> 
 > 
 > 
 > 
c-ens法律事務所

c-ens法律事務所の事務所情報

Office_info_201909271004_24921
Office_info_201909271004_24921 Office_info_201909271004_24922 Office_info_201909271004_24923
弁護士 森崎 秀昭
住所 東京都渋谷区神宮前2-4-7FRESCA神宮前303
最寄駅 地下鉄銀座線 外苑前駅徒歩8分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:10:00〜18:00

対応案件
離婚前相談 離婚協議 離婚調停 財産分与 親権・養育費 DV・モラハラ 国際離婚 不倫慰謝料 男女問題
対応体制
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
お問合せはコチラから
営業時間外です
0066-97356-6258
受付時間: 10:00〜18:00
メールで問合わせ
c-ens法律事務所
※00時25分現在は営業時間外となります。メール問合せのご利用をオススメします。
電話で問合せする
0066-97356-6258
メールで問合せする
事務所所在地
東京都渋谷区神宮前2-4-7FRESCA神宮前303

このようなことにお困りではありませんか?

☑離婚をしたいが相手が応じてくれない

☑不倫され、慰謝料を請求したい

☑不倫をしてしまい、慰謝料を請求された

☑離婚するにあたって親権をどうしても取りたい

☑父親でも親権を取得できるのか不安

☑離婚した場合に、今後の人生が不安

☑子供のことを考えたらどうしたら良いか分からない

☑子供と面会をしたい

☑ちゃんと財産分与をしてもらいたい

☑DVやモラハラを受けていて離婚したいが相手が怖い

☑不確定な将来を見据えてどのような条件で離婚をしたら良いか分からない

 

どんなことでも正確に現状を理解して、5年後10年後と長期的視点で今の一歩を踏み出すことが大切です。手遅れになる前にしっかりと準備をして安心して前に進みましょう。お客様と弁護士の相性も大切ですので、初回相談料は無料です。まずはお気軽にご相談をいただけましたら幸いです。

 

離婚後の豊かな将来を見据えたサポート

当事務所では、離婚トラブルの解決のために、ご依頼を多く受けてまりましたが、ただトラブルを解決することだけを見て取り組むのではなく

離婚後の依頼者の人生を見据えてどのような方法を取り、どのように進むのが良いか、本質的な解決に向けてサポートさせていただいております。

 

C-ens法律事務所の3つの特徴

(1)初回相談料無料・支払も分割可能

弊所では、お客様と弁護士との相性が重要と考えておりますので、初回1時間は相談料を無料とさせていただいております。

また、人生における重要なターニングポイントにいらっしゃるお客様にとっては、生活費や引越費用など色々とお金が必要になり、一括でのお支払いが苦しいことがあることも理解しております。そのため分割でのお支払いにも対応しております。

ご面談の際に、お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

(2)将来を見据えて外部専門家との連携

誰しもが直面する問題は表面化したものが目に付きますが、表面に現れた問題だけを刈り取っても、また同じような問題に直面してしまうことが往々にしてございます。

弊所は、問題の根本から、本質的な解決を図れるよう、法律的な視点だけではなく、様々な視点からお客様の人生について、お客様と共に真剣に知恵を出し合っていくことを信条としております。

また、そのために、外部のカウンセラーさんなどと提携をさせていただき、多角的にお客様の人生をサポートできるように体制を組んでおります。

「離婚してから子供と一緒に生活できるか不安」という経済的な不安

「子供にとっては両親が揃っていた方が良いだろうから離婚に踏み出せない」または「あんな性格の相手が親権者になっては子供が不幸ではないか」などの親心

など

皆さんが抱えている様々な不安を一緒に可視化して、少しずつ解消できたら嬉しく思います。

 

(3)お客様のためだけの進め方を検討

人の人生は、人の数だけあると考えております。また、家族の形も家族の数だけあると思っております。

弊所は「あなたのケースはこういう典型例に近いから、こうやって処理しましょう」というような定型化した処理ではなく、お客様それぞれの状況に沿って、一人一人のお客様の人生に合った進め方を一緒に検討させていただくようにしております。

お一人お一人状況はみなさん違っていて当たり前です。

そしてあなたの人生はあなたでしか進められないものです。

あなたが前に進めるよう、一緒に歩み方を考えられたら弊所一同嬉しく思います。

 

