離婚弁護士ナビ > 弁護士検索 > [茨城県][離婚問題]弁護士 > [水戸市][離婚問題]弁護士 > 弁護士法人長瀬総合法律事務所 水戸支所

弁護士法人長瀬総合法律事務所 水戸支所

Office info 202104281352 21371 w380
Office info 202104281352 21371 w380 Office info 202104281352 21372 w380 Office info 21373 w380
相談の流れを見る
弁護士への相談の流れ
弁護士 長瀬佑志
住所 茨城県水戸市城南1-4-7第5プリンスビル7階
最寄駅 JR水戸駅 徒歩5分 ※牛久/日立/神栖にも拠点あり
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜21:00

対応案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回の面談相談無料
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
お問合せはコチラから
ただいま営業中です
050-5228-2346
受付時間: 09:00〜21:00
メールで問合わせ
弁護士法人長瀬総合法律事務所 水戸支所
Office info 202104281352 21371 w250
19時39分現在、営業時間内です。
電話で問合せする
050-5228-2346
メールで問合せする
事務所所在地
茨城県水戸市城南1-4-7第5プリンスビル7階
  • 事務所詳細
  • インタビュー

直接お話をお伺いすることで、口頭のみでの誤解・誤回答を防ぎながら、細かく状況を整理することが可能となり、迅速な解決にもつながります。

ご依頼者様の問題を根本から解決するため、直接お会いし、面談にてご相談をお受けすることを重視しております。ご理解いただけますと幸いです。

このようなお悩みはお任せください!

  • 離婚を決意したが、どうしたらいいか分からない
  • 相手が弁護士を立てきたので代理人を依頼したい
  • 調停中で、間に入って交渉してくれる弁護士を探している
  • 財産分与の条件でもめている
  • 共有財産である不動産をどのように分ければいいかで対立している
  • 不貞を働いた配偶者へ慰謝料を請求したい
  • 離婚後の子供の養育費を請求したい

離婚を決意された方、このようなことでお悩みでしたら、ぜひ当事務所へご相談ください。

ご相談者様により、抱えている事情はさまざまかと存じます。その一つひとつを汲み取り、最善な解決結果となるよう、当事務所が尽力致します。

 

長瀬総合法律事務所が選ばれる7つの理由

1.離婚分野特化による多数の実績と評価

わたしたちは、年間300件以上もの離婚相談を受け付けております。

継続的に多数の離婚問題を解決し、離婚問題に関する専門的な知識と経験を積み重ねています。

離婚問題は、家族関係と財産関係の問題が絡み合う、専門性の高い分野です。

当事務所は、「離婚問題に詳しい弁護士」として、多数のメディアにも掲載されてきた実績があります。

各芸能関係へのコメントのほか、離婚問題に関する専門書等にも掲載されております。

また、当事務所代表弁護士の書籍「新版 若手弁護士のための初動対応の実務」、「若手弁護士のための民事弁護初動対応の実務」では、離婚問題に対する若手弁護士のあるべき取組について掲載し、離婚問題に対して専門的に取り組むにあたっての注意点を整理しております。
 

2.女性弁護士・男性弁護士が在籍!「同性に相談したい」という方も安心!

「同性の方が話しやすい…。」といった方のために、女性弁護士・男性弁護士が在籍。

また、お子様連れでもご来所しやすいようキッズスペースも設けておりますので、安心してご来所頂けます。

あなたのこれからのためにも、根本的な解決を目指しましょう
 

3.【初回面談無料】あなたの悩みに寄り添います。

当事務所は、これまでの解決実績などを踏まえ、初期対応の重要さを感じております。

そのため、相談をご検討しやすいよう、初回相談は無料です。
【詳しい料金表はこちら:http://rikon.nagasesogo.com/fee/】

 

