弁護士法人岡山中庄架け橋法律事務所の事務所情報

離婚弁護士検索

 > 
 > 
 > 
弁護士法人岡山中庄架け橋法律事務所
Office_info_4351
Office_info_4351 Office_info_4352
弁護士事務所詳細
弁護士法人岡山中庄架け橋法律事務所
岡山県
弁護士 呉裕麻

岡山県 倉敷市松島1129-2 トピアM302

地図を見る
最寄 山陽本線中庄駅

まずは、お気軽にお問い合わせください

0066-97356-4158 【通話料無料】

※22時10分現在は営業時間外となります。
メール問合せのご利用をオススメします。


Btn-inquiry
弁護士法人岡山中庄架け橋法律事務所
※22時10分現在は営業時間外となります。メール問合せのご利用をオススメします。
電話で問合せする
0066-97356-4158
メールで問合せする
事務所所在地
岡山県倉敷市松島1129-2トピアM302

年間約150件の相談実績!無料相談・電話相談を行わないのには理由があります

当事務所では無料相談、電話相談は一切行っておりません。

ご相談の際には、相手に知られなくない内容をお伺いすることもありますが、安心してお話し頂くためにもまずは、ご依頼者様自身で判断していただきたいと考えております。

  • 「離婚を決断したのは良いけど今後の流れが分からない」
  • 「相手が話し合いに応じてくれなくて困っている」
  • 「慰謝料を請求したいけど、相手に直接交渉したくない」
  • 「不貞行為について会社や妻にバレるのだけは避けたい」
  • 「提示された養育費の額が高すぎる。減額したい」

など。

当事務所では、「離婚を決断した方」や「不倫相手と別れたい」「慰謝料請求をされている」方のご相談を受付けております。

弁護士に直接お会いすることにより、ご依頼者様自身で判断していただいた上で依頼してほしいため、まずはご来所いただくことをお勧めしております!

ご面談に来ていただいたからといって、必ずしも依頼しなければいけないということではございませんので安心してください。

ご相談の場合はお電話やメールにてご予約いただき、面談相談をさせていただいております。

当事務所が選ばれる理由!

年間相談実績・解決実績多数!

離婚案件を数多く解決してきたからこそ、あなたにとって有利な解決に導けるよう交渉します!
 

解決事例:不倫相手と別れたいが、別れてくれない。会社や妻に連絡をとるなどと言われて困っている。

支払った慰謝料

0円

解決までの期間

1カ月

※詳しくは、下記「解決事例」を御覧ください。

即日・夜間・土日祝日対応可能!

当事務所では、即日や休日、夜間のご相談が可能でございます!お仕事の都合でお忙しい方でも安心してご予約いただけます。
(当日の枠に空きのある場合は当日予約も可能です。事前に希望日時をご相談下さい。)

予約空き状況はこちら⇒http://kakehashi-law.com/modules/calendar/

また、ご依頼引受後、事務所に来ていただくご負担を削減するため、メールでの対応も心がけておりますので、ご依頼後もご安心ください。

このような問題に注力しています

  • 相手に慰謝料を請求したい!
  • 離婚後も子供に会いたい。
  • 現金や家・車など結婚生活で築いた財産を分けたい
  • 突然「離婚したい」といわれて困っている…
  • 提示された養育費を減額したい
  • 不倫相手と別れたいが相手から会社や妻に連絡をすると言われている
  • 不貞行為により慰謝料請求をされている

など

当事務所では幅広く離婚・男女問題を受け付けております。

「相手に慰謝料を請求したい!」または「慰謝料請求をされている」

離婚を決意するにあたって受けた精神的苦痛は一言では言い表せない複雑なお気持ちだと思います。そのような精神的苦痛を金銭評価したのが「慰謝料」です。

しかし慰謝料請求には法律知識や交渉術が不可欠です。

離婚案件を数多く解決してきたからこそ、ご依頼者様にとって有利な解決に導けるよう交渉し、適切な金額の慰謝料を獲得するために全力を尽くします。

また当事務所では、「慰謝料請求されている」方のご相談も受け付けております。
 

  • 「不倫相手との別れを決意したが相手から会社や妻に連絡する」
  • 「不倫相手の彼氏や旦那から慰謝料請求されて困っている」

など

まずは当事務所へご相談ください!

