神奈川県川崎市の財産分与の相談ができる弁護士一覧

神奈川県川崎市で財産分与が得意な法律事務所は5件です。
利用規約個人情報保護方針に同意の上、各法律事務所にご連絡ください。
弁護士 添田、酒井、土屋、林(他7名の弁護士在籍:合計11名)
住所 神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5クリエ川崎11階
最寄駅 【JR川崎駅徒歩4分】、【京急川崎駅徒歩1分】
定休日 無休 営業時間

平日:10:00〜20:00

土曜:10:00〜20:00

日曜:10:00〜20:00

祝日:10:00〜20:00

【女性弁護士在籍】【休日・夜間相談可】【駅から徒歩1分】 離婚、不倫の慰謝料請求でお悩みの方、当事務所では経験豊富な弁護士が丁寧にお話・ご要望をお伺いし、解決までの具体的なプランをご提示いたします。
対応案件
離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 国際離婚 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 電話相談可能
  • LINE予約可
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
◆川崎エリア対応!【事前電話相談予約可】まずはお気軽にお電話ください!
弁護士 代表弁護士 萩原達也(ベリーベスト弁護士法人/主事務所:ベリーベスト法律事務所)
住所 神奈川県川崎市川崎区砂子二丁目11番29号平松川崎ビル5階
最寄駅 京急「川崎駅」中央口より徒歩5分
定休日 無休 営業時間

平日:9:30〜21:00

土曜:9:30〜18:00

日曜:9:30〜18:00

祝日:9:30〜18:00

「少しでも多く財産を獲得したい…」「住んでいる家はどうしたらいいのだろうか」経験豊富な弁護士が最適な解決策をご提案します。まずはお気軽にお電話ください。
対応案件
離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 国際離婚 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
弁護士 我妻 耕平
住所 神奈川県川崎市幸区堀川町580ソリッドスクエア東館4階
最寄駅 JR川崎駅北口から徒歩5分 
定休日 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜22:00

土曜:10:00〜22:00

【夜間・土曜対応可】20年、30年連れ添った相手と離婚したい方、離婚前からサポート致します。慰謝料・財産分与をはじめ、婚約破棄など、離婚問題の解決経験豊富な当事務所へお任せください
対応案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 国際離婚 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 面談予約のみ
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能

事務所がたくさんあって、どこに相談してよいかわからない… Q

まずは、各事務所情報に記載の「注力案件」「対応体制」などをもとに、ご希望の条件を満たすところに相談してみてください。 あなたの相談したい分野に注力していれば、どの事務所でも対応可能ですので、迷ったら第一印象で問題ありません。 A

弁護士 阿野 順一 市川 知明 津田 卓椰
住所 神奈川県川崎市川崎区東田町5番地3 ホンマビル7階
最寄駅 JR川崎駅より徒歩5分、京急川崎駅より徒歩4分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:10:00〜18:00

【土日祝日や夜間の相談も対応】男性側の離婚に注力。不倫の慰謝料請求されている、慰謝料請求したい、少しでも有利な条件で離婚したい、スピード解決したいなどはご相談ください。実績多数の弁護士が対応します。
対応案件
離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 国際離婚 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 来所不要
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
弁護士 田中 栄樹、渡辺 康年、中尾 容子
住所 神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-1ケイ・ジェイ砂子ビル3階
最寄駅 JR川崎駅東口徒歩5分、京急川崎駅徒歩3分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:9:00〜18:00

5件中 1 ~5件を表示

川崎市の近くで財産分与の相談ができる弁護士
※川崎市から近い順に表示しています ※各市区町村の基準点は役所・役場です

弁護士 稲葉 治久
住所 東京都大田区蒲田5-15-8 蒲田月村ビル6階
最寄駅 蒲田駅
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:30〜18:30

【初回相談(平日)1時間無料】【夜間、休日相談可能】【法テラス利用可(資力要件を満たす方)】【事前予約でリモート相談可能】 皆様の暮らしに寄り添う弁護士が、お困りの問題の解決の力になります。
弁護士 小林 嵩、髙橋 祐介
住所 東京都品川区大井1-11-1大井西銀座ビルD棟3階
最寄駅 大井町駅
定休日 無休 営業時間

