ホーム > 弁護士検索 > 京都府 > 京都市 > 桜月法律事務所
※掲載中の情報は最新情報と異なる場合があります。正確な情報は事務所に直接お尋ねください。

桜月法律事務所の事務所情報

Office info 3921
Office info 3921 Office info 3922 Office info 3923
弁護士 野々垣 吉曜
住所 京都府京都市中京区西ノ京職司町26−15新近江ビル4 階
最寄駅 地下鉄東西線・JR山陰本線「二条駅」より徒歩1分
定休日 土曜 日曜 祝日 営業時間

平日:09:00〜18:00

対応案件
離婚調停 財産分与 親権 養育費 DV モラハラ 不倫慰謝料
対応体制
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能

【かかりつけの医者のような法律事務所、相談しやすい弁護士を目指しています】

桜月法律事務所は二条駅(地下鉄東西線・JR山陰本線)から徒歩1分の駅前にある地域密着型の法律事務所です。離婚の問題をはじめ、小さな悩みでも気軽に相談できる「かかりつけ医」のような存在をめざしています。

法律は力の弱い人や声の小さい人のためにあるもの。だからこそ、弱い人の力になって小さな声をすくいあげたい。そのために、私たちは相談者の話にじっくり耳を傾けます。そして抱いている感情と真摯に向きあい、解決への道筋を示します。

当事務所はご依頼者様のプライバシー保護を徹底し個室でのご相談とさせていただいております。またお仕事や育児当でお忙しい方の場合は、事前にご予約いただいた上で夜間・土日祝のご相談も対応させていただいております。
 

【あなたにとって最も良い解決へと一緒に導きたいと考えております。】

離婚・不貞行為など男女トラブルは、お互いが感情的になり、冷静に話し合うことができなかったり、相手が暴力や暴言、場合によっては拉致、監禁をされる恐れがあるような場合には、相手と直接会って話しあうこと自体が不可能です。もし、こうしたケースで困っている場合には、弁護士があなたの代理人として相手と交渉を行ってトラブルの解決を行うことが可能です。

細かい事実や証拠の積み重ねが物を言う場合が多いです。主張・立証の整理方法について弁護士から早めにアドバイスをさせていただければ、交渉や調停を有利に進めることができます。
 

【明確な料金体系】

法律相談料

ご来所の場合,初回相談は無料,二回目以降の相談は30分あたり5,000円(税別)の法律相談料をいただきます。 

※相談時にご依頼いただけましたら、別途相談料はかかりません。
 

各種費用

ご依頼いただく場合には,次の費用が必要になります。 
 

  1. 事件に着手する段階でお支払いいただく「着手金」ex.300万円の請求額の場合、300万円×8%=24万円(税抜) 
     
  2. 事件終了時にお支払いいただく「報酬金」ex.300万円の獲得額の場合、300万円×16%=48万円(税抜) 
     
  3. その他交通費など,事件を進める上で必要となる経費(いわゆる「実費」)
     

※弁護士への依頼は高額というイメージをお持ちの方もおられますが,正式なご依頼をいただく際には明瞭な費用を事前にお伝えしますのでご安心ください。また、お支払い方法についてもご負担の少ないようご相談させていただきます(分割払いを含む) 。

※案件ごとにご相談に応じます。例えば不貞行為による慰謝料請求の場合、すでに探偵の調査報告書等の有力な証拠をお持ちの場合は、着手金について通常の算定額から減額させて頂いております。
 

【近年、増加傾向にある男女トラブル】

合コンや婚活パーティー、最近では婚活サイトやSNSなどで知り合った男性が独身だと言うので交際をはじめたが、実は既婚者または妻子持ちだったという被害が増えています。こうした男性は、婚活という女性の心情的な部分を逆手に取り、自分の欲求を満たすことが目的で、非常に悪質かつ卑劣な行為です。

女性の被害が多いこうした既婚者トラブルは、女性側が泣き寝入りをしてしまうケースが多く、急に連絡が取れなくなった、教えてもらっていた情報は全部嘘だったということも珍しくはありません。

当事務所では、これまで様々な事例の男女トラブルの経験から、依頼人にとって最善となる解決方法を提案し解決のお手伝いをさせていただいておりますので、まずはお気軽にご相談ください。
 

【男女トラブルによくあるご相談】

  • 男女間の金銭トラブル
  • 独身だと言われて交際したら妻子持ちだった
  • 浮気
  • 元交際相手からストーカー被害を受けている
  • 交際相手から婚約を破棄された
  •  交際相手を妊娠させてしまった
  • DV防止法上の対象
  • 出会い系トラブル
     

【弁護士に依頼するメリット】

  1. 身内や親しい人に相談しづらい問題を安心して相談できます。
    弁護士には守秘義務がありますので、身内や親しい人にも相談しづらいような内容であっても、安心してご相談いただけます。
     
  2. 弁護士ならではのサポート体制が充実しています。
    男女トラブルは、内容証明での通知から、示談書や公正証書の作成、民事調停の申立、民事訴訟の提起やその遂行、等と場面やトラブルの進行状況により様々な対応が必要となります。様々な局面に一貫して対応し、依頼者を全面的にサポートさせていただきます。
     
  3. 弁護士が代理人となるため、相手と直接接触する必要はありません。
    男女トラブルで、相手が感情的になっていたり、暴力やつきまとい行為などがトラブルの原因である場合、相手方と直接やり取りを行うことは、身体的にも精神的にも危険や負担が伴う場合があります。弁護士が代理人となるため、相手との交渉を全て任せることができますので相手と直接のやり取りをせずに対応ができます。


当事務所では初回相談無料を実施しておりますので、まずはお気軽にご相談下さい。

弁護士事務所情報
事務所名 桜月法律事務所
弁護士 野々垣 吉曜
所属団体 京都弁護士会
住所 京都府京都市中京区西ノ京職司町26−15新近江ビル4 階
最寄駅 地下鉄東西線・JR山陰本線「二条駅」より徒歩1分
対応地域 岐阜県  愛知県  三重県  滋賀県  京都府  大阪府  兵庫県  奈良県  和歌山県 
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :09:00〜18:00

代表者経歴 昭和55年 5月 愛知県一宮市(旧・尾西市)出身
平成15年 3月 愛知学院大学法学部卒業
平成20年11月 旧司法試験に合格
平成21年 4月 最高裁判所司法研修所入所(司法修習期・旧63期)
平成22年 8月 弁護士登録
平成27年 1月 桜月法律事務所・パートナー(共同経営)として執務を開始
その他取扱業務 借金・債務整理、交通事故、債権回収、遺産相続、労働問題、医療問題、犯罪・刑事事件、不動産・建築、企業法務・顧問弁護士、税務訴訟・行政事件
アクセスマップ
Btn map large
京都府で離婚が得意な弁護士一覧を見る