ホーム > 解決事例 > 離婚調停 > 親権 > 親権について争いのある事案で母親が親権を獲得した事例
親権
離婚調停
30代
女性

親権について争いのある事案で母親が親権を獲得した事例

依頼者からの相談内容

依頼者
性別 年齢 エリア 職業 婚姻期間 子供
女性 30代 北海道 パート 12年 あり
夫のモラハラに耐えられなくなり別居し、離婚を求めましたが、夫は子の親権を希望して離婚に応じませんでした。
子の親権を獲得することを大前提として相手方に離婚を求めることとなりました。

弁護士の対応

協議による解決が困難なため、離婚調停及び婚姻費用分担調停を申立てました。
対応後の結果
子の親権者には母親が相応しいと主張し、面会交流を充実させることを条件に相手方に離婚及び親権について承諾させました。
300万円
得られたメリット

解決した事務所

弁護士 菅原 仁人
住所 北海道札幌市中央区北1条西2丁目1番地札幌時計台ビル10階
最寄駅 【札幌に2拠点あり!】札幌駅前本部:JR札幌駅徒歩5分、地下鉄大通駅徒歩3分|新札幌駅前オフィス:JR新札幌駅から徒歩5分、地下鉄東西線新さっぽろ駅から徒歩1分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜18:00

【初回面談無料】【事前予約で休日面談可能】離婚を決意された方、ご相談ください。女性の離婚問題もサポート。離婚問題を得意とする弁護士が、誠意をもって対応いたします。LINE・メールで24時間365日予約受付
対応案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV
対応体制
  • LINE予約可
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能