ベンナビ離婚(旧:離婚弁護士ナビ) > 埼玉県 > さいたま市 > さいたま市で財産分与に強い弁護士

【土日祝も対応】埼玉県さいたま市で財産分与に強い弁護士一覧

埼玉県さいたま市で財産分与に強い弁護士が20件見つかりました。
利用規約個人情報保護方針に同意の上、各法律事務所にご連絡ください。
更新日:
弁護士 五領田 有信
相談料 初回相談料0円
住所 埼玉県さいたま市南区白幡4-23-11SDAビル2F
最寄駅 武蔵浦和駅より徒歩7分
定休日 無休 営業時間

平日:00:00〜24:00

土曜:00:00〜24:00

日曜:00:00〜24:00

祝日:00:00〜24:00

男性の離婚に注力】【親権】【円満・スムーズな解決】【交渉力に自信】男性側の離婚問題、解決実績多数!不利な立場・条件での離婚成立や損する結果を防ぐため、経験豊富な弁護士が円滑にサポートします
注力案件
離婚調停 財産分与 親権 DV モラハラ 国際離婚 離婚裁判 面会交流
対応体制
  • 初回相談無料
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
LINE相談なら、電話よりもじっくり、メールよりもスピーディー
弁護士 春田 藤麿
相談料 初回相談料0円
住所 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4丁目242鐘塚ビル2階
最寄駅 大宮駅
定休日 無休 営業時間

平日:00:00〜23:59

土曜:00:00〜23:59

日曜:00:00〜23:59

祝日:00:00〜23:59

【LINE無料相談がお勧め】◆早く離婚したい◆慰謝料を減額したい◆不倫の責任をとらせたい◆家族や会社に知られたくない◆早く解決して日常に戻りたい
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 来所不要
  • 電話相談可能
  • LINE予約可
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
  • 女性弁護士在籍
弁護士 藤野 圭介 富家 大我 松浦 正明
相談料 初回相談料0円
住所 東京都港区港南1-9-36 アレア品川13階
最寄駅 品川駅港南口から徒歩1分
定休日 無休 営業時間

平日:09:00〜22:00

土曜:09:00〜21:00

日曜:09:00〜21:00

祝日:09:00〜21:00

●外出なしで相談可能●休日・夜間相談可●離婚問題に豊富な相談実績!感情の対立でお悩みの方、ご自身での交渉に限界を感じている方、弁護士が代理人となり最善の解決結果をご提案致します。
注力案件
離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 来所不要
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能

事務所がたくさんあって、どこに相談してよいかわからない… Q

まずは、各事務所情報に記載の「注力案件」「対応体制」などをもとに、ご希望の条件を満たすところに相談してみてください。 あなたの相談したい分野に注力していれば、どの事務所でも対応可能ですので、迷ったら第一印象で問題ありません。 A

弁護士 鈴木 健太
相談料 初回相談料0円
住所 東京都中央区銀座1-13-12銀友ビル9階
最寄駅 浅草線「東銀座駅」A8出口より徒歩5分、銀座線「銀座駅」A13出口より徒歩7分、JR「有楽町駅」より徒歩7分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜19:00

【初回相談30分無料/離婚相談600件以上】親権、養育費、財産分与、慰謝料などの離婚問題だけでなく、婚約破棄、DV・ストーカー行為、認知など幅広く対応しています。他事務所で断られた方も気軽にお電話ください。
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 国際離婚 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 来所不要
  • 面談予約のみ
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
弁護士 上原 伸幸 井上 光昭
住所 埼玉県さいたま市浦和区岸町7-6-13全埼玉県パンビル3階A号
最寄駅 JR「浦和駅」
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:30〜17:30

【初回相談無料】離婚したい方、離婚を申し込まれお困りの方、当事務所ではどちらのご相談にも対応しております。初期段階からのご相談に対応しておりますので、離婚問題に関するお悩みは当事務所へご相談下さい
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
初回相談~解決まで一貫して代表弁護士が丁寧に対応いたします。
弁護士 小藤 貴幸
住所 東京都北区滝野川7丁目8番9号日原ビル7階
最寄駅 JR埼京線「板橋駅」徒歩1分 都営三田線「新板橋」駅徒歩6分、「西巣鴨駅」徒歩12分 東武東上線「下板橋駅」徒歩8分、「北池袋駅」徒歩9分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:10:00〜19:00

