ベンナビ離婚(旧:離婚弁護士ナビ) > 群馬県 > 高崎市 > 高崎市で離婚前相談に強い弁護士

群馬県高崎市で離婚前相談ができる弁護士一覧

群馬県高崎市で離婚前相談に強い弁護士が7件見つかりました。
利用規約個人情報保護方針に同意の上、各法律事務所にご連絡ください。
更新日:
長年連れ添った相手との離婚のご相談はお任せを◎慰謝料請求/財産分与など離婚問題は当事務所へ
弁護士 西村 直行
相談料 初回相談料0円
住所 群馬県高崎市緑町1-25-5YKビル緑町207号室
最寄駅 高崎問屋町駅より徒歩約20分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜18:00

初回相談料60分0円】『相手が不倫している為、慰謝料請求したい/請求されている』財産分与を取り決めたい』など離婚に関するお悩みは西村法律事務所にご相談を!1人の弁護士が最初から最後までサポートします◎
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 面談予約のみ
  • 休日の相談可能
不倫慰謝料/財産分与に注力◎不倫された/財産分与をしっかり取り決めて離婚したい方はご連絡を
弁護士 杉本 真樹
相談料 初回相談料5500円(30分)
住所 群馬県高崎市栄町3−11高崎バナーズビル 3-5F
最寄駅 高崎駅東口から徒歩3分(セブンイレブン横の入り口を入ってエレベーター4階受付)
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜18:00

初回面談30分5500円】『不倫された為慰謝料請求したい』『財産分与をしっかり取り決めたい』など、離婚のお困りは当事務所へ!お気持ちに寄り添い、最善策を一緒に考えます!リーズナブルな着手金詳細は写真をタップ
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 電話相談可能
  • LINE予約可
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
【財産分与|不倫慰謝料に注力】不倫された/財産分与をしっかり決めて離婚したい方はご相談を
弁護士 杉本 真樹
相談料 初回相談料5500円(30分)
住所 群馬県高崎市栄町3−11高崎バナーズビル 3-5F
最寄駅 高崎駅東口から徒歩3分(セブンイレブン横の入り口を入ってエレベーター4階受付)
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜18:00

初回面談30分5500円】『不倫の慰謝料請求したい』『財産分与を明確にしたい』『親権を守りたい』など、離婚トラブルは当事務所へ!寄り添い、最善策を一緒に考えます!リーズナブルな着手金詳細は写真をタップ
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 電話相談可能
  • LINE予約可
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能

事務所がたくさんあって、どこに相談してよいかわからない… Q

まずは、各事務所情報に記載の「注力案件」「対応体制」などをもとに、ご希望の条件を満たすところに相談してみてください。 あなたの相談したい分野に注力していれば、どの事務所でも対応可能ですので、迷ったら第一印象で問題ありません。 A

弁護士 橋爪 ひろみ
相談料 初回相談料0円(30分)
住所 群馬県高崎市上大類町1338上大類事務所2階
最寄駅 高崎問屋町駅
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜17:00

女性弁護士】【初回相談無料】【無料駐車場完備】【電話相談可能】/離婚後の生活が不安/婚姻費用・養育費・親権を獲得したい/女性ならではのきめ細やかな気遣いを心がけております
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 電話相談可能
【離婚したい・不倫した・された】ならすぐにご相談を!60分の無料相談でしっかりアドバイス
弁護士 羽鳥 正靖
相談料 60分無料
住所 群馬県前橋市北代田町174-432階
最寄駅 上毛電鉄中央前橋駅から車で約10分(約2.7km)  JR群馬総社駅から車で約19分(約6.0km)
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:08:00〜20:00

初回相談60分無料熟年離婚のご相談も◎/離婚を決意した方・不倫慰謝料を請求された方・請求したい方は早めにご相談を/証拠がない段階でもOK分かりやすく丁寧な説明で再スタートのアポートをいたします。【夜間・休日・オンライン面談可
注力案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • 初回相談無料
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能
最寄駅|
JR高崎駅東口から徒歩19分
営業時間|
平日:09:00〜17:00
定休日|
土曜 日曜 祝日
対応エリア|
群馬県全域、埼玉県(上里町、本庄市、神川町、美里町、深谷市)
弁護士|
下山田 聖

