> 
 > 
 > 
 > 
【福岡支店】弁護士法人アディーレ法律事務所

【福岡支店】弁護士法人アディーレ法律事務所の事務所情報

Office_info_1941
Office_info_1941 Office_info_1942 Office_info_1943
弁護士 秀﨑 康男【福岡支店長】
住所 福岡県福岡市中央区天神1-4-2エルガーラ7F
最寄駅 西鉄「福岡(天神)駅」中央口より徒歩3分 市営地下鉄「天神南駅」より徒歩1分
定休日 営業時間

平日:9:00〜22:00

土曜:9:00〜22:00

日曜:9:00〜22:00

祝日:9:00〜22:00

対応案件
不倫慰謝料
対応体制
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
お問合せはコチラから
営業時間外です
0066-97356-0201
受付時間: 9:00〜22:00
メールで問合わせ
【福岡支店】弁護士法人アディーレ法律事務所
※01時44分現在は営業時間外となります。メール問合せのご利用をオススメします。
電話で問合せする
0066-97356-0201
メールで問合せする
事務所所在地
福岡県福岡市中央区天神1-4-2エルガーラ7F
  • 相談料

    0

  • 着手金

    0

    ※慰謝料請求の場合
  • 不安を解消

    損はさせない
    保証

相談予約は朝9時~夜10時・土日祝日も受付中!
不倫・浮気の慰謝料トラブル
アディーレがあなたの味方になります!

「自分には無縁だと
思っていたのに、
パートナーに
浮気・不倫が発覚…。」

怒り、悲しみ、悔しさなど、さまざまな感情をお持ちかと思います。その気持ちを“慰謝料請求”という形で、不倫相手にぶつけ、責任を取らせることができます。

慰謝料請求には、法的な知識や交渉術が必要です。弁護士であれば、依頼者の方にすこしでも有利になれるよう交渉し、適正な慰謝料を獲得できるように全力を尽くします。きっとあなたの「心強い味方」になれるはずです。

浮気・不倫に関する慰謝料請求
関するご相談は

  • 何度でも無料
  • 着手金は0円

まずはお気軽にご連絡ください。

このような問題

アディーレがあなたの力になります!

  • 幸せな家庭を崩壊させた不倫相手を懲らしめたい
  • 適正な慰謝料の金額がわからない
  • 相手が不倫の事実を認めない
※上記以外にも慰謝料請求に関してお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

弁護士が不倫相手に慰謝料請求!