「離婚・別居を決意した」「離婚調停を申し立てたい/申し立てられた」「相手に弁護士がついている」「財産を分けた上で離婚したい」「養育費・婚姻費用を請求したい/請求された」など◆ご相談者様のお話をじっくりと伺い、最善の解決を目指します。【初回相談無料|代表弁護士が一貫して対応】
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能

複数の事務所に相談してもいいの? Q

相談できます。相談=依頼ではありませんので安心してください。
事務所により提案する解決方法が異なる場合もありますので、無料相談などを活用し比較検討し、あなたが納得のいく提案をしてくれるところを探しましょう。 A

メール/LINEでのお問い合わせ歓迎!◆荒川区最大規模の法律事務所◆日暮里駅より徒歩1分
弁護士 三上 貴規
相談料 初回相談料0円(30分)
住所 東京都荒川区東日暮里5-50-5アートホテル日暮里 ラングウッド3階 BIZcomfort日暮里 11号室
最寄駅 日暮里駅 徒歩1分、西日暮里駅 徒歩10分
定休日 不定休 営業時間

平日:09:00〜21:00

土曜:09:00〜21:00

日曜:09:00〜21:00

祝日:09:00〜21:00

離婚を決意したらご相談を】初回相談30分無料財産分与/婚姻費用/不倫慰謝料請求/離婚調停/養育費など注力難関国家資格有する弁護士在籍≫オンライン面談は特典あり詳細は写真をクリック!
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 来所不要
  • LINE予約可
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
弁護士 安里国之助
相談料 初回相談料0円
住所 埼玉県さいたま市中央区下落合6丁目12−20ALVEARE304
最寄駅 与野本町駅 
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜20:00

【無料初回面談1時間】不倫慰謝料・財産分与・養育費の回収・親権など、離婚にまつわるお金の不安を迅速解決【費用柔軟対応】【秘密厳守】【駐車場有】
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 国際離婚 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 面談予約のみ
  • LINE予約可
  • 休日の相談可能
弁護士 斉藤 由佳・佐藤 塁(法人代表)・寺垣 俊介(法人代表)
相談料 初回相談料0円(30分)
住所 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2丁目335-1レインボー大宮ビル305
最寄駅 大宮駅から徒歩7分
定休日 無休 営業時間

平日:09:00〜19:00

土曜:09:00〜19:00

日曜:09:00〜19:00

祝日:09:00〜19:00

50代からの離婚慰謝料の交渉~減額等に注力|弁護士男女在籍】子育てが落ち着き離婚したい財産の分け方で揉めている等のご相談実績多数!高品質かつ、迅速に対応◎慰謝料の減額交渉は着手金返金保証制度アリ
注力案件
離婚調停 財産分与 親権 養育費 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 別居 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
経営者の離婚対応実績あり!高額で揉めやすい財産分与についてもご相談を。迅速かつ丁寧に対応◎
弁護士 明石 順平
住所 埼玉県さいたま市浦和区仲町2−14−19
最寄駅 JR宇都宮線・高崎線・京浜東北線 浦和駅 西口:徒歩8分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:30〜17:30

初回相談無料経営者の離婚、財産分与、熟年離婚、不倫慰謝料請求などに注力!複雑な案件や、特別配慮が必要な案件もお任せ下さい。依頼者様の納得の行く結果に導くよう徹底的に対応いたします
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • LINE予約可
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能

相談前に準備しておいたほうがいいことは? Q

事実と気持ちを整理した上であなたの相談内容を明確にしておくことで、スムーズな相談につながり、有益なアドバイスが得られやすくなります。
(離婚したい原因/夫婦の収入・財産状況/親権の主張内容 など) A

弁護士 埼玉法律事務所 所長 辻 正裕
住所 埼玉県さいたま市大宮区宮町2−25イーストゲート大宮ビルB館4F
最寄駅 【各線『大宮駅』東口より徒歩5分】
定休日 無休 営業時間