複数の事務所に相談してもいいの? Q

相談できます。相談=依頼ではありませんので安心してください。
事務所により提案する解決方法が異なる場合もありますので、無料相談などを活用し比較検討し、あなたが納得のいく提案をしてくれるところを探しましょう。 A

最寄駅|
JR高崎駅東口から徒歩19分
営業時間|
平日:09:00〜17:00
定休日|
土曜 日曜 祝日
対応エリア|
群馬県全域、埼玉県(上里町、本庄市、神川町、美里町、深谷市)
弁護士|
下山田 聖
もっとみる
7件中 1 ~7件を表示
離婚前相談が得意な群馬県高崎市の離婚弁護士が回答した解決事例
離婚前相談が得意な群馬県高崎市の離婚弁護士が回答した法律相談QA
一刻も早く別居し、婚姻費用請求を。
相談者(ID:24541)さんからの投稿
夫からの日常的なモラハラ、人格否定、育児不参加、子供への過剰な躾、不貞行為。
先日、やっと不貞行為の証拠を発見。
ワンオペ育児で大変な私にも、日常的なモラハラ。子供の為に耐えてきたのに…自分は若い娘と楽しんでいたなんて。虚しく、悔しく、精神的に危険な状態です。

夫は月に手取り100万程度、私は50万を生活費として受け取っています。
正確な報酬額、口座残高、その他の資産は開示を拒否。
子供2人のジュニアNISAは開示してくれました。
株や保険等あると思います。
不動産はオーバーローン(ローン残高7,000万)のため分与は望みません。

同居が精神的につらい為、一刻も早く別居したいので、婚姻費用請求を50万で。
これが妥当なのか、不服申し立てされないか気になります。
この希望額で無理なら、
慰謝料、不動産以外の財産分与、子供2人の中学から大学までの学費(私立)、歯列矯正中の2人分の費用も含め、取れるだけ取りたい。
また、不動産は死亡後に子供たちへ相続できるよう遺言書も残してほしい。
年金分割は可能か。
西村法律事務所と申します。
ご心痛のことと存じます。

色々とご自身で調査されたことと存じますところ既にご存知かもしれませんが、婚姻費用・養育費については、最高裁判所が策定した基準(算定表)がございます。
それに照らすと、養育費は、算定表の額を上限とする説が有力のため、月50万円という金額は裁判所基準で決める場合には難しい可能性が高いです。

他方で、婚姻費用については必ずしも算定表の額が上限になるとも限りません。
そのため、当事者双方の年収次第では、婚姻費用を50万円とできる可能性も0ではありません。
婚姻費用を高額に定めながら、離婚交渉を進めることで、養育費等についてもある程度こちらに有利な条件を引き出すこともできるのではと予想します。

このあたりのことは、実際に口頭でご事情をうかがってみないと、正確な見通しを持って作戦を策定することができませんので、離婚事件に精通した弁護士への相談をオススメします。

