ホーム > 解決事例 > 離婚調停 > 【離婚裁判】「元夫の不貞行為を認めさせたい」というご相談
離婚調停

【離婚裁判】「元夫の不貞行為を認めさせたい」というご相談

依頼者からの相談内容

依頼者
性別 年齢 エリア 職業 婚姻期間 子供
女性 30代 - - - -
依頼者様は離婚をしたばかりの女性。
元夫の不貞行為が原因で協議離婚をしており、その際、養育費の支払い等について合意書を交わしていました。しかし元夫側がそれを守らず、また不貞行為に関しても完全に否定していました。
元夫のLINEには、女性との交際をうかがわせるようなやりとりはありましたが、決定的な不貞行為の証拠はないという状況でした。

弁護士の対応

事実関係に決定的な主張の食い違いがある場合、最終的には裁判によって決着しなければなりません。
本件では、ご依頼者様が事前に入手していた証拠を、弁護士が裁判官へしっかりと説明していったことで、こちらが有利な形で解決することができました。
ただし、不貞行為を相手が否定しているなど、主張に食い違いがある場合、裁判を見すえた証拠を集めることが重要となります。ですので、まずは早期段階から弁護士へまずはご相談されることをお勧めしております。
対応後の結果
まずは、弁護士から相手方(元夫)に対して、離婚に伴う慰謝料の請求をしました。
相手方(元夫)が応じなかったため、不貞行為の相手女性も加えて、訴訟を提起。
裁判を進める中で、裁判官から、当方の主張に沿う形での和解の提案があり、和解により解決しました。
分割払いとはなりましたが、相手方(元夫)から、離婚に伴う慰謝料相当額の支払いを受けることができました。

解決した事務所

弁護士 岩本 亘平 呉 明浩 杉田 哲明
住所 大阪府大阪市中央区平野町1丁目8番13号 平野町八千代ビル4F
最寄駅 京阪北浜駅・大阪メトロ堺筋線北浜駅
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:10:00〜18:00

●初回面談無料●休日対応可●離婚を決意したものの、話し合いに限界を感じている方はご相談を!あなただけのオーダーメイドの解決策を一緒に考え、最善を尽くしサポート致します。《料金表・解決実績掲載中》
対応案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 国際離婚 不倫慰謝料 男女問題
対応体制
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能