  • 相談料

    0

  • 着手金

    0

    ※慰謝料請求の場合
  • 不安を解消

    損はさせない
    保証

実際にご相談いただいた方の解決実績

慰謝料請求の解決事例

Iさんの解決事例 30代女性/子どもあり/結婚歴11~15年
相手方と合意した慰謝料
300万円
相手方と合意した慰謝料
300万円
幸せな毎日を壊した浮気相手が許せない。弁護士が責任を追及し、慰謝料300万円を獲得!
相談までのできごと
Iさんは夫と子どもと幸せな毎日を過ごしていましたが、ある日、夫が見知らぬ女性と2人で写っている写真を見つけ、浮気が発覚しました。その後、夫婦で今後のことを話し合い、夫から「離婚してほしい」と告げられました。やり直したいと考えていたIさんも、最終的には離婚を受け入れざるを得ず、大きなショックを受けました。Iさんは、幸せな毎日を壊した浮気相手を許すことができず、慰謝料を請求したいと当事務所にご相談くださいました。
相談時、弁護士から
詳しくお話を伺うと、浮気相手は夫に妻子がいると知りながら数年間も不貞関係を続けていたとのことでした。また、離婚についてはこれから具体的に協議していく予定とのことでした。弁護士は慰謝料の相場をご説明し、離婚の成立前でも離婚時と同様の慰謝料を獲得できる場合があること、不貞期間が数年間にわたる長期間であることを主張することで、慰謝料が増額となる可能性があることをご説明しました。
依頼後、弁護士の対応
ご依頼後はすぐに浮気相手との話し合いを開始しました。弁護士は、浮気が原因でIさん夫婦は離婚することになり、妻子ある男性と知りながら長期間にわたり不貞関係を続け、夫婦を破たんさせた浮気相手の責任は大きいと強く主張しました。浮気相手が慰謝料の支払を認めた後は、Iさんの納得できる金額と内容で合意できるように話し合いを続けていきました。その結果、慰謝料300万円が支払われることで合意に至り、慰謝料の支払を確実なものにするため、公正証書の作成も行いました。
まとめ
今回のように、浮気が原因で離婚することになった場合は、離婚が成立する前でも離婚した場合に相応する金額の慰謝料を獲得できるケースがあります。弁護士は、依頼者の方のお気持ちや事情を踏まえ、適切な金額の慰謝料を獲得するために全力を尽くします。浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料です。まずは当事務所にご相談ください。
Kさんの解決事例 40代男性/子どもなし/結婚歴1~5年
相手方と合意した慰謝料
500万円
相手方と合意した慰謝料
500万円
LINEで職場不倫が発覚。弁護士が相手の責任を追及し、慰謝料500万円を獲得!
相談までのできごと
Kさんは、社内結婚をし、今も夫婦で同じ会社に勤めていました。しかしある日、Kさんが、妻の携帯電話のLINEをチェックすると、1年以上も前から妻が不倫していたと明らかにわかるやりとりを発見しました。しかも、不倫相手はKさん夫婦と同じ企業に勤める管理職の男性でした。夫婦関係も良好だっただけに、妻の浮気を想像もしていなかったKさんは驚き、大きなショックを受けました。そして、離婚と慰謝料請求を考え、一度弁護士に話を聞きたいと当事務所にご相談くださいました。
相談時、弁護士から
ご相談時にKさんは、「慰謝料だけでは納得できません。退職や降格などをさせることはできませんか?」とおっしゃっていました。弁護士は、退職など、慰謝料の請求以外のことを不倫相手に強制はできないこと、離婚する場合、しない場合の慰謝料の相場の違いなどをお伝えしました。妻とやり直したいという気持ちもあったKさんは、まずは弁護士に慰謝料の請求を依頼する決意をされました。
依頼後、弁護士の対応
ご依頼後、弁護士はすぐに不倫相手との話し合いをスタートさせました。「Kさんの妻が既婚者であることを知りながら不倫を続けていたことを知り、Kさんは非常に大きなショックを受け、離婚も考えている」と責任を強く追及していきました。その結果、不倫相手は慰謝料の支払を認め、500万円が支払われることで合意に至りました。その後、Kさん夫婦は話し合いを重ね、もう一度やり直すことを決め、再スタートへの一歩を踏み出しました。
まとめ
今回のように、SNSの普及によって、夫(妻)に隠れて不倫相手と連絡を取り合っているというケースが増えています。メールやLINEの履歴は、弁護士が慰謝料を請求する際に有利な証拠となる場合がありますので、保管しておくことをおすすめします。弁護士は、これらの証拠を活かして主張を行い、不倫相手の責任を強く追及し、慰謝料の獲得に全力を尽くします。浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料ですので、まずは当事務所までご相談ください。
慰謝料請求を弁護士に依頼するメリット
1弁護士からの請求は、
あなたの本気の怒りを伝えます

浮気・不倫相手は、「好きになった人がたまたま既婚者だった」などと、軽く考えていることが多いです。そのため、あなたからの慰謝料請求を無視する可能性があります。しかし、弁護士から内容証明郵便などの書面が届くと、あなたの本気の怒りが伝わって態度が一変し、事の重大性に気づいてきちんと対応するケースが多いです。