離婚後も子供に会いたい

親と子供が別居している場合には、面会交流権が必要になります。
 

面会交流権とは《親子が会うための権利》のこと

具体的に面会交流の方法を「どのくらいの頻度で会うのか」「何時から何時にどこで会うのか」など細かく内容決めなければなりません。

ご状況や要望をお伺いした上で、あなたのご希望に沿った結果になるよう交渉させて頂きます。

現金や家・車など結婚生活で築いた財産を分けたい

夫婦の財産ひとつにまとめられていることが多いですが、これを離婚時に分けることを財産分与と言います。

「財産の名義が夫だから、夫の財産なのだろう」と勘違いされていらっしゃる方が非常に多くいらっしゃいますが、その心配はありません。婚姻中に得た財産であれば共有資産とみなされ、財産分与の対象となります。

受け取るべき財産もしっかり受け取るためにも、弁護士にご依頼いただく事をおすすめします。

モラハラ・DV

DVやモラハラは第三者から判断しにくいことが多い問題であるため、当事者が積極的に動かなければ解決が難しいということあります。

さらにDVが原因の場合、夫婦間で冷静に話し合いをすることは難しいため、安全に離婚するためにも、勇気をだしてできるだけ早くご相談ください。

離婚・男女問題を弁護士に依頼するメリット

  1. 直接相手と顔を合わせずに解決できる

    弁護士に依頼することで、会いたくない相手とも直接会わなくても解決することができます。
     
  2. 誤った判断を回避できる

    離婚・男女問題、特に示談交渉や慰謝料請求には法律知識や交渉術が不可欠です。
    「慰謝料の金額は適正なのか?」「相手が出す条件は本当に正しいのか?」

    弁護士に依頼することによって、冷静に判断をすることができます。

解決実績

不倫相手と別れたいが、別れてくれない。会社や妻に連絡をとるなどと言われて困っている。

30代:男性
支払った慰謝料:0円 解決までの期間:1ヶ月


相談内容:妻に秘密で不倫をしていたが、不倫相手による拘束が激しいので交際をやめたい。 しかし、不倫相手がこれに承諾せず、逆に、相談者の会社や妻に連絡する、慰謝料を請求するなどと言い出した。

解決:弁護士から受任の連絡を入れ、会社や妻に必要以上に接触を図ること、慰謝料を請求することは場合によって違法行為となる旨を告げた。 これにより不倫相手からは以後、連絡が来なくなり、無事に別れることができた。

離婚時に決めた養育費の額が高すぎる。減額の方法はあるか。

40代:男性
当初の養育費:月額10万⇒調停による合意額:月額1万 解決までの期間:約3ヶ月


相談内容:離婚時に、子2人の養育費として月額計10万円(ひとり5万円)という内容の合意をした。 しかし、離婚後に再婚し、収入も下がるなどしたため、到底約束の額は支払えない。 減額してもらうためにどのような方法があるか。

解決:養育費減額請求調停を申し立て、再今後の収入状況、家族状況などを裏付け資料とともに提出。 また、双方の扶養家族の人数なども考慮の上、現時点における適切な金額を算定した。 その結果、当初の約束額はあまりに高額であるとして、月額計約1万円とする内容で合意が成立した。

「夫が不倫をしているとの疑いがあったので、相手の女性に追及したがしらばっくれられた。どうしたら慰謝料を請求できるか。」

30代:女性
獲得慰謝料:400万円 解決までの期間:10カ月


相談内容:数年前から夫の帰宅時間がやたら遅くなったので不審に思い、行動をチェックしたら会社内で不倫をしている様子がうかがわれた。携帯もチェックしたが、その女性とのやりとりが見つかった。 しかし、ホテルに入った痕跡等まではなかった。 女性にも直接追及したが、白状しなかった。 それでも行動がおかしかったので探偵に調査を依頼すると、夫が女性のアパートに出入りしていることが発覚した。 その後、夫は自宅を出てその女性との同棲生活までするようになった。

解決:女性に対し、内容証明郵便を送付し示談交渉を持ち掛けたが、金額面で折り合いがつかず、訴訟に移行した。 訴訟の中では夫が女性と行動している状況や、女性の部屋に出入りしていることの探偵による調査報告書を書証として提出するなどした。 女性に対する徹底した追求の結果、夫が妻に慰謝料を支払う形での和解が成立した。

お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0066-97356-4158
メールで問合せする
弁護士事務所情報
事務所名弁護士法人岡山中庄架け橋法律事務所
弁護士 呉裕麻
所属団体岡山弁護士会
住所 岡山県 倉敷市松島1129-2 トピアM302
最寄駅山陽本線中庄駅
電話番号0066-97356-4158 【通話料無料】
対応地域 岡山県 兵庫県 広島県 香川県
定休日 無休
営業時間

平日 :9:00〜18:00

土曜 :9:00〜18:00

日曜 :9:00〜18:00

祝祭日:9:00〜18:00

営業時間備考土日祝は平日中に、事前のご予約をお願いします(土日祝でも電話受付は対応しております)。
弁護士経歴 2002年 早稲田大学法学部卒業
2006年 司法試験合格
2008年 岡山弁護士会登録
2013年 岡山中庄架け橋法律事務所開設
2015年 弁護士法人化                                 

青年法律家協会勉学合同部会(岡山支部事務局長)
自由法曹団
日本労働弁護団
在日コリアン弁護士協会(LAZAK)
在日本大韓民国民団岡山県地方本部
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0066-97356-4158
メールで問合せする
アクセスマップ
Btn-map-large