仲良し夫婦の特徴といつまでも仲良し夫婦でいるためのコツ

~いざという時の備えに~離婚マガジン

ホーム > 離婚マガジン > 夫婦問題 > 仲良し夫婦の特徴といつまでも仲良し夫婦でいるためのコツ
キーワードからマガジンを探す
Sidebar writer recruit
離婚マガジン
公開日:2020.8.31
夫婦問題 監修記事

仲良し夫婦の特徴といつまでも仲良し夫婦でいるためのコツ

Couple

夫婦はいつまでも仲良しでいることが理想です。

出会ったばかりの頃や新婚の時は良いところだけ見えているかも知れませんが、長い時間一緒にいるとお互いの悪いところも見えてくるものです。

 

それでも離婚せずに良い関係を続けていくためには、一体どのようにしたらいいのでしょうか。

 

この記事では、仲良し夫婦の特徴と、いつまでも仲良し夫婦でいるためのコツなどをご紹介します。

仲良し夫婦の特徴

スキンシップが多い

新婚だった頃はキスやハグをしてたけど今は全然。」という夫婦も多いでしょう。 やはり仲良し夫婦の最大の特徴と言えば、そういうスキンシップが多いことではないでしょうか?

 

今さらハグなんて恥ずかしいかもしれませんが、毎日とは言わずとも、たまには思い切ってしてみましょう。

 

また、ハグをすることはストレス解消にも良いと言われています。

 

【関連記事】抱きしめる、ストレス解消。ハグがもたらす効果とおすすめのハグの仕方|「マイナビウーマン」

夜の営みを定期的にしている

夜の営みも良好な夫婦関係を築くのに大事です。 パートナーを「異性」として見られなくなることは「セックスレスの原因」にもなります。

 

無理にすれば良いというものではないですが、常に「男らしさ」「女性らしさ」を意識することを忘れないようにしましょう。

 

【関連記事】夫婦生活の頻度は週に1回が理想!少ない理由と5つの対処法

共通の趣味がある

共通の趣味があるということは素晴らしいことです。 何かお互いに熱中できるものがあるだけで、日々の生活が充実しますよね。

 

共通の趣味がないという方は、まずは何でもいいので一緒に楽しめる事を探してみましょう。

 

【関連記事】仲のいい夫婦の共通の趣味、3位は食べ歩き、1位は…

悩み事を相談できる

なかなかパートナーに相談することができないという方も少なくはないと思いますが、悩み事を共有できるのも仲良し夫婦の特徴です。
 
頼られることが嬉しいと感じる方も多いです。

 

2人の信頼関係や絆が深まるキッカケにもなります。

悩みがあれば積極的に相談しましょう。

デートをする

夫婦生活が長くなるにつれ、改めてデートをする機会が減っていきます。

 

もしデートをする回数が少なくなっている方は、いつもと違う服装やお店などに行って久しぶりに恋人気分でデートしてみましょう。

 

【関連記事】夫婦デートのおすすめスポット17選!久しぶりに恋人気分になれる?

いつまでも仲良し夫婦でいるためのコツ

思いやりの気持ちを持って行動する

結婚をすると一緒にいることが「当たり前」になってしまいます。

お相手に対しての感謝の気持ちや思いやりの気持ちを忘れてしまうこともあります。

仲良し夫婦として良い関係を築くには相手を思いやる行動も必要です。
 
些細なことでも感謝をされたり、思いやりのある行動はお互い嬉しいものです。

あえて一人の時間も作るようにする

あえて一人の時間を作ることも重要です。マイナビウエディングが行った調査では約半数の人が「ひとりの時間がほしい」と回答しています。

 

■「ひとり時間がほしい」と考える人は5割強

Q.プライベートな時間の中で、ひとりになりたいときはありますか?

はい(55.8%)
いいえ(44.2%)

引用元:結婚したってひとり時間がほしい! 4割が「家族が寝たあと」の時間を利用

あえてお互い干渉せずに一人になれる時間を作ってみるのも仲良し夫婦になる秘訣でしょう。

共通の目標を作り、お互い努力する

「今年中に貯金を100万円増やす!」「何キロダイエットする!」 など共通の目標を作ることも良いかもしれません。

 

共通の目標を作ることで、自然とコミュニケーションも活発になりますし、目標を達成できたら一緒に喜べますよね。

自分が悪いときは素直に謝る

意地を張って謝りたくない時は誰にでもあります。

 

しかし、些細なことで関係が悪化することもあります。 火種が小さいうちに素直に謝りましょう。

記念日などを大切にする

特に女性などは記念日を大切にしますよね。 結婚記念日などは特別にちょっと豪華なお店を予約してみたり、プレゼントを贈ってみたりしましょう。

 

【関連記事】夫婦愛が高まる結婚記念日とは?最高の過ごし方を紹介♪| memoco

まとめ

仲良し夫婦の特徴、いつまでも仲良し夫婦でいるためのコツをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?すでに実践しているものがありましたか?

 

もし、今よりももっと仲良し夫婦になりたい!という方は、この記事でご紹介した方法をぜひ実践してみてください。

弁護士費用保険のススメ
Cta_merci

離婚をするときに子供の親権や慰謝料、財産分与などで相手と揉めて、弁護士が必要となったときにかかる費用相場は、内容にもよりますが50~100万円ほどになります。
弁護士費用が払えなくて泣き寝入りすることも…。


  • 相手に親権を渡したくない
  • 養育費を払ってもらえなくなった
  • 不倫相手に慰謝料を請求したい

弁護士保険は、法律トラブルで弁護士に依頼したときの費用が補償されます。
離婚トラブルだけでなく、子供のいじめ、労働問題等でも利用することができます。

KL2020・OD・037

この記事の監修者
結婚相談所「良縁サポート 和」
喜多村 和帆
婚活カウンセラー。成婚率75%。IBJ日本結婚相談所連盟より受賞実績多数。自身でも婚活経験有。離婚歴やお子様がいる方、今まで婚活で成果が出なかった方も『本気の気持ち』があれば『幸せな結婚』は叶います。

夫婦問題に関する新着マガジン

夫婦問題に関する人気のマガジン

編集部

本記事は離婚弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※離婚弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

夫婦問題マガジン一覧へ戻る