ホーム > 解決事例 > 離婚調停 > 財産分与 > 【仮差押】住んでいる自宅を売却しようとする夫から慰謝料を獲得した実例
財産分与
離婚調停
30代
女性

【仮差押】住んでいる自宅を売却しようとする夫から慰謝料を獲得した実例

依頼者からの相談内容

依頼者
性別 年齢 エリア 職業 婚姻期間 子供
女性 30代 - - - -
ご相談者様の夫は、自分が所有する自宅を出て行き、ご相談者様に執拗に離婚を迫ってきました。

ご相談者様は、生活への不安があったため、よい解決のためにご相談を頂きました。

弁護士の対応

まずは、生活を維持するために、婚姻費用分担請求(生活費を支払うよう請求すること)の調停を申し立てました。

相手方は、離婚の調停を提起してきましたが、ご依頼者様は離婚を拒否して、調停は不調に終わりました。

婚姻費用分担請求については、相手方は、自分が家のローンを支払っているのだから、その額を差し引くよう主張してきましたが、ローンを支払っていても、その金額を差し引くことは前例から認められないと主張し、結果、主張する婚姻費用も認められました。

相手方は逆上し、ご依頼者様が住んでいるにもかかわらず、自宅を業者に売却しようとしたため、慰謝料を請求できる権利に基づき、自宅を売却できないよう凍結させる仮差押えを申し立てました。
対応後の結果
当方は、慰謝料請求訴訟を提起し、結果、相手方は多額の和解金を支払うことで、離婚に同意しました。

離婚において、時に相手は信じられないような強硬な手段に出ることもあります。私は法律に則って、こういった相手にも毅然とした態度で対抗します。

もし離婚に際して、相手と直接話すことに恐怖心を抱いているような方もご相談ください。離婚成立まで、私が窓口となり、相手と交渉しますので、ご安心ください。
慰謝料獲得
得られたメリット

解決した事務所

弁護士 斎藤 純一
住所 東京都練馬区練馬1―6―15ヴィオスネリマ203
最寄駅 練馬駅
定休日 無休 営業時間

平日:06:00〜23:00

土曜:06:00〜23:00

日曜:06:00〜23:00

祝日:06:00〜23:00

●お子様連れ歓迎/秘密厳守●不倫慰謝料請求は成功報酬【お問い合わせは写真をクリック】中央大講師●解決実績520件以上の法律事務所に在籍●負担を軽減し、元気になれる解決を目指します●練馬駅すぐ
対応案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫慰謝料 男女問題
対応体制
  • 電話相談可能
  • LINE相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能