参ってしまう方、怒りで自分を抑えられなくなってしまう方、日々の生活やお仕事も手につかず、悩んでいらっしゃる方も多いです。

当方にご相談いただくことで、冷静になれたり、見通しがついて安心できたというお声もよくいただいております。安心してご相談ください。

●ご面談をご希望の方へ●

まずは、お電話かこちらのメールフォームから、ご希望の面談日時を2~3つお伝えください。

お電話・オンライン相談可/休日・夜間・お仕事帰りの面談にも対応

営業時間外に関しては、24時間受け付けているメールにてお問い合わせいただければ、確認次第ご連絡差し上げます。

探偵と提携しているため、リーズナブルな価格で有利な証拠の獲得も可能

【ケース別】不倫の慰謝料問題、このように対応致します

※下記はタップ・クリックでご覧になれます

不倫の慰謝料請求をしたい方へ】相手の主張は通しません

不倫の慰謝料請求は、ご自身で対応をしても、
 

  1. 思うような金額の慰謝料が引き出せない
  2. 自分で交渉を行う、精神的苦痛や負担が大きい
  3. 脅迫等、先方に対して不利な言動や行動になってしまう可能性がある
  4. 相手が支払いに応じなければ裁判等の法的手続きをするしか回収する手立てがない
  5. 相手が弁護士を雇い、減額交渉を申し入れてくる可能性がある


など、今以上につらい想いをすることになるかもしれません。

特に、上記③に関連して、不倫をされた側が不倫相手に対して直接慰謝料を請求する際のやりとりが脅迫行為に該当するとして、刑事事件になり逮捕されてしまうケースもあるようです。

当事務所では、実績を持つ弁護士が、あなたの味方として慰謝料の回収、希望に応じて離婚まで徹底サポートします。
 

●弁護士に依頼するメリット●

  1. 弁護士の代理交渉で、相手に会う負担がなく、リスクもなし
  2. 交渉・裁判での解決など、希望に合わせて対応/回収確率も高まる
  3. 法律に基づき主張し、先方からの減額理由に対しても法律に基づき反論し、高額の慰謝料を回収すべく交渉ができる


例えば、慰謝料が減額されるポイントである『婚姻関係の破綻』は、不倫相手が口にする常套句ですが、破綻していたという主張をさせないような対策を講じます。

「破綻」の反対は「円満」、つまり夫婦関係が円満だった証拠を早い段階から確保しておくということです。

相手の主張から生じるリスクを最小限にし、しっかりと請求・交渉し、できる限り高額の慰謝料を回収できるよう、対応いたします。

高額な慰謝料を請求された方周囲に知られるリスクを軽減した対応

高額な慰謝料を請求された場合、ご自身で対応しても
 

  • 相手が家や職場に乗り込んでくる周囲にバラすと脅迫される
  • 示談に応じてしまうと、撤回はできない
  • 高額な慰謝料を払い続けることに…


など、とにかくリスクしかありません。弁護士に依頼することで
 

  1. 家族や会社への連絡を阻止
  2. 弁護士が間に入り代理交渉可能、周囲に知られるリスク軽減
  3. 法律に基づき減額を主張することで、相当額の減額が見込める
  4. 交渉後も口外しない旨を記載した示談書を作成可能


といったメリットがあります。当事務所では、早期に対応し、職場やご家族に知られる前に解決できた実績もございます。

不倫を知った相手のパートナーは、精神的に不安定な状態で、自宅や職場に連絡をしてきたり、実際にやってくることも多いため、不倫の事実を相手のパートナーに知られた段階で、可能な限り早くご相談ください。

弁護士にご相談いただき、1日でも早く弁護士から連絡し、会社や家族への連絡を阻止することが重要です。

既婚者に騙された…/相手は妻子持ちだった…

※もし彼氏が既婚者だった場合、LINEなどのやり取りは重要な証拠となります。削除せずに、当事務所までお越しください。


まずは、彼氏又は元彼氏が既婚者だったかどうかを調査する必要がありますが、弁護士であれば比較的費用をかけずに(弊事務所の場合、2万円~3万円(+消費税)+実費)それを調べることができます。

そのうえで既婚者だったことが判明した場合、

貞操権の侵害といって、相手に慰謝料を請求するという方法があります。お金の問題ではないけれども、日本の法律上、請求できるのが慰謝料の請求くらいなので、きちんと相手にも責任を取らせようということです。

また、弁護士から正式に内容証明で慰謝料を請求され、その後も弁護士と交渉し、最終的には法的な効力のある和解合意書で、事実関係を認めさせて、謝罪もさせて、署名捺印させることで、自分のやったことの愚かさを実感してもらうというやり方で責任を取らせて、二度と同じことをさせないようにするという考え方です。