2適正な慰謝料の獲得を目指して、
弁護士が粘り強く交渉

適正な金額の慰謝料を獲得するためには、過去の判例や法律の知識、交渉のテクニックなどが必要です。弁護士であれば、法律の専門家としての知見を駆使して、不倫相手と粘り強く交渉し、適切な慰謝料の獲得を目指します。

3依頼者の方の気持ちに
弁護士が全力で応えます

弁護士が交渉することで、あなたは浮気相手と接する必要はなく、余計なストレスの心配もいりません。弁護士はスピーディーな解決はもちろん、浮気相手と配偶者の関係を断ち切り、慰謝料の未払などの後々に起こり得るトラブルを防ぐための和解書なども作成できます。

慰謝料請求だけではなく
慰謝料請求減額”も
アディーレにおまかせください!

このような問題

アディーレがあなたの力になります!

  • 相手の主張が理不尽…慰謝料が高額すぎる!
  • 相手が弁護士を立ててきた!自分だけでは対応が不安!
  • 不倫のことを家族や職場に知られる前に、早く解決したい!
※上記以外にも慰謝料請求に関してお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

「ある日突然、
浮気の慰謝料を請求されたら…」。

内容証明郵便が送られてきたり、訴状が届いたりすると、動揺されるのは当然です。相手が弁護士に依頼していたら、なおさらだと思います。

慰謝料減額には、法的な知識や交渉術が必要です。弁護士であれば、依頼者の方にすこしでも有利になれるよう交渉し、早期解決を目指して全力を尽くします。

浮気・不倫の慰謝料
関するご相談は

  • 何度でも無料

当事務所までお気軽にご連絡ください。

実際にご相談いただいた方の解決実績

慰謝料請求の解決事例

Kさんの解決事例 50代男性/子どもあり/結婚歴26~30年
減額できた慰謝料
420万円
減額できた慰謝料
420万円
不倫を「職場に言いふらす」と執拗に脅された。弁護士が粘り強く交渉して、慰謝料420万円の減額に成功!
相談までのできごと
Kさんは、以前に交際していた既婚女性と再会し、不倫まで発展しました。数年後、突然不倫相手の夫から電話があり、「不倫しただろう」と問い詰められ、認めてしまいました。その後も、不倫相手の夫からは、「不倫の慰謝料として、500万円を支払え」、「支払わないと職場や(Kさんの)家族に不倫のことを話す」、「裁判も検討している」などという内容のメールが何通も送られてきました。ご自身だけで対応することに限界を感じたKさんは、慰謝料トラブルに詳しい弁護士に話を聞きたいと、当事務所へご相談くださいました。
相談時、依頼後、弁護士の対応
ご相談時にKさんは、次々と送られてくるメールへの対応に悩まれていました。また、500万円という慰謝料はとても払える金額ではなく、裁判になることも避けたいという意向でした。弁護士は、過去の裁判事例における慰謝料の相場を考慮に入れた場合、500万円は高額で減額できる可能性が高いとお伝えしました。そして、当事務所に依頼いただければ、弁護士がKさんの代理人となって不倫相手の夫と直接交渉し、裁判にならないようできる限り配慮する旨を説明しました。
まとめ
正式に依頼を受けた弁護士は、早速、不倫相手の夫へ連絡を取りました。相手方とはなかなか話し合いが進みませんでしたが、弁護士が慎重に交渉した結果、慰謝料80万円で和解を成立させることができました。 今回のように、不倫相手の配偶者から執拗な連絡が入るケースもあります。弁護士にご依頼いただければ、慰謝料の減額だけでなく、あなたの代わりに交渉を進めることが可能です。浮気・不倫の慰謝料トラブルは、まず当事務所にご相談ください。
アディーレが選ばれる理由

当事務所は、「アディーレ(ラテン語で『身近な』の意)」という理念のもと、浮気・不倫のトラブルに直面している方のサポートに力を
注いで取り組んでおります。多くの
方が、安心して気軽に弁護士にご相
談くださるよう、身近な弁護士とし
てさまざまな取り組みを実施してお
ります。

