LRT法律事務所

休日は災害救助犬・警察犬の訓練に励んでいます。平日9:00~17:00にお問い合わせください
Office info 202107301216 45351 w380
Office info 202107301216 45351 w380 Office info 202107301216 45352 w380 Office info 202107301217 45353 w380
相談の流れを見る
弁護士への相談の流れ
弁護士 山口 最史
住所 青森県青森市本町1-4-16TMビル2階-1
最寄駅 青森駅 事務所の近隣に駐車場がございます
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜17:00

対応案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 国際離婚 不倫・離婚慰謝料 離婚裁判 面会交流 離婚手続き 別居 男女問題 熟年離婚 婚姻費用
対応体制
  • オンライン面談可能
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
お問合せはコチラから
ただいま営業中です
050-5228-3414
受付時間: 09:00〜17:00
メールで問合わせ
LRT法律事務所
Office info 202107301216 45351 w250
14時30分現在、営業時間内です。
電話で問合せする
050-5228-3414
メールで問合せする
事務所所在地
青森県青森市本町1-4-16TMビル2階-1
  • 事務所詳細
  • インタビュー

お問い合わせ前にご一読を●

当事務所では、お電話・メールのみのご相談はお受けしておりません。
最善のご提案に向け、しっかりとお話をお聞きするためです。原則はご面談へのご案内となります。

下記の項目をご記載、ご用意のうえ、メール・お電話にてご予約下さい。

あなたの名前 ②相手方のお名前 ③面談の希望日程


なお、ご面談の際は、ご同席者(ご家族やお子様)がいらっしゃっても構いません。

 

【離婚のお悩み】弁護士がサポートします

こうしたお悩みはありませんか?

  • ・妻との話し合いがうまく進まない
  • 相手と顔を合わせずに離婚を進めたい
  • 夫婦で築いた預貯金・不動産の分割で揉めている
  • 高額な慰謝料を請求されている
  • 話し合いをしたいが、相手に弁護士が付いている
  • 離婚後の生活が不安…今後の見通しを立ててから離婚を進めたい など

弁護士にご依頼いただければ、相手と顔を合わせず、協議を進めることが可能です。

感情論に発展し、精神的苦痛を負う可能性も低く抑えられます。

ですが、弁護士に馴染みのある方は少ないでしょう。ご依頼を迷われる方もいらっしゃるはずです。

まずは、相性が合う弁護士かご判断いただくためにも、ご面談にお越し頂けますと幸いです。ぜひ、お顔を合わせてお話をお聞かせください。

オンライン面談も可能!   

当事務所では、遠方でオンラインを利用したい/何度も来所されるのが難しいといった方のために、オンライン面談を可能としております。

もし、ご希望がございましたら、ご面談予約の際にお気軽にお申し付けください。

営業時間内(平日9時~17時)はお電話、それ以外のお時間はメールでのお問合せをオススメしております。 ​​​

​​​​

離婚のトラブルは、LRT法律事務所へ相談してみませんか?

【近隣に駐車場あり】「いざというときに」動ける弁護士を目指して

LRT法律事務所は、青森市に事務所を構えています。

弁護士の山口(やまぐち)は、青森県の出身。

地域に恩返しがしたいと事務所を設立し、日々、さまざまなご相談と向き合っております。

法律問題は、たびたび起こるものではありません。だからこそ、誰に相談するべきか?とお悩みになる方もいらっしゃるでしょう。

「いざというときに動ける弁護士」であることを目指し、ご相談をお伺いしております。

 

弁護士 山口の紹介

わたくし、山口は弁護士業務の傍ら、北東北捜索犬チームの一員として、休日は相棒のラブラドールレトリバー「ぶちょお」、後輩の「そら」と共に、訓練に参加しております。最近では、警察犬の育成にも励んでいます。

災害・非常時となった際は、そのチームの一員として、捜索犬たちの「いのち」としての「LIFE」、その後はLRT法律事務所弁護士としての「生活」である「LIFE」を助けることができるチームを目指しています。


お電話でのお問い合わせは、平日の営業時間内(9時~17時)にしていただけますと、ご案内がスムーズです。

 

アクセス

お車の方

お近くにコインパーキングがございますのでご利用ください。

電車をご利用の方

最寄駅:青森駅

弁護士と聞くと、法律の仕事が主だと思われる方がほとんどかと思います。
青森市には、弁護士としてだけでなく、災害救助犬や警察犬の訓練をしながら、いのちを助ける活動をしている弁護士がいます。それが、『LRT法律事務所』の山口弁護士です。
相棒は、ラブラドルレトリバーの「ぶちょお」と後輩の「そら」です。2つのLIFEを大切にしている、山口弁護士にお話を伺いました。

