ホーム > 解決事例 > 離婚調停 > 離婚前相談 > いわゆる熟年離婚の事例
離婚前相談
離婚調停
70代
男性

いわゆる熟年離婚の事例

依頼者からの相談内容

依頼者
性別 年齢 エリア 職業 婚姻期間 子供
男性 70代 大阪府 無職(年金生活者) 40年以上 -
ご依頼者様は70代の男性で、かつては会社員として勤め上げた方でした。
妻は婚姻期間を通じてほぼずっと専業主婦でした。お子さんはおられますが皆成人されています。

ご依頼者さまと妻とは、もともと性格に齟齬を感じることもあったものの婚姻を続けてこられましたが、長女さんの離婚をきっかけに意見の食い違いが生じることが増えてしまい、家庭内別居のような状態になったため、もはや離婚もやむを得ないと考えてご相談に来られました。

弁護士の対応

相手方はもともと離婚には絶対に応じないとの態度でしたが、調停を重ねて当方の離婚意向が強いことを察し、最終的には離婚に至りました。
また、財産分与についても相手方の主張がさまざまありましたが、離婚を見据えて過去に給付していた金額についても考慮され、適正な金額で着地することができました。
対応後の結果
相手方の意向が強かったことから訴訟移行も覚悟していましたが、結果的に調停で着地することができました。

解決した事務所

弁護士 中村 里香
住所 滋賀県近江八幡市鷹飼町北4-12-5
最寄駅 近江八幡
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜17:00

【秘密厳守/地域密着型】離婚・別居を決意した/別居中の離婚/調停を申し立てられた等あなたの味方となり、離婚後も見据えてサポート◆一緒に乗り越える弁護士をお探しの方は詳細ページからお問い合わせを

対応案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫慰謝料 男女問題
対応体制
  • 面談予約のみ
  • オンライン面談可能