平日:09:30〜20:00

土曜:09:30〜18:30

日曜:09:30〜18:30

祝日:09:30〜18:30

【大宮駅徒歩5分】【法律相談30分無料】弁護士法人ALGでは、離婚の相談件数だけで83,478件(2007年6月~2023年4月末まで)と豊富な経験に裏打ちされた安心の解決策をご提案いたします。
注力案件
離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 国際離婚 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 電話相談可能
  • オンライン面談可能
弁護士 今田 覚、田沼 礼彦、永井 崇志、早川 俊明、一瀬 智弘
相談料 初回相談料0円
住所 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-170 みずほビルⅠ 2階
最寄駅 「大宮駅」 西口徒歩約3分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜19:00

1.お子様がいる方、2.不動産がある方、3.不貞した方 →無料相談実施中!
上のリンクをクリックしてお問い合わせください。自分で交渉することは、精神的負担も大きく、結果的に損をする可能性があります。離婚交渉は紛争解決のプロ「Winslaw」へ!
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 来所不要
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
代表弁護士が初回相談~解決まで一貫して対応いたします。
弁護士 大塚 翔太
住所 埼玉県さいたま市浦和区仲町1-10-22プラウド浦和607
最寄駅 「浦和駅」アトレ北口改札より徒歩4分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜18:00

浦和駅からすぐ|不貞慰謝料請求の実績多数「不倫慰謝料を請求したい/請求された」「離婚・別居を決意した」「財産分与を分けた上で離婚したい」などご依頼者様の声にしっかりと耳を傾け、希望に沿った解決まで伴走いたします。【事前予約で平日夜間休日の面談可能|オンライン面談にも対応】
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
離婚の交渉から離婚後のアフターケアまで丁寧に対応!安心してご相談下さい。
弁護士 逸見 親司(へんみ しんじ)
相談料 初回相談料0円
住所 埼玉県さいたま市大宮区仲町2-80-1KS・Dio101
最寄駅 大宮駅
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:30〜19:00

初回相談60分無料離婚協議/養育費・面会交流/不倫慰謝料など、離婚に伴うお困りごとはお任せ下さい。依頼者様が1日でも早く、安心して新生活へ踏み出せるようサポートいたします。
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 来所不要
  • 電話相談可能
  • LINE予約可
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
弁護士 大宮事務所所長:髙野 喜有
相談料 初回相談料0円(60分)
住所 埼玉県さいたま市大宮区宮町2-81いちご大宮ビル3F
最寄駅 [JR埼京線・高崎線]大宮駅東口 徒歩8分
定休日 無休 営業時間

平日:09:00〜21:00

土曜:09:00〜19:00

日曜:09:00〜19:00

祝日:09:00〜19:00

◆初回相談無料◆オンラインでの弁護士相談が可能◆離婚の条件交渉をしてほしい/不倫されていたので慰謝料を請求したい/不倫してしまい、慰謝料を請求されてしまったなど、離婚・不倫問題は当事務所までご相談を!
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 国際離婚 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 来所不要
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
弁護士 森田 智博
相談料 初回相談料0円
住所 埼玉県さいたま市大宮区仲町2-80-1KS・Dio101
最寄駅 JR大宮駅より徒歩10分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜20:00

◆初回のご相談は無料◆事前予約で休日相談も◆オンライン面談可能◆【子どもの親権・養育費トラブルも積極的に対応】【調停事件の対応力にも自信あり】元・家事調停官の経歴を活かし尽力いたします。
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 来所不要
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
◆平日20時半まで面談対応◆完全個室◆浦和駅から30秒◆まずはお気軽に面談へお越しください
弁護士 安田和男 武藤太平 木村恒平 武藤有理 黄川田拓 小畑駿 川口 哲志 小島 麗香
相談料 初回相談料0円(30分)
住所 埼玉県さいたま市浦和区東仲町11-1ステラ浦和4階
最寄駅 【浦和駅】徒歩30秒
定休日 不定休 営業時間