4.穏便かつスピーディーな対応を心がけています

離婚問題は、感情論になってしまうと交渉自体が決裂し、問題が長引いてしまう結果となりかねません。

このように、話し合いでまとまらない場合は、調停、裁判と続くこととなり、心身共に消耗してしまうこととなりかねません。

「話合いがまとまらない」
「相手が離婚に応じてくれない」


こうした場合は、第三者である弁護士を間に立てることで、法律を駆使した客観的な話合いを行える可能性があります。

法律を踏まえたサポートを行うため、トラブルの未然防止となり、また、トラブルが起こった際も解決に向けて迅速な行動に繋がります。

 

5.【茨城県全域対応】水戸、牛久、日立、神栖に事務所あり|お近くの事務所にご来所いただけます

茨城県内に水戸事務所、牛久事務所、日立事務所、神栖事務所の4事務所を構えております。

また、水戸事務所、牛久事務所、日立事務所は、いずれも最寄り駅から徒歩数分の好立地となっており、ご相談者様のアクセスの良い事務所で対応しております。

神栖事務所に車でお越しの際は、鹿島セントラルビル内のパーキングをご利用ください。

 

6.財産分与に不動産が含まれている方|名義変更も窓口一か所でサポート

当事務所では、税理士・不動産鑑定士・司法書士などのその他士業とも連携をしております。

そのため、財産分与に不動産が含まれている場合でも、名義変更などの手間を省くことができます。

また、それぞれの士業へ依頼し直すといった負担もかからず、スムーズな解決が見込めますので、ぜひご相談ください。
 

解決実績

不貞した配偶者に対し、離婚・慰謝料請求を認めさせたケース

相談前のご状況

結婚後まもなく配偶者が別居。離婚調停を申し立てられたご相談者様。

調停中、配偶者側が不貞相手との間に子をもうけたことが発覚し、驚いてご相談に来られました。
 

解決結果

当事務所の弁護士は、

  • 嫡出否認調停の申立て
  • DNA鑑定

これらの結果から、配偶者と不貞相手との子であることが判明。

相手方配偶者は、ご依頼者さまからの慰謝料等の請求に対し、当初は支払いを拒んでおりました。交渉を継続した結果、条件付きで支払いに応じてもらうことで解決。
 

【弁護士からのコメント】

本件のポイントは、DNA鑑定によって不貞相手の子であることを明確にできたことであると言えるでしょう。

この案件のように配偶者が支払いを拒んだ場合には、

  • 一括での支払いが難しいのであれば分割払いでの対応は可能か
  • 資力に不安があるのであれば担保する方法はないか(保証人や抵当権の設定等)

