> 
 > 
 > 
 > 
小原・古川法律特許事務所

小原・古川法律特許事務所の事務所情報

Office_info_201902281031_1061
Office_info_201902281031_1061 Office_info_1452 Office_info_1453
弁護士 小原 望
住所 大阪府大阪市北区南森町2-2-7シティ・コーポ南森町902
最寄駅 大阪市営地下鉄堺筋線・谷町線南森町駅より徒歩1分、JR東西線大阪天満宮駅西端より徒歩2分
定休日 日曜 祝日 営業時間

平日:9:00〜19:00

土曜:9:00〜17:30

対応案件
離婚調停 財産分与 親権・養育費 DV・モラハラ 国際離婚 不倫慰謝料
対応体制
  • 面談予約のみ
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
お問合せはコチラから
ただいま営業中です
0066-97356-0054
面談予約のみ 受付時間: 9:00〜19:00
メールで問合わせ
小原・古川法律特許事務所
09時45分現在、営業時間内です。
電話で予約する
0066-97356-0054
メールで問合せする
事務所所在地
大阪府大阪市北区南森町2-2-7シティ・コーポ南森町902

幅広い層のお客様に対応した弁護士だからこそできる柔軟な対応

海外法に精通した弁護士が国際離婚に対応

日本ではグローバル化が進み、国際結婚も珍しくなくなりました。それに比例して、国際離婚も増加。

当事務所の代表弁護士は、ハーバード大学で海外法を学び、精通した弁護士です。国際離婚にも柔軟に対応可能ですので、他で断られた案件でもご相談ください。
 

円満・迅速な解決を目指します

離婚問題は長引けば長引くほど、精神的・金銭的負担がかさみます。また、こじらせたまま離婚を成立してしまうと後々問題が生じてしまうことも。

そのため、当事務所では、【円満】かつ、【迅速】な対応に心がけています。
 

このような事案を得意としています

  • 離婚問題
  • 離婚調停・裁判
  • 慰謝料請求
  • 離婚協議書の作成
  • 養育費問題

離婚問題は、しっかり決めておくことが大切です

離婚問題に際して、決め事が多くあります。

  • 慰謝料
  • 養育費
  • 子供との面会交流
  • 財産分与 など
     

これらを「早く離婚したいから」「話したくもないから」「弁護士に依頼するまでもないから」と、しっかり決めず口約束や、簡易的な紙面だけで交わしてしまうと、将来後悔してしまうかもしれません。

例えば

  • 慰謝料・養育費の支払いがされなくなった
  • 差し押さえのたびに弁護士費用がかかる
  • 子供に会わせてもらえなくなった
  • 無理やり子供に会いに来た
     

といったような問題が生じてしまうのです。

弁護士へ依頼をすれば、決め事に法的拘束力が発生するので、いざというときに心強いものになります。そのため、弁護士へ依頼をすることをおすすめいたします。
 

当事務所の特徴

  • 24時間対応可能
  • 南森町駅徒歩1分の好アクセス
  • メール相談無料(2往復まで)
  • 初回30分面談無料 ※30分を超えた分は、30分につき5,000円(+税)の相談料がかかりますので予めご了承ください
  • 完全個室対応


皆様にご利用しやすい環境を整えております!肩肘張らず、お気軽にご相談ください。

お問合せはコチラから
ただいま営業中です
0066-97356-0054
面談予約のみ 受付時間: 9:00〜19:00
メールで問合わせ
弁護士事務所情報
事務所名 小原・古川法律特許事務所
弁護士 小原 望
所属団体 大阪弁護士会
住所 大阪府大阪市北区南森町2-2-7シティ・コーポ南森町902
最寄駅 大阪市営地下鉄堺筋線・谷町線南森町駅より徒歩1分、JR東西線大阪天満宮駅西端より徒歩2分
電話番号 0066-97356-0054  【通話料無料】
対応地域 滋賀県  京都府  大阪府  兵庫県  奈良県  和歌山県 
定休日 日曜  祝日 
営業時間

平日 :9:00〜19:00

土曜 :9:00〜17:30

営業時間備考 夜間日祝日は事前ご予約のうえ対応可
代表者経歴 1966年京都大学法学部卒業
1969年弁護士登録(大阪弁護士会)
1976年ハーバード大学大学院修了(フルブライト留学生)
1978年ニューヨーク・カリフォルニア州の法律事務所勤務
1979年弁理士登録(日本弁理士会)
1997~2002年日弁連外国弁護士及び国際法律業務に関する委員会委員長
2007~2010年国際法曹協会 PPID理事
初回相談料金体系 ご来所に限り初回相談30分無料
著書および論文名 ・ハーグ条約の批准と国際家事調停の重要性 ザ・ローヤーズ 2011・8
・特許付与後にPTOで特許の有効性を争う手続き ザ・ローヤーズ 2011・11(共著)
・TPPと弁護士制度(上) ザ・ローヤーズ 2012・4
・TPPと弁護士制度(中) ザ・ローヤーズ 2012・5
・TPPと弁護士制度(下) ザ・ローヤーズ 2012・6
お問合せはコチラから
ただいま営業中です
0066-97356-0054
面談予約のみ 受付時間: 9:00〜19:00
メールで問合わせ
アクセスマップ
Btn-map-large