ホーム > 解決事例 > 離婚協議 > 離婚前相談 > 【2歳の子を持つ専業主婦】別居後、旦那から生活費がもらえずに困っていたケース
離婚前相談
離婚協議
30代
女性

【2歳の子を持つ専業主婦】別居後、旦那から生活費がもらえずに困っていたケース

依頼者からの相談内容

依頼者
性別 年齢 エリア 職業 婚姻期間 子供
女性 30代 - 専業主婦 5年 あり
結婚5年目、2歳の子どもを一人かかえる専業主婦の方がご相談に来られました。夫は大手企業のサラリーマンでした。
結婚生活の当初は平穏だったのですが、子どもが2歳になる頃から夫は浮気をするようになりました。ご相談者さまがそれに気づき「浮気をやめてほしい。」と懇願したのですが、夫が浮気を辞めることなく、さらにはそれが原因で口論が多くなってしまいました。そのような状況が3か月ほど続いたところ、夫は、ご相談者さまと子どもを置いて一方的に別居しはじめました。
生活費についても全く支払ってくれず、ご相談者さまは専業主婦で頼れる親族もいないご状況でした。

弁護士の対応

ご相談者さまは、離婚をするか、慰謝料請求をするかの2点についても迷っていました。
今後の人生にかかわる重大事項なので、冷静に考えるためにもまず経済的な安定が必要であるとアドバイスし、すぐに婚姻費用分担の調停を申し立てました。
調停にて、旦那も期日に出てきたため、支払わない場合は、審判をもらった上で給与を差し押さえる旨を調停委員を通じてお伝えしました。
対応後の結果
最終的に、「別居時からの未払い分も含め、調停期日の末日までに支払う」という内容で合意となりました。
離婚の有無を検討する際、当面の生活費に困っているご状況ですと冷静な判断ができません。
そして、婚姻費用は、実務的に婚姻費用分担調停の申し立て時までしかさかのぼってもらえないケースが多いので、別居して婚姻費用の支払いを受けていないなら、一刻も早く婚姻費用分担の調停を申し立てることを強くおすすめいたします。
「婚姻費用がどのくらい貰えるか」「今後の生活について」なども、初回は無料でアドバイスいたしますので、まずご相談ください。
毎月7万円×離婚成立までの月数(婚姻費用のみのご相談でしたので、期間は不明です。)
得られたメリット

解決した事務所

弁護士 池田 康太郎
住所 東京都千代田区麹町4丁目5番地KSビル2階
最寄駅 東京メトロ有楽町線「麹町駅」2番出口から徒歩1分/東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」6番出口から徒歩6分/JR中央線「四ツ谷駅」麹町口から徒歩7分
定休日 無休 営業時間

平日:09:00〜23:00

土曜:09:00〜23:00

日曜:09:00〜23:00

祝日:09:00〜23:00

【不倫相手の妻・夫から不倫慰謝料請求された方の相談窓口】【弁護士直通】【当日・休日・夜間相談可】【オンライン面談可能】まずは落ち着いて当事務所に相談してください。≪写真クリックで解決事例が見られます≫
対応案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 不倫慰謝料 男女問題
対応体制
  • 電話相談可能
  • LINE相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能