ホーム > 解決事例 > 離婚調停 > 【有責配偶者の離婚】妻から高額の婚姻費用を請求された事例
離婚調停
40代
男性

【有責配偶者の離婚】妻から高額の婚姻費用を請求された事例

依頼者からの相談内容

依頼者
性別 年齢 エリア 職業 婚姻期間 子供
男性 40代 - - 20年 あり
ご相談者様自身は、有責配偶者の立場でしたが、離婚を決意されいていました。
単身赴任を機に別居を開始したところ、妻から高額の婚姻費用を請求されましたが、妻は感情的になるばかりで、話合いにならず、お困りになって相談に来られました。

弁護士の対応

有責配偶者ではあるものの、別居期間を経た後の離婚裁判で離婚が認められる可能性があるため、まずは別居を開始することになりますが、単なる職務上の都合(単身赴任)による別居では、離婚に向けた別居とは評価されない可能性もあるので、離婚の意思を明確にするために離婚調停を申し立てました。

相手方から申し立てられた婚姻費用分担請求調停については、相手方の収入や子にかかる費用などを綿密に立証し、かつ、子の学費などについては最大限誠意のある対応を約束したため、調停委員も賛同し、結果として標準的な婚姻費用の支払いをすることで調停が成立しました。
対応後の結果
金銭的な紛争が一段落し、相手方からの過剰な要求もなくなりました。

解決した事務所

弁護士 井口光奈
住所 大阪府大阪市中央区淡路町2-6-5井上ビル5階
最寄駅 大阪メトロ淀屋橋駅(11番出口)・本町駅(3番出口)・北浜駅(6番出口)・堺筋本町駅(17番出口)からいずれも徒歩6分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜18:00

【淀屋橋・本町至近/お仕事帰りに面談◎】離婚を決意した方・別居中の方/離婚を求められた方●離婚調停・不倫慰謝料・婚姻費用・面会交流・財産分与など【男女問わず幅広い離婚のご相談に対応】
対応案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 国際離婚 不倫慰謝料
対応体制
  • 面談予約のみ
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能