ホーム > 解決事例 > 離婚協議 > 親権 > 浮気の慰謝料800万円 を請求されたが夫婦破綻を理由に請求を放棄、弁護士費用分を獲得、和解した事例
親権
離婚協議
30代
男性

浮気の慰謝料800万円 を請求されたが夫婦破綻を理由に請求を放棄、弁護士費用分を獲得、和解した事例

依頼者からの相談内容

依頼者
性別 年齢 エリア 職業 婚姻期間 子供
男性 30代 千葉県 会社員 10年程度 あり
浮気が発覚したことにより浮気相手の夫から弁護士を通して慰謝料を請求されたことから、浮気トラブルの実績豊富な当事務所に相談に来られました。
状況を確認したところ、そもそもの夫婦関係に問題があり、もともと破綻していたといえる状況であったことから、当事務所の介入・減額交渉により大きく減額できる見通しを説明し、ご依頼を頂きました。

弁護士の対応

相手方代理人弁護士と、当事務所の弁護士で協議を行ったものの、相手方本人が納得せず、提訴されたため、裁判上での争いになりました。
その際の争点としては、もともとの夫婦関係が破綻しており、破綻後の浮気として慰謝料ゼロといえるか、です。
その争点について、期日を重ねつつ、双方が激しく主張と証拠提出を繰り返しました。
また、当方としては破綻後の浮気という主張が通るという手応えがあったため、反訴として当方の弁護士費用の損害賠償、及び相手方の有責性を理由とする当方慰謝料の反対請求も立てました。
対応後の結果
最終的に、証人尋問を経て、裁判官としては、双方の請求がともに通る状況だが、金額としては当方の請求のほうが高額である、という見込みを説明したことで、相手方のみが一定額を支払う条件により和解成立、事件は終了しました。
800万円超
得られたメリット

解決した事務所

弁護士 福田 慎也
住所 東京都台東区上野1丁目18-11 西楽堂ビル 7階
最寄駅 上野広小路駅より徒歩2分 上野御徒町駅、御徒町駅、湯島駅より徒歩5分 上野駅より徒歩10分 末広町駅、仲御徒町駅より徒歩7分  ※お問い合わせに関しましては、画像をクリックした先の詳細ページに記載ある『注意事項』をご確認ください。
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:11:00〜19:00

不倫・慰謝料トラブル【相談0円 + 着手0円 + 成功報酬制】不当な請求を受けた方、不倫相手に慰謝料を求めたい方、ブラスト法律事務所へお任せください。柔軟な費用体系にて慰謝料交渉に尽力いたします!
対応案件
不倫慰謝料 男女問題
対応体制
  • 来所不要
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能