ポイントは未来に向けたサポートと不安の可視化

離婚をすることなく、家族円満でいることができるならばその方が良いとは思います。

ただ、どうしても離婚せざるを得ない方も、離婚をした方が幸せな人生を送れる方も沢山いらっしゃると思います。

離婚をすることは決して「悪いこと」ではなく、ご自身の人生やお子さんの人生をより良くするための一つ方法だと考えています。

そのためには、離婚への取り組み方や、お客様一人一人の人生をより良い方向に進めるという視点を何より大切にする必要があると思っています。

弊所では、ただ離婚に向かって弁護士がサポートをするのではなく、離婚した後の生き方、より良い人生を生きるということをきちんと見据えて、今何をすべきかということに真剣に取り組み、他の専門家とも連携をしてサポートさせていただいています。

そして、不安は将来起こりうることが見えないからこそ起こるものが多いです。そこで、弊所では将来起こりうることを極力可視化・数値化して、みなさんの不安を払拭できるように努めさせていただいております。

まずは、お電話又はメールでお問い合わせをいただけましたら嬉しく思います。

 

過去にはこんなサポート例がありました

離婚・親権トラブル 『父親が幼い子どもの親権を取得できた』事例​​

東京都在住 男性/40代

詳細はこちら▼

相談前

妻による子どもへの暴言や虐待のような行為が目に余り、ご主人に対する暴言も酷いから、親権を取得して離婚をしたいということでご相談をいただきました。

相談後

最初から弁護士が表に立って交渉などをしてしまうと、突然奥様がお子さんを連れて別居してしまう可能性もあり、その場合にはご主人が親権を取得するのが難しくなりそうなケースでした。

そこで、弁護士が前に出ることなく、ご主人に交渉のサポートをさせていただく方法で進めることにしました。

また、お子さんがお父さんを大変慕っていたことも、お父様にお力添えをさせていただくうえで重要なポイントでした。

そこで、弊所からは交渉のコツなどを適宜お伝えさせていただき、コツコツとご主人には対応をしていただいました。

最終的には、奥様も納得していただいた状況で、親権をご主人が持つようになり、それぞれが前に進んで人生を再スタートしてくださいました。

もちろん面会についても双方がコミュニケーションを取りながら進めていただけるような関係性を作ってお別れになれました。

父親も母親もそれぞれがお子様に対する愛情をたくさん持っていると思います。その中で、離婚を決断して前に進むには、お子様にとってどうしてあげるのがより良いかという視点で、ご両親が話を進められることがとても重要になると思います。

このケースでは、双方が一緒に生活できないくらいご夫婦関係は悪化しておりましたが、コツコツと話し合いを続けることで、離婚をしても親同士協力できる関係が築けたことが、何より美しいものだと感じました。離婚をしても、お子さんがもっともっと幸せな人生を歩んでもらえたら弊所一同嬉しく思います。

 

離婚・親権トラブル 『不倫をしてしまった女性が親権を得て離婚成立し、家に住み続け、住宅ローンも相手が負担してくれた』事例​

東京都在住 女性/30代

詳細はこちら▼

相談前

ご夫婦関係はそれまでにも色々とありましたが、女性のご依頼者自身が不倫をしてしまい、旦那さんから離婚を迫られ、離婚調停を申し立てられたということでご相談をいただきました。

相談後

女性とお子さんが住んでいる家は、ご主人が住宅ローンを払いながら、購入した不動産でした。

また、お子さんは私立の学校にも通い、奥さんは専業主婦をしていたことから、収入が少なく、支出が多いという辛い生活になることが予想されるケースでした。

まず弊所では奥様からのお話をじっくり聞かせていただき、奥様自身が前に進めるように、心のケアをしながら、仕事に向かうための心の準備や考え方、行政の支援などを一緒に調べながら、将来の不安を可視化することで解消をさせていただきました。

そのうえで、家計簿を作っていただいて、必要な生活費などを算出していただいて、将来の生活を具体的にイメージしつつ、奥様自身がどの程度稼げたら良いかなども一緒に考えていきました。

そして、ご主人との交渉については、事前に奥様から様々な情報をいただいた中で交渉ツールとして使えそうなものを整理させていただき、双方が最低限ちゃんと生活できるだけの財産分与や慰謝料などを計算しつつ、調停の中で緻密にお話を進めさせていただきました。

親権や面会交流についてもお子様と面談をさせていただいたりして、調停の中にお子様の意見を出させていただきながら、奥様と一緒にお子さんは生活することで、ご主人にも理解をいただけました。

最終的には、養育費だけでなく、奥様が職について、仕事をし続けるまでの生活支援金や住宅についてもお子様が独り立ちするまでご主人の方で住宅ローンを支払っていただけるようになりました。