こうした点を検討することにより、最終的に合意へ至るケースがございます。

子どもの親権・養育費などを認めさせ離婚できたケース

相談前のご状況

別居状態が長く続いていたご相談者様。しかし、夫側は理由を付け、離婚協議に応じない対応を見せていました。
 

解決結果

弁護士は、こちらから離婚訴訟を提起。

夫側は子の親権を主張、財産分与の細かい点を争ってくるなど、なかなか話がまとまりませんでしたが、最終的に和解による離婚という結果となりました。
 

【弁護士からのコメント】

最終的に、

  • お子様の親権
  • 夫側からの養育費の支払い

等の権利を確保することで離婚が認められたため、大変ご満足していただく結果となりました。

夫が協議に応じず、離婚調停でも誠意ある対応をしてこなかったケースでは、訴訟を提起し、裁判離婚を求めることが結果的には迅速な離婚へ至ると思われます。

不貞を認めない夫に200万円以上の解決金の支払いを認めさせたケース

相談前のご状況

夫側が職場の同僚女性と不貞行為をしていました。

夫側より、離婚請求、慰謝料の支払を求めて提訴してきた、というご相談。
 

解決結果

こちらの弁護士側より、「夫は有責配偶者であるので離婚請求は認められない。」と主張。

夫側は最後まで不貞行為を認めませんでした。

居住する不動産も夫名義でのローンの支払が残っており、離婚後、妻であるご相談者様の生活の保障を求めて争うこととなりました。

こちらが離婚に応じるための条件として

  • 解決金として200万円を支払うこと
  • 慰謝料請求は放棄することを認めさせる

財産分与として居住不動産の名義変更も認めさせることで和解による離婚での解決。
 

【弁護士からのコメント】

夫の不貞行為について、証拠が不十分であったこともあり、夫は不貞を頑なに認めませんでした。そのため、裁判は難航。

しかし、夫は早期の離婚を求めていたことから、離婚に応じる解決金として、夫に200万円を支払わせる要求を認めさせることができました。

それによって依頼者様は居住不動産を確保することができました。

茨城県全域に根を張る「弁護士法人長瀬総合法律事務所」。代表を務める長瀬(ながせ)先生に今回はインタビューを行いました。
茨城県内の各地区へ支店を出す理由の一つは、「法曹の力を県内全域へ行き渡らせたい」からなのだそうです。
1つ1つの質問に、丁寧にお答え下さった長瀬先生。インタビューを通して素晴らしいお人柄に触れることができ、こちらも心が暖かくなりました。

身近にあった法曹の世界、弁護士の夢を抱いたのは中学生

――長瀬先生が弁護士を目指されたきっかけがあればお聞かせください。

叔父が検察官だったため、法曹の世界が近くにあったこと、そして、中学生の頃に著名な弁護士の先生の活躍に触れたことがきっかけでした。

その方は、社会的な影響のある事件をいくつも受け持っておられました。子どもながらに、一人の力で、人や社会を動かせるのかということに衝撃を受け、強い憧れを抱いたことを覚えています。
幼いころから叔父を通じて法曹の世界に触れていたこともあり、「弁護士」という法曹の道を意識し、将来の選択肢に入ることは自然でした。

「受け入れてもらったことに感銘を受けて」

――ちなみに、先生はなぜ茨城県に事務所を構えられたのでしょう。ご実家が茨城県とか…?

いいえ、実家は違う県になります。弁護士登録後に最初に勤務した法律事務所は、東京都内の法律事務所でした。
そちらでは、企業法務を中心に幅広く対応をさせていただき、実務経験を積ませていただきました。その後、水戸市内の法律事務所へ移籍させていただきました。

――なるほど。

水戸市内の法律事務所へ移籍したとき、本当に驚きました。
何よりも茨城県の県民性だと思いますが、勤務先の先生やスタッフの方だけでなく、ご近所の方やご相談者の方々にも本当に良くしていただきました。とても暖かい人柄の方々に恵まれました。
私は出身が茨城県ではないのですが、こうして暖かく受け入れていただきました。少しでもお世話になった方々へ御恩をお返ししたく、「事務所を構えるならば茨城県に」「茨城県内に法曹の力を行き渡らせたい」という思いを強く持っています。

――受け入れて頂いたご恩を返したい、と思い、事務所を開設されたのですね。素敵です…!

ありがとうございます。 本当に一つ一つの出来事が得難い貴重な経験だったと思います。

――支店さまを茨城県内に出されているのも、その思いが関係しているのでしょうか?

そうですね。茨城県は、縦横に広い県ですから、各地区の中間点になる箇所へ支店を開設したいと考えていました。
水戸市は、茨城県の中心部として県央地区という地域にあたります。県央地区を囲むように、県北地区、県西地区、県南地区、鹿行地区と分かれるのですが、各地域の方々が遠方の事務所までご来所しなくとも済むよう、各地区の方にとってできるだけ利便性のよい場所に支店を開設することに致しました。

――茨城県全体に法曹の力を行き渡らせたい、という思いをまさに体現されていますね!

現在は、民事事件・企業法務のご相談が多い

――どういった分野のご相談が多いですか?