平日:08:00〜22:00

土曜:08:00〜22:00

日曜:08:00〜22:00

祝日:08:00〜22:00

◆弁護士直通電話◆交渉・裁判経験が豊富◆相手と顔を合わせず離婚したい/不倫慰謝料のお悩みを抱えたらご相談を。いまある問題をどう解決し明るい未来へ繋げられるか、解決に向けた親身なサポートを心掛けています
弁護士 横浜法律事務所 所長 沖田 翼
住所 神奈川県横浜市神奈川区金港町7−3金港ビル6F
最寄駅 【JR、地下鉄各線『横浜駅』より徒歩7分】
定休日 無休 営業時間

平日:09:30〜20:00

土曜:09:30〜18:30

日曜:09:30〜18:30

祝日:09:30〜18:30

【横浜駅徒歩7分】【法律相談30分無料】弁護士法人ALGでは、離婚の相談件数だけで71,798件(2007年6月~2021年6月末まで)と豊富な経験に裏打ちされた安心の解決策をご提案いたします。
対応案件
離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 国際離婚 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • オンライン面談可能
【男女ペアの弁護士が対応】ご料金は詳細ページ記載
弁護士 中川 浩秀 高島 宏彰 田村 啓 原 央呂子 他
住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-1 オーシャンゲートみなとみらい 8F
最寄駅 みなとみらい線『みなとみらい駅』徒歩2分
定休日 無休 営業時間

平日:08:30〜20:00

土曜:09:00〜19:00

日曜:09:00〜19:00

祝日:09:00〜19:00

【慰謝料をできる限り減額したい/慰謝料を請求したいと考えている方へ】 当事務所にお任せください。不倫問題に実績がある弁護士が代理交渉します!●来所不要●秘密厳守●女性弁護士在籍
対応案件
離婚調停 財産分与 親権 養育費 不倫・離婚慰謝料 男女問題
対応体制
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
◆横浜エリア対応!【事前電話相談予約可】まずはお気軽にお電話ください
弁護士 代表弁護士 萩原達也(ベリーベスト弁護士法人/主事務所:ベリーベスト法律事務所)
住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-8アサヒビルヂング10階
最寄駅 各線「横浜」駅より徒歩10分
定休日 無休 営業時間

平日:9:30〜21:00

土曜:9:30〜18:00

日曜:9:30〜18:00

祝日:9:30〜18:00

【離婚・不倫慰謝料請求の相談窓口】離婚専門チームが豊富な実績を活かし、最適な解決方法をご提案いたします。まずはお電話ください!
対応案件
離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 国際離婚 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
弁護士 太田 香清
住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-11ストーク横浜二番館705
最寄駅 【横浜駅】から徒歩8分
定休日 土曜 営業時間

平日:10:00〜19:00

日曜:10:00〜19:00

祝日:10:00〜19:00

【離婚調停の相談窓口】【婚姻費用分担請求】離婚調停に望む方、申し立てられた方、まだ調停の申し立てを迷っている方はご相談ください。弁護士が丁寧にご状況をお伺いし、今後の具体的な解決案をご提示いたします。
対応案件
離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 電話相談可能
  • LINE予約可
  • 休日の相談可能
弁護士 福井 俊介、山口 大輔、山縣 宏子
住所 神奈川県横浜市北幸2-5-22福井第2ビル7階
最寄駅 【横浜駅】西口南9番or南10番出口 徒歩2分
定休日 祝日 営業時間

平日:10:00〜20:00

土曜:10:00〜20:00

日曜:10:00〜20:00

【横浜駅徒歩5分】【初回面談相談1時間0円】【離婚調停】離婚の決断をされた方、相手から離婚を突き付けられた方、有利な条件での早期の離婚をサポートいたします。まずはお気軽に当事務所までご相談ください。
対応案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
弁護士 安富 真人
住所 神奈川県横浜市中区山下町70-3三井住友海上横浜ビル 7F
最寄駅 「日本大通り駅」3番出口から徒歩1分、市営地下鉄「関内駅」出口1から徒歩7分、JR「関内駅」南口から徒歩10分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜18:00

◆経験年数20年以上の弁護士在籍◆メール予約歓迎◆「同じ困難へ立ち向かうパートナー」として、離婚問題で抱えたご不安・お悩みと向き合っております。多数の実績を持つ安富総合法律事務所へご相談を。
対応案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 国際離婚 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
弁護士 永田 将騎
住所 神奈川県横浜市西区南幸2-10-15ライオンズマンション横浜西口704
最寄駅 横浜駅
定休日 無休 営業時間