この慰謝料請求をご自身で対応するのはリスクが伴います。相手のパートナーに知られれば、あなた自身が慰謝料の請求を受ける恐れがあります。

弁護士であれば、相手のパートナーから慰謝料請求を受けるリスクを軽減しながら、裁判外で論理的に交渉を行うなど、あなたのリスクを最小限にしたうえで、できる限り大きな回収(=相手方に責任を負わせること)を目指します。

何よりも、相手との交渉で、あなたがさらに傷つけられ、苦痛を受ける可能性もあります。
どういった解決が考えられるのか、少しでも負担が少ない方法がないかどうか、一緒に考えますので、一度私にご相談ください。

離婚したい/離婚したくないなどご希望に合わせたサポート

当事務所では、不倫のお悩みと合わせて離婚を含むトータルサポートも可能です。

「不倫の証拠をつかんだので、慰謝料請求と離婚の財産分与も合わせて請求したい」など、まずはお客様のご希望をお聞きし、慰謝料、財産分与、養育費等の経済的な部分も考慮し、最適な方法論を検討し、ご提案をいたします。

また、不倫の慰謝料請求は、不倫相手にだけ請求して、パートナーとは離婚しないことももちろん可能です。

その場合、多くの方は、二度と不倫をして欲しくないと考えるため、不倫相手との示談書には、「二度と不倫をしない、接触しない」などを盛り込むことが多いですし、それを破った場合の違約金を盛り込むことも多いですので、そのあたりもお気軽にご相談ください。

金額だけでなく、メンタルケアなども含め、前に進める解決をサポートします

パートナーの不倫の事実はつらく、先が見えず、何もかも手につかない方も多いと思います。独りで耐え忍ばなくて大丈夫です。一度私にご相談ください。

ご相談いただくことで、自分の気持ちを整理することに繋がり、弁護士からの提案で、選択肢が見えてきたり、冷静になれたりすることもあります。

今ある状況を整理して、何が最善なのか、後から納得できる解決にするためにも、金銭面だけでなく、メンタルケアも含めて、前に進める解決を目指します。

話しやすい雰囲気を心掛けていますので、お気軽にご相談ください。

不倫の慰謝料請求Q&A

※タップ・クリックでご覧になれます。

不倫の慰謝料を請求したい方のQ&A

Q1:裁判にせずに、慰謝料の請求と、離婚をしたいのですが、できますか?

パートナーのスマホを見て、不倫を知りました。証拠もあります。

不倫相手とパートナーに慰謝料を請求して別れたいのですが、裁判に発展しておおごとにしたくありません…裁判にせずに、慰謝料の請求と離婚する方法はありますか?

A:実際は裁判になるケースよりも、裁判にならず和解で解決するケースの方が圧倒的に多いです。

特に不貞相手に対する慰謝料請求に関しては、証拠がある程度あれば、あとは金額やその支払方法(分割等)の調整だけですので、多くの場合、和解で解決できると思います。

パートナーとの離婚の問題に関しては、お子様の親権や面会、財産分与の話などが加わるため、和解の難易度は上がりますが、調停や訴訟なしで協議離婚ができる場合も多いですし、調停での解決(訴訟は無し)を含めるとかなりの割合になると思います。

それぞれ不倫相手やパートナーの対応次第ではありますが、裁判せずに解決することも十分可能ですよ。

Q2:不倫相手が許せないので、慰謝料を請求したいのですが、離婚しないとダメですか?

パートナーの不倫が発覚しました。お互いに話し合い、やり直すことを決めたのですが、不倫相手だけは許せません。

しっかり慰謝料を請求したいのですが、慰謝料請求は、離婚しないと難しいですか?
また、今後パートナーと相手がまた会うのではないかと不安もあります。

A:パートナーの不倫が発覚しても、パートナーのことを愛しているから、子どもと離れたくないから(男性に多い)、経済的にやっていけないから(女性に多い)、相手の思うつぼになりたくないからなどの理由で、パートナーとの離婚はしないと判断されるお客様も多いです。

確かに、離婚をしないと慰謝料の金額は相対的に下がってしまいますが、それでも離婚をせず、不貞相手に対してのみ慰謝料を請求していくということは可能ですし、難しいものでもありません。

また、離婚をせず、不貞相手に慰謝料を請求していくケースでは、ほぼ100%のお客様が再度の不貞を心配し、不貞相手に慰謝料を請求するのと同時に、パートナーとの不貞の解消と接触の禁止を要求し、和解をする際には、接触・不貞の禁止とそれに違反したときの違約金の設定を希望されることが多いです。

また、再発の防止という意味では、パートナー側に誓約書等を書かせて、当該不貞相手との再度不貞や接触を禁止する(+違約金)だけでなく、当該不貞相手以外の異性との交際を禁止する、また要求すれば携帯やその他のデバイスを見せるなどを約束させるという方法もあります。

Q3:W不倫、慰謝料請求はどうなるのですか?