民事事件が中心になります。その中でも、交通事故・離婚・相続など等のお問い合わせは多くいただいています。
近時は企業法務等、企業の方からのご相談をいただく機会も多く、顧問弁護士として関与させていただくことも増加しています。。もちろん、ご相談をいただければ民事事件だけでなく、刑事事件等、幅広く対応が可能です。刑事事件については、弊所に所属する弁護士が無罪判決も獲得した実績があります。

――企業の方からの相談も多いのですね!

そうですね。茨城県は約290万人の人口を有しており、企業の立地件数、立地面積においては全国第1位となっています。
地域的な特性もあり、企業経営者からのご相談も増加しています。経営者が抱える労務問題や契約管理等、円滑な企業の運営に欠かせない企業法務には力を入れています。企業の発展は社員の皆さまや地域の発展にも繋がるので、できるだけ関与していきたい、という想いがあります。

相談の際に心が停ることは「聞く(傾聴)」「受け止める(受容)」「理解する(共感)」の3つ

――先生、インタビューも終盤に差しかかって参りました。ここまでの段階で、先生は本当に朗らかというか、謙虚で誠実な方だなと感じています。

ありがとうございます!そう言っていただけるとはとても光栄です。

――ぜひ、長瀬先生がご相談時に心掛けていることや、大切にしていることがございましたらお聞きしたいです。

法律相談で、ご相談者と向き合うときは、「傾聴」「受容」「共感」は大切にしていますね。
まずはお話をお聞きし、受け入れる、そして共感し理解する、同じ目線に立ちサポートを提供することを何よりも大事にしています。

――素晴らしいですね…!そういった点は、事務所様の理念にも繋がっているのでしょうか?

そうですね。弁護士の採用は私も携わっておりますし、同じ志を持った弁護士が在籍していると思います。
今後は、採用にも少しずつ力を入れていきたいと思っています、当事務所に合う弁護士の方々を増やしていき、事務所としての地盤を強めていきたいですね。

ご多忙な長瀬先生、休日の過ごし方は…

――長瀬先生、現在、かなり多忙かと思います。お休みの日はどのように過ごされているのでしょうか?

最近は子どもと遊ぶことが多いですね。まだ小さいので、公園に行って遊んだり、少し遠出をしてみたり…。
実は、以前ご依頼を頂いた方と今でも親交がありまして、その方とはご家族ぐるみで関係をさせていただいています) 

――え!今でもですか?なかなか珍しいと言いますか…!

案件の解決を通して信頼関係が築けたことは、本当にありがたいなと思っています。

――依頼後も長く続く友好関係を築けているのは、一重に長瀬先生のお人柄も大きいかと思います!

お問合せはコチラから
ただいま営業中です
050-5228-2346
受付時間: 09:00〜21:00
メールで問合わせ
弁護士事務所情報
事務所名 弁護士法人長瀬総合法律事務所
弁護士 長瀬佑志
所属団体 茨城県弁護士会
住所 茨城県水戸市城南1-4-7第5プリンスビル7階
最寄駅 JR水戸駅 徒歩5分 ※牛久/日立/神栖にも拠点あり
電話番号 050-5228-2346
対応地域 茨城県
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :09:00〜21:00

営業時間備考 ①土曜日・日曜日・祝日のご連絡は、受付のみとなりますので翌営業日にお電話をさせていただきます。
②17時以降のお電話は受付のみとなりますので折り返しは翌営業日になる可能性がございます。(年末年始・夏季期間・GW期間/休業有り)
代表者経歴 当事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。代表弁護士の長瀬佑志(ながせ・ゆうし)と申します。

弁護士登録した当初は海外企業や日本の大手企業との取引等を扱う渉外法律事務所で勤務していました。同事務所では、主に企業法務を中心として専門性を磨くことができました。