平日:09:00〜18:00

土曜:09:00〜18:00

日曜:09:00〜18:00

祝日:09:00〜18:00

【初回面談無料/分割払い対応/外国語対応可】慰謝料や養育費の請求、財産分与の交渉など、粘り強く対応いたしますので安心してご相談ください!
弁護士 塚越 文也
住所 神奈川県横浜市西区南幸2-19-4南幸折目ビル602
最寄駅 横浜駅から徒歩5分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:30〜18:00

【定額プラン有】【横浜駅徒歩5分】【夫婦カウンセラー資格有】 離婚/不貞/男女問題/親権でお悩みの方、あなたに合った解決方法を見つけましょう。
財産分与が得意な神奈川県川崎市の離婚弁護士が回答した法律相談QA
離婚後、共有ローンありのマンションに住めるか
相談者(ID:00575)さんからの投稿
15歳娘がいる女です。フルタイムで経済的に自立しています。モラハラ夫と離婚したいと思ってますが、夫婦でローン半分ずつで購入した駅近のマンションに住んでいます。ローンはまだ2人とも半分ほど残ってます。家はとても気に入ってるのですが、離婚後に住み続けることは可能でしょうか。またもし住めない場合はどうすることになるのでしょうか。ご教授ください。
回答いたします。

所有権とローンの問題に分けて説明します。

1 所有権
相手が所有権を持っていて共有という場合、相手は、不動産をお金に換えろという裁判ができます(共有物分割請求)。
この場合、ご相談者様が相手の所有権を買い取る必要があります。
なお、相手が共有のままご相談者様に使用を認めてくれるということであれば、継続して居住できます。

2 住宅ローン
相手が住宅ローンの支払いを継続しれくれれば問題はありません。
ただし、相手が住宅ローンを支払わないという場合、ご相談者様が肩代わりをしないと住宅ローンの債権者が競売をしてしまい住居を失います。

1と2は関連していますが、相手の意向によります。
相手が自分の住宅ローンを支払いながら、住居を使っていてもいいよということであれば、継続して居住できます。
相手が自分の住宅ローンを支払いたくないから、売却してほしいということであると、相手の所有権を譲り受け(買い取り)、かつ、相手の住宅ローンも支払う必要があります。

離婚に伴う財産分与という制度もありますが、これは、結婚してから別居(または離婚)までの間に増加した財産を清算するというもので、自宅については、
(自宅の価値)-(住宅ローン)の差額で計算することになります。
相手が自宅の価値に匹敵するその他の財産(預貯金等)を結婚後に増加させていたという場合、ご相談者様が自宅を取得するという結論になるかもしれません。
川崎つばさ法律事務所からの回答
- 回答日:2022年02月09日
とても分かりやすかったです、ありがとうございました。1人で全てローンを背負うのは厳しいので、現金化するか賃貸に出すことになるのかなと思いました。先日軽く暴力を振るわれてアザができていました。ちなみに私の方が預貯金を増やしていた場合は、逆に夫がマンションをとることになるのでしょうか(大した額ではないですが)。15年間ワンオペ育児してきたので、代わりと言っては何ですが、金銭的には先方が学費やマンション管理費など多めに支払ってくれていた状況です。
迅速なご回答誠にありがとうございました。
相談者(ID:00575)からの返信
- 返信日:2022年02月10日
財産分与の内容について
相談者(ID:00193)さんからの投稿
財産分与の協議書の文章について「金〇〇万円を支払う」のような記載ではなく「夫6
割、妻4割の財産分与」、もしくは「双方の財産分与の割合を0.5とすることに合意」
などという文言でも法律上問題ないのでしょうか。

妻が生活費の一括管理を任されていたため、預貯金などがすべて妻名義です。
財産分与の際はいったん夫名義の口座に資金移動してから、財産分与という形のほうが
良いのでしょうか。
そのまま妻から夫へ分与という形でもよいのでしょうか。

以上のついて専門的なお立場からのご助言を賜りたく、
どうぞよろしくお願いいたします。
回答いたします。
約束としては有効ですが、結局、何が分与の対象なのか、また、金銭以外の物がある場合、いくらと評価するのかが問題となった場合、ただちに分けることができません。
一般的には、各人の名義の財産をそのままにして、多い人から足りない人に金銭を支払うという約束をすることで解決することが多いです。
川崎つばさ法律事務所からの回答
- 回答日:2022年02月03日