パートナーの不倫相手は既婚者で、いわゆるW不倫という状態でした。この場合、慰謝料請求はどうなるのでしょうか?

A:その場合、お客様がパートナーと離婚するのか、離婚せずに婚姻関係を継続するのかにより方針は変わると思います。

パートナーと離婚せずに婚姻関係を継続する場合、パートナーと引き続き財布を同じくすることになるでしょうから、不貞相手に慰謝料を請求し、不貞相手のパートナーにバレて、不貞相手のパートナーからお客様のパートナーに慰謝料請求をされると、家計的には互いにゼロになってしまう可能性が高いので、できる限り、不貞相手のパートナーにはバレないように請求をしていくことになると思います(不貞相手が自らそのパートナーに伝えるケースもあるため、完全に回避はできない)。

他方で、お客様がパートナーと離婚する場合には、パートナーとの財布も別々になるわけですから、不貞相手のパートナーからお客様のパートナーへの慰謝料請求についてはもう勝手にやってくれという状況になるため、あまり不貞相手のパートナーにバレることをおそれる必要はなくなるというわけです(この場合も子どもがいる場合などお客様のパートナーの経済状況を悪化させたくない場合には配慮が必要)。

Q4:パートナーの不倫で離婚となるのに、財産分与や親権に納得がいきません

パートナーの不倫が原因で離婚することになりましたが、財産分与で財産を半分持っていかれたり、不倫していたのに親権を取られることが納得いきません。
例えば財産分与を減らしたり、自分が親権を取る方法はありますか?

A:純粋な法律論で言うと、財産分与や親権の帰属に関する判断において、不貞行為をしたことが有利不利に働くということが原則としてはないので、仮に片方が不貞をしていたとしても、財産分与は原則として半分ですし、親権の帰属の判断においても不貞の有無が大きく影響することはほぼありません。

まじめにお金を、例えば1000万円貯めて、不貞もしなかったAさんと、お金を無駄使いした(貯金ゼロ)うえに不貞をしていたBさんが離婚する場合、Aさんから見れば、Bさんが不貞をしたことが原因で離婚をするのに、財産分与として貯金1000万円のうち500万円をBさんに払わなければならないという理屈になってしまいます。

親権に関するお悩みは、男性の方が多いと思うのですが、妻が不貞をしたとしても子どもが小さい場合、かなりの可能性で親権は女性側に帰属するので、その夫としては妻の不貞は許せないが「子どもを失いたくない」という理由で離婚に踏み出せないということも多々あります。

このように法律論でいうとなかなか難しい部分もありますが、不貞をした側は有責配偶者となり、そのパートナーとの合意なく、訴訟で離婚請求が原則としてできない立場になります。
そうなると、離婚したい有責配偶者はある程度、条件を譲らないとそのパートナーの合意が得られないので、離婚ができないという状況になります。

不貞をされた側からすれば、自分の了承がなければそのパートナーは離婚ができないという強い立場と、その有責配偶者であるパートナーの「離婚したい」という気持ちをうまく利用して、親権や財産分与につき、すこしでも有利な条件を引き出すよう交渉するということになると思います。

Q5:付き合っていた彼氏が既婚者、騙されて悔しいです…

付き合っていた彼氏が既婚者かもしれません。そのことを疑ったらLINEをブロックされてしまいました。

このままでは納得できません。彼氏が既婚者かどうかを調べることはできますか?彼氏が既婚者だった場合、私は相手の奥さんから慰謝料を請求されるのでしょうか?相手に慰謝料を支払ってもらうことはできませんか?

