ホーム > 解決事例 > 裁判離婚 > モラハラ > 【離婚成立・親権獲得】妻からのモラハラ・子の親権をめぐり離婚訴訟で争った事例
モラハラ
裁判離婚
男性

【離婚成立・親権獲得】妻からのモラハラ・子の親権をめぐり離婚訴訟で争った事例

依頼者からの相談内容

依頼者
性別 年齢 エリア 職業 婚姻期間 子供
男性 - - - - あり
妻の暴言・生活の乱れを見かねて、子を連れて別居した夫からの依頼をいただきました。

ご依頼をいただいた際には、妻が親権の取得を希望しており、また、面会交流調停を申し立てていたため、夫は、「子の親権を取り、今の生活を守るためには、どのように対応したらよいのか」と不安を訴えておいででした。

弁護士の対応

この事案では、夫・妻の双方が親権の取得を希望していました。

夫は、離婚調停・離婚訴訟になっても親権を取得するとの強い希望があったので、当初より、子の親権を取るために必要なことは行うという方針で臨みました。
対応後の結果
面会交流調停については、子の生活状況に配慮しながらの実施を求め、実際に調停中に双方が合意できた条件での面会の実施を重ねました。

また並行して、粘り強く協議を行い、結果として夫の納得のいく形での面会交流条項を作成することができました。

離婚については、離婚調停を申し立てましたが、妻の親権取得に対する要求が強いために離婚訴訟となりました。

離婚訴訟の段階では、面会交流の実施を積み重ねており、また、夫の日々の子育てに対する努力の結果もあり、これらを訴訟において丁寧に主張することで、「仮に判決になったとしても夫が親権者として認められるだろう」という状況を作ることができ、妻が訴訟の途中で親権の取得をあきらめる結果となりました。

モラハラについても、証拠となる写真や音声等を訴訟に提出した結果、妻は最後まで認めなかったものの、夫に対して200万円の離婚慰謝料が発生するとの裁判官の示唆があったため、結果として離婚慰謝料を支払わせる結果で和解することができました。
離婚成立・親権・慰謝料獲得
得られたメリット

解決した事務所

弁護士 林奈緒子
住所 東京都港区赤坂4丁目1-32赤坂ビル3階
最寄駅 【東京メトロ丸ノ内線・銀座線 赤坂見附駅 A出口 徒歩2分】【 東京メトロ千代田線 赤坂駅 徒歩5分】【 東京メトロ有楽町線・南北線・半蔵門線 永田町駅(赤坂見附駅経由)A出口から 徒歩2分】【東京メトロ南北線 溜池山王駅 徒歩10分】
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:10:00〜21:00

【土日祝・夜間も対応】【お子様連れの来所も可能】《面談予約は24時間受付》初回面談30分無料|女性弁護士|離婚を決意された方、別居を決意された方、お任せください。証拠集めからサポートします。
対応案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 国際離婚 不倫慰謝料 男女問題
対応体制
  • 面談予約のみ
  • LINE相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能