なお、年金分割は離婚が成立すればほぼ機械的に行うことができますが、遺言書の効力を確保することは難しいでしょう。
(むしろ財産分与として取り決める方が実現可能性がありますが、この点も他の財産とのバランスですので、やはり離婚事件に精通した弁護士への相談をオススメします。)
- 回答日:2023年11月19日
モラハラ夫で束縛あり、恐怖でしかないのは離婚すべきですか?
相談者(ID:17243)さんからの投稿
夫の仕事上私がワンオペ育児をせざるを得なく、家事育児は女がするものと認識。産後3ヶ月で保育園預けながら時短勤務。家事育児は分担なし。誰のおかけで生活できてるの?同じように稼いでくれるならいくらでも育児してやると。お金無駄に使ってるの?俺の稼ぎ勝手に使うなと。モラハラ夫で自分本意な性行為は週1絶対。断れば不機嫌でいつも生理かよ!と。束縛もひどく自分の知らないママ友ですら仕事じゃないのに飲み会っておかしい。家庭のコトもキチンとこなし部活の送迎も大会も授業参観など行事も欠かさず顔を出してます。お前は毎日毎日家にいない。家事手抜きだ。外で男と会ってるんだと決めつけてます。妄想がひどくて朝と夕方で態度や違います。恐怖でしかなく愛情表現が過剰過ぎて毎日ご機嫌伺いです。身体暴力はまだありませんが精神的暴力は常にあって、夫と距離を置くにも金銭的に難しいです。
不受理届の提出は親権獲得を念頭に置いてのことと思いますが、特段、必須ではありません。
離婚に向けた段取りとしては、離婚調停の申立もそうですが、何よりまず別居を開始することが必要となる可能性が高いです。
そのための資力を確保することがまず重要でしょう。
また別居に当たっては、弁護士を窓口としてしまうのが良いです。

そのほか具体的なご案内については弊所までご相談ください。
初回相談は無料でご案内しております。
- 回答日:2023年10月21日
回答いただきましてありがとうございます。資力の確保が重要とのことですので今後は家計収支を見直し少しでも確保に努めたいと思います。別居となると子どもたちの学校区もあるので時間がまだかかると思いますが今回相談出来た事で不安がやわらぎ、何をすべきか落ち着いて考えられるようになりました。離婚に向けて準備をしっかり整えて臨みたいと思います。
相談者(ID:17243)からの返信
- 返信日:2023年10月23日
旦那からの一方的な別居に対しての対応方法
相談者(ID:25421)さんからの投稿
妊娠5ヶ月です。
悪阻がひどく1ヶ月半休職、その間に旦那と何度も喧嘩になり、最終的に「離婚したい」と言われました。喧嘩の原因はお互い様です。
私はつわりで体も心も辛く支えてほしかっただけなのですが、それは言い訳だと言われました。旦那は実家に帰り、旦那の父親から「2〜3日、息子(旦那)と腹を割って話すから待って欲しい、結論が出たら伝えに来る」と言われました。
3日後ラインで「別居する、婚姻費は毎月6万円払う、弁護士に計算してもらったから正当な金額だ」と言われ、理由を聞いても答えてくれず。
「納得出来ないなら弁護士通せ」と言われましたが、実際に旦那側の弁護士から連絡も書類もありませんので納得出来ません。
旦那の父親からも未読無視、既読無視されています。
これ以上連絡取る事が精神的に苦痛なため、私の方から連絡取るのをやめましたが、この先どう進めればいいでしょうか?
西村法律事務所と申します。
お困りのことと存じます。

今後のことについて話し合いたいとのことで、話し合いの場を設ける方法としては、裁判所での「調停」という手続が用意されております。
ご相談の内容ですと、「夫婦関係調整(円満)」の調停を起こすことになろうと思われます。
申立の方法については、裁判所で申立書の書式も用意されておりますので、取得されてみると良いでしょう。

夫婦間でも、強制的に同居を実現することはできませんが、
同時に一方的な離婚もそう容易ではありませんので、
話し合いの結果、夫婦関係が修復に向かえばと期待します。

そのほか、ご不明な点については、離婚問題に詳しい弁護士にお問い合わせください。
- 回答日:2023年11月24日
単身赴任中、W不倫の末、解消後も違う人とW不倫している夫と離婚した方が幸せでしょうか?
相談者(ID:25060)さんからの投稿
結婚24周年目の夫婦です。
夫は調理師で以前から女癖が悪くて、職場のパートに手を出していたみたいです。
今回は単身赴任先でW不倫していました。
私が不倫に気づいて、最初は2人で話し合いましたが別れると言ってもすぐに関係は復活して、姑息な手段を使うようになりました。
何度も話しましたが夫は口先だけで関係を解消することがなく、一向に離れる機会がないので子供たちにも知らせてしまいました(成人)。
そのうち単身赴任解消となり、近場への職場復帰しましたが今度はそこのパートともW不倫の関係になりました。こんな旦那と一緒でこの先幸せに暮らしていける自信もなく、ただ毎日がダークで不安だらけでつらいです。
毎日モヤモヤし、離婚したいと思う一方、やはり旦那が好きなこともあり私は思い切り旦那からなめられています。全く私が怒っても怖くないんだと思います。話し合ってもだんまりして、はっきりと自分の意見を述べない旦那が卑怯で腹立たしく思います。
離婚した方がいいのでしょうか?