その後、より皆様に寄り添うことができ、また人権問題や社会問題に積極的に関わっていくことができる法律事務所に移籍しました。同事務所では、交通事故や離婚事件・相続・労働事件などの民事事件から、裁判員裁判も含めた刑事事件まで幅広く経験したほか、入国管理局に収容された外国人の人権問題やB型肝炎訴訟などの社会的意義ある事件にも携わってきました。

企業法務のみならず民事事件や刑事事件、そして様々な人権問題に携わったこれまでの経験を活かし、個人の皆様や企業の皆様に最良の法的サービスを提供していきたいと考えております。

どのような事件であっても、ご相談に来る方にとっては人生に関わる大問題です。 不安や悩み、心の痛みを抱えて当事務所にご相談に来た方に、「一寸先は闇」ではなく「一寸先は光」であることを示し、人生を再生するお手伝いができれば、これに勝る喜びはありません。

ご相談に来られた方が笑顔で帰ることのできるよう全力で努めてまいります。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

得意分野
交通事故、離婚、相続、企業法務

略歴
2006年 東京大学法学部 卒業
2007年 司法研修所 入所
2008年 司法研修所 修了
      第二東京弁護士会に弁護士登録
      西村あさひ法律事務所 入所
2009年 茨城県弁護士会に弁護士登録変更
      水戸翔合同法律事務所 入所
2013年 長瀬総合法律事務所 開設
初回相談料金体系 *初回相談無料(30分まで)以降30分毎に5,500円
*2回目ご相談30分毎に5,500円(ご契約をされたお客様は無料です。)
着手金 詳しくは、当所ホームページをご覧ください。
============================
http://rikon.nagasesogo.com/fee/
============================
報酬金 詳しくは、当所ホームページをご覧ください。
============================
http://rikon.nagasesogo.com/fee/
============================
備考 詳しくは、当所ホームページをご覧ください。
============================
http://rikon.nagasesogo.com/fee/
============================
事務所からのお知らせ 詳しくは、当所ホームページをご覧ください。
============================
http://rikon.nagasesogo.com/fee/
============================
著書および論文名
所属団体等
関東弁護士連合会 人権擁護委員会 副委員長
茨城県弁護士会 人権擁護委員会 委員
茨城県弁護士会 外国人救済委員会 委員
経営革新等認定支援機関
筑波大学非常勤講師(平成22年、23年度)
B 型肝炎 茨城弁護団 団員
日本能率協会マネジメントセンター パートナー・コンサルタント 就任(平成29年7月1日 )
執筆・メディア実績
フジテレビ「ノンストップ」自転車事故特集に、交通事故に詳しい弁護士として出演(2013年7月23日)
日本テレビ「ZIP」自転車事故特集に、自転車事故に詳しい弁護士としてコメント(2014年10月22日)
「レミングスの夏」(著作:竹吉優輔)の法律監修を担当
「女性セブン」「サンデー毎日」「週刊ポスト」「弁護士ドットコム」など、雑誌へのコメントも多数掲載
さらに詳しい情報は「メディア掲載実績」をご覧下さい。
お問合せはコチラから
ただいま営業中です
050-5228-2346
受付時間: 09:00〜21:00
メールで問合わせ
アクセスマップ
Btn map large
この事務所をLINEでブックマーク
同じ市区町村にある弁護士・法律事務所