A:まず、彼氏の名前、住所があれば、彼氏が結婚していることの調査は可能で、名前や住所が分からなくても、携帯番号や車のナンバーから調査可能な場合が多いです。

費用としては、基本的に2万円~3万円(+消費税)+実費をいただいております。
また、彼氏が既婚者だった場合、彼氏の奥さんがあなたの関係を知ってしまうと、その奥さんから慰謝料の請求を受けるリスクはあります。

相手が結婚していると知らなかったとしても、様々な事情(家に連れて行かれない、泊まりで出かけられない、土日に会えない等)から、知らなかったことに過失があると判断される可能性があるからです。

そういう意味では、まず彼氏の奥さんに知られないように行動することが重要です。
お気持ち的に彼氏の奥さんにも伝えたいと思われる方も少なくないと思いますが、それは法律的にリスクが高いです。

あとは奥さんにバレたときのために、過失責任を回避するための証拠(LINEのやりとり等)をきちんと保管しておくのも重要でしょう。また、彼氏が既婚者だった場合、その彼氏に慰謝料を請求できる場合があります。

この場合も証拠が重要ですので、彼氏が未婚だと思っていたことを正当化できるLINEのやりとりや、あなたと彼氏とが真剣交際をしていたことが推認できるLINEのやりとりなども重要な証拠なので保管しておく必要があるでしょう。

不倫の慰謝料を請求された方のQ&A

Q1:不倫の慰謝料を請求されましたが、高額な請求で支払いが難しいです、どうしたらいいですか?

不倫相手のパートナーから、不倫の慰謝料を請求されました。自分がしてしまったことではありますが、請求された金額が高すぎてとても支払うことができません。どうしたらいいですか?

A:不貞の慰謝料にはある程度の相場があり、その婚姻期間の長短、不貞期間の長短、不貞行為の頻度・回数の多少、離婚に至ったかどうかなどの要素を考慮し決まるものです。

通常、不貞の慰謝料を請求する際には、ある程度落としどころを見据えて、多めに請求することが多いので、そのあたりは請求金額が高すぎることを恐れることなく、冷静に上記の要素を検証し、減額の交渉をしていきたいところですね。

Q2:不倫相手のパートナーから、職場に知らせるなど脅迫を受けています…

不倫相手のパートナーから、不倫の事実を職場に知らせるなど、脅迫を受けています。また請求された金額も高額ですが、職場に知られるのが怖いため、この条件を飲むしかないのでしょうか…

A:慰謝料請求をされる際に、職場に知らせる、家族にばらすなどと言われることも少なくはありません。
そのような場合こそ、すぐに弁護士に相談、依頼し、弁護士から、そのような第三者への情報の開示をしないようその相手方に要求することが一番重要かと思います。

まず職場や家族にばらされることを防ぎ、その後冷静に減額交渉をしていくことができると思います。
仮に、弁護士に依頼等せず、脅しに負けて高額の慰謝料を払ってしまった場合、また示談書にサインしてしまった場合には、後から強迫を理由に取消して、払った慰謝料の返還を求めることができる可能性もありますが、

実際、その場で瞬時に録音等をするなどしない限り、脅されたという証拠がなく、取り消せないことの方が多いように思いますので、やはり、そのような事案こそ、早期の弁護士への相談が重要であると考えられます

アクセス

東京メトロ日比谷線【神谷町駅】4A出口/【虎ノ門ヒルズ駅】A1出口からいずれも4分

両駅の真ん中に位置しており、どちらの駅からもアクセスが可能です。

また、日比谷線に沿った桜田通り沿いに位置していますので、そのまま道なりに進んでいただければすぐです。お気軽にお越しください。

お問合せはコチラから
営業時間外です
050-5228-2475
メールで問合わせ
弁護士事務所情報
事務所名 【不倫慰謝料徹底サポート】伊倉総合法律事務所
弁護士 伊倉 吉宣
所属団体 第一東京弁護士会
住所 東京都港区虎ノ門3-7-5虎ノ門Roots21ビル 9階
最寄駅 東京メトロ日比谷線「神谷町駅」徒歩4分、東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」徒歩4分、東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」徒歩8分
電話番号 050-5228-2475
対応地域 東京都|神奈川県|埼玉県|千葉県|茨城県|栃木|群馬
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :10:00〜18:00