Point1慰謝料の相談は何度でも無料

安心してご依頼いただけるよう、浮気・不倫による慰謝料に関するご相談は何度でも無料。
事務所設立から今日までに、数多くのさまざまな法律相談をお受けし、相談者数の累計が55万人(※)を超えました(2019年4月時点)。
※ 案件を問わず当事務所が実施した全てのご相談の累計です。

Point2損はさせない保証で不安を解消

ご依頼をいただいたにもかかわらず、成果がなかったために費用倒れとならないよう、当事務所では「損はさせない保証」という独自のサービスを採用しております。
※適用には諸条件があります

Point3慰謝料請求の着手金0円

浮気・不倫の慰謝料請求に関するご相談やご依頼時の着手金は無料です。また、「成功報酬制」を採用しており、成果が得られた際に報酬金が発生します。

Point4土日祝日も相談予約受付!

当事務所は、土日祝日も休まず朝9時から夜10時までお電話を受付ており、依頼者の方の生活リズムに合わせた日時でご連絡いただけます。また、全国対応のため、相談者の方の最寄りの事務所でのご相談が可能です。

Point5プライバシーを厳守

アディーレでは,安心してご相談いただくため、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が認定する「Pマーク(プライバシーマーク)」の認定を受けております。また、相談は完全個室で行い、書類やファイルの管理など、あらゆる場面で個人情報を万全に管理する体制を構築しています。

浮気・不倫の慰謝料請求の弁護士費用

弁護士費用には、ご依頼前のご相談時に発生する「相談料」と、ご依頼後に発生する「着手金」、「報酬」、「実費」などがあります。

当事務所では、浮気・不倫の慰謝料請求に関するご相談やご依頼時の相談料および着手金は無料です。また、「成功報酬制」を採用しており、成果が得られた際に報酬金が発生します。さらに、安心してご依頼いただけるよう、アディーレ独自の「損はさせない保証」をご用意しています。

安心してご相談、ご依頼いただける「身近な」法律事務所として、アディーレは浮気・不倫の慰謝料請求に関して「お客さまの利益を超える負担ゼロ」を宣言します!経済的利益が得られない場合、弁護士費用を請求することはいたしません。

相談料 何度でも無料0円
着手金 無料0円
成功報酬 経済的利益を得られなかった場合には
無料0円

※経済的利益を得られた場合には、下記報酬記載欄のとおりの弁護士報酬、実費、日当をいただきます。
※委任事務を終了するまでは契約を解除できます。この場合には、例外として成果がない場合にも解除までの費用として事案の進行状況に応じた弁護士費用をお支払いただきます。

ご依頼後に発生する弁護士費用について

成果を得られた場合は、「報酬」と「実費」と「日当」が発生いたします。

報酬金

成功報酬制を採用しており、成果を得られた際に報酬金が発生いたします。成果を得られなかった場合には報酬金をいただきませんので、安心してご依頼ください。

不貞行為についての慰謝料請求サービス
報酬
(税抜)
20万円(固定報酬)+経済的利益の16%(変動報酬)

請求者が離婚しており、不倫相手と元配偶者の両方に対して請求する場合は
30万円(固定報酬)+経済的利益の16%(変動報酬)

例:慰謝料80万円を獲得できた場合
{20万円+(80万円×16%)}×消費税率1.1=(20万円+12万8000円)×消費税率1.1=36万800円となります

日当

日当に関しては、経済的利益を得られた時点で請求させていただきます。経済的利益が得られない場合は下記費用を請求することはいたしません。

  調停同席希望の場合 審判・訴訟
日当
(税抜)
原則として、出廷1回につき一律5万円をいただきます。(全国共通) 原則として、出廷1回につき一律3万円をいただきます。(全国共通)
実費の負担について

通信費、郵券、印紙代、内容証明費用などに充てる通常実費として、一律1万円(税込)を後精算で請求させていただきます。また、ご依頼内容によっては、その他事件処理に必要となる費用(交通費、訴訟実費、弁護士会照会費用、公正証書作成費用など)の実額分も後精算で請求させていただく場合がございます。これらの実費に関しては、経済的利益を得られた時点で請求させていただきます。

「損はさせない保証」とは?

