ホーム > 解決事例 > 離婚調停 > 財産分与 > 不倫した配偶者に離婚したいといわれている
財産分与
離婚調停
40代
女性

不倫した配偶者に離婚したいといわれている

依頼者からの相談内容

依頼者
性別 年齢 エリア 職業 婚姻期間 子供
女性 40代 東京都 会社員 10年以上 あり
協議離婚を弁護士を通じて打診された。不動産を絶対に売却するわけにいかない。子が小さいので、学校に通わせるためには今のうちを売られると本当に困る。しかし相手の弁護士はもっとも大きい財産を処分するといってきかない。

弁護士の対応

協議離婚の交渉をしたが、折り合わず離婚調停に移行。離婚調停では、不動産の頭金・特有財産(妻側が婚姻前から貯蓄していた貯金2491万円)を計算の根拠にするべきと主張。夫側はどちらも否定していたが、頭金を400万円とすることに成功、婚姻前貯金も2491万円あることを調停で認めさせた。
対応後の結果
不動産の売却阻止と婚姻費用・養育費の実現。
不動産の共有部分取得と養育費を22歳まで
得られたメリット

解決した事務所

弁護士 齋藤 健博
住所 東京都中央区銀座2丁目4番1号銀楽ビルディング503E号室
最寄駅 【JR・有楽町駅(京橋口)徒歩4分】【日比谷線・銀座駅(B4出口)徒歩5分】【丸ノ内線・銀座駅(C8出口)徒歩4分】【銀座線・銀座駅(A13出口)徒歩5分】【有楽町線・銀座一丁目駅(5番出口)徒歩1分 】
定休日 無休 営業時間

平日:06:00〜24:00

土曜:06:00〜24:00

日曜:06:00〜24:00

祝日:06:00〜24:00

【初回相談無料!LINE相談可!】※話がしやすい弁護士【超迅速対応|土日深夜電話が弁護士に通じる】不倫問題、離婚問題、男女問題なら相談しやすい弁護士をお勧めいたします。
対応案件
離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫慰謝料
対応体制
  • LINE相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能