弁護士として、災害救助犬・警察犬の指導手又はハンドラーとして多彩な活動

――山口先生の特徴といいますか、弁護士以外に災害救助犬や警察犬の訓練をしながら、いのちを助ける活動をされているそうですね。インスタグラムにも、可愛い犬の写真をたくさん掲載されていますよね(笑)
ありがとうございます(笑)北東北捜索犬チームに参加しています。

――災害救助犬や警察犬と聞くと、専門の犬が育成されるイメージが強いのですが…。北東北捜索犬チームでは、訓練を積んで一人前になっていくんですね。
そうですね。もともと災害救助犬や嘱託警察犬、セラピー犬が不足しているため、家庭で飼っていワンちゃんたちで、飼主さんも一緒に練習をしています

――ちなみに、山口先生がこうした活動を行うきっかけがあったのでしょうか。
警察犬や救助犬育成活動は、2015~2016年頃からチームに参加しました。もともと犬が好きだったんですが、「ぶちょお」が匂いでものを探すのが好きだったんです。その特技を他のことに活かせないかな、と思ったことがきっかけで、この活動に参加しました。
今では、突然来る災害に備えて、命を救えるように日々厳しい訓練に、「ぶちょお」「そら」と励んでいます。

弁護士としても依頼者の「生活」を守る

――ワンちゃんの話も聞きたいんですが、いくらでも話せてしまうので、ここから法律家としての山口先生のお話も伺いましょう。もう今お話しした感じで、どちらかというと弁護士というイメージよりも、救助犬の訓練をされる方というイメージが強くなったんですが、山口先生が、弁護士を目指したきっかけはあるのでしょうか。
学生の頃から漠然と法律関係の仕事に就きたいという想いがありました。
司法試験に合格した後、司法修習生の時代に、裁判官や検察よりも柔軟な弁護士の方が、色んなことができるのではないかと考えて、弁護士の道に進んだんです。

――なるほど。確かに、今は災害救助犬の育成と、法律という2軸で「LIFE」を守っていらっしゃるので、山口先生にぴったりだなと思いました。
ありがとうございます(笑)

――弁護士として依頼者を助けること、そして休日は「ぶちょお」や「そら」と一緒に、誰かを助ける訓練をすると。
そうですね。そういった循環は、自分のモチベーションに繋がっているんだと思います。

――事務所を青森に開設されたのは、青森のご出身だからなのでしょうか。
はい。
青森は私が生まれ育った街なので、そんな青森に恩返しがしたいという想いで、事務所を開設しました。
法律問題を依頼するメリットって、弁護士という存在に、自分が抱えている悩みを半分預けられることだと思うんです。問題を一人で抱えずに済みますし、弁護士と一緒に、納得できる解決を目指せます。精神的な負担を軽くできる、という面で地域の皆様のお力になれたら…という思いもありましたから。

一緒に悩み相談して解決を目指す

――ちなみに、山口先生のもとに寄せられる相談はどういったものが多いのでしょうか。
離婚、それ以外の一般民事もまんべんなく対応しています。最近は家庭裁判所に行く機会が、非常に多いですね。
――弁護士として、相談者に接する際に心掛けていらっしゃることはありますか?
そうですね、話をしっかり聞いて、本人が相談したい表面的な問題だけでなく、本質的な課題を探るようにしていますね。
例えば、自己破産の相談に来た方は、自己破産をしたいというのはあると思うんですが、もっと踏み込んで考えれば借金そのものを解決したいわけです。お金の使い方とかそういうことですね。

――離婚の問題もそうですが、離婚の方法というよりは、離婚後の生活が不安だったり、それをクリアできるような解決を提示したりするということでしょうか。
そうですね。単体ではなく、本質や、その先の問題も一緒に見るようにしています。
あとは、話をよく聞くことですよね。色んな意味で自分の主張をしすぎないことで、よりスムーズに解決しやすくなると思います。

――なるほど。やっぱりグイグイ引っ張っていって、「こうしたほうがいい」と、意見をどんどんくれる弁護士と、話をじっくり聞いて、一緒に答えを探って、依頼者の声に耳を傾けて一緒に歩んでくれる弁護士と分かれますよね。
そうですね。もともと自分の性格が、あまり主張が強いタイプではないのもあると思います。どちらかというと、「一緒に解決していこう」という二人三脚タイプですね。
本当に何から何まで弁護士に決めてもらった方がいいという方もいると思うんですけど、結局法律の問題って、その後の人生に大きく影響すると思うんです。だからこそ、決まった答えを提示されるよりも、自分が納得いくまで相談できて、一緒に解決していこうという姿勢をもちたいな、と思います。

