ベンナビ離婚(旧:離婚弁護士ナビ) > 大阪府 > 大阪市 > 難波駅 > 難波駅で婚姻費用に強い弁護士

難波駅で婚姻費用に強い弁護士一覧

大阪府離婚問題のご相談を受付中!
初回面談料0円
夜間休日対応
秘密厳守
※一部、事務所により対応が異なる場合があります
難波駅で婚姻費用に強い弁護士が9件見つかりました。
利用規約個人情報保護方針に同意の上、各法律事務所にご連絡ください。
更新日:
弁護士 山下 翔
相談料 初回相談料0円
住所 大阪府大阪市西区西本町1-7-1信濃橋FJビル6F
最寄駅 地下鉄四ツ橋線「本町駅」27番出口を出てスグ
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:30〜18:00

【初回相談無料】慰謝料や親権、養育費などのトラブルに陥ったとき、あなたのいちばん強い味方になれる相談相手になります。どんな小さなお悩みでも結構です。信頼できる弁護士が離婚におけるトラブルを予防します。
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
弁護士 大阪法律事務所 所長 長田 弘樹
住所 大阪府大阪市中央区久太郎町3丁目5−13又一ビルディング
最寄駅 【Osaka Metro中央線『本町駅』より徒歩2分】【Osaka Metro御堂筋線『本町駅』より徒歩3分】【Osaka Metro堺筋線『堺筋本町駅』より徒歩5分】【Osaka Metro御堂筋線『心斎橋駅』より徒歩約7分】
定休日 無休 営業時間

平日:09:30〜20:00

土曜:09:30〜18:30

日曜:09:30〜18:30

祝日:09:30〜18:30

【本町駅徒歩2分】【法律相談30分無料】弁護士法人ALGでは、離婚の相談件数だけで83,478件(2007年6月~2023年4月末まで)と豊富な経験に裏打ちされた安心の解決策をご提案いたします。
注力案件
離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 国際離婚 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 電話相談可能
  • オンライン面談可能
あなたの人生を切り開くお手伝いをします!離婚後の生活への不安なども含めご相談ください!
弁護士 野条 健人、井上めぐみ、水野 那々衣
相談料 初回相談料0円
住所 大阪府大阪市西区靱本町1-4-17 ACN信濃橋ビル2階
最寄駅 四つ橋線・御堂筋線・中央線【本町駅】徒歩1分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜19:00

秘密厳守】【個室キッズスペース完備離婚を決意された方へ!女性からのご相談多数◎モラハラ不倫慰謝料DVに注力しておりますので、お悩みを独りで抱えずに、ぜひ一度ご相談ください!【休日面談可◎
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 養育費 DV モラハラ 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 面談予約のみ
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能

事務所がたくさんあって、どこに相談してよいかわからない… Q

まずは、各事務所情報に記載の「注力案件」「対応体制」などをもとに、ご希望の条件を満たすところに相談してみてください。 あなたの相談したい分野に注力していれば、どの事務所でも対応可能ですので、迷ったら第一印象で問題ありません。 A

弁護士 今吉 未穗子
相談料 初回相談料0円(30分)※平日限定
住所 大阪府大阪市中央区上汐2丁目6-20ナイスワンビル5階
最寄駅 谷町九丁目駅 ⑥番出口
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜18:00

【平日初回相談無料】【休日・夜間の相談予約可】 次の一歩を踏み出すために弁護士に悩みを預けてみませんか。一人では見いだせなかった解決策が見つかるようお手伝いさせていただきます。
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 面談予約のみ
  • 休日の相談可能
◆慰謝料請求には欠かせない証拠集めからサポート可能◆請求を決意したらすぐにお問い合わせを!
弁護士 南 宜孝
相談料 初回相談料0円
住所 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-4-2難波日興ビル
最寄駅 御堂筋線・四つ橋線・千日前線・近鉄難波駅すぐ/南海なんば駅
定休日 無休 営業時間

平日:10:00〜22:00

土曜:10:00〜22:00

日曜:10:00〜22:00

祝日:10:00〜22:00

  初回面談0円】町医者の様な身近な弁護士を目指しています◆『不倫をしたパートナーに慰謝料請求をしたい』『不倫相手からも慰謝料請求をしたい』など、離婚問題は当事務所にお任せください≪詳細は写真をタップ
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
LINE相談なら、電話よりもじっくり、メールよりもスピーディー
弁護士 春田 藤麿
相談料 初回相談料0円
住所 大阪府大阪市西区西本町1-7-1信濃橋FJビル4階
最寄駅 本町駅(御堂筋線、四つ橋線、中央線) 四ツ橋線27番出口を出て右手のビル 中央線19番出口 御堂筋線5番出口
定休日 無休 営業時間

