弁護士法人長瀬総合法律事務所 水戸支所の事務所情報

離婚弁護士検索

 > 
 > 
 > 
 > 
弁護士法人長瀬総合法律事務所 水戸支所
Office_info_21371
Office_info_21371 Office_info_21372 Office_info_21373
弁護士事務所詳細
弁護士法人長瀬総合法律事務所 水戸支所
茨城県
弁護士 長瀬佑志

茨城県水戸市城南1-4-7第5プリンスビル7階

地図を見る
最寄 JR水戸駅 徒歩5分

まずは、お気軽にお問い合わせください

0066-97356-5040【通話料無料】

15時59分現在、営業時間内です。


Btn-inquiry
弁護士法人長瀬総合法律事務所 水戸支所
15時59分現在、営業時間内です。
電話で問合せする
0066-97356-5040
メールで問合せする
事務所所在地
茨城県水戸市城南1-4-7第5プリンスビル7階

それぞれに合った最適な解決があります

男性側・女性側、どちらのご相談にも対応

離婚を決意された方、当弁護士法人長瀬総合法律事務所へご相談ください。

ご相談者様により、抱えている事情はさまざまかと存じます。その1つ1つを汲み取り、最適な形での解決結果となるよう、当事務所が尽力致します。

 

「離婚を決意したが、どうしたらいいか分からない。」

「相手が弁護士を立てきた。」

「調停中だが弁護士を頼りたい。」

「不貞を働いた配偶者へ慰謝料を請求したい。」 など

 

男性・女性、どちらのご相談にも対応しております。

「同性の方が話やすい…。」といった方のために、女性弁護士・男性弁護士が在籍。また、お子様連れでもご来所しやすいようキッズスペースも設けておりますので、安心してご来所頂けます。

 

これからのためにも根本的な解決を目指しましょう

当事務所では、根本的な解決を図るため、直接面談でのご相談となっております。

直接お話をお伺いすることで、細かく状況を整理することが可能となり、迅速な解決へとつながる場合があるためです。

そのため、お電話でのご相談は承っておりません。ご了承ください。

 

実績が多い事務所だからこそのサポート

離婚問題は、感情論になってしまうと交渉自体が決裂し、問題が長引いてしまう結果となりかねません。

このように、話し合いでまとまらない場合は、調停、裁判と続くこととなり、心身共に消耗してしまうこととなりかねません。

 

「話合いがまとまらない。」

「相手が離婚に応じてくれない。」

こうした場合は、第三者である弁護士を間に立てることで、法律を駆使した客観的な話合いを行える可能性があります。法律を踏まえたサポートを行うため、トラブルの未然防止となり、また、トラブルが起こった際も解決に向けて迅速な行動に繋がります。

 

初回面談無料|3事務所で対応可能

当事務所は、これまでの解決実績などを踏まえ、初期対応の重要さを感じております。そのため、相談をご検討しやすいよう、初回相談は無料です。

【詳しい料金表はこちら:http://rikon.nagasesogo.com/fee/】

 

茨城県内に水戸事務所、牛久事務所、日立事務所と3事務所を構えており、いずれも最寄り駅から徒歩数分という立地となっております。常磐線水戸駅、牛久駅、日立駅から目の前のビルですので、お気軽にお越しください。

解決実績

不貞した配偶者に対し、離婚・慰謝料請求を認めさせたケース

相談前のご状況

結婚後まもなく配偶者が別居。離婚調停を申し立てられたご相談者様。

調停中、配偶者側が不貞相手との間に子をもうけたことが発覚し、驚いてご相談に来られました。

 

解決結果

当事務所の弁護士は、

  • 嫡出否認調停の申立て
  • DNA鑑定

これらの結果から、配偶者と不貞相手との子であることが判明。

相手方配偶者は、ご依頼者さまからの慰謝料等の請求に対し、当初は支払いを拒んでおりました。交渉を継続した結果、条件付きで支払いに応じてもらうことで解決。

 

【弁護士からのコメント】

本件のポイントは、DNA鑑定によって不貞相手の子であることを明確にできたことであると言えるでしょう。

この案件のように配偶者が支払いを拒んだ場合には、

  • 一括での支払いが難しいのであれば分割払いでの対応は可能か
  • 資力に不安があるのであれば担保する方法はないか(保証人や抵当権の設定等)

こうした点を検討することにより、最終的に合意へ至るケースがございます。

 

子どもの親権・養育費などを認めさせ離婚できたケース

相談前のご状況

別居状態が長く続いていたご相談者様。しかし、夫側は理由を付け、離婚協議に応じない対応を見せていました。

 

解決結果

弁護士は、こちらから離婚訴訟を提起。

夫側は子の親権を主張、財産分与の細かい点を争ってくるなど、なかなか話がまとまりませんでしたが、最終的に和解による離婚という結果となりました。

 

【弁護士からのコメント】

最終的に、

  • お子様の親権
  • 夫側からの養育費の支払い

等の権利を確保することで離婚が認められたため、大変ご満足していただく結果となりました。

夫が協議に応じず、離婚調停でも誠意ある対応をしてこなかったケースでは、訴訟を提起し、裁判離婚を求めることが結果的には迅速な離婚へ至ると思われます。

 

不貞を認めない夫に200万円以上の解決金の支払いを認めさせたケース

相談前のご状況

夫側が職場の同僚女性と不貞行為をしていました。

夫側より、離婚請求、慰謝料の支払を求めて提訴してきた、というご相談。

 

解決結果

こちらの弁護士側より、「夫は有責配偶者であるので離婚請求は認められない。」と主張。

夫側は最後まで不貞行為を認めませんでした。

 

居住する不動産も夫名義でのローンの支払が残っており、離婚後、妻であるご相談者様の生活の保障を求めて争うこととなりました。

こちらが離婚に応じるための条件として

  • 解決金として200万円を支払うこと
  • 慰謝料請求は放棄することを認めさせる

財産分与として居住不動産の名義変更も認めさせることで和解による離婚での解決。

 

【弁護士からのコメント】

夫の不貞行為について、証拠が不十分であったこともあり、夫は不貞を頑なに認めませんでした。そのため、裁判は難航。

しかし、夫は早期の離婚を求めていたことから、離婚に応じる解決金として、夫に200万円を支払わせる要求を認めさせることができました。それによって依頼者様は居住不動産を確保することができました。

お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0066-97356-5040
メールで問合せする
弁護士事務所情報
事務所名弁護士法人長瀬総合法律事務所
弁護士 長瀬佑志
所属団体茨城県弁護士会
住所 茨城県水戸市城南1-4-7第5プリンスビル7階
最寄駅JR水戸駅 徒歩5分
電話番号0066-97356-5040 【通話料無料】
対応地域 茨城県
定休日 祝日 
営業時間

平日 :9:00〜21:00

土曜 :9:00〜18:00

日曜 :9:00〜18:00

営業時間備考折り返しは翌営業日になる可能性がございます
初回相談料金体系 初回相談料無料
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0066-97356-5040
メールで問合せする
アクセスマップ
Btn-map-large