浮気・不倫の慰謝料減額事件を当事務所にご依頼いただいたにもかかわらず、相手方と金額について合意ができなかった場合、相手方と合意した金額が、報酬金、実費、日当の合計額を下回った場合には、その不足した分の弁護士費用はいただいておりません。ご依頼によって費用倒れになることはございませんので、安心してご依頼ください。

  • 相手方と合意した
    慰謝料金額
    着手金・報酬金・
    日当の合計
  • 「損はさせない保証」適用
  • 不足分の費用は
    いただきません
注意事項
「損はさせない保証」について

※相手方と合意した慰謝料金額が報酬金、実費、日当の合計額を上回った場合には、通常どおり、報酬金、実費、日当をいただきます。
※依頼者の方の意思で交渉終結前にご依頼を取りやめる場合、制度の対象とならないことがあります。そのほか適用には諸条件がございますので、お気軽にお問い合わせください。
※受任前に相手方から慰謝料金額の提示があった場合の経済的利益の有無の基準となる額については、面談時にご案内します。

その他注意事項

・委任事務を終了するまでは契約を解除できます。この場合、例外として成果がない場合にも解除までの費用として事案の進行状況に応じた弁護士費用をお支払いただきます。
・弁護士費用等については、税法の改正により消費税等の税率が変動した場合、改正以降における消費税相当額は変動後の税率により計算します。
・不貞行為についての慰謝料請求については、最初のご契約の委任範囲は任意交渉(協議)のみとさせていただきます。弁護士が依頼者の方から提供された資料などをもとに検討した結果、不貞行為についての慰謝料請求について依頼者の方の利益になる見込みがあると判断し、訴訟に移行する場合には別途契約を締結させていただきます。その場合も、相手方と合意した慰謝料金額から弁護士費用等を頂戴することに変わりはなく、別途契約締結の名目で費用を頂戴することはありません。

浮気・不倫の慰謝料減額の弁護士費用

当事務所では、浮気・不倫の慰謝料減額に関するご相談料は無料です。さらに、安心してご依頼いただけるよう、アディーレ独自の「損はさせない保証」をご用意しています。

※当ページ内の浮気・不倫の慰謝料減額に関する「経済的利益が得られた場合」とは、相手側から提示された慰謝料請求金額から減額できた場合を指します。(ご相談段階で相手側からの提示額がない場合、経済的利益の有無の基準となる額は面談時にご案内します)

安心してご相談、ご依頼いただける「身近な」法律事務所として、アディーレは浮気・不倫の慰謝料減額に関して「お客さまの利益を超える負担ゼロ」を宣言します!

相談料 何度でも無料0円
着手金 成果を得られなかった場合には全額返金
成功報酬 経済的利益を得られなかった場合には無料0円

※成果を得られた場合には、下記報酬記載欄のとおりの着手金、報酬金、実費、日当をいただきます。
※委任事務を終了するまでは契約を解除できます。この場合には、例外として成果がない場合にも解除までの費用として事案の進行状況に応じた弁護士費用をお支払いただきます。

ご依頼後に発生する弁護士費用について

依頼いただいた場合は、「着手金」、「報酬」、「実費」、「日当」が発生いたします。

着手金

当事務所にご依頼いただき、契約書を締結した際に着手金が発生いたします。着手金につきましては、受任時に一括もしくは分割でご入金いただきますが、全く成果を得られなかった場合には全額返金させていただきます。