平日:09:30〜20:30

土曜:10:30〜19:00

日曜:10:30〜19:00

祝日:10:30〜19:00

離婚調停の相談窓口】【初回面談無料休日対応】「離婚調停で揉めている」「なかなか離婚できない」など、離婚を決めた方徹底サポート◎お仕事帰りの方も安心してお越しください夫婦カウンセラー資格を持つ弁護士在籍◎
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
◆【初回相談60分0円】オンライン相談も可/まずはお気軽にお電話ください!
弁護士 代表弁護士 萩原達也(ベリーベスト弁護士法人/主事務所:ベリーベスト法律事務所)
住所 埼玉県さいたま市大宮区大門町三丁目42番5号太陽生命大宮ビル 9階
最寄駅 JR大宮駅より徒歩10分
定休日 無休 営業時間

平日:09:30〜21:00

土曜:09:30〜18:00

日曜:09:30〜18:00

祝日:09:30〜18:00

「少しでも多く財産を獲得したい…」「住んでいる家はどうしたらいいのだろうか」経験豊富な弁護士が最適な解決策をご提案します。まずはお気軽にお電話ください。
注力案件
離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 国際離婚 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 来所不要
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
  • 女性弁護士在籍
弁護士 田辺 晶夫 | 星野 泰志 | 川口 正貴 | 小川 美由紀
相談料 初回相談料0円
住所 埼玉県さいたま市大宮区仲町1-47大宮SGビル3階
最寄駅 大宮駅(東口)より徒歩3分
定休日 無休 営業時間

平日:09:00〜21:00

土曜:09:00〜21:00

日曜:09:00〜21:00

祝日:09:00〜21:00

【大宮駅から徒歩3分|女性弁護士在籍】「別居/離婚したい」「不倫慰謝料を請求したい/請求された」「自宅の処理に困っている」など◆ご相談者様のお気持ちに寄り添い、離婚後の生活を見据えた解決を目指します。
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 国際離婚 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 電話相談可能
  • LINE予約可
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
最寄駅|
JR大宮駅東口から徒歩5分
営業時間|
平日:09:30〜18:00
定休日|
土曜 日曜 祝日
対応エリア|
制限はありませんが、大宮を中心に、さいたま市、川口市、蕨市、草加市、川越市、上尾市、蓮田市、鴻巣市、久喜市、所沢市等の方々からご相談いただいております
弁護士|
工藤 佑一
もっとみる
20件中 1 ~20件を表示
財産分与が得意な埼玉県さいたま市の離婚弁護士が回答した解決事例
財産分与が得意な埼玉県さいたま市の離婚弁護士が回答した法律相談QA
配偶者から一方的に離婚の申し立て、慰謝料請求して離婚したい
相談者(ID:15405)さんからの投稿
こちらに非は無いと思いたいですが、妻から一方的に離婚を言い渡されました。子なし。婚姻期間7年。6月20日から別居。妻側は弁護士を雇い、退職金にも言及してきました。
資産開示しましたが、妻はパート代毎月ほぼ使っており、貯金はゼロ(何に使っているかは不明)
お互い子ども欲しいとは言っていましたが、7年一度も夫婦の営みはさせてもらえませんでした。離婚話の時、子どもがいる生活は無理ともいわれ、子どもが欲しい思いがあったので今まで我慢してきましたがそれを言われ心折れました。
財産分与として、退職金からも支払わなければならないのか、また7年レスの慰謝料請求できるか相談したいです
お問い合わせありがとうございます。

まず、財産分与は婚姻期間中に築いた夫婦の共有財産について折半するのが原則となります。

次に、セックスレスは一般的に1か月以上性交渉等がないことを指します。セックスレスの慰謝料については、その程度により異なりますが、前述の定義に照らせば、7年間一度も性交渉がないという事実は、離婚原因足りうる相当程度のセックスレス状態と言える可能性が高いです。したがって、慰謝料も相応に認められることになるでしょう。

もっとも、財産分与の方が大きい場合は、認容された慰謝料と相殺して分与額を少なくするということで調整することが現実的には多いものと思います。

相手が弁護士に依頼しているのであれば、離婚条件で相手に上手いこと言い包められないためにも、貴方も、自身の主張を代弁し、味方となってくれる弁護士に依頼をされた方がよろしいかと思います。