【来所不要/全国対応】水戸支店 アディーレ法律事務所
茨城県水戸市宮町1-3-38中村ビル3F
何度でも相談無料成功報酬金は後払い】浮気・不倫の慰謝料問題でお悩みの方の“最初の相談相手”に。後悔しない&損しない慰謝料請求(慰謝料減額)を、経験豊富な弁護士が徹底サポートします!
【水戸】ベリーベスト法律事務所
茨城県水戸市大町1-2-40朝日生命水戸ビル4階
【離婚・不倫慰謝料請求の相談窓口】離婚専門チームが豊富な実績を活かし、最適な解決方法をご提案いたします。まずはお電話ください!
弁護士 母壁 明日香(弁護士法人長瀬総合法律事務所 水戸支所)
茨城県水戸市城南1丁目4番7号第5プリンスビル 7階
不貞行為を働いた配偶者と離婚したい方。私にお任せください。離婚問題をトータルサポートいたします。
弁護士 田中 佑樹(弁護士法人長瀬総合法律事務所 水戸支所)
茨城県水戸市城南1丁目4番7号第5プリンスビル7階
離婚関連のトラブルを多く扱った知見を活かし、最高のリーガルサポートを提供します。
弁護士 長瀨 佑志 (弁護士法人長瀬総合法律事務所 水戸支所)
茨城県水戸市城南1丁目4番7号第5プリンスビル 7階
離婚問題を多数扱う、専門的知見を有する弁護士が、戦略的観点からクライアントを全力でサポートいたします。
近くにある弁護士・法律事務所
弁護士法人法律事務所DUON
茨城県つくば市梅園2-7-3つくばシティビル301
◆配偶者との話し合いがつかず、離婚協議調停訴訟審判離婚をお考えの方は、当事務所までご相談ください◆【8時〜24時まで予約〇】【夜間・土日面談〇】【オンライン面談〇】
【水戸】ベリーベスト法律事務所
茨城県水戸市大町1-2-40朝日生命水戸ビル4階
【離婚・不倫慰謝料請求の相談窓口】離婚専門チームが豊富な実績を活かし、最適な解決方法をご提案いたします。まずはお電話ください!
【来所不要/全国対応】水戸支店 アディーレ法律事務所
茨城県水戸市宮町1-3-38中村ビル3F
何度でも相談無料成功報酬金は後払い】浮気・不倫の慰謝料問題でお悩みの方の“最初の相談相手”に。後悔しない&損しない慰謝料請求(慰謝料減額)を、経験豊富な弁護士が徹底サポートします!
初回面談相談無料の弁護士・法律事務所
【来所不要/全国対応】水戸支店 アディーレ法律事務所
茨城県水戸市宮町1-3-38中村ビル3F
何度でも相談無料成功報酬金は後払い】浮気・不倫の慰謝料問題でお悩みの方の“最初の相談相手”に。後悔しない&損しない慰謝料請求(慰謝料減額)を、経験豊富な弁護士が徹底サポートします!
【水戸】ベリーベスト法律事務所
茨城県水戸市大町1-2-40朝日生命水戸ビル4階
【離婚・不倫慰謝料請求の相談窓口】離婚専門チームが豊富な実績を活かし、最適な解決方法をご提案いたします。まずはお電話ください!
弁護士法人長瀬総合法律事務所 牛久本店
茨城県牛久市中央5-20-11 牛久駅前ビル201
◆初回面談0円◆財産分与など、離婚の条件の対立・慰謝料請求のお悩みなどは当事務所へご相談を!
オンライン面談可能な弁護士・法律事務所
【来所不要/全国対応】水戸支店 アディーレ法律事務所
茨城県水戸市宮町1-3-38中村ビル3F
何度でも相談無料成功報酬金は後払い】浮気・不倫の慰謝料問題でお悩みの方の“最初の相談相手”に。後悔しない&損しない慰謝料請求(慰謝料減額)を、経験豊富な弁護士が徹底サポートします!
弁護士法人法律事務所DUON
茨城県つくば市梅園2-7-3つくばシティビル301
◆配偶者との話し合いがつかず、離婚協議調停訴訟審判離婚をお考えの方は、当事務所までご相談ください◆【8時〜24時まで予約〇】【夜間・土日面談〇】【オンライン面談〇】
【水戸】ベリーベスト法律事務所
茨城県水戸市大町1-2-40朝日生命水戸ビル4階
【離婚・不倫慰謝料請求の相談窓口】離婚専門チームが豊富な実績を活かし、最適な解決方法をご提案いたします。まずはお電話ください!