ホーム > 解決事例 > 離婚協議 > 離婚前相談 > 有責配偶者からの離婚請求について調停離婚が成立した件
離婚前相談
離婚協議
男性

有責配偶者からの離婚請求について調停離婚が成立した件

依頼者からの相談内容

依頼者
性別 年齢 エリア 職業 婚姻期間 子供
男性 - - - - -
ご依頼者様は、妻と早く離婚して再スタートすることをご希望でした。
しかし、ご依頼者様が不貞に及んでおり有責配偶者でした。
ご依頼者様いわく、もともと妻とは不仲になっていたが、不倫がバレて決定的に破綻に至ったということでした。
今回のことで、やはりもう妻とは一緒にいられないので早く離婚したいと考えておられました。
他方で、妻は、未成年の子どもが成人になるまでは離婚しないと主張しているようでした。

弁護士の対応

離婚調停を申し立てた。
妻が現時点で離婚したくないと考えていたのは、子の教育費用への不安からだと判断し、離婚後も子の教育費用を依頼者が負担する内容の離婚条件を提示した。
依頼者は有責配偶者であるため、通常よりも譲歩した離婚条件を提示し、現時点での離婚のメリットを訴えた。
対応後の結果
依頼者の希望どおり,調停離婚が成立した。

解決した事務所

弁護士 弁護士 小野佑輔
住所 愛知県名古屋市中村区名駅3-26-19 名駅永田ビル5階
最寄駅 名古屋駅
定休日 不定休 営業時間

平日:10:00〜20:00

土曜:10:00〜20:00

日曜:10:00〜20:00

祝日:10:00〜20:00

【メール相談歓迎/面談時間無制限/19時以降可】スピーディな初動で離婚を決意された方・離婚を求められた方のご不安にいち早く対応◆追加なし安心費用設定で費用負担のご不安を軽減してサポート《解決事例掲載中》
対応案件
離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫慰謝料
対応体制
  • 来所不要
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能