ホーム > 解決事例 > 離婚協議 > 財産分与 > 【会社経営者】高額な財産分与を求められた→ほとんど支払わずに済んだケース
財産分与
離婚協議
50代
男性

【会社経営者】高額な財産分与を求められた→ほとんど支払わずに済んだケース

依頼者からの相談内容

依頼者
性別 年齢 エリア 職業 婚姻期間 子供
男性 50代 東京都 会社経営者 23年 あり
ご相談者さま夫婦は、別居後10年が経過していました。しかし、経営している会社の株式価値も加えると総資産が数億円あるため、「その資産のうち半分を分与しなければ、離婚に応じない。」と奥さまが一貫して主張しているご状況でした。
そこで、何か良い方法はないのかとご相談にお越しいただきました。

弁護士の対応

ご相談者さまの話を伺う中で、大きな資産を築いた会社を起業したのは別居後であることが判明しました。
そのため、当職は、①原則的に財産分与の対象は別居時の財産であること②別居期間が長いこと③双方に離婚事由がないこと、の3点を理由に、相手が応じない場合は、調停・訴訟という手続きを進めることで、必要最低限の財産分与で離婚できる可能性が十分にある旨をお伝えし、その方針で話し合いを進めていきました。
当職が「別居時の財産+αでの離婚はどうか」と奥さまに提案いたしました。
対応後の結果
奥さまも弁護士へ相談しましたが、奥さまの弁護士も財産分与の考え方に関して概ね同様の見解だったため、財産分与に少し金額を上乗せすることで、調停・訴訟をせずに早期解決することに成功いたしました。
慰謝料・財産分与などで離婚の話がなかなか進まず、離婚自体をためらう方もいらっしゃると思います。
弁護士にご相談いただきますと、ご自身では思いつかなかったご提案、見解を聞くことができる場合も多くあります。お一人で悩んでいる方はぜひ一度弁護士にご相談ください。
数千万円(株の評価で議論するまでに至らずに解決したため推定です。)
得られたメリット

解決した事務所

メディア出演歴あり◎メール/お電話/LINEにて、初回無料のご面談が予約可能となっています
弁護士 池田 康太郎
住所 東京都千代田区麹町4丁目5番地KSビル2階
最寄駅 東京メトロ有楽町線「麹町駅」2番出口から徒歩1分/東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」6番出口から徒歩6分/JR中央線「四ツ谷駅」麹町口から徒歩7分
定休日 無休 営業時間

平日:09:00〜23:00

土曜:09:00〜23:00

日曜:09:00〜23:00

祝日:09:00〜23:00

不倫相手の妻・夫から不倫慰謝料請求された方の相談窓口【弁護士直通】【当日・休日・夜間相談可】【オンライン面談可能】まずは落ち着いて当事務所に相談してください。≪写真タップで解決事例が見られます≫
対応案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 不倫慰謝料 男女問題
対応体制
  • 面談予約のみ
  • LINE予約可
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能