離婚交渉を弁護士に依頼することを少しでもご検討いただいているようでしたら、リンクより個別にお問い合わせいただければ幸いです。事態に則して、より具体的なご案内ができると思います。

よろしくご検討ください。
- 回答日:2023年08月07日
ご回答ありがとうございます。検討してみます。
相談者(ID:15405)からの返信
- 返信日:2023年08月10日
自宅の名義変更をしたいです
相談者(ID:20332)さんからの投稿
旦那が失踪してしまいました。
私は、旦那名義の家(ローンなし)に住んでいます。
私の実家の親が、家を購入の時に頭金を出してくれたのですが
名義は、旦那1人の名義です

私の名義に変更したいのですが
旦那が失踪しているので、全くできません。
そして児童手当や母子手当ももらえないので
職権消除をしようと思っているのですが
そうすると、自宅はどうなってしまうのでしょうか
すみません。教えていただけたらと思います。
お問い合わせありがとうございます。

失踪宣告の申立てを家庭裁判所に行い、これが認められると、7年間の期間満了時又は危難の去った後に死亡したとみなされ、行方不明者所有の不動産登記の所有権変更登記申請が可能になります。

住民票の職権消除が及ぼす影響は、手続をされる市区町村役場の窓口でお訊ねされるのが確実だと思います。

よろしくご検討ください。
- 回答日:2023年11月10日
結婚後のお祝い金は特有財産で後から請求できるものですか?
相談者(ID:16453)さんからの投稿
結婚して12年です。主人との性格の不一致というか、主人がきっかけで鬱で心療内科に通っています。仕事はやったりやれなかったりです。
主人とは喧嘩する度にお金にまつわる話でプレッシャーをかけられ、その度に心労が重なり、鬱の状態が悪くなります。
でも、私が悪いのかなと思って謝ったりしてなんとか結婚生活を続けていました。その間、主人も「ゆっくりしてれば?」等の言葉をかけてくたこともあります。ですが、最近喧嘩した時に「俺は今年の8月に離婚する」と言い出しました。その時の喧嘩はそこで終わって仲直りしたつもりでしたが、今回喧嘩した時に前回言ってた「8月離婚は俺の中では決めてたこと」と言い張り、私が謝っても、決めてるの一点張りだったので、私は家を出ました。その後、主人から謝罪メールが来ましたが、私も何度も主人に傷つけられてきたので離婚したい旨を伝え、了承を得ました。すると今度は、財産分与の問題で夫の親からの結婚祝い200万とマンション購入祝い金300万を返せと言ってきました。ちなみにそれは日々の生活に使っていたと。
お問い合わせありがとうございます。

結婚祝いは、いわゆるご祝儀という性質が強いものと思います。現実にも夫婦の生活費に費消していたのであれば、原則、共有財産と考えて問題ないと思います。

マンション購入祝い金は、結婚祝いより判断が分かれやすいものと思います。ご祝儀的性質が強く、事実上を使途を指定されていなかったなどの事情があれば共有財産になる余地もないわけではないです。

もっとも、いずれも、不動産購入の頭金に充当するよう明確に夫の親から夫に贈与されたものであるなどのご事情が示された場合は、特有財産と判断される可能性も一定程度あります。

双方の主張が相容れない場合、これらの判断については、諸般の事情や証拠に基づき、最終的には訴訟で個別具体的に判断されることで結論を得られますので、現時点で確定的な判断ができるものではないことにご留意ください。

訴訟に至るまでの協議や調停の段階では、白黒はっきりつけずに、様々な条件の調整の中で部分的に特有財産扱いないし共有財産扱いするなどして、金銭的に調整を図って解決するケースが一般的です。