平日:00:00〜23:59

土曜:00:00〜23:59

日曜:00:00〜23:59

祝日:00:00〜23:59

【LINE無料相談がお勧め】◆早く離婚したい◆慰謝料を減額したい◆不倫の責任をとらせたい◆家族や会社に知られたくない◆早く解決して日常に戻りたい
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 来所不要
  • 電話相談可能
  • LINE予約可
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
  • 女性弁護士在籍

複数の事務所に相談してもいいの? Q

相談できます。相談=依頼ではありませんので安心してください。
事務所により提案する解決方法が異なる場合もありますので、無料相談などを活用し比較検討し、あなたが納得のいく提案をしてくれるところを探しましょう。 A

まずはお気軽にご相談ください!LINE対応◎/お仕事終わりのオンライン面談◎
弁護士 森山 珍弘
相談料 初回相談料0円
住所 大阪府大阪市中央区北久宝寺町4-2-12本町御堂パークビル8階
最寄駅 Osaka Metro御堂筋線『本町』駅13番出口より徒歩3分
定休日 無休 営業時間

平日:00:00〜24:00

土曜:00:00〜24:00

日曜:00:00〜24:00

祝日:00:00〜24:00

【初回の面談無料/費用・支払い方法にも柔軟に対応】【早朝夜間・土日祝日・当日対応可】【浮気・不倫/慰謝料請求実績多数】◆離婚前のご相談離婚後の生活が心配◆”粘り強く”闘います!経験豊富な弁護士が対応
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 電話相談可能
  • LINE予約可
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
【初回相談30分0円】お気軽にご面談ください≪詳細は写真をクリック≫
弁護士 渡邉 かおり
相談料 初回相談料0円(30分)
住所 大阪府大阪市中央区久太郎町1-5-31リアライズ堺筋本町ビル301
最寄駅 大阪メトロ 堺筋本町駅 3番出口(徒歩1分)
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜17:00

【キッズスペース有】あなたが自分らしく生きていけるようお手伝いします【離婚調停親権面会交流養育費財産分与など】◆離婚を決意した方サポートをいたします。
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • LINE予約可
  • 女性弁護士在籍
最寄駅|
難波駅
営業時間|
平日:09:00〜18:00
定休日|
土曜 日曜 祝日
対応エリア|
主に関西エリア(それ以外の地域でも対応可能な場合があります。)
弁護士|
和田 雅明
もっとみる
9件中 1 ~9件を表示
難波駅で婚姻費用の相談が可能な弁護士が回答した解決事例
難波駅で婚姻費用の相談が可能な弁護士が回答した法律相談QA
金銭を支払わないと離婚しないと言われています。
相談者(ID:03139)さんからの投稿
先月妻が突然、荷物をまとめて自宅を出て行きました。そのあと、結婚生活中に妻が出費したエアコン代とリフォーム代計200万円を支払ってくださいとLINEで伝えてきました。またLINEには婚姻費用も支払うように求めてきました。

私たち夫婦は今月でまだ結婚2年弱ですが、価値観の相違や妻のキレ易い性格から22ヶ月の婚姻生活の内、延べ18ヶ月は家庭内別居で、新婚なのに長期に渡りセックスレスでした。
妻は私をただキャッシュディスペンサーのように扱い、また彼女の仕事の愚痴を私に聞かせるのが日課となってました。そして私が彼女の主張に意見でもしようものなら、逆ギレして荷物部屋を勝手に不法占拠して閉じこもってしまい、こちらが謝るまで決して許さない性格なので、出てきて話を聞いてくれませんでした。
当初は自分に非がないと思っても彼女を怒らせてしまったことについて自体について謝罪し続けましたが、婚姻から半年くらい経つにつれ、今のままでは私がこの結婚で実現したい「笑顔の絶えない愛情溢れる家庭が作れない」と判断した、敢えて謝らない作戦にでることにしました。
ただ彼女は損得感情抜きで激昂するタイプなので、私が謝らないことについて、更に腹をたてて、一度の家庭内別居期間が数日から数週間、最終的には去年の10月から現在に至るまで家庭内別居、更には別居に至りました。