不貞行為についての慰謝料減額サービス
着手金
(税抜)
20万円
報酬金

成功報酬制を採用しており、成果を得られた際に報酬金が発生いたします。慰謝料が減額できなかった場合には報酬金をいただきませんので、安心してご依頼ください。

不貞行為についての慰謝料減額サービス
報酬
(税抜)
経済的利益の16%

例:慰謝料80万円を減額できた場合
80万円×16%×消費税率1.1=12万8000円×消費税率1.1=14万800円となります

日当

日当に関しては、都度請求させていただきます。損はさせない保証の返金対象となる場合、対象金額を返金させていただきます。

  調停同席希望の場合 審判・訴訟
日当
(税抜)
原則として、出廷1回につき一律5万円をいただきます。(全国共通) 原則として、出廷1回につき一律3万円をいただきます。(全国共通)
実費の負担について

通信費、郵券、印紙代、内容証明費用などに充てる通常実費として、ご契約時に一律1万円(税込)をいただいております。また、ご依頼内容によっては、その他事件処理に必要となる費用(交通費、訴訟実費、弁護士会照会費用、公正証書作成費用など)の実額分も請求させていただく場合がございます。

「損はさせない保証」とは?

浮気・不倫の慰謝料減額事件を当事務所にご依頼いただいたにもかかわらず、減額が全くできなかった場合、減額できた金額が着手金、報酬金、実費、日当の合計額を下回った場合には、その不足した分の弁護士費用はいただいておりません。ご依頼によって費用倒れになることはございませんので、安心してご依頼ください。

  • 減額できた
    慰謝料金額
    着手金・報酬金・
    実費・日当の合計
  • 「損はさせない保証」適用
  • 不足分の費用は
    いただきません (着手金に満たない場合は減額できた慰謝料金額との差額を返金)
注意事項
「損はさせない保証」について

※減額できた慰謝料金額が着手金、報酬金、実費、日当の合計額を上回った場合には、通常どおり、着手金、報酬金、実費、日当をいただきます。
※依頼者の方の意思で交渉終結前にご依頼を取りやめる場合など制度の対象とならないことがあります。そのほか適用には諸条件がございますので、お気軽にお問い合わせください。

その他注意事項

委任事務を終了するまでは契約を解除できます。この場合、解除までの費用として事案の進行状況に応じた弁護士費用をお支払いただきます。
弁護士費用等については、税法の改正により消費税等の税率が変動した場合、改正以降における消費税相当額は変動後の税率により計算します。

お問合せはコチラから
営業時間外です
0066-97356-0201
受付時間: 9:00〜22:00
メールで問合わせ
弁護士事務所情報
事務所名 【福岡支店】弁護士法人アディーレ法律事務所
弁護士 秀﨑 康男【福岡支店長】
所属団体 福岡県弁護士会
住所 福岡県福岡市中央区天神1-4-2エルガーラ7F
最寄駅 西鉄「福岡(天神)駅」中央口より徒歩3分 市営地下鉄「天神南駅」より徒歩1分
電話番号 0066-97356-0201  【通話料無料】
対応地域 全国
定休日
営業時間

平日 :9:00〜22:00

土曜 :9:00〜22:00

日曜 :9:00〜22:00

祝祭日:9:00〜22:00

営業時間備考 ※上記営業時間は,電話受付時間となります。
初回相談料金体系 浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料
事務所からのお知らせ 安心の全国対応。経験豊富な弁護士が,依頼者の方の不安やお悩みに寄り添い,親身になってサポートします。Pマークの認定を受け,プライバシーを厳守して弁護士業務に取り組んでおりますので,家族や周りに知られたくないという方も安心してご相談ください。
浮気・不倫の慰謝料請求(減額)はhttp://www.adire-isharyou.jp/
離婚問題はhttp://www.adire-rikon.jp/
お問合せはコチラから
営業時間外です
0066-97356-0201
受付時間: 9:00〜22:00
メールで問合わせ
アクセスマップ
Btn-map-large