営業時間備考 お電話やメールは年中無休で受付ております。
面談相談はご予約頂ければ土日・祝祭日や18時以降でも対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。
代表者経歴 2001年
11月
司法書士試験合格
2002年
3月
法政大学法学部法律学科卒業
2004年
4月
中央大学法科大学院入学
2006年
3月
中央大学法科大学院卒業
2006年
9月
司法試験合格
2007年
12月
弁護士登録(新60期)
2008年
1月
AZX総合法律事務所入所
2010年
5月
平河総合法律事務所
(現カイロス総合法律事務所)入所
2013年
2月
伊倉総合法律事務所開設
2015年
12月
株式会社Waqoo
社外監査役に就任(現任)
2016年
12月
株式会社サイバーセキュリティクラウド
社外取締役に就任(現任)
2020年
3月
社外取締役を務める株式会社サイバーセキュリティクラウドが東京証券取引所マザーズ市場に新規上場
2020年
10月
株式会社Bsmo社外監査役に就任(現任
初回相談料金体系 法律相談は0円です。
お問合せはコチラから
営業時間外です
050-5228-2475
メールで問合わせ
アクセスマップ
Btn map large
近くにある弁護士・法律事務所
【来所不要/全国対応】新宿支店 弁護士法人アディーレ法律事務所
東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービル3F
【全国対応】浮気・不倫の慰謝料請求/慰謝料減額ならアディーレ!ご相談は何度でも無料!納得できる解決へ向けて、経験豊富な弁護士がサポートいたします。「どうしたらいいの?」と、お悩みの方はお任せください!
【横浜支店】弁護士法人東京スタートアップ法律事務所
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-1 オーシャンゲートみなとみらい 8F
来所不要●秘密厳守●離婚に応じない相手、浮気や不倫問題など弁護士が代理交渉します!自宅を手放したくない、正当な財産分与の獲得など、納得の解決を目指します【相手に会わずに解決可能】
弁護士法人ALG&Associates 横浜法律事務所
神奈川県横浜市神奈川区金港町7−3金港ビル6F
【横浜駅徒歩7分】【法律相談30分無料】弁護士法人ALGでは、離婚の相談件数だけで67,926件(H19.6~R2.12)と豊富な経験に裏打ちされた安心の解決策をご提案いたします。
池袋南法律事務所
東京都豊島区南池袋一丁目16番15号ダイヤゲート池袋5階
【初回相談無料|時間制限なし】【成功報酬制】不貞行為・慰謝料、親権や財産分与などでお悩みの方は当事務所へご相談ください!事前予約で土・日・祝日、時間外対応も可能です。解決へ向けて一緒に頑張りましょう!
藤尾法律事務所
千葉県千葉市稲毛区小仲台2-5-2第一大越ビル802号室
【まずはお気軽にお電話かメールを!】【土日・夜間の相談可能】JR総武線稲毛駅より徒歩1分。離婚、財産分与、慰謝料、婚姻費用、親権、養育費、面会交流、DV、モラハラ、不倫などの問題に対応します。
アウル東京法律事務所
東京都渋谷区代々木2-11-20新宿成和ビル6階
【離婚を決断した方】【慰謝料請求された方】離婚を決めた後の今後の流れや、調停への不安などご相談ください。当事務所ではご面談でのご相談をお勧めしております。迅速・丁寧にサポートします!
弁護士齋藤 健博【銀座さいとう法律事務所】
東京都中央区銀座2丁目4番1号銀楽ビルディング503E号室
【初回相談無料!LINE相談可!】※話がしやすい弁護士【超迅速対応|土日深夜電話が弁護士に通じる】不倫問題、離婚問題、男女問題なら相談しやすい弁護士をお勧めいたします。
弁護士法人ライズ綜合法律事務所 ライズ大宮本店
埼玉県さいたま市大宮区大門町1-1ミナトビル5階
【不倫の慰謝料請求に注力】不倫の慰謝料請求に関する法律相談は何度でも無料でご利用いただけますし、着手金0円の完全成功報酬制度採用しています。お気軽にお問い合わせください。
弁護士法人富家総合法律事務所
東京都港区港南1-9-36 アレア品川13階
●外出なしで相談可能●休日・夜間相談可●離婚問題に豊富な相談実績!感情の対立でお悩みの方、ご自身での交渉に限界を感じている方、弁護士が代理人となり最善の解決結果をご提案致します。
日本橋神田法律事務所
東京都中央区日本橋本町1-10-2 きめたハウジング第20ビル10階
【初回相談60分無料】不倫慰謝料請求や財産分与など、離婚に関わるご相談を承っております。初回相談は無料です。また、一都三県であれば【調停・裁判の追加料金0円】で対応しております
アトラス総合法律事務所
東京都千代田区鍛冶町 1丁目8番1号SRビル7階
【住宅の分け方や権利で揉めている方】【長く連れ添った方】慰謝料・財産分与・養育費・住宅ローンなどの交渉に限界を感じたら、当事務所へお任せを!《男性側・女性側ともに実績多数!解決実績は写真をクリック》
虎ノ門法律経済事務所 船橋支店
千葉県船橋市本町6丁目4番23号 船橋ケイウッドビル3階302号室
【船橋駅徒歩3分】離婚を考え始めた初期段階からご相談が可能です。不貞行為・DV慰謝料・親権・財産分与など幅広く対応した実績がございます。初回相談は無料ですので、まずはお気軽にお問合せ下さい