ホーム > 解決事例 > 離婚協議 > 親権 > 妻の不倫が発覚して離婚。弁護士の交渉により、メールなどの証拠がなくても慰謝料250万円を獲得!
親権
離婚協議
30代
男性

妻の不倫が発覚して離婚。弁護士の交渉により、メールなどの証拠がなくても慰謝料250万円を獲得!

依頼者からの相談内容

依頼者
性別 年齢 エリア 職業 婚姻期間 子供
男性 30代 - 正社員 6~10年 あり
妻の携帯電話のメールを見て不倫を疑い問い詰めたところ、妻はその事実を認め、既婚男性と不倫をしていたことが発覚しました。

子どもの親権のことなどを話し合い、離婚が成立したあと、不倫相手に対する怒りが収まらなかった依頼者の方は、浮気・不倫の慰謝料に詳しい弁護士に話を聞きたいと当事務所にご相談くださいました。

弁護士の対応

妻と不倫相手のメールのやり取りは削除されてしまい、ほかに証拠もなかったため、慰謝料請求ができるか不安に感じていらっしゃいました。
そこで弁護士は、メールなどの具体的な証拠がない場合でも、交渉によって慰謝料獲得の可能性はあるとご説明しました。

弁護士が問いただすと不倫相手は事実を認めたため、依頼者夫婦の離婚原因は不倫にあり、非常に大きな責任があると主張。
また、親権を持つ妻と暮らす子どもたちに負担がかからないよう、不倫相手に対して求償権の放棄を求め、依頼者の方の希望通りの内容で合意しました。
対応後の結果
依頼者の方に、慰謝料250万円が支払われること加え、夫への求償権を放棄させることで合意に至りました。
慰謝料250万円を獲得
得られたメリット

解決した事務所

弁護士 田中 拓海【京都支店長】
住所 京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町101アーバンネット四条烏丸ビル5F
最寄駅 阪急「烏丸駅」,市営地下鉄「四条駅」22番・24番出口より直結
定休日 営業時間

平日:09:00〜22:00

土曜:09:00〜22:00

日曜:09:00〜22:00

祝日:09:00〜22:00

【全国対応】浮気・不倫の慰謝料請求/慰謝料減額ならアディーレ!ご相談は何度でも無料!納得できる解決へ向けて、経験豊富な弁護士がサポートいたします。「どうしたらいいの?」と、お悩みの方はお任せください!
対応案件
不倫慰謝料
対応体制
  • 来所不要
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能