――なるほど…!今お話をしていて、非常に穏やかでお話しやすいのも山口先生の魅力ですよね。
ありがとうございます(笑)
やっぱり話をじっくり聞くということを大切にしているので…。相談者の方からも、話しやすかったと言われることが多くて嬉しいですね。基本的に、スーツは来ていません。普段からラフな格好も話しやすいようにはしています。

地域に密着しながら2つの「LIFE」を守る

――『LRT法律事務所』、お名前の由来を伺ってもいいですか?
はい。Lは「LIFE」のLです。Rは「Rescue」、そしてTは「Team」ということで、LRTです。
休日は北東北捜索犬チームとして、行方不明者の「いのち」を、平日は弁護士として、依頼者の「生活」を守っています。それが事務所名の由来です。

――素敵ですね。まさしく山口先生の活動にぴったりな事務所名だと思いました。
これからも地域密着型のスタイルで、相談者・依頼者の生活を守っていけるように頑張ります。悩んでいる方はもちろんですし、犬が好きな方でも構いません
ご夫婦で話し合いをして煮詰まったとき、折り合わなくなったとき、どういう風に話を進めればいいのかわからなくなったら、まずは一度ご相談ください。

お問合せはコチラから
ただいま営業中です
050-5228-3414
受付時間: 09:00〜17:00
メールで問合わせ
弁護士事務所情報
事務所名 LRT法律事務所
弁護士 山口 最史
所属団体 青森県弁護士会
住所 青森県青森市本町1-4-16TMビル2階-1
最寄駅 青森駅 事務所の近隣に駐車場がございます
電話番号 050-5228-3414
対応地域 青森県全域 ※事務所は青森市にございます
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :09:00〜17:00

営業時間備考 土曜日の法律相談は応相談。日曜日は休業日となります。
お問合せはコチラから
ただいま営業中です
050-5228-3414
受付時間: 09:00〜17:00
メールで問合わせ
アクセスマップ
Btn map large
この事務所をLINEでブックマーク
同じ市区町村にある弁護士・法律事務所
【来所不要/全国対応】青森支店 アディーレ法律事務所
青森県青森市新町2-1-11ESTビル9F
何度でも相談無料成功報酬金は後払い】浮気・不倫の慰謝料問題でお悩みの方の“最初の相談相手”に。後悔しない&損しない慰謝料請求(慰謝料減額)を、経験豊富な弁護士が徹底サポートします!
青い森法律事務所
青森県青森市古川1-15-5オフィスビル木村3階
【青森県全域対応】【電話・オンライン相談可能】離婚全般のお悩みお聞かせ下さい。費用が不安な方は法テラスもご利用いただけます。
須藤真悟法律事務所
青森県青森市古川2-2-6葛西ビル3階
近くにある弁護士・法律事務所
【来所不要/全国対応】青森支店 アディーレ法律事務所
青森県青森市新町2-1-11ESTビル9F
何度でも相談無料成功報酬金は後払い】浮気・不倫の慰謝料問題でお悩みの方の“最初の相談相手”に。後悔しない&損しない慰謝料請求(慰謝料減額)を、経験豊富な弁護士が徹底サポートします!
初回面談相談無料の弁護士・法律事務所
【来所不要/全国対応】八戸支店 アディーレ法律事務所
青森県八戸市三日町2明治安田生命八戸ビル7F
何度でも相談無料成功報酬金は後払い】浮気・不倫の慰謝料問題でお悩みの方の“最初の相談相手”に。後悔しない&損しない慰謝料請求(慰謝料減額)を、経験豊富な弁護士が徹底サポートします!
【来所不要/全国対応】青森支店 アディーレ法律事務所
青森県青森市新町2-1-11ESTビル9F
何度でも相談無料成功報酬金は後払い】浮気・不倫の慰謝料問題でお悩みの方の“最初の相談相手”に。後悔しない&損しない慰謝料請求(慰謝料減額)を、経験豊富な弁護士が徹底サポートします!
オンライン面談可能な弁護士・法律事務所
【来所不要/全国対応】八戸支店 アディーレ法律事務所
青森県八戸市三日町2明治安田生命八戸ビル7F
何度でも相談無料成功報酬金は後払い】浮気・不倫の慰謝料問題でお悩みの方の“最初の相談相手”に。後悔しない&損しない慰謝料請求(慰謝料減額)を、経験豊富な弁護士が徹底サポートします!
【来所不要/全国対応】青森支店 アディーレ法律事務所
青森県青森市新町2-1-11ESTビル9F
何度でも相談無料成功報酬金は後払い】浮気・不倫の慰謝料問題でお悩みの方の“最初の相談相手”に。後悔しない&損しない慰謝料請求(慰謝料減額)を、経験豊富な弁護士が徹底サポートします!