交渉を弁護士に依頼されることをお考えの場合は、リンクより個別に当事務所までお問い合わせいただければ幸いです。

よろしくご検討ください。
- 回答日:2023年08月28日
ご回答どうもありがとうございます。

結婚祝い金に関しては私も目の前で貰ったのを確認していますが、マンション購入祝い金は主人が1人で貰って、貰ったことを報告を受けただけで実物を見ていません。また、頭金にしたりはしていないので、仮に特有財産だったとしても給料や生活費と同じ財布に入れ、自分も使っていたのに離婚時に全額請求してくるのは納得がいかないのでもしもの場合はご相談させてください。
相談者(ID:16453)からの返信
- 返信日:2023年08月29日
財産分与の件で、銀行口座は全て私名義であるが、何処迄が夫婦共同のお金であるのか。
相談者(ID:16340)さんからの投稿
今まで子供が居るからお互い無理をしていた。子供の手が段々と離れていくと、無理妥協がキツく感じられ、子供がいづれ家を出て行った後の2人だけの生活が考えられない。
離婚のをすると色々リスクがあるのはわかっているが、まだ1人でいた方が遥かにまし。
相手はモラハラの被害者と思っている様だが、
こちらも今まで相当我慢している。
今現在会話は全くのゼロ。
お問い合わせありがとうございます。

調停等の裁判手続きでは、預貯金は、口座の名義にかかわらず、その原資が共有財産的性質が強いのか、婚姻前に築いた特有財産的性質が強いのかなど、実質的に判断して分与の対象とするかどうかが判断されます。

養育費を一方が負担することで財産分与額の調整をしたい等の特殊なご事情がある場合は、明確に離婚条件を取り決めて証拠にとして残しておくことをお勧めいたします。

なお、弁護士に離婚交渉を依頼すれば、条件を書面化して残せるのが一般的です。

弁護士に交渉の依頼をすることをご検討されているようでしたら、リンクより個別に当事務所までお問い合わせいただければ幸いです。

よろしくご検討ください。
- 回答日:2023年08月28日
離婚前に保険証券や通帳を持ち出された
相談者(ID:16764)さんからの投稿
一週間前離婚を切り出しましたが、 登記簿謄本と夫名義の通帳、学資保険、生命保険証券が持ち出されていました。
口座のメモや写メなど取り忘れてしまいました。

夫は家にはいますが、離婚切り出したあとからは、自室から顔を出さず、こどもたちのことも避けています。
ご回答させていただきます。

財産状況の詳細を隠そうと相手がされているのであれば、弁護士に離婚交渉の依頼をされることをお勧めいたします。

離婚調停等の裁判所が介在する手続きで離婚成立に向けた諸調整や交渉を行いますので、財産を隠し通せる可能性が低く、原則、財産分与を含めた金銭条件が不利になることはありません。

弁護士をお探しでしたら、リンクより当事務所まで個別にお問い合わせいただければ幸いです。

よろしくご検討ください。
- 回答日:2024年01月16日
財産分与で家をもらいたい
相談者(ID:20228)さんからの投稿
海外赴任中の主人から離婚してほしいと言われました。
私も主人も預金はあります。ただし、主人のほうが私より2倍ぐらい預金があります。問題は財産分与についてですが、主人の給与口座には主人の相続した株の配当金が入ってきたり、相続の手続きの費用を出したりとなんでもその口座で処理していました。財産分与としてちゃんと金額をだす事はできるのでしょうか?
持ち家のマンションは10年前に主人の親から頭金として1000万円をだしてもらい3200万円で購入しました。(ローン残高800万円)
どうしても家がほしく、家だけもらえれば離婚には応じるつもりです。

お問い合わせありがとうございます。

離婚時は、原則として、共有財産はその合計額を算出して等しく分け合い、特有財産は、それぞれ個別の当事者に帰属し、分与の対象とはなりません。

頂いた情報だけでは詳細がわかりかねますが、ご自宅を財産分与として受け取るには、一般的には、それが共有財産全体の半分相当額以上になることが求められます。

なお、記載の内容からすると、購入時の頭金は特有財産に当たる可能性が高いため、それを踏まえた上で離婚条件の交渉をする必要があります。

交渉を当事者間で行うと後々トラブルが生じることが散見されます。

夫婦間の話し合いとはいえ、少なくとも1000万円相当以上の金額の話をするわけですから、弁護士に依頼してしっかり詳細まで詰めておかれることをお勧めいたします。

もし、弁護士に離婚条件の交渉を依頼することを検討されているようでしたら、無料相談としてお受けできますので、回答のリンクより個別に当事務所までお問い合わせいただければ幸いです。

よろしくご検討ください。
- 回答日:2023年10月10日
弁護士の方はこちら