このケースでは、双方が近視眼的ではなく中長期的に5年後10年後を見据えて話ができたことが、円満な終息になった要因かと思います。

今ではご依頼者もお子さんも住み慣れた家で安心した生活を送ってくださっています。

ご依頼者と対話を進め、少しずつでも不安が払しょくされていくことで、表情も豊かになり、少しずつ前に進んでくださる姿は、本当に素敵なものです。そのような姿を見るたびに、この仕事をしていて良かったと再認識させていただいています。

 

面会トラブル 『妻が幼い子どもに会わせてくれない』事例​

神奈川県在住 男性/40代

詳細はこちら▼

相談前

奥様が1歳のお子さんを連れて別居して行ってしまい、離婚調停を申し立てられてしまった男性からのご相談。

ご依頼者は大変優しい方で、奥様にもお子様にも大変愛情を注いでいらっしゃいました。しかし、夫婦関係のコミュニケーションが上手くいかなくなってしまい。小さなきっかけで奥様がお子さんを連れて突然別居してしまったのです。

その後、ご依頼者の性格を非難しながら面会を拒否し続け、離婚の調停まで申し立てられてしまいました。

当初は夫婦関係を改善して、家族を再構築したいと思っていたご依頼者も、次第に夫婦関係の再構築は難しいと思い、せめてお子さんの健全な成長のためにも充実した面会を実施し続けたいと考え、離婚の対応と共に、ご依頼くださいました。

相談後

当初、ご依頼者は、お子さんのためには何が良いのかと大変悩まれて、会わない方が良いのかとも思われ、ご自身を苦しめていました。

しかし、弊所から、離婚後の子育てや、お子さんの健全な養育に関する資料に基づいたご説明をさせていただき、お子さんの養育について、ご依頼者と対話を続けることで、面会の重要性も腑に落ちてくださったようで、面会交流の調停を進めることができました。

面会交流調停においては、調停の先生方が、奥さんの主張や感情を尊重するような態度を示されており、ご依頼者としても心が折れそうなことが度々ありました。

しかし、根気強く、調停の先生方の誤解を解き、調査官の方を含め、お子さんのためには何が良いのかということをじっくりと議論をし、少しずつ奥様の感情も解きほぐしていくことができました。そして、何とか面会交流を実施する内容で調停が成立。

ただ、調停調書の内容も、ほっとした依頼者が即承諾しそうだったのですが、より双方の認識が正確に反映されるよう、そしてお子様の健全な成長に資するように、最後に少しだけ詰めさせていただきました。

途中、試験的に裁判所で面会をしたときのご依頼者の戸惑いつつも、我が子を見つめる温かい眼差しに、これから先は自分たちの力でより良い親子関係を作っていただけるのではないかと感じることができました。

 

弁護士費用

初回相談1時間無料

当事務所では、初回1時間は相談料無料としています。

離婚問題は人生の大きなターニングポイントになると思います。そのため、ちゃんと相性の合う弁護士さんを選んでいただいた方が良いと思っておりますので、まずは相性診断だと思ってご相談にいらしていただけたら嬉しいです。

弁護士に依頼するべきなのかどうか・弁護士に依頼をすることでどのような結果が見込めるのかなど、なんでも気になることをご相談しにいらしてください。

着手金

10万円(税別)~

報酬金

10万円(税別)~

離婚カウンセリングも行っています

継続的に相談し続けたいという方には、離婚カウンセリングをご用意しております。まだ離婚を決め切れていないという方や、離婚には踏み切ったもののその方針について相談をしたいなど

具体的な依頼前の段階から、あなた自身がどういう結果を求めているのかをこれまでの経験を通して探していきます。

費用:3か月10万円(税別)

弁護士紹介

森埼 秀昭(もりさき ひであき)

2009年弁護士登録。登録後、都内企業法務専門の法律事務所にて勤務後、お客様の幸福や成長の本質を見つめたサポートを行ないたいと決意し、独立。 2013年3月に新規事務所を開業。

 

お問合せはコチラから
営業時間外です
0066-97356-6258
受付時間: 10:00〜18:00
メールで問合わせ
弁護士事務所情報
事務所名 c-ens法律事務所
弁護士 森崎 秀昭
所属団体 第二東京弁護士会
住所 東京都渋谷区神宮前2-4-7FRESCA神宮前303
最寄駅 地下鉄銀座線 外苑前駅徒歩8分
電話番号 0066-97356-6258  【通話料無料】
対応地域 埼玉県  千葉県  東京都  神奈川県 
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :10:00〜18:00

お問合せはコチラから
営業時間外です
0066-97356-6258
受付時間: 10:00〜18:00
メールで問合わせ
アクセスマップ
Btn-map-large