ホーム > 解決事例 > 養育費 > 【離婚調停】一方的な養育費の減額に対し、将来発生する養育費の一括払いを叶えた事例
養育費
30代
女性

【離婚調停】一方的な養育費の減額に対し、将来発生する養育費の一括払いを叶えた事例

依頼者からの相談内容

依頼者
性別 年齢 エリア 職業 婚姻期間 子供
女性 30代 北海道 医療関係 10年 あり
ご依頼者さまは、離婚した元夫から詳しい事情も知らされずに、一方的に養育費の大幅な減額を言い渡され、困っているご状況でした。

収入状況に変化があった等の理由があれば減額も致し方ないとの気持ちがありましたが、一方的に取り決めを放棄されるのは納得できませんでした。

弁護士の対応

最初は交渉をしていましたがまとまらなかったため、養育費を決める調停を申し立てることとなりました。
対応後の結果
調停においては、双方の経済的事情を考慮しながら協議しましたが、こちらにとって不利な判断も下されました。

基準となる月額が下がってしまった中でも、養育費支払の確保を優先するため、将来分に渡る額を一括払いしてもらうことで解決となりました。

解決した事務所

離婚(親権、養育費、財産分与など)の交渉・調停対応/不倫慰謝料トラブルならご相談を!
弁護士 橋本 光正
住所 北海道札幌市南2条西10丁目1-4第2サントービル2階
最寄駅 札幌市営地下鉄「西11丁目駅」徒歩5分 / 札幌市電 中央区役所前徒歩4分 西8丁目駅徒歩5分
定休日 不定休 営業時間

平日:09:00〜21:00

土曜:10:00〜19:00

日曜:10:00〜19:00

祝日:10:00〜19:00

【離婚相手との交渉や調停対応はお任せを】◆お写真をクリックして詳細をご確認ください◆離婚後の人生を見据えた、最善の解決を◆離婚相手への交渉・調停・慰謝料請求◆不倫のご相談には証拠集めからサポート!
対応案件
離婚協議 離婚調停 財産分与 親権 養育費 不倫慰謝料 男女問題
対応体制
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可能