弁護士の西村です。
お困りのことと存じます。

離婚をした方が良いかどうかは、個人ごとの考え方によりますので、法的に決まりませんが、
「離婚をした場合にどうなるか」という法的視点を持たれて検討されるのがよろしいかと思います。
離婚の際に考える主な点としては以下の点になります。(お子さん達は成人していること前提)
①財産分与
②慰謝料
③年金分割

以下、個別に見て参ります。
①財産分与
夫婦が婚姻期間中に取得した財産(預貯金等)を半分に分け合うこととなります。
ご自宅をどうするか等もこの「財産を半分に分け合う」中でバランスを取り考えていくこととなります。

②慰謝料
一般に、不貞による離婚の慰謝料としては200万円前後が相場と言われていますが、個別の事情によって変わってくるところもあります。

③年金分割
婚姻期間中の厚生年金記録を半分に分け合うこととなります。

以上のように請求し得るものがある反面、離婚した場合には、基本的に生活費の援助などは受けられないこととなります。
それとのバランスで、今後の生活を考えて離婚をするのが良いかどうか考えてみられるのがよろしいでしょう。

より詳細なところについては、離婚問題に精通した弁護士にご相談ください。
当職は、長年連れ添った夫婦の離婚事件を多数取扱い、解決に導いて参りました。
よろしければ弊所までご相談ください。
- 回答日:2023年11月24日
ご回答いただきありがとうございました。
財産分与、慰謝料などは手にしたらそれ以降は生活費の援助などないのですね。言われてみたらそうですよね。永遠とお金が入るわけでもない。
医療系大学生の娘があと3年間で700万の学費がかかります。私が我慢すべきなのでしょうが、正直辛いです。まずはここをクリアしないといけないですね。
相談者(ID:25060)からの返信
- 返信日:2023年11月27日
>医療系大学生の娘があと3年間で700万の学費がかかります。
この点に関しては、養育費として整理することもできようかと思います。
成人であっても、学生の身分であるということで養育費の負担が認められることもあります。
また、ご息女の年齢等にもよりますが、場合によっては、ご息女ご自身で父親へ扶養請求として学費負担を求めることもあり得ます。
【離婚を決意された方へ】西村法律事務所からの返信
- 返信日:2023年11月28日
ご返信ありがとうございました。社会人23歳別居の娘と大学3年生21歳娘がおります。
この21歳の子があと3年間学費700万があります。あと、私はアルバイトで障害者雇用で年収160万程度です。精神3級なので障害年金はもらえません。やはり金銭的に離婚はきついでしょうか?
あと配偶者が浮気の証拠を頻繁に消すようになり、もうこれ以上の情報は得られない気がします。探偵とかはあまり雇いたくありません、
相談者(ID:25060)からの返信
- 返信日:2023年11月29日
これ以上のご回答ですと、実際に膝を突き合わせて、手持ちの証拠等を拝見してからでないと、ご案内が難しいです。
是非、離婚問題に精通した弁護士へ直接ご相談ください。
最近では探偵業者に多額の費用を支払って、結果的にペイできない事案を多数お見受けしますので、まずは弁護士へご相談いただくことが望ましいです。
【離婚を決意された方へ】西村法律事務所からの返信
- 返信日:2023年11月30日
ご回答ありがとうございました。
是非、西村先生に相談したいです。
遠方ですが、伺っても大丈夫でしょうか?
相談者(ID:25060)からの返信
- 返信日:2023年12月01日
弁護士の方はこちら