弁護士 知花 卓哉(つかさ綜合法律事務所)の事務所情報

離婚弁護士検索

 > 
 > 
 > 
弁護士 知花 卓哉(つかさ綜合法律事務所)
Office_info_3091
Office_info_3091 Office_info_3092 Office_info_3093
弁護士事務所詳細
弁護士 知花 卓哉(つかさ綜合法律事務所)
東京都
弁護士 知花 卓哉(ちばな たかき) 弁護士 

東京都 千代田区麹町3-3 丸増麹町ビル9階

地図を見る
最寄 麹町駅、半蔵門駅、四ツ谷駅

まずは、お気軽にお問い合わせください

0066-9682-94597 【通話料無料】

※03時54分現在は営業時間外となります。
メール問合せのご利用をオススメします。


Btn-inquiry
弁護士 知花 卓哉(つかさ綜合法律事務所)
※03時54分現在は営業時間外となります。メール問合せのご利用をオススメします。
電話で問合せする
0066-9682-94597
メールで問合せする
事務所所在地
東京都千代田区麹町3-3丸増麹町ビル9階

【弁護士直通電話】【初回相談無料】【婚約破棄・不倫慰謝料請求】

弁護士が丁寧・迅速に対応いたします!

弁護士知花(ちばな)は相談者様に対して密に連絡を取り合うことで、相談者様の不安を少しでも和らげることができるよう、懇切丁寧な対応を心がけております。弁護士知花への直通電話ですので、ご遠慮なさらずどんなことでも聞いてください。分かりやすく丁寧にご説明差し上げます。

初めての法的紛争、特に離婚や男女問題は、相談者様にとって大きな心身の負担につながります。ご負担を少しでも早く解消できるよう、レスポンスを早くし、スピーディーに解決することを重視しております。

弁護士知花自身、親が離婚するなど、幼少期より複雑な家庭環境に身を置いていました。そういったものを見て育ったからこそ、困っている人の力になりたいという思いがあります。どうか1人で悩まないでください。お話をするだけでも気持ちが楽になったり、問題が解決することはたくさんあります。

私たち弁護士にお話しいただければ、今後どうしたら良いかが分かります。お電話でのご相談も可能ですので抱え込まず、お気軽にご連絡ください。
 

このような方はご相談ください!

  • 一方的に婚約を破棄されてしまった

  • 結婚相手が不倫していた…、相手に慰謝料を請求したい

  • 離婚したいけど子供のことや、離婚後の生活が心配

  • 養育費はもらえるのだろうか

  • 結婚相手に暴力を奮われた、または、人格を否定するようなことを言われた

  • 離婚後、相手方が子供に会わせてくれない

など

 

婚約破棄で慰謝料を請求したい方、された方

婚約破棄による慰謝料請求では、そもそも婚約が成立していたかどうかということが一つのポイントになります。その際、「将来は結婚しようね」と口約束していただけでは、婚約が成立していたとして慰謝料を請求することは難しく、結婚式場の予約をしていたかどうか、婚約指輪をプレゼントしていたかどうか、両親へのあいさつに行ったかどうか、といった客観的な事情を総合的に考量して、婚約の成否が判断されます。

ご自身のケースで、慰謝料を請求できるのか、払わなければならないのか、まずはお気軽にご相談ください。
 

不倫の慰謝料請求はお任せください!

不貞行為の相手方に対し慰謝料請求をする場合、どこまで証拠がそろっているかで、交渉や裁判がスムーズにいくかどうかということが大きく変わります。特に交渉で早期に解決するためには、相手方に対し反論しても無意味であると悟らせることが重要になってきます。そのためにも証拠の有無はもっとも重要な要素です。

ただ、必ずしも写真などの客観的な証拠が存在しなくても、相手方に不貞の事実等を認めさせることが可能な場合があります。まずはお手持ちの資料や証拠で交渉がスムーズにいくのか、お気軽にお問合せください。
 

解決事例

婚約破棄の慰謝料を請求され、大幅に減額して和解した事例

相談内容

ご相談者様が交際相手の男性に別れ話を切り出したところ、交際相手から婚約破棄を理由に慰謝料を請求された。
 

解決まで

事情を聴いたところ、確かに口頭で結婚する等のお話をしたことはあるとのことでしたが、実際には結婚に向けての具体的な作業は何もされていない状態でした。そこで、そもそも婚約が成立しておらず、慰謝料は発生しないと主張し、裁判で争いました。結果、裁判所も当方の主張を認めて頂き、最終的には婚約破棄の慰謝料としてはかなり低額な和解金を支払うことで合意がまとまり、和解が成立しました。
 

不貞の証拠が不十分だったが、不貞相手から慰謝料を獲得した事例

相談内容

相談者の妻が勤務先の上司と不倫関係にあることが発覚、別れさせた上で慰謝料請求をしたい。
 

解決まで

事情を聞いたところ、不貞の確実な証拠が存在しませんでした。そのため、まずは相手方が言い逃れできないように、相談者の妻に来てもらって事実関係を確認する等、証拠の収集を図りました。その上で相手方を呼び出し、本人も認めているし、裁判にしても双方にメリットがないことを説明し、早期に慰謝料の支払いを認めさせることに成功しました。
 

離婚のご相談、財産分与・養育費において有利な条件で解決した事例

相談内容

妻から離婚調停を申し立てられた方からのご相談、財産分与の内容と養育費の金額について争い。
 

解決まで

離婚すること自体については合意できましたが、財産分与や養育費といったその他の条件面で折り合いがつかず、裁判へと移行しました。裁判では、相手方(妻)が夫婦共有名義となっていたマンションを売却し、売却益の半額を取得したいと主張しました。しかし、夫が結婚前に貯めていた貯蓄を使って、マンションの購入費用のほとんどを支払っていたことから、その旨を説得的に主張し、売却益の8割を夫が取得するという内容で合意がまとまりました。

また、養育費については、当時相手方(妻)が無職であったことから、多額の養育費を請求されていました。しかし、妻には働ける能力が十分にあったことから、そのことを主張し、妻が働くことを前提にした合理的な金額の養育費を支払うことで合意がまとまりました。

お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0066-9682-94597
メールで問合せする
弁護士事務所情報
事務所名弁護士 知花 卓哉(つかさ綜合法律事務所)
弁護士 知花 卓哉(ちばな たかき) 弁護士 
所属団体第一東京弁護士会
住所 東京都 千代田区麹町3-3 丸増麹町ビル9階
最寄駅麹町駅、半蔵門駅、四ツ谷駅
電話番号0066-9682-94597 【通話料無料】
対応地域 茨城県  栃木県  群馬県  埼玉県  千葉県  東京都  神奈川県 
定休日 無休
営業時間

平日 :7:00〜24:00

土曜 :7:00〜24:00

日曜 :7:00〜24:00

祝祭日:7:00〜24:00

営業時間備考メール相談24時間受付、土日祝日もご要望により対応いたします。
弁護士経歴 滋賀県出身
2008年4月 京都大学法学部卒業
2010年3月 京都大学法科大学院卒業
2010年9月 司法試験合格(第64期)
2011年12月 弁護士登録 都内法律事務所勤務(途中、金融民間企業に1年間出向)
2016年11月 つかさ綜合法律事務所に入所
初回相談料金体系 初回相談0円
※初回相談0円はご相談内容によってはご利用いただけない場合もございますので、詳細は弁護士までお尋ねください。
※お電話でのご相談は簡単な内容に限ります。
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0066-9682-94597
メールで問合せする
アクセスマップ
Btn-map-large