ホーム > 解決事例 > 離婚協議 > 不倫慰謝料 > 浮気相手の住所が不明、でも請求したい。弁護士が住所を突き止め、慰謝料150万円を獲得!
不倫慰謝料
離婚協議
30代
男性

浮気相手の住所が不明、でも請求したい。弁護士が住所を突き止め、慰謝料150万円を獲得!

依頼者からの相談内容

依頼者
性別 年齢 エリア 職業 婚姻期間 子供
男性 30代 - 正社員 11~15年 あり
妻と浮気相手とのメールを見つけたことがきっかけとなり、妻と話し合った結果、浮気の発覚から数ヵ月後に離婚しました。
離婚の原因である浮気相手に慰謝料を請求したいと考えた依頼者の方は、浮気・不倫の慰謝料に詳しい弁護士に話を聞くため、当事務所にご相談にいらっしゃいました。

弁護士の対応

話を伺うと、浮気相手の名前と電話番号はわかるものの住所がわからず、「それでも依頼はできるのか。確実な成果が得られるのか」といった不安をお持ちでした。
そこで弁護士は、弁護士会照会を利用して相手の住所を調べ、「浮気が原因で依頼者夫婦は離婚した。責任を取って慰謝料を支払うべき」と記載した内容証明郵便を発送しました。
すると浮気相手から、「借金があって請求額通りの慰謝料を支払うのは無理」との連絡がありましたが、弁護士は相手方に給与明細の提出を求め、粘り強く交渉を続けました。
対応後の結果
依頼者の方に、慰謝料150万円が支払われることで合意に至りました。
慰謝料150万円を獲得
得られたメリット

解決した事務所

弁護士 酒元 博之【神戸支店長】
住所 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館16F
最寄駅 JR「三ノ宮駅」/阪急「三宮駅」より徒歩3分 市営地下鉄「三宮駅」より徒歩6分 市営地下鉄「三宮・花時計前駅」より直結
定休日 営業時間

平日:09:00〜22:00

土曜:09:00〜22:00

日曜:09:00〜22:00

祝日:09:00〜22:00

【何度でも相談無料/成功報酬金は後払い】浮気・不倫の慰謝料問題でお悩みの方の“最初の相談相手”に。後悔しない&損しない慰謝料請求(慰謝料減額)を、経験豊富な弁護士が徹底サポートします!
対応案件
不倫慰謝料
対応体制
  • 来所不要
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能