結婚する際口約束ですが、我が家の生活費は20万なので家計分担を収入や家事分担に寄って私が6割負担、妻が4割負担と決めていました。
つまり私が12万、妻が8万です。
先のリフォーム代170万も、私が6割負担なので100万負担。妻が4割負担なので70万負担のはずでした。
そして当初妻が170万をリフォーム業社に支払ったので、私が自己の負担部分の100万を妻の負担部分8万の半分の4万を25回払いで婚姻費用の内、妻の負担部分の半分に充当するという話になっておりました。
そして私は21ヶ月過ぎ、4万×21ヶ月で84万は支払済み、また一切家事をやらない月が5ヶ月近くあり、つまり8万円分一切負担していない月があったのでそのうち本来のリフォーム代を除いた4万×5ヶ月で都合私の認識では私の負担額は完済しているはずです。
なのにその事実に目を瞑り200万を支払え+自分で勝手に出て行って、こちらの婚姻費用を負担せず、自己の婚姻費用のみ請求してくる始末です。
これらを支払わないと離婚に応じてくれないそうです。
私としては妻を愛していたからこそ家庭内別居されてもいつか復縁できるのではないか?復縁したらたくさん甘えたいと願っていたからこそ我慢してきましたが、さすがにもう愛情も尽き果てました。離婚の成立と彼女の請求の取り下げ、自宅の鍵の返却を求めたいです。
なお彼女不名誉なLINEの内容を開示することになると思いますので、弁護士依頼をする際には女性の方を希望しております。

よろしくお願い申し上げます。
大変お困りだと思いますので、お答えいたします。
精神的に悩むことも多いと思いますので、ご無理なさらないでくださいね。

私としては妻を愛していたからこそ家庭内別居されてもいつか復縁できるのではないか?復縁したらたくさん甘えたいと願っていたからこそ我慢してきましたが、さすがにもう愛情も尽き果てました。

なるほど、相当なことがありましたね。離婚の成立と彼女の請求の取り下げ、自宅の鍵の返却を求めていくべきですね。
彼女不名誉なLINEの内容を開示することになると思いますので、弁護士依頼をする際には女性の方を希望しております。
弊所でしたら、女性弁護士に来所相談することができます。ご無理なさらないでくださいね。
ご回答ありがとうございます。
その方向性で動くようにします。
相談者(ID:03139)からの返信
- 返信日:2022年10月05日
婚姻費用の出し方がわかりません。
相談者(ID:02623)さんからの投稿
主人は生活費を自分が決めた額しか渡しません。買い物をしたら全てのレシート提出。許可なくては買い物できません。つい最近暴力を振るわれ本気で離婚、別居について考えています。通帳の預金、給料明細を全く主人がみせてくれません。DV相談で納税証明書をもらってくれば婚姻費用を計算できると言われたのでもらってきましたが調べても出し方がわかりません。
教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。 
大変お困りだと思いますので、おこたえいたします。
感情論もあるかと思いますので、色々とお辛いことだと思います。ご無理なされないでくださいね。

おそらく、内容を見ないと一概にはいえません。大切なことは男女問題に強い先生に早期に相談されることが良いでしょう。
株で、売却損が出た時の 婚費の収入の考え方
相談者(ID:03159)さんからの投稿
3月から婚費を要求されており、5月に私の所有する会社の株が整理銘柄になり、その時点で株を売却し、売却損が発生しました。(約480万円の損) 配当も普段は 約100万円くらいあるのですが、損益通算されて、ぜろになります。私の収入は 厚生年金(約200万円/年間)と財形年金(約30万円)になりますが、一般的に考えて、私の収入はどう考えれば良いのでしょうか ? 相手の収入は 働いていて、年金と合わせて、約230~240万円です。普段だと、私の方が多いが、今年は 売却損が出た為、収入が ほぼ同じくらいになつた。
大変お困りだと思いますので、おこたえいたします。
感情論もあるかと思いますので、色々とお辛いことだと思います。ご無理なされないでくださいね。

婚姻費用の性質にもよりますが、株式による利益はどこまで婚姻費用に含まれるか争いがあります。
例えば、「株式配当金は婚姻費用分担基礎収入にならないとした家裁審判紹介」の続きで、その抗告審である平成30年7月12日大阪高裁決定(判時2407号27頁)を紹介しますと、

○大阪高裁決定は、
①相手方の特有財産からの収入であっても、これが双方の婚姻中の生活費の原資となっているのであれば、婚姻費用分担額の算定に当たって基礎とすべき収入とみるべきである、
②年金収入は、職業費を必要としておらず、職業費の割合は、給与収入(総収入)の2割程度であるから、上記年金収入を給与収入に換算した額は、上記年金額を0・8で除した160万円となる
として、原審の認定を覆し、婚姻費用月額を原審認定8万5000円を月額13万円として、原審判を変更しています。
有難うございました。
相談者(ID:03159)からの返信
- 返信日:2022年10